(kanan0)にゃーにゃ
(kananGM)アルターさん…準備よろしければ…どうぞ~
nickalter0→K13_Konoh
(K13_Konoh)や、やっとキャラシの更新が終わった(ぜーはーぜーはー
(kananGM)お疲れ(なでなで)
(kananGM)自己紹介をよろしくです
(K13_Konoh)あいさーっ
(K13_Konoh)【このは】「えーっと、ボクの名前は秋月このは、17歳だよっ。博倉学園の高等部に通ってるんだ」
(K13_Konoh)【このは】「フリーのヒロインとして活動してたんだけど……最近黄昏の星教会に入れてもらって、今はそこのメンバーとして頑張ってますっ」
(K13_Konoh)【このは】「主な仕事は、情報収集……かな?あと………えと、その、魔族の、お相手とか……(ちょっと赤面」
(K13_Konoh)【このは】「で、でも!みんなが一緒に生きていけるように、頑張るよっ」
(K13_Konoh)(以上でー
(kananGM)でははじめましょうか~
(kananGM)よろしく、お願いします
(K13_Konoh)あいっ、よろしくお願いしますー(ぺこ
(kananGM)いきなりですが…このは、貴女は夢を見ています。誰か男性に抱かれている夢…そして夢のなかでその男性と激しい情交を交わしている
(kananGM)意識してその男性を見るとアーフェだ
(kananGM)そこで、夢からこのはは覚める
(K13_Konoh)【このは】「……ふぁ!?………あ、ゆ、夢………かぁ……」がばっ、と布団から飛び起きて。寝起きだというのにちょっと息は荒く
(kananGM)まとっているパジャマの下腹部はしっとりと愛液で湿っているのに気がつく
(kananGM)そして今日は…土曜日、学校も休みだ
(K13_Konoh)【このは】「は………ふ………」下腹部に張り付く布の感触を感じながら。そっと、湿り気の中心に手を伸ばして……「あ、ん!」ぴりぴり、と軽い快感に声が漏れてしまう。
(kananGM)さて、快感にしたいっていると携帯が鳴動してます
(K13_Konoh)【このは】「はぅ……今日、お休みだし………」そのまま手を動かして、一人遊びに耽ろうとしたところで「………ひゃ!?び、びっくりしたぁ……」携帯の振動に驚きの声を上げて。誰からの電話か確認してみましょう。
(kananGM)所属しているカルテル支部からのですよ。
(K13_Konoh)【このは】「―――もしもし?秋月、です」ちょっと上がっていた息を抑えつつ、何事もなかったかのように電話に応対して
(kananGM)【上位エージェント】「出てくれましたか…今日これからある魔族にあってもらいます…その魔族には心当たりができると思いますが頼みます。」といいます
(K13_Konoh)【このは】「ある、魔族………ですか?特に支障はないですけど……」誰だろうな、とちょっと訝しみつつ。
(kananGM)【上位エージェント】「貴女とつながりがある魔族です…場所は…」といって場所と時間も教えてくれる
(K13_Konoh)【このは】「―――はい、はい、………わかりました」慌ててペンと紙を用意して、指定された時間と場所をさらさらとメモ。
(kananGM)で、その場所に行くのは…どんな格好で行きますか?
(K13_Konoh)んー、一応エージェントとしてなので!いつものブラウンコートかなぁ
(K13_Konoh)(ただし、その下は制服じゃなくてふつーの私服っ
(kananGM)OK
(kananGM)では指定の場所、指定の時間に飛ばしますがいいですか?
