(S09_Megu) 【めぐ】「はい、えーと。木下めぐですっ。今回・・(台本の表紙確認し)『文明戦隊ウィズレンジャー』、ウィズピンク役の『兎葉美言』として主役級をはることになりました!」
(S09_Megu) 【めぐ】「俳優としてはまだまだかもしれないですが、どうぞっ、活躍をごらんになってくださいね」
(SuGM)  
(SuGM) HC蔵鞍市
(SuGM) 「正義のヒーローの裏で」
(SuGM) 始まります。
(SuGM)  
(SuGM) ・オープニング
(SuGM)  
(SuGM) 「文明戦隊ウィズレンジャー」!
(SuGM) それは、科学の乱用・悪用を監視・阻止する国際組織、WIS(世界知力協会)の特殊チームである。
(SuGM) 彼らの敵「魔学帝国フォビドニア」は、禁断の超科学を悪用する科学犯罪者集団である。
(SuGM) ウィズレンジャーや良き科学文明の戦士として、文明技術と自然生物の能力を融合したウィズスーツを纏い、
(SuGM) 悪に敢然と戦いを挑むのだ!
(SuGM)  
(SuGM) 【フォビドニアの尖兵・ボミングバードガイル】「キィィィッ、オノレ、ウィズレンジャア・・・!!」
(SuGM) 機械と生物を融合させた、異端の禁忌科学が生んだ怪物。
(SuGM) 音を爆発に変えて絨毯爆撃(カーペットボミング)する蜂鳥(ハミングバード)の化け物、ボミングバードガイル。
(SuGM) 空中から叩き落された怪物が、起き上がりながら呪詛の声を挙げる。
(SuGM) 【鋼鉄の鮫・ウィズブルー/鮫島鋼(さめじま こう)】「・・・ここまでよ」
(SuGM) その怪物に鋭く告げるは、鮫を象ったヘルメットの青いスーツに、鋼の刀を帯びた戦隊ヒロイン、ウィズブルー。
(SuGM) 【火炎の狼・ウィズレッド/炎道志狼(えんどう しろう)】「ボミングバードガイル!空を飛ぶのは人の夢の結晶。その夢を、確かに人は戦争にも使ってきたが・・・だからといって、これ以上の破壊を重ねることが許される訳が無い!」
(SuGM) 熱く吼えるは、狼を象ったヘルメットの赤いスーツ、ランスを携えた猛々しい戦隊ヒーロー、ウィズレッド。
(SuGM) 【電気の鷲・ウィズイエロー/鷲羽雷太(わしゅう らいた)】「行くぞ、ウィズレッド」
(SuGM) そして、屈強なイエローの戦士、鷲を象った衣装のウィズイエローがトンファーを油断無く構えたまま頷き。
(SuGM) 【生命の蛇・ウィズグリーン/蛟辰巳(みずち たつみ)】「それじゃあいくよっ、やっつける!チェンジ・ウィズバスター!」
(SuGM) 戦隊の中でひときわ若い美少年、蛇を象った緑のスーツのウィズグリーンが、手にしたウィップを巻き上げると高らかと宣言した、直後。
(SuGM) ブルーの刀・レッドのスピア・イエローのトンファー・グリーンのウィップ、そして、第五の戦士のチャクラム。
(SuGM) 五人の五つの武器が組み合わされ、組みあがるは五人全員の力を合わせて支えねば成らないほどの、巨大な大砲!
(SuGM) これこそウィズレンジャーの切り札、テクノバスター!
(SuGM) 【ウィズレッド】「美言(みこと)、照準頼む!」
(SuGM) ウィズレッドが名を叫ぶ。
(SuGM) 文明の伝達を司る情報技術を力とし、分析や情報収集を行う、叡智を持って戦うウィズレンジャーの要、
(SuGM) そして、五人の戦士の最後の一人・・・
(SuGM) 「情報の兎・ウィズピンク/兎葉美言(うのは みこと)」の名を。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【みぐ】「わかったわ、志狼っ」片手を耳に当てるようにして、指令本部から送られる情報を解析して「――ここね!」怪物の胴体中心から僅かに左にずれた位置を五色の光がポイントし
(S09_Megu) 【めぐ】「みんなの気持ちをひとつに・・・テクノバスター、いけるわ!」
(S09_Megu) ▽
(SuGM) そして、狙った敵目掛け・・・
(SuGM) 【文明戦隊ウィズレンジャー全員】「ファイヤーーーっ!!!」
(SuGM) 超エネルギーの奔流が炸裂する!
(SuGM) 【ボミングバードガイル】「ギイイイイイイッ、フォビドニアに栄えあれーーーーー!!!」
(SuGM) 爆発!
(SuGM) 爆発!!
(SuGM) 爆発!!!
(SuGM) その威力の前に、悪の怪人はひとたまりも無く砕け散った・・・!
(SuGM)  
(SuGM)  
(SuGM) ・ミドル
(SuGM) ・・・「文明戦隊ウィズレンジャー」は、地方テレビ局のTVK(テレビ蔵鞍)が放送している、ローカルの特撮番組である。
(SuGM) 地方局故に予算など大変な部分もあるが、様々なやりくりと努力、そして人気もあって
(SuGM) 休日朝のヒーローものの番組が集中する枠に、ローカル番組ながら参加している。
(SuGM) 新人アクション俳優・森下めぐは、アクションも演技も出来ることを買われ、そこにウィズピンク役で出演していた。
(SuGM) ・・・今は撮影を終えて、これからの展開についての
(SuGM) 関係者を集めた会議が行われているのだが、何しろ小規模な撮影体制なので、めぐも参加して話を聞くことになっていた。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「・・・緊張しますねー、こういうところって」何度も椅子の具合を確かめてそわそわと
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【和田監督】「さて、撮影は順調に終わった訳ですが・・・」
(SuGM) 今週放送分の撮影を終えての、今後の方針に関する会議。口髭が目立つ壮年、監督であり、人件費削減の為ウィズレンジャーの司令官である
(SuGM) ワイズマン総司令を自身出演時には脚本家兼務の副監督に任せ演じても居る和田氏が語る。
(SuGM) 【和田監督】「現状視聴率・グッズなど調子がいいですが、この調子を守っていくには現状維持ではなく、更に視聴者を引き込む展開が必要です・・・」
(SuGM) カメラマンやAD、脚本家等、ずらっと集まる中に、戦隊ヒーローを実際に演じる役者達も加わって、その話を聞いている。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「(やっぱり合体変形ロボとかくるのかなぁ・・・)」ちゅー、とジュースを飲みながら監督のはなしを聞き
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【志藤】「それで監督。その「視聴者を引き込む展開」というのは、どういうものを考えてるんでしょうか。」
(SuGM) ウィズレッド=炎道志狼役の志藤広(しどう ひろし)は、地の性格も熱心だが割りと知的な所もあり、積極的に質問をする。
(SuGM) 【村雨】「・・・」
(SuGM) ウィズブルー=鮫島鋼役の村雨魅子(むらさめ みこ)は、黙っていればクールビューティな容姿であるにも関わらず、
(SuGM) 本当は気弱で引っ込み思案のため、こういう会議の場ではいつも大人しい・・・一度演じ始めれば、すごい集中力で役になりきるのだが。
(SuGM) 子役のウィズグリーン=蛟辰巳役、道田律(みちた りつ)は、流石に子役ゆえの労働基準の制限もあって早くに退出しており、
(SuGM) ウィズイエロー=鷲羽雷太役の葦原 励人(あしはら れいと)は小さなところだからできる無茶なのだが実は大学で総合格闘部やってるバイトの学生なので、
(SuGM) 流石にこの場にタッチしてはいない。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「合体変形ロボとかですかー?・・・これ以上吐き出せそうな予算下りるかわかんないですけど」戦隊物への出演、としては形としては見えなくとも何度かあるため『王道の』展開を口にしてみて
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【監督】「うん、流石にだね、巨大ロボットを出すような予算は我々にはないんですよ・・・」
(SuGM) と、めぐの言葉に、監督はとほほ、といった表情で答える。
(SuGM) 【監督】「だから、その分をアクションやスリル、ストーリーで補っていく必要があるわけでして・・・」
(SuGM) 【志藤】「つまり、派手なアクションのシーンが増えるわけですか?」
(SuGM) 【監督】「ええ。それでも、アクションばかり増やしても皆さんの負担が辛いでしょうから・・・状況的なはらはらどきどき。例えば脚本的な葛藤・・・といっても児童にも分かりやすくというところから、例えば戦いに時間制限が発生するとかの方向性、それと、緊張感を引っ張るピンチな展開なんかを、加えていくことになるわけです。」
(SuGM) と、監督は言う。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「おー」さすが監督、とちいさくぱちぱち拍手
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【村雨】「ピンチ・・・ですか?」
(SuGM) 【監督】「ああ、まあ、程ほどにね。」
(SuGM) と、めぐと逆に危惧するような村雨の呟きに、監督は
(SuGM) 【監督】「そこのあたりは、悪役側を演じてくださっているカリギュラ・エンタティメントの皆さん方とも、アクションの打ち合わせ、よくしていただくことになるかと思います。」
(SuGM) そういって話題を動かす監督だが・・・
(SuGM) 指し示されたテーブルの反対側、事務所「カリギュラ・エンタティメント」から採用された悪の幹部を演じる役者さん達
(SuGM) 【佐藤】「・・・」パワー派の幹部<バサディナサフ>を演じる佐藤武蔵(さとう むさし)はモアイ像のようにゴツい巨漢で、村雨のおどおどとした静かさとは違う無愛想な寡黙さで。
(SuGM) 【苅田】「ふふ、まあ、一緒に頑張ろうじゃない。個人的には女の子と一緒の撮影が増えると嬉しいなあ。」別の幹部<カルダハダス>を演じる苅田蓮雄(かりた はすお)は、イケメンなんだが普段の様子がどうにも軽薄で、ムードメーカーっぽくもあるんだけど、時々不真面目で不穏当とも取れ。
(SuGM) 【堀原】「大丈夫、うちは弱小事務所だけど、それだけに「イロンナコト」をしてるから。経験だけは豊富なんで、そこらのサポートはしますわ。」
(SuGM) そして悪側紅一点の女幹部<ホルファダード>を演じる堀原妙子(ほりはら たえこ)が、いかにも役柄にあった妖艶な美貌をほころばせるのだが・・・彼女の言うとおりカリギュラエンタティメントはマイナーというか三流気味で(だからこそ低予算の為に選ばれたのだが)、
(SuGM) かなりきわどい撮影や企画もこなしているという話もちらほらあるだけに、なんかそんな彼女に言われると、こう
(SuGM) 【村雨】(だ、大丈夫なのかしら・・)
(SuGM) 話題転換しても帰って不安になる。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「はいっ、直接対決のときの打ち合わせはよろしくおねがいしますねっ」ぺこ、と頭を下げて。実に仕事熱心である
(S09_Megu) ・・・噂は確かに聞いてはいるが。噂は噂だし、今回の仕事とは関係ない。とは頭の中において入るが
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【監督】「そういうわけでまあ、よろしく頼みます。次回の脚本を配りますので、撮影までに熟読して置いてください。」
(SuGM) と、ともかく次回分の脚本が配られて・・・
(SuGM) 【監督】「それでは解散、ということで。」
(SuGM) 会議はひとまず終わりとなる・・・
(SuGM)  
(SuGM) と、ここで、魔力か知力で判定をお願いします。魔力で判定する場合目標値10、知力で判定する場合目標値15で。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 2d6+5 耳効果がつくなら+1
(kuda-dice) S09_Megu -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 10
(SuGM) っと、装備品の効果はありとしてOKですが、
(SuGM) これは知力判定ですので目標値15、ちょっと無理なようで。
(SuGM) では一瞬、べっとり、ねとりと、熱くまとわりつく視線のような気配を感じましたが、それが何処から来る、何を意味するものなのかまでは分かりませんでした。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「?」台本を既に読み始めようとしながら立ち去ろうとした背後へと振り向いて
(S09_Megu) 【めぐ】「・・・気のせいかな」ついでとばかり飲み残したジュースを全部いただいて家へと帰り
(S09_Megu) ▽
(SuGM) そして、家に帰ってから、脚本を開くことになるわけだが・・・。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「えーと今回のないようはー、っと」ベッドに寝そべり身体を休めながらも文字を追う目は真剣で
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 内容は、これまでと比べると何と言うか、ハードというか、ピンチというか。
(SuGM) これまで順当に「正義は勝つ!」してきたからバランス的には必然かもしれないのだが。
(SuGM) 敵が戦隊を策略で分断し、ヒーロー・ヒロイン達は、各個に多勢の戦闘員に囲まれ孤立の苦闘を強いられる、という筋立て。
(SuGM) 最終的には何とか合流して逆転、という流れだが。特に、めぐの演じるピンクは、なまじめぐがアクションが出来るせいか、結構ピンチのアクションシーンの描写が長くて、
(SuGM) 色々と大変そうだった。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「わー・・・出番たくさん。。バイトとかの人多いし本番前にちゃんとはなしをしてー、っとえーなになに?」起き上がり座って自分のシーンを読み直して
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 大勢の戦闘員に囲まれ、敵幹部に戦闘員を介した通信で罠である事を告げられ、
(SuGM) もみくちゃにされながらも、耐えて耐えて何とか戦闘員を突破し、けどそこで怪人が出てきてしまって
(SuGM) 絶体絶命・・・というところで他の戦闘員の群れを突破してきた味方が合流して反撃、という
(SuGM) 見せ場ではあるけど。その、なんというか・・・キツい上に、最初にレッドが助けに来るまでの展開が・・・
(SuGM) 未だ支援ばかりで直接の実戦の経験は無いけれど、君が知るTVのヒーローのそれとは違うもう一つの戦い、ヒロインと魔族の戦いの陵辱を(流石にそこまで過激な表現は無いが)連想させて・・・
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「・・・、、。」ぽて、とベッドに突っ伏せてうーぅーと呻き
(S09_Megu) 【めぐ】「監督すごいなぁ・・・うん、うん。そういうことにしよう」ほかのみんなのシーンも読み直して展開を確認しては自分のシーンでぅー・・・と
(S09_Megu) なんて言えばいいかわかんないけど。。。きっと子供以外の層も狙いだしたんだろう!と結論付けてそのまま寝てしまい
(S09_Megu) ▽
(SuGM) ともあれ、時は流れ・・・
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「おっはよーございまーすっ!」撮影当日。先に来ていた人たちに挨拶をしながら自分用の部屋の扉を空け、何度も読んだ台本を机に投げおき兎葉美言としての衣装に着替えて
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【えんぜくん】「お、おはよう。」
(SuGM) すると、控え室のロッカーあけたら衣装と一緒にえんぜ君がっ。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「・・・」ばたん、と閉めて。つかつかと台本を拾いなおしてからもう一度あけて
(S09_Megu) 【めぐ】「な・ん・でっ、職場にきているの」ぺちこ、と叩いておき