(K13_Konoh)あいあいーっ
(kananGM)では、指定の場所に行くと…このはが見覚えがある白人男性が立っています
(K13_Konoh)【このは】「えーっと………このへんだったよねぇ……」メモした住所とあたりの景色をキョロキョロ見比べ、「――――あ!?」見覚えのある人を見かけて、頓狂な声をあげつつ立ち止まってみましょう
(kananGM)【アーフェ】「やぁ…」と、軽く手を上げて挨拶をするね
(K13_Konoh)【このは】「え、えっと……約束の魔族って、………ア、アーフェ?」朝の淫夢を思い出してちょっと顔を赤らめながら彼に近づいていきます
(K13_Konoh)(……確かー……いまって一応恋人関係、でしたっけ<アーフェとこのは
(kananGM)そういうことになってるねー
(K13_Konoh)ういさー
(kananGM)【アーフェ】「今日一日楽しもうか…」といって、手を差し伸べる
(K13_Konoh)【このは】「あ、う、うん………」差し出された手を取り、ちょっと目線を外したままアーフェの隣に並んで
(kananGM)【アーフェ】「さ…淫欲に満ちたデートをしようか。>このはと囁く
(K13_Konoh)【このは】「あ、うぅ…………」嬉しいのは嬉しいのだが。やっぱり朝の淫夢が気になってしまうのもあって、ゆでダコのような頬のままこくんと頷いて
(kananGM)【アーフェ】「しかし…その服装はいただけないね…まずは服を見繕うおうか。」といって、彼の行き着けのブティックへ連れて行かれる
(K13_Konoh)【このは】(お、お気にいりなのにぃ……)コートにダメ出しが出たことにちょっと凹みつつ、アーフェに服を見て貰える嬉しさも感じながら連れられてブティックへ。
(kananGM)Scentacolasiaという名のブティックです…そこにはセレブ系が着るような服しか置いてありません
(K13_Konoh)【このは】「た、高そう………ねえ、こんなところで買い物して、ほんとに大丈夫なの?」こう、周りと自分との間に高い壁を感じながらくいくいとアーフェの袖を引っ張り。
(kananGM)【アーフェ】「お金の心配ならしなくて言い…これなんかどうかな?」と取り出して見せるの体のラインがはっきりと出る服
(K13_Konoh)【このは】「は、わわ………す、すっごく可愛い、けど………」見たこともないような服にぱあっと顔が明るくなりますが。……身体のラインが出るということは、すなわち気にしている控えめな胸がよくわかってしまうということで。
(kananGM)【アーフェ】「胸は、大小ではない、形の美しさが一番だよ、このは。」
(kananGM)と、言って諭すね彼は
(K13_Konoh)【このは】「うぅ………そうかも、だけどぉ………」そう簡単に納得できることでもないらしい。「えっとね、試着……してみてもいい?」でも、せっかく彼が選んでくれたんだし……と。勇気を出して着てみる決断!
(kananGM)【アーフェ】「いいよ…試着するといい。」と、微笑む
(K13_Konoh)【このは】「ん、じゃあ……ちょっと着てみてくるねっ」アーフェから服を受け取ると、たたたっと試着室の方に走っていきます。
(kananGM)では…試着室に入ると…
(kananGM)ここで知力
(kananGM)判定を
(K13_Konoh)2d6+7
(kuda-dice)K13_Konoh->2D6+7=[6,5]+7=18
(kananGM)分かるね…w
(K13_Konoh)何がですか!
(kananGM)一応、隠してあるようだが…試着室には大人のおもちゃが置かれている
(K13_Konoh)【このは】「………ふぁ………や、やっぱり恥ずかしいよぉ……」試着室のカーテンを閉めて、今まで着ていたコートと私服を脱いだところで。「……は、はぇっ!?ななな、なんでこんなものがっ……」試着室の中の玩具に気付いてしまって。下着姿でそれを手に持ったまま、はわはわと慌てております
(kananGM)大人のおもちゃは前と後ろの張り型と、荒縄です
(kananGM)さてどうします、あまり遅いとアーフェが中を覗くかもしれませんよ
(K13_Konoh)【このは】「は、あぁぅっ………」張り型の形から、今朝の夢の中で自分を貫いていたアーフェのモノが連想されて……「ちょ、ちょっと、だけ……」ぐりぐり、とショーツの上から張り型の先っぽで秘所を弄ってみましょう
(K13_Konoh)せんせー、ここでアクト<自慰>宣言でもよいですか!