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【えんぜくん】「ちょ、待!」急に扉を閉められて慌てて扉にタックルしようと突っ込んで「あん」ぽふ、と、結果叩かれるのと同時にめぐの胸元に飛び込むカッコウになっちゃって「・・・A~Bかあ・・・」と、感触に対して感想を。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) めぐ:無言でつかみゴミ箱に落とし
(S09_Megu) 【めぐ】「せめて着替えてからにしてよ・・・もう」台本でふたをしてから着替えだし
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【えんぜくん】「もががっ、ご、ごめん。感想のことは謝るけど、タイミング的に仕方が無かったんだっ」
(SuGM) ゴミ箱の中でもがきながらえんぜくんは言う。
(SuGM) 【えんぜくん】「その、ここめぐの仕事場だよね?・・・なんか、扉の先に、魔の気配がするんだけど・・・」
(SuGM) 野外撮影用に郊外にしつらえられたこのプレハブ控え室の扉の先、といえば、撮影スタッフや他の役者がスタンバっていて、これからアクションシーンの撮影をする場所だ。
(SuGM) 【えんぜくん】「・・・なんか魔の気配が特殊に変な感じでよくわかんないんだけど・・・やばいかもしんないよ。っていうか、多分、今回は君がサポートじゃなくメインになるかも」と、これまでサポート活動に専念してきたヒロインに、えんぜ君は言った。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「・・・ぅえー。。。まさにこれから撮影なのに。。邪魔になるまえに他の子達と連絡取れないのかなぁ」ほら、と今回の台本をみせてやり
(S09_Megu) 【めぐ】「わかる?だいじなだいじなシーンなんだから、抜けてとかは無理なの」
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【えんぜくん】「ええー、そんなこと言われても。どれどれ・・・」
(SuGM) と、その台本を呼んで
(SuGM) 【えんぜくん】「・・・あの、めぐ。」えんぜくんはとんでもないこと言い出した。
(SuGM) 【えんぜくん】「魔力が良くわかんないってさっき言ったのは、うろうろしている気配の中に、外っかわだけ魔の気配があって、中が人屑化してない普通の人間の気配とかがあったりしたからなんだけど・・・」
(SuGM) 【えんぜくん】「その「よくわかんない気配」、この台本の添付写真に出てくる「せんとーいん」のタイツ着てたんだけど・・・」
(SuGM) 【えんぜくん】「今思ったんだけど。あれってコスチュームに魔物が寄生して、コスチュームを着た人間が操られちゃってるんじゃ・・・」と。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「えーと、、、え、えぇ?!…ちょ、っとまってね。。」写真を見直しいつもの戦闘員のだと確認して
(S09_Megu) 【めぐ】「・・・このかっこうの、全部?気配がしたの」念のためしっかりと確認を取り
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【えんぜくん】「うん。・・・その、だとしたら、めぐがやっつけないと、まずいんじゃないかな。」
(SuGM) はっきりとえんぜくんが頷く。
(SuGM) 【えんぜくん】「よくわかんないけど、めぐの仕事仲間なんでしょ?」
(SuGM) 撮影の細かいところを知らぬえんぜくんの言葉だが。事実、もう撮影準備が進んでいて、しかも撮影に必要な役者たちが操られているとなると・・・
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「(撮影中止とかいかないし・・・、うう。)ん、戦闘員全員操られてる、っていうなら全員なんとかしないとねっ。ちょっと監督に一番初めに撮影してもらうようおねがいしてくるっ!」きりっ、と気合をいれて扉の外へ
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【えんぜくん】「が、がんばってね~」
(SuGM) 頼りない見送りと共に、めぐは戦地に立つことになる。
(SuGM) 撮影の戦闘ではない
(SuGM) 本物の、もっとえげつない戦闘に。
(SuGM)  
(SuGM)  
(SuGM) そして、しばしの時間の後。めぐはカメラの前で戦闘員・・・劇中の設定では低級な培養人造人間で、スライドロイドと呼称される・・・に取り囲まれていた。
(SuGM) 一番初めに撮影して、というめぐの頼みは、監督の
(SuGM) 【監督】「撮影スケジュール上、幸いこの土地は無駄に広いので、別々の場所で平行して撮影に入っているんだ」という言葉に前提を崩されてしまった・・・
(SuGM) 商用価値の無い荒地なんで、借りるだけなら実質ただに等しいらしい、それ故の広さが足を引っ張った。
(SuGM) そして、普通ならココでそれなりの緊張の元撮影に入るのだが・・・空気が、既おかしかった。
(SuGM) 監督はあちこちで同時に行われている撮影を全体的に統括しているため、副監督やカメラマンたちが実際の現場を取り繕っているのだが
(SuGM) ・・・撮影スタッフの表情が、うつろな割りに何処か卑俗に引きつっていて、カメラを回す様がロボットのようだ・・・そして漂う空気の、ねっとりとしたいやな気配。魔物が現れる時の空気・・・
(SuGM) 目の前に群がる戦闘員の群れたちは、そういう衣装を着た人間のはずなのに・・・
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「うひ・・・」「ひひひ・・・」本物の怪物めいた、いやらしい声を漏らしている・・・
(SuGM) 撮影場全体の雰囲気が魔物に操られていた。そして、目の前の戦闘員達が魔に憑かれているのも確実で・・・何とかしなければ、いけなかった。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「(空気が・・・重いなんて・・・)」きゅっ、と撮影用のヘルメットを被りなおし。意識を集中させて自身のミアスマを全身に通わせて
(S09_Megu) 【めぐ】「それじゃーみなさん、はりきってまいりましょーか!」自分自身を奮い立たせるために声をだし。見せ掛けだけではない正義として所定の位置へと立ち
(S09_Megu) ▽
(SuGM)  
(SuGM) それでは、戦闘開始ですっ。
(S09_Megu) はいなっ
*SuGM topic : [戦闘員の群れ(07)][木下めぐ=ウィズピンク(09)]
(S09_Megu) 群れとしてか・・・
(S09_Megu) 開幕・・こちらはなしで
(SuGM) こちらも無しで。こちら開幕魔技は無いので、あとはそちらから開幕に宣言があればどうぞ、無ければ開幕はスルーで。
(SuGM) それではIV順に行動、PC側からどうぞっ。
(S09_Megu) んではー・・・ツイスターにガッツをこめてっ
(S09_Megu) 5d6+3 【めぐ】「ディスクチャクラム!」
(kuda-dice) S09_Megu -> 5D6+3 = [5,1,5,4,4]+3 = 22
(S09_Megu) 22点っ
(SuGM) ふむ、そう来るか・・・防御4点-して18点ダメージ。
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「ヴあーー」特撮の編集はしてないのに、実際にチャクラムが光り、飛んで、戦闘員達を何体かなぎ倒す。
(SuGM) 【撮影スタッフ】「・・・」
(SuGM) しかしそれに戦闘員もスタッフも、何一つ疑問を挟まず
(S09_Megu) 【めぐ】「(・・・ごめんなさいっ、中の人たち)」
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「ヴひ、ひひひひ・・・」そして戦闘員達が、わらわらとウィズピンク=めぐに襲い掛かる・・・。
(SuGM) 戦闘員の群れの攻撃。
(SuGM) 1d6+6 《乱舞》+《七色の淫毒》=2回攻撃、BS[催淫][ミルク][尿意][責め具][ふたなり]のうちどれか選んで取得で!