(kananGM)いいですよw
(K13_Konoh)ありがとでーすw
(kananGM)ロールはお任せしますぜ
(K13_Konoh)【このは】「ん、ふ………あ、ん!」ちょっとだけ、と思っていたのに、だんだん張り型を動かす手の動きが早くなってきて。クロッチにじんわりとシミができてきて……「あ、ふ、んぅ!やだ、恥ずかしいよぉ……」自分のオナニーシーンを姿見で視姦しつつ。だんだん声が高くなって、試着室の外に漏れてしまう。
(kananGM)そうすると
(kananGM)【アーフェ】「このは…大丈夫か?」と、声をかける
(K13_Konoh)【このは】「っ、あ、な、なんでもないよっ、大丈夫、だいじょうぶ……」アーフェの声で現実に引き戻されて、いそいそと玩具をしまい。ささっと新しい服に着替えると、ほんのり上気した顔のまま試着室を出て、「ど、どう?似合う……かな」アーフェにそれを見せてあげましょう
(kananGM)【アーフェ】「可愛いよ…ん?」
(kananGM)2d6+9
(kuda-dice)kananGM->2D6+9=[1,2]+9=12
(kananGM)【アーフェ】「ン…なんだか、牝の匂いがするね。」と、このはに囁く
(K13_Konoh)【このは】「え、あっ………き、気のせいだよっ…」あたふたといかにも慌てた様子でごまかし、「じゃ、じゃあもう一回着替えてくるっ!」また試着室の中に引っ込んでいきます
(kananGM)【アーフェ】「待っているよ」と、送り出します
(kananGM)さて、どうします?w
(K13_Konoh)【このは】「は………はふ………」とりあえずは取りざたされなかったことに安心しつつ、またもとの衣装に。さっきの服を持って試着室の外に出ます。
(kananGM)ちw
(kananGM)それはさておき
(kananGM)【アーフェ】「他に気にいったものはないかな?」
(K13_Konoh)【このは】「あ、うん。これだけで大丈夫だよっ」何事もなかったかのようにいつもの調子で。……スカートの下で、ショーツがほんのり湿ってはいるが
(kananGM)【アーフェ】「ならいいんだが…」ここでアーフェは刻印ののろいを発動す
(K13_Konoh)バッステはどれですか!
(kananGM)催淫
(kananGM)にしとく
(K13_Konoh)【このは】「うん、だいじょう………ぶっ………」下腹部の刻印がきゅんと疼いて。だんだん収まってきていたはずの下半身の熱さがぶり返し、ショーツの中にとろりと蜜が垂れるのが感じられる
(kananGM)【アーフェ】「さ…少し遅いが、食事にしようか、このは?」
(kananGM)と、言って手を引いて外に連れて行くねー
(K13_Konoh)【このは】「そ、そ………だねっ………」ちょっとぷるぷるしながら後ろについていきましょう。……服はさっき買ったヤツに着替えたんですよね?
(kananGM)着替えたんだろうね
(K13_Konoh)あいーっ
(kananGM)では、連れて行かれるのは…そこそこ良いレストランだね
(kananGM)【アーフェ】「さ…ここで予約を取っているから、楽しもうか。」
(K13_Konoh)【このは】「は、ぁっ………けっこ、う、いい感じの、お店だね……」頬を赤らめて、ちょっと上ずった声で。
(kananGM)【アーフェ】「どうした…顔が赤いけど?」と心配げにたずねる
(kananGM)そして二人に出されるのは…コース料理だね
(K13_Konoh)【このは】「なっ、なんでもないよっ……さ、はやく、行こ?」なんでもないふりをして、テーブルについて。
(kananGM)【アーフェ】「ふむ…そうだね…料理を楽しもうか…時にこのは、毎日オナニーしてるのかな。」と、聞いてくる
(K13_Konoh)【このは】「あ、はは……そだね、レストランだし………って、えぇっ!?」突然の質問に驚きの声を上げ。……実際のところ、毎日と言っても差支えないのだが……さすがに、自分から口にするのはためらわれて。
(kananGM)「アーフェ」「ここは、レストランだ。。。慎みなさい。で、どうなんだい?」とやんわりと注意してから、改めて聞く
(K13_Konoh)【このは】「あ、ごめん………なさい」確かに大声を上げるのはまずかった、とちょっと小さくなり、「……ま、まい、にち……です」蚊の鳴くような小さな声で。
(kananGM)【アーフェ】「毎日か…いやらしいこだね。ここは個室になっているから…良いんだよ、しても。」と促すね