(kuda-dice) SuGM -> 1D6+6 = [5]+6 = 11
(SuGM) 1d6+6 《乱舞》+《七色の淫毒》=2回攻撃、BS[催淫][ミルク][尿意][責め具][ふたなり]のうちどれか選んで取得で!
(kuda-dice) SuGM -> 1D6+6 = [4]+6 = 10
(S09_Megu) に、二回攻撃かっ
(SuGM) 沢山いるからねえ。
(S09_Megu) となると最低値でもその他が飛ぶか。。。えーと
(S09_Megu) 11をその他で10の半分の5を胸に。責め具を受けて止まらない刺激と汚された肢体を
(SuGM) 7/10/0ですね。で、責め具で最大MPとIVが-2で。アクト<止まらない刺激><汚された肢体>
(SuGM) では参りますっ。
(SuGM)  
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「ヴひひひひ・・・!」「捕まえてやるぜ、桃色兎ちゃん・・・!」人造人間という設定で電子音めいた声しか出さないはずなのに、今は魔の卑猥な言葉を吐き散らし、戦闘員が群がる。
(SuGM) その手に握られているのは本来はナイフのような武器(勿論撮影用)のはずなのだが・・・
(SuGM) ヴヴヴヴ・・・!
(SuGM) 今彼らが手に持っているのは、警棒のような外見の打撃武器に見えるも、振動音を立てているバイブや、拷問具をアレンジした武器のように見える、ローター機能とそれを体に止める仕掛けのついた代物。
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「ひははは・・・!」「そらあ・・・!」何本もの腕が伸びて、手でコスチュームに覆われた肢体を掴むもの、淫具武器を押し付けてくるもの。振動ともみしだきが、ピンクのヒロインに襲い掛かる。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「く・・こいつらめぇっ!」操られてのこととは分かっていてもやられようとしている事は嫌悪されることで
(S09_Megu) 身をよじり手を、淫具をすりぬけるも取り囲まれては長く続かずとんっ、と避けた先に居た戦闘員にぶつかってしまい動きが止まり
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 止まったところで、両手両足を沢山のタイツに覆われた手がわしづかみにする。戦闘員スライドロイドの姿はタイツ状コスチュームに沢山の目玉が印刷された悪役らしく気味の悪いものだが
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「はー、はー・・・」その向こうから聞こえる荒い呼吸音のほうが今の君にはおぞましく
(SuGM) そして
(SuGM) ヴヴウウウウウウウウウウ・・・!
(SuGM) 動きのとれなくなった肢体に、とうとうバイブ武器が押し付けられる。
(SuGM) 細めの胸元を僅かな柔らかみを探すようにぐりぐりと締め上げるように押し付け、変身して下着とコスチュームが一体化してしまったため、ある意味下着越しとそう変わらないくらいの敏感さになった股に
(SuGM) ずんと突き立てるように振動棒の先を押し付け、ぐりぐりとくじり込む・・・くじりこんだ振動棒が、布地越しに秘所を震わせて攻め立てる・・・!
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「うぐっ・・は、はなしてぇっ、や、やぁぁーーっ!!」捕まり身動きをとめられてところを強制的に刺激され、内股になりながら身をよじる姿はカメラには入らずとも無数の目に見られてしまい
(S09_Megu) ▽
(SuGM) びぃんヴぃんぎゅいんヴぃん・・・!
(SuGM) ぐりぐりと、股の振動棒は性器に布地を噛ませるほどにめり込んで、布地を破る破壊力が無いもののそれがあれば布地ごと犯そうとするかのように、振動にほぐされる陰唇に食い込んでくる。
(SuGM) びびビビ、グリ、ビビ、グリグリ・・・!
(SuGM) 胸元を襲う拘束具は、控えめな胸の感触をローラーのように撫で回した後、敏感な取っ掛かりを僅かな感触の違いで感知し。乳首に重点的に刺激を与える方向性で来る。胸元も下着はコスチュームと一体化してしまっていて、ダイレクトな刺激が、乳首を襲う。
(SuGM) そして、それだけでなく
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「くはぁ・・・じゅる、じゅぷうっ・・・!」
(SuGM) ・・・コスチュームが魔物になっているというのは、事実だった。
(SuGM) 普通の布地だったはずのタイツが蠢き、印刷だったはずの目がぎらぎら輝きぐりぐり動いてめぐの痴態を見つめ。
(SuGM) そして・・・タイツの表面に人間のソレに近いしかしずっと大きい口が開き、ねっとしりた長い舌が伸びては、食い込むコスチュームを味わい穢すように、でろりでろりとめぐを、ウィズピンクを嘗め回すっ。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「ひぃあっっぅ ううっ・・こいつ、ら・・ほんとにえげつないっ・・・」掴みかかる手を振り解きその口を目を潰そうともがきつづけて
(S09_Megu) 舐められた箇所がでろり・・・とてかりを帯び、ヒロインとしての末路を浮かべてしまい冷や汗がスーツの中を伝い
(S09_Megu) ▽
(SuGM) ぬちゅ、ずりゅ、りゅ・・・
(SuGM) 浸透した魔の唾液と自身の汗ばみで、スーツの中がにちゃにちゃとぬめり始めて
(SuGM) 粘液を帯びた布がまるで全体が舐めしゃぶりの粘液攻めになっているかのように擦れて、めぐの肢体をむさぼり責める。
(SuGM) じゅくじゅくじゅぷじゅぷと、淫らな水音がヘルメットの中に反響し、精神に淫らを押し付けて更に責める・・・!
(SuGM) ▽
(SuGM)  
(SuGM) 第二ターン。
*SuGM topic : [戦闘員の群れ(07)][木下めぐ=ウィズピンク(07)]
(SuGM) ぎりぎりPC先手、ただしIV同値故スウェーとツイスターに制限ありっ。
(SuGM) GM側は開幕無し、PC、行動どうぞっ
(SuGM) ▽
(S07_Megu) ツイスターは使えずスウェーを使うと他には出来ず。。。と相手の防御が4だから・・・
(S07_Megu) 開幕補助なしの能動で通常攻撃っ、APがまだこのターン残せるっ
(S07_Megu) 2d6+3 つかみ掛かられながらも異形の口や目を手に持ったままのチャクラムで切り裂くっ
(kuda-dice) S07_Megu -> 2D6+3 = [5,6]+3 = 14
(S07_Megu) 14っ
(SuGM) ぬお、出目がっ・・・防御4引いて10ダメージっ。
(S07_Megu) さてこいっ・・・くるなといいたいがこいっ
(SuGM) ふっふっふ。BSはもう与えたからねえ・・・
(SuGM) 2d6+6 《乱舞》+《ダークネスヒット》=2回攻撃、闇属性、前回よりダメージ+1d6
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+6 = [6,4]+6 = 16
(SuGM) 2d6+6 《乱舞》+《ダークネスヒット》=2回攻撃、闇属性、前回よりダメージ+1d6
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+6 = [4,3]+6 = 13
(SuGM) チャクラムでの反撃に、怒る戦闘員達がコスチュームを嬲る手に力をこめるっ!
(S07_Megu) 13にスウェーで7を腰に受け16はそのまま胸へっ・・・んでは口辱を使用
(SuGM) 了解。では描写いきますっ。
(SuGM)  
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「この・・・生意気だぜ・・・!」「思い知らせてやるぜ、情報処理のピンクが孤立したらどうなるかなぁ・・!」
(SuGM) チャクラムの薙ぎ払いで更にばたばた倒れ、全体の数は半数以下になったが、残りの戦闘員は怒りで更に力をこめて
(SuGM) 抱え上げるようにしてめぐを拘束する。その力のせいで
(SuGM) ビ、ビビッ・・・!
(SuGM) コスチュームのつなぎ目がほつれ始める・・・直接胸や股や尻が露出こそしないものの、脇に出来た裂け目から、それらの場所に手や振動棒を突っ込めるような状態だ・・・
(SuGM) カメラが回ってるのに・・・!
(SuGM) ▽
(S07_Megu) 【めぐ】「はなせはなせぇっ!・・くっ・・みんな…みんなもこうなっているはずなんだ・・・負けないんだからっ」カメラが目に入ってしまい、もっともらしい台詞を出すのは役者精神の賜物か
(S07_Megu) 出来る限りほつれが映らぬように捻るが戦闘員達からも見えにくくなるわけではなく
(S07_Megu) ▽
(SuGM) ずぶっ・・・ぐりぃっ・・!
(SuGM) じゅぷ、ブブブブ・・・!
(SuGM) 悶える肢体のスリットに、突っ込まれる手と責め具。裂け目の位置ゆえ挿入には至らないが、手指は乳首を捻り上げ、責め具は横合いから性器に焦らすような振動を与える。
(SuGM) そして・・・
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「きひひ、負けないのか・・・!」「なら、もっと酷い目が必要だなぁ・・・!」
(SuGM) ぐい、と強引にめぐの頭を戦闘員が押し下げる。カメラに移るか移らないか、ぎりぎりの位置。
(SuGM) そしてそこにあったのは・・・戦闘員の股間から屹立する、肉棒、ペニス。
(SuGM) それもタイツの魔物が変化したものでなく、そこだけスリットがあいて・・・屹立した、中の役者の生ペニス。
(SuGM) それが、嫌と言う暇も無く、
(SuGM) ぐい!と、ハーフヘルムのコスチュームで、開いている口にねじ込まれる!
(SuGM) ▽
(S07_Megu) 【めぐ】「・・・ぇ、うぐぐぁぅっ!!」見たこと自体もほとんどなかったそれにとっさの悲鳴も上げれず、不快な臭いや絶対に好きになれない味に感覚を支配されてしまい
(S07_Megu) バイザー越しにけむくじゃらなそこを見せ付けられいやいやともがくも無理な体勢ではほとんど離れることも出来ず
(S07_Megu) ▽
(SuGM) 【戦闘員達】「そら、俺らの大砲を味わいなよ・・・!一人じゃ大したことの出来ネェヒロインさんよ!」
(SuGM) ずっぐごっすぐっく!
(SuGM) 殆ど、しゃぶらせているというよりは喉を潰そうとしてるか喉に詰めて呼吸困難に締め落とそうとするかのように、力いっぱい戦闘員は逸物を衝きこんでくる。
(SuGM) 唾液と先走りの飛沫で顔が汚されヘルメットとバイザーがけがされる。
(SuGM) 抱え上げられた姿勢から顔を下げられて、自分の体重もそこにかかって・・・
(SuGM) ▽
(S07_Megu) 【めぐ】「ふぐぁ゛ぁぁ!ん゛ん゛っ・ん゛ーーぁ゛っ!!」吸う事も吐くこともままならず荒げた呼吸にバイザーが内側からかるく曇り、ごほっごぼっとむせ返って混合液が隙間から吐き出されて
(S07_Megu) 息苦しさにびぐっびぐっと担ぎ上げられてしまった身体が痙攣して演技ではない苦痛を演出し
(S07_Megu) ▽
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「ぐくっ、くふふっ・・・!」
(SuGM) 悶絶するめぐの動きが喉と口に伝わり、びくびくとする感覚が操られた中の人間の体に快楽を齎し。
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「出すぞ・・・出してやるっ!!」
(SuGM) ごす!ごすうっ!
(SuGM) 動きが尚更激しくなって・・・
(SuGM) ぶしゃ、どぴゅう・・・!!!
(SuGM) 衆人環視の撮影下で、喉を穢され更に治まらず、顔射までキメられてしまう・・・!
(SuGM) ▽
(SuGM)  
(SuGM) 第三ターンっ
(SuGM) HPAPCPSPの変化以外の状況は第二ターンと同じ、PCぎりぎり先手、どうぞ。
(S07_Megu) 開幕なしっ。マルチプルスナップに一発ファイナルストライク!