(K13_Konoh)【このは】「ん、ぅ………」じくじくと疼く股間に、太股をもじもじと擦り合わせ、「………ボ、ボク………その、アーフェに……が、いい………」羞恥と興奮で顔を赤らめ、目の前の恋人を求め
(kananGM)【アーフェ】「…ん…私にどうされたんだい?」と気がついていながらもわざとたずね返す
(K13_Konoh)【このは】「さ、さわって………で、いいから、その、慰めて………ほしい…」もじもじしながら俯いてます
(kananGM)【アーフェ】「いいだろ、このは、こちらにおいで。と手招きをする。」
(K13_Konoh)【このは】「う、ん……」どこかふらふらした足取りで椅子から立ち上がり、アーフェのかけた椅子の横へ。
(kananGM)【アーフェ】「さ…気持ちよくしてあげよう…」と言ってこのはの秘書を慣れた手つきで弄り始める
(kananGM)秘所を
(K13_Konoh)【このは】「ふ………あ、ぅんっ!!ひぁ、あっ………!!」催淫状態のまま歩かされて、スカートの下はもうぐちょぐちょになっていて。アーフェの指が蠢くタイミングに合わせて小さく声が漏れ、ピクンと身体が震える
(kananGM)【アーフェ】「可愛く悶えてかわいいよ…その代わり、私の求めに応じてくれるね?」と、囁きつつ…秘所に指を入れて掻きだすように弄る
(K13_Konoh)【このは】「あ、ぁ!んあぁっ、ひぃ、いぁぁんっ………!!」かくかくと膝が笑い、スカートから除く太股に光る蜜が垂れてくる。アーフェの指にとろりと蜜が絡みつき、くちゅくちゅと水音を立てて。声を出すまいと我慢した表情のまま、アーフェの問いにこくこくと小さく頷き
(kananGM)【アーフェ】「良い子だ…いかして上げよう。その代わり本当の交わりの前までに…新しい快感を教えてあげよう。」と言って、このはをいかすように激しく弄り回し…そして秘豆をを軽くつねる
(K13_Konoh)【このは】「ん、く、ぅ!ひぅ、あ!あっ、あっあっ、んぁ!」個室の外まで声が漏れちゃう、と思いながらも、激しい快感に抑えきれず甘い声はだんだんと高くなって。そして、敏感な突起を摘まれた瞬間…「ん、ああぁぁぁんっ!!」一際高い声が漏れ、その場にへたん、と座り込んでしまって。足元にはびっしょりと小さな水溜りが。
(kananGM)【アーフェ】「よく言ったね…さて、新しい快感を教えてあげよう…」と言ってオヨなの中指ほどの太さのバイブを前と後ろの穴に挿入しこのはの体に縄化粧を施す
(K13_Konoh)【このは】「ひ、あ…………?」アーフェにされるがままに、前後の穴に玩具が挿入され、肌に縄目がついていって……「ん、んぁっ………こ、これ……?」縄でがっちり拘束され、前後の穴の異物感に身をよじりながら。
(kananGM)【アーフェ】「君には新しい快感を教えてあげようと思ってね…ホテルで交じり合うまではこの状態で服を着てもらうよ…」と微笑む
(K13_Konoh)【このは】「は、ぁうっ………こんなの、恥ずかしい、よぉ……」自分の身体に視線を落とすと、予想以上に淫らな裸体がそこにあって。が、バイブを咥えこんだ前後の女陰はじくじくを快感を伝えてくるのも確かで。
(kananGM)【アーフェ】「ふふふ…可愛いよ、体はすっかり闇に落ちてるね…今日は、かりそめだけど堕落させてあげるよ…楽しみにしてるといい。さ、あ。食事をしようか。」と言って食事することに促す
(K13_Konoh)【このは】「うぁ………は、はいぃ………」縄化粧の上から服を着ると、どうしてもその下にある荒縄と玩具が気になってしまう。同時に、かりそめの堕落…という言葉にどこか期待してしまいながら、食事に手を伸ばして
(K13_Konoh)もしシーン変わってるならこのロールで<期待してしまう心>を
(kananGM)OKw
(kananGM)そして、ここでシーンが変わる
(kananGM)次は戦闘シーンと言うかセックスシーンw
(K13_Konoh)せんせー、もうこれCCにしてしまってもw
(kananGM)いいかもねー
(kananGM)どうしますーw
(K13_Konoh)まあ、そこはGMのしゅみでおねがいします!
(K13_Konoh)わたしはしたがうのみっ
(kananGM)ここからはCCにしましょうか
(K13_Konoh)あいよー、です
(kananGM)でも適宜につかって良いよアクトを
(kananGM)ここからは戦闘しようで
(K13_Konoh)あいさ!