(S07_Megu) 【めぐ】「(・・・見えない。。でも、魔が何処に居るかは・・・わかる!)」
(S07_Megu) 2d6+3 放り投げたチャクラムが
(kuda-dice) S07_Megu -> 2D6+3 = [2,3]+3 = 8
(S07_Megu) 7d6+3 舞い踊るように切り刻むっ!!
(kuda-dice) S07_Megu -> 7D6+3 = [3,6,6,4,6,6,4]+3 = 38
(S07_Megu) 8と38!
(SuGM) 2発目の出目すげぇ!w
(SuGM) おーばーきる!
(S07_Megu) うしっ
*SuGM topic : [][木下めぐ=ウィズピンク(07)]
(SuGM) 【戦闘員の群れ】「~~~~~!?」「ヴあああああああ!?」
(SuGM) 衣服に寄生した魔物のコアが切り裂かれ、ばたばたと糸の切れた操り人形のように戦闘員は倒れ伏す。
(SuGM)  
(SuGM) 戦闘は一度終了です。
(SuGM)  
(SuGM) ▽
(S07_Megu) 担ぎ上げられてたまま皆が倒れたのでそのまま地面へと落ち
(S07_Megu) 【めぐ】「げほっ・・・ぅ・・ぅぅえう・・・」喉奥に放たれてしまった汚濁を吐きながら白濁に潰された視野を拭い取り
(S07_Megu) 勝てた・・・と安堵し。そしてカメラがどうなっているかとはたと目を向けて
(S07_Megu) ▽
(SuGM) カメラのレンズは依然回り続けている。撮影スタッフは人形のように撮影を続けている。
(SuGM) 操られているのだろうけれど、見られた・・・という意識が強く焼きつく。
(SuGM) そして
(SuGM) どしっ、どしっ
(SuGM) 足音、レンズに移る影。
(SuGM) 【テローチャードガイル】「キシキシキシッ・・・!」近づいてくる。遠くからゆっくりと、けど、確実に。
(SuGM) 爆弾を果実のように鈴なりに、導火線の枝と炎の葉を持ち、根を足に、枝を手にした頭部の無い独特の体型をしている樹木の怪物。
(SuGM) テロリズムを行う爆弾の果樹園(オーチャード)、今回登場する怪人、テローチャードガイルだ。だが、その姿はきぐるみというには全然生々しくまがまがしく、中に人が入っている気配さえしない・・・
(SuGM) 迫ってくる、アレは魔物だ。
(SuGM) ▽
(S07_Megu) 【めぐ】「な・・あいつらだけじゃ、なかったのっ・・・くぅ・・・」よろめきながら立ち上がり、近寄りきられる前にスーツの隙間にねじ込まれた警棒のようなものなどを抜き取ろうとし
(S07_Megu) 戦わなければ・・そして勝たなければどうなるか。想像すらしたくはないが、倒さねばならない相手と対峙し
(S07_Megu) ▽
(SuGM) ここで調教刻印[被写体]を発動。
(SuGM) 撮影機器は回り続けている。
(SuGM) 【撮影スタッフ】「少し脚本に変更があってね。そのまま怪人と戦ってもらおうか・・・」
(SuGM) 【撮影スタッフ】「大丈夫。全部しっかり撮影してるから。全部全部、しっかりしっかりねえ・・・」
(SuGM) 君の痴態は余すところ無く撮影されている。これまでのも、これからのも。
(SuGM) 【テローチャードガイル】「キシキシキシッ・・・!」怪物が、目の前にやってくる。根型の瘤をペニス代わりに隆起させて。
(SuGM) もしあれで犯されたら、それも撮られて。
(SuGM) そしてそれが誰かの手に渡ってしまうかもしれない・・・!
(SuGM) (効果は、社会的ダメージで。)
(SuGM) ▽
(SuGM) (PCの行動によるBS責め具の解除は許可とします)
(SuGM) ▽
(S07_Megu) 【めぐ】「・・勝つ、からだいじょうぶ、うんっ」振動棒を抜きされたことで肩での息もなんとか落ち着き。なんとか取り戻した冷静さの元に勝つための戦略を練り
(S09_Megu) ▽
(SuGM)  
(SuGM) ・クライマックス
(SuGM)  
*SuGM topic : [テローチャードガイル(08)]][木下めぐ=ウィズピンク(09)]
(SuGM) IVはウィズピンクのほうが1上、ツイスターもスウェーも完全に使用可能。
(SuGM) GM側に開幕は無し。
(SuGM) PC側から行動、どうぞっ!
(SuGM) ▽
(S09_Megu) ウィークポイント!えんぜくんを通信で呼び出しタイツだけでなかったかと問い詰めながら
(S09_Megu) ・・・CPひとつ使用
(S09_Megu) 3d6+5+1 ウィズサーチャー!
(kuda-dice) S09_Megu -> 3D6+5+1 = [5,5,2]+5+1 = 18
(S09_Megu) 知力で対決よろ
(SuGM) 【えんぜくん】「僕が見たのがタイツの化け物ってだけで、魔の気配が特殊で分かりにくいって言ったし、タイツだけって訳かどうかも・・・!」と、えんぜくんの声が通信で聞こえる。
(SuGM) 2d6+8
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+8 = [6,3]+8 = 17
(SuGM) 危ないところだったな!w
(S09_Megu) まったくだっw6点装甲点をごりごり
(SuGM) これでテローチャードガイルの防御力は0になった。CP1使ったのは間違いでないね。
(SuGM) ともあれ、それで勝てるかどうかは・・・!
(S09_Megu) ・・・かつべしっ!
(SuGM) ・・・ともあれ、相手の体を構成する魔力の構造が透けて見える。
(SuGM) やはりコイツは人間でなく、怪人のきぐるみに類似した姿の魔物そのもので・・・そして、今ならその急所が分かる!
(SuGM) 開幕終わり、PCとしての行動どうぞっ。
(SuGM) PCとしてのIVでの
(S09_Megu) 【めぐ】「覚悟しなさい、爆弾テロ怪物っ」戦況情報っ、といってMP6回復し。えんぜ君に辺りはどうなのかと聞いておきながら
(S09_Megu) ・・・複数攻撃あるかはしらないがAPは一箇所まだある。うしっ
(SuGM) 【えんぜくん】「え、えっと、他は大丈夫みたいだけど、よくわからな・・・!これ、目の前の魔物だけじゃなく、どっかでそいつを操ってる魔族が妨害かけてるみたい、あっ」
(SuGM) ぶつ、ざーーーーー!
(SuGM) 魔力ジャミングがかかったのか、相手へのサーチは出来るけど、通信は途絶するっ。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) ツイスターマルチプルスナップ、まずはこいつをなんとかする・・・!
(SuGM) どうぞ!