(kananGM)では、ホテルの場面いよいよ逢瀬のだ…それまで緊縛と張り型の影響ですでにこのはの快楽は限界に迎えている
(kananGM)【アーフェ】「焦らしてしまったね…このは、こちらにおいで、もちろんヒロインの姿でね。」
(K13_Konoh)【このは】「んあぁぁっ、ふ、ぁぁぁぁ………っ」服の下で蠢く張り型に甘い声を抑えられず、とろんとした目をアーフェに向けて………言われたとおり、フィジカル・アトリビュートがいつものブラウンコートを形成する。
(kananGM)【アーフェ】「今の、このはの状態なら、自分の意思で胸と下腹部部部はアーマーパージできるだろ、してごらん?」と促す
(K13_Konoh)【このは】「ふぁ………ふぁ、い………」びくん、びくんと時折身体を震わせつつも、胸と下腹部を隠していた衣服が光となって消え……そのしたから、縄が絡みついて薄紅く上気した肌と、二本のバイブを咥えこんで涎を垂らす股間が露に。
(K13_Konoh)AP0なら<小さすぎる胸>をっ
(kananGM)OKw
(kananGM)【アーフェ】「「小ぶりだが美しい胸だ。さ…好きなだけ私のものをしゃぶってごらん…」と言って彼は怒張しているペニスをこのはに見せ付ける
(K13_Konoh)【このは】「ん………ふぁ、あぅ………」切なく疼く腰を下ろし、アーフェのモノの前まで顔を持ってくると、「ん、あむ………ちゅ、ぅ、む………」たっぷりと唾液をまぶし、怒張した肉棒を舐め上げていく
(K13_Konoh)<絡みつく唾液>宣言っ
(kananGM)あいさー
(kananGM)w
(kananGM)【アーフェ】「上手になったね…毎日練習をしてたのかな・」と言ってこのはの頭に両手を添えて軽く前後に動かし始める
(K13_Konoh)【このは】「ん、むっ………むぅ!?んぅ、んっ、ちゅ………」始まった口内ピストンにちょっと息苦しさを感じつつ、そのままアーフェへの奉仕を続け。ピストン運動、ということで想像してしまったのか、バイブを咥えこんだ腰がもじもじと左右に揺れて。
(kananGM)それに気がついたアーフェは、手を伸ばしゆっくりとバイブを抜き取る
(K13_Konoh)【このは】「ん、む………?」バイブが抜き取られると、なんで?というふうにアーフェを上目遣いに見上げ。
(kananGM)【アーフェ】「直接犯されたいだろ…私のものに?」
(K13_Konoh)【このは】「…………う、うん………アーフェのが、ほしい……」肉棒を口から離すと、我慢できなかった、というように。頬を赤らめながら、自ら求めて
(kananGM)「アーフェ」「あぁ…いいだろう。じぶんで入れてご覧。」と言って彼は仰向けになる
(K13_Konoh)【このは】「こっ、これ………ボク、初めて、だよぅ………」恐る恐る、そそり立つアーフェの怒張に自らの割れ目を近づけて。そこからはとろとろと愛液が垂れ、早く早くというようにひくついていて。「ん、あぁぁぁぅっ!!」じゅぶっ、と怒張を飲みこんだ瞬間、背筋に強烈な快楽が走りぬけ……それだけで、軽く達して
(kananGM)【アーフェ】「これだけでは満足しないだろ?好きに動いてみなさい…」と言って、このはのお尻を撫でる
(K13_Konoh)【このは】「あ、ふ…………ふ、あぁ!ひうっ、こっ、コレっ、すごぉっ!!」お尻を撫でられただけで、ぞわりと身体じゅうが総毛立つように。本能のまま腰を上下に動かせば、奥まで付きこまれるたびに頭の芯が蕩けてしまいそうな快感が。
(kananGM)【アーフェ】「穏当にいやらしくなった…ふふふ…もっと感じたいかい?と言ってこのはの腰の動きにお合わせて彼は腰を振る
(K13_Konoh)【このは】「ひぁ!あっ、いぃ、んぅ!!もっ、とぉっ、もっとほしい、よぉっ!!」じゅぶじゅぶ、と結合部から淫靡な水音が漏れ。ただ快感に支配されて、もっともっとと突き上げを求めて
(kananGM)【アーフェ】「いいよ…突き上げてあげよ…」と言ってアーフェは加減をせずに腰を突き上げを繰り返す
(K13_Konoh)【このは】「すっ、ごいっ、すごいすごいしゅごいぃっ!!あー、ふぇっ、あーふぇぇっ!!」激しくなった突き上げにそろそろ限界が近づいてきたのか。言葉すらもだんだん怪しくなり、ひたすらに恋人の名前を呼んで……絶頂へ一つ一つ段を上って行く
(kananGM)【アーフェ】「ん…良い…蜜壷になった…さ、出してあげる・・・受け止めなさい】と、言うと同時に大量の精液を子宮内に吐き出す