(S09_Megu) 4d6+3 三つに分裂したチャクラムが
(kuda-dice) S09_Megu -> 4D6+3 = [4,3,4,6]+3 = 20
(S09_Megu) 4d6+3 四方八方から飛びかうっ
(kuda-dice) S09_Megu -> 4D6+3 = [4,1,2,4]+3 = 14
(S09_Megu) 合計34ダメージっ!
(SuGM) ぶるぁあああああっ!?w
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎりきぎりぎりぎりりぎ!?」全身を切り刻まれ枝葉を落としてもがく樹木の怪物っ。
(SuGM) 【テローチャードガイル】
(SuGM) 「ぎぎぎぎぎぎg・・・ぎひいい!」
(SuGM) だが、生きのいい獲物に猛ったか、そのまま全身に実らせた爆弾果実をバラ巻いて、
(SuGM) ウィズピンクを押し倒そうとする!
(SuGM) 2d6+3 《マルチアタック》《追加攻撃》=3回攻撃っ。
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+3 = [6,5]+3 = 14
(SuGM) 2d6+3 《マルチアタック》《追加攻撃》=3回攻撃っ。
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+3 = [5,5]+3 = 13
(SuGM) 2d6+3 《マルチアタック》《追加攻撃》=3回攻撃っ。
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+3 = [3,6]+3 = 12
(SuGM) ダメコンアクトどぞ!
(SuGM) ▽
(S09_Megu) さいご腰1APでひとつ耐え切ってはいてない、続く二発に剃毛・熱い蜜壺・後ろの処女に突き刺さる視線でぜんぶっ!
(SuGM) オーライ!ではクライマックス中のクライマックスいこうか!
(SuGM)  
(SuGM) づがああああああん!!
(SuGM) 魔力の爆発が連続して発生し、ひとたまりもなくめぐの細い体を叩き伏せる。
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎりぎりぎり・・・!」のし、のしと
(SuGM) 魔物の体躯が細い女を蹂躙するようにのしかかり。
(SuGM) シュシュ・・・!
(SuGM) 植物の蔦が這い出して、スーツの裂け目に突っ込むようにしてめぐの肢体を絡めとり吊り上げる。
(SuGM) 抵抗できないほど消耗させられた肢体を、味わうべく・・・。
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「きゃぁぁぁぁぁぁ!!」爆風に舞い上げられ、落ちかたが悪ければ大怪我しかねないが受身だけはなんとか取り転がり衝撃を分散し
(S09_Megu) 【めぐ】「こ・・こな・・こないでぇっ!」痛みに動かぬ身体をスーツの内側から持ち上げられて更に裂け目が広がり
(S09_Megu) 完全に浮かされた身体では抵抗らしい抵抗も出来ず身をよじるもどうとも出来ずに怪物をにらみつけ
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎりぎり」視線など痛くもかゆくも無い、と、そのまま動く怪物。
(SuGM) あちこちにスリットの入ってちらちらとぬめる肌がちら見えする肢体。抱え上げたテローチャードガイルは目が何処にあるかも分からない姿だが
(SuGM) 光沢のある爆弾果実の表面に、幾つも、見るも無残で、見るも淫らなめぐの今の姿が映し出されて。
(SuGM) そして
(SuGM) ぐりっ、じゅじゅじゅ・・・!
(SuGM) 振動棒の時のように、テローチャードガイルがスーツの股間の布地に、己の根の隆起を当ててくる。
(SuGM) だが、違いは幾つもあった。
(SuGM) あの時と同じように根が振動しているのだが、それだけでなく。樹液のような粘液を分泌していて・・・
(SuGM) それがスーツを溶かしだしているのだ。露出としては最小限度、隠れそうなものだが・・・スーツを貫通して「中」を犯す為に。
(SuGM) しかも、根は一本でなく・・・二本。後ろの穴、肛門までこの化け物は犯すのだ・・・!
(SuGM) ▽
(S09_Megu) 【めぐ】「や、やだやだっそんな、そんなのっやぁぁっ!!」じりじりと染み入るように溶かし埋まろうとする根を蹴り無駄かも知れぬ抵抗を続けて
(S09_Megu) 犯される。ヒロインとしては確かにありえることなのかもしれなかった。だが・・だが「こんなのはいやぁぁぁぁ!!」悲痛な叫びがあたりに響き渡り
(S09_Megu) ▽
(SuGM) 溶けていく。スーツが・・・そして、それだけではない。
(SuGM) 秘所を縁取る体毛まで、纏めて溶かされ、脱毛されていってしまっていた。つるりとむき出しに、あまりにも無防備な印象になるように。
(SuGM) そして、スーツも体毛も溶かしたぬるぬるに覆われた瘤根は、そのまま秘唇と、菊花に接触し・・・
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎりぎりぎり・・・」
(SuGM) 枝を軋ませる怪物のたてる音は笑うようで、めぐの悲鳴など意にも介さず。
(SuGM) 陵辱は、決行される。
(SuGM)  
(SuGM) ぐぽ、ずぶっ・・・!
(SuGM)  
(SuGM) ぬめりを力に、過剰な運動のせいで処女膜をなくして、けどまだオトコを許したことの無い処女膣と、挿入の経験など無い始めての肛門を
(SuGM) 二本の瘤根が同時に犯し貫き、初めての敏感な粘膜を、ぎちぎちに拡張する・・・!
(SuGM) ▽
(S09_Megu_) 【めぐ】「ひぐ・・う・・うああ・・・・・」吊り上げられた身体が下からさらに突き上げられ、痛みに脚の動きが止まり堪えようとし唇がかみ締められ
(S09_Megu_) 快感なんて勿論無い、あるのは、痛みと悔しさだけで
(S09_Megu_) ▽
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎりぎり、ぎりぎり・・・!」
(SuGM) ぎっしっ、ぎっしっ、ぎっしっ、ぎっしっ
(SuGM) 樹木型の魔物は、動くたびに古いベッドが軋んでいるようないやな音を立てる。
(SuGM) それが、尚更「陵辱」を強調するようで。
(SuGM) 蔦で絡め取っためぐの肢体を、振り回すように犯す。きちきちに拡張された粘膜はごつごつした瘤根に擦りたてられ
(SuGM) ヒロインとして強化された肉体でなければ裂傷を負うような様だが・・・皮肉にも耐えられるレベルまで強化されてしまった肉体は、敏感な箇所へのその刺激を
(SuGM) 肉体を守る生理的必然として、粘膜が粘液を分泌するのと同時に
(SuGM) 徐々に、徐々に。否定したい感覚に、快感へと変換してってし。
(SuGM) クリックミス
(SuGM) 徐々に、徐々に。否定したい感覚に、快感へと変換していってしまいそうになる。
(SuGM) ▽
(S09_Megu_) 【めぐ】「い゛い゛ぅっ・・う・・うあああっ!!」戦闘員達に嬲られたときにも聞かさせられたぬめりを帯びたものが起こす水音。それを自身の体内から聞いてしまって
(S09_Megu_) 自己防衛で痛みから逃れようとする身体に鞭打ちまた精一杯あがいているものの拘束され陵辱される今には意味を生ませれず
(S09_Megu_) ▽
(SuGM) 【撮影スタッフ】「・・・」
(SuGM) そして、その様をカメラが撮っている。機械の目が見ている。
(SuGM) 操られた撮影スタッフが見ている。洗脳されている間の記憶は果たして消えるのか残るのか。
(SuGM) そしてあのテープは何処へ行くのか、誰かに見られるのか、見られるとしたらカメラと撮影スタッフだけじゃなく、何千人、何万人に同時に見られているも同じで・・・
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎりぎり・・・!」
(SuGM) ぎ!ぎ!ぎ!ぎ!
(SuGM) そして、テローチャードガイルの動きが激しくなっていく。
(SuGM) 同時に充満する青臭い匂い・・・
(SuGM) めぐの膣とアヌスの中が、熱く、そしてきつくなっていく。樹液が瘤根の中にまるで射精前の精液のように蓄積されていくのだ。
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎぎぎぎ!」
(SuGM) 嘲笑うような、怪物の声が響き渡る。
(SuGM) ずんっぐ!
(SuGM) ひときわ深く、瘤根がつきこまれ・・・!
(SuGM) (ぱぁん!)ばしゃああああ・・・・!
(SuGM) 破裂するように、樹液が胎内に流れ込んで、焼き尽くしていく・・・!
(SuGM) ▽
(S09_Megu_) 【めぐ】「ぅぅ・・・な、ぁっ(み・・みないでっ!)」向けられていたことに気が付いてなかったカメラに視線が向いてしまい、とっさに拒絶の言葉を吐こうとするも弱気になってはっ、と口をつぐみ
(S09_Megu_) 奥深くまで抉られ淫靡だった空気にさらに好ましくない要素を加えられて目には涙が滲んで。一番奥深くを抉られ、膨らむ瘤に蔦が身体を持ち上げてよりカメラ栄えするように四肢をよじって
(S09_Megu_) 【めぐ】「ひぎぅぅ!!」破裂音と共に胎内で炸裂した白く濁った爆発に脚が力なく下がり、どぶっどぶっどぶっ・・・と注がれるしかない姿がしっかりと記録されて・・・
(S09_Megu_) ▽
(SuGM)  
(SuGM) 第二ターン
(SuGM)  
(SuGM) IV順PC先手、行動どうぞっ!
(S09_Megu_) 開幕なんざないっツイスターマルチプルにファイナル二発とついでのポテひとつ!
(SuGM) どうぞ!
(S09_Megu_) 9d6+9d6+1d6+3+3 飛び交うチャクラムが切り裂き戻って、更に合体して真上から!
(kuda-dice) S09_Megu_ -> 9D6+9D6+1D6+3+3 = [1,4,1,4,6,6,3,4,3]+[6,4,5,6,2,6,6,4,4]+[5]+3+3 = 86
(S09_Megu_) 総火力86!装甲点が無いならそのまま全額まとめてでっっ!
(SuGM) ・・・確かに装甲0点だからいちいち引く必要ないからな!
(SuGM) ・・・ナイト級でも死ねるわこんなん食らったら!w
*SuGM topic : [木下めぐ=ウィズピンク(09)]
(SuGM) 【テローチャードガイル】「ぎぎぎぎぎぎいいいいいい!!!」
(SuGM) 更に枝葉を刈り込まれ、止めに合体したチャクラムが直上から落下し
(SuGM) 斧でかちわられた薪のように、テローチャードガイルは真っ二つになる!
(SuGM) 【撮影スタッフ】「!!・・・・」
(SuGM) その途端、撮影スタッフはまるで、魔法の残滓のぜんまいがほどけかけのように
(SuGM) 【撮影スタッフ】「・・・撮影は終わりです」
(SuGM) 半ば恍惚とした様子で、その場を片付け始める・・・
(SuGM) ▽
(S09_Megu_) 【めぐ】「・・・ぅ・・ぅぅぅ・・・、、。っ、あ、テープっ」足腰に力の入らぬ身体でカメラマンを追いかけて。その足取りの下を白濁がぽた・・ぽた・・・と染めて
(S09_Megu_) ▽
(SuGM) ・・・
(SuGM)  
(SuGM) ・ED
(SuGM)  
(SuGM) 【えんぜくん】「ま、まあ、とりあえず魔の影響を絶つ魔法はかけといたし、編集のほうから上がってきた映像も、ぎりぎり健全レベルだったしさ・・・」
(SuGM) 暫くのち。めぐの自宅で。
(SuGM) あれから、結局両穴を思い切り貫通された腰に力が入らなくなって、へたりこんでるところをえんぜくんに救助された。
(SuGM) なんとか汚れを取って、服を手に入れて・・・
(SuGM) そのあと毛玉天使が魔法の力で色々ごまかそうとして、事実ある程度ごまかしたんだけど
(SuGM) 【えんぜくん】「その。どうも、僕が何かする前にもう「ごまかされてた部分」がある。・・・誰かが。たぶん、別の魔族が自分の都合のいいように情報をいじったんじゃないかと・・・」
(SuGM) ・・・そんな、大きな不安要素があった。
(SuGM) 結局、若干の脚本の変更(怪人をピンクが倒してしまったため)、てこいれ(そのため各ヒーローをパワーアップさせるほうこうで演出していくことになった)が行われることになった、のだが。
(SuGM) ・・・放送された映像、確かに「ぎりぎり健全レベル」で・・・
(SuGM) 苦悶するピンクの姿が別の方の方向性に人気に火をつけそうな出来になっていた・・・逸物や精液は消されているけれど、喘ぐピンクの表情が写っていたり・・・戦闘員の目がカメラになっていたらしく、実に多彩なアングルからピンチ時の激しい格闘が念の入ったカメラワークで描写されていたり・・・
(SuGM) ▽
(S09_Megu_) 【めぐ】「これが最後だからねっ・・・き・ち・ん・とっ!職場に魔族なんかが忍び込まないようにしてよっ。…って言いたいけど、内部、、なのかな・・犯人」ぐにぐにと毛玉をひっばりあげてぐちぐち言うも、最終的にはどうしろとでも悩むことを諦めて抱きかかえたまま寝てしまい
(S09_Megu_) 寝て起きて夢になるわけではないが、それでも今はまだ、眠りは安らぎとして過ごすことが出来た
(S09_Megu_) ▽
(SuGM) ・・・彼女はまだ知らない。既に大きな事態の中に捕らわれていることを。
(SuGM) 既に、陵辱の悪意と毒が、彼女の周囲に回り始めていることを・・・
(SuGM)  
(SuGM)  
(SuGM) HC蔵鞍市
(SuGM) 「正義のヒーローの裏で」
(SuGM) 終わり
(SuGM)  
(SuGM)  
(SuGM) そして、続く