(K13_Konoh)【このは】「ぼっ、ぼくぅっ………もっ、いっちゃ、うっ、へんにぃっ………いぁっ、いっちゃ、うぁぁぁぁっ!!」一際大きくビクンビクンと跳ね、きゅうっとアーフェのモノを締め付ける。恍惚の表情を浮かべたまま、アーフェの上で最高の絶頂を極めて……
(kananGM)【アーフェ】「よく言ったね…このは、さっき言った事を覚えているか。かりそめだが闇に落とすと…」
(kananGM)と、
(K13_Konoh)あ、ここで<つけられた種>を
(kananGM)Ok
(K13_Konoh)【このは】「は、う……?」絶頂後の靄のかかったような頭で、アーフェの言葉をぼんやりと聞き
(kananGM)【アーフェ】「これを飲み込みなさ…」と言って、彼の手のひらにあるのは胡桃大で闇色をした種
(K13_Konoh)【このは】「………ふぁいぃ………」アーフェから種を受け取って。……ほんの少し抵抗はあるものの、その種を、言われた通り……ごくりと飲み下し。
(kananGM)飲み込むとその種がはじけ…凝縮されていた闇が広がりこのはを染め上げる
(K13_Konoh)【このは】「ふ、ぁ…………?………あ、ぁ………」身体の中に「何か」が広がっていくのを感じ、小さく声を上げる。……といって、そんなに嫌な感じではなく、むしろ何かに包まれるような……どこか、安らげる気分で
(kananGM)闇は…このはの体、心を染め上げ一時的にダークヒロインとして変化させる
(kananGM)【アーフェ】「どうだい闇に染まった気持ちは?」
(kananGM)ちなみに、後遺症とかはないので<ヒロインに戻っても
(K13_Konoh)【このは】「ぁ………なんか、ボク……とっても、きもちいい………」ブラウンコートが再び生成され、懐のモデルガンにはきちんと魔力が装填されている。……それが、闇のものか光のものか、という違いはあるが
(kananGM)「アーフェ」「この姿となってはじめ、このはは私と一緒に暮らせる…早く本当になりたいだろ?」と、囁く
(K13_Konoh)【このは】「う……ん……」こくん、と頷いて。そのまま、アーフェにもたれかかり、寝息を立て始め
(kananGM)【アーフェ】「早くダークヒロインになれ…このは。」
(kananGM)と言って頭をなでる
(K13_Konoh)【このは】「…………ん、ぅ………ん……」それを知ってか知らずか、かりそめのダークヒロインとなって、小さく寝言を漏らしながら。アーフェに沿って寝息を立てていた
(kananGM)【アーフェ】「本当に幸せそうな課をしてる…」
(kananGM)ここで切りましょうか
(K13_Konoh)あいーっ
(kananGM)どうでした?
(K13_Konoh)とりあえずはお疲れ様でしたーっ
(K13_Konoh)そしてセッションなのかCCなのか、これが真のカオス!(ぇ
(kananGM)w
(kananGM)セッションでいいでしょう
(K13_Konoh)えー……と、堕落判定?(混乱
(kananGM)で…今日獲得したCPとSPはこのはに上げますw
(kananGM)します?
(kananGM)しても良いですよw
(K13_Konoh)そして堕落修正はどうなるんだーっ
(kananGM)アーフェは堕落修正8だけど
(kananGM)6でいいや
(kananGM)今回は
(K13_Konoh)その2はいったいw
(kananGM)うん。戦闘がない分ですw
(K13_Konoh)ぶw
(K13_Konoh)えと、SP25なので目標値31
(K13_Konoh)CP全部つぎ込んで<ポテンシャル>×7
(K13_Konoh)9d6+7
(kuda-dice)K13_Konoh->9D6+7=[2,1,2,2,3,6,5,5,2]+7=35
(kananGM)おぉー
(K13_Konoh)とりあえずせいふ
(kananGM)そろそろミラパとか必要になってくるレベルですな
(K13_Konoh)はぁっはっはっは、ミラパが取れるのはレベル5だ!
(K13_Konoh)……orz
(kanan0)後、2セッションもしたら落ちる可能性があるのか
(alter0)アクト全部使って……うん、もってあと1回、かな
(kanan0)大丈夫SP52ぐらいでも・・・何とか生き残れるから<私のキャラみたいに
(alter0)www
(kanan0)目標値62でぴったりで戻ってきたからねぇ
(alter0)(こう、最初に作った子なのでいろいろ不備があるんだよなぁ<このは
(kanan0)w
(kanan0)私の堕ちそうな子も最初に作った子ですよw
(kanan0)色々と弱い
(alter0)(というか、長いことこの子使ってなかったから………キャラ思い出すのに時間がかかった