[GM] っ[租借地]
[W06_Tyran] (すたっ
[GM] じゃぁ…るーるとかはだいたいきいてるのすよな!
[W06_Tyran] (かなしいかおをするわんこ
[GM] ∑ひゃー
[GM] じゃぁおぼえながらやるよい!
[W06_Tyran] わかた!!
[GM] よいぐあいに罠もつくらなかったしね!
[W06_Tyran] わーいわーい!
[GM] (わちさんも罠ルールあまりなれてない
[GM] とりあえず…戦闘はいるまではふつうだ!
[W06_Tyran] うむ!!
[GM] ランドリューフは普通のファンタジーで、冒険者とかも居る!
[GM] メイデンさんは瘴気のちからでもってすごくつよいけど
[W06_Tyran] つよいけどー
[GM] えろえねるぎーのおかげで強いということは、普通の人さんはあんまりしらないので、普通に尊敬されたりありがたがられたりする!
[GM] メイデンということはかくしてもよいしかくさなくてもよい!
[W06_Tyran] ひゃあすげえ冒険者のかただ!っておもったら裏ではえろえろなこともあるんだな!
[GM] おとこのこメイデンはさらに知名度がひくいので、メイデンをよくしってるひとにメイデンだよって言うと、「ああ、女のかたでしたか」って言われる!
[GM] そのくらいかなー!
[W06_Tyran] スゲエな!(いろんないみで)
[GM] じゃぁ…とりあえずなんにもかんがえないで冒険者っぽくはじめちゃおうかなと重います!
[W06_Tyran] うむ!
[GM] メイデンだよ!って公言してるかどうかだけきめて!
[W06_Tyran] ダイスの神は全てをおきめになる!
[W06_Tyran] 奇数なら公言!
[W06_Tyran] 1d6
[kuda-dice] Wanko___ -> 1D6 = [1] = 1
[W06_Tyran] してる!
[GM] すげぇ!
[GM] じゃぁ仲間にはそんけいされたりうらやましがられたりしつつ…
[GM] まぞくには瘴気を吸おうとこっそりねらわれ、へんたいさんにはぺっとにできないかなと隙をねらわれたりしている!
[GM] そのことには、きづいていてもよいしきづいていなくてもよい!
[W06_Tyran] たいへん!たいへん!(ぴょんぴょん
[GM] では…はじむる!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[W06_Tyran] よろしくおねがいしますわち!
[GM] よろしくおねがいしますわん!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] HCランドリューフ -前略ティラン様-
[GM] はじまりはじまり!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[W06_Tyran] はじまりー!!
[GM] …というわけでティランさんは冒険者とかしていると聞いた!なので今日も今日とてパーティのひととかとぶんどり品をわけあってほくほくしながらさかばに居る!
[GM] 前の冒険はオーガーの巣をやっつけることとかでした!
[W06_Tyran] してるしてる!分け前を取り合うときに涼しい顔でずうずうしく手柄を申し立てて多く取るのは親譲り!
[W06_Tyran] さすればあのオーガどもが持っていた数少ない価値ある品を手に入れてご満悦の表情(面当の下で)
[GM] [宿の主人]「おお、相変わらずすげぇなぁ、パーティのメイン盾が頑丈だといいよなぁお前ら」てぃらんさんのパーティは、酒場の主人もあんしんの成功率だ!
[W06_Tyran] 「うん」って低い声を作って応える的なアレ!盾がないとはいえその鎧は敵に威圧を与え巨大な壁となって云々でありパーティの仕事を楽にするのに一役買ったのだ!
[GM] あ、盾ないのか!さてはお金がたらなかったな!
[W06_Tyran] うん!>たらなかた
[GM] [宿の主人]「そんなティランさんに手紙だ、イーガーからだぞ?」別のパーティでメイン盾をしていたいーがーさんはかっこいいナイトだ!周囲からは「あいつ生きてたの?」とかいう声も聞こえてくる!
[W06_Tyran] 黄金の鉄の塊でできたイーガーさんだ!
[W06_Tyran] いくえ不明になってたんだな!
[GM] なにしろ1年前に「魔族をぶっころしてくる」とか言っていきようようと出撃していったのに、それっきり何の音沙汰もなくなっていたのだ!
[GM] SOREDA!
[GM] おそらく死んでしまったのは確定的にあきらかだと思われていました
[W06_Tyran] 汚いニンジャが大嫌いとひょうばんの!
[W06_Tyran] 光と闇がそなわった最強のナイトであり中途半端なやつが真似しようとすると頭がおかしくなって死ぬと評判のメイン盾に定評のイーガーさんだ!
[W06_Tyran] 「イーガーから?」って不思議そうな顔でおてがみをあけよう。きっと同じナイト仲間であって親交があった!
[GM] [手紙]「ティランへ、久しぶりだな。このところしばらくいそがしかったので変えることができなかったが最近になってようやく俺の封印が解けられたのでおまえたちが待ち望んだ俺のてがみだ
[GM] お前らは俺が魔族にやられて死んだと思っているがさすがにおれは格が違った、おれは生きてる。だがふとおもいかえすとお前らの“イーガーさんすばらしいです”“あこがれちゃうなー”という声が懐かしくなりこうやって手紙をかいたくらいだ。
[GM] 俺が思うにひさしぶりに会ってメシでもおごってやるので○○の町の北の洞窟に来い(リアル話)
[GM] 手紙からすると彼は元気そうだけれど、ちょっとさびしいのかもしれない!
[GM] [盗賊]「おいおい、魔族のところへ行って帰ってこなかった奴の手紙だぞ?ほいほい行くのは馬鹿のやることだぜ」とうぞくは警戒しているね!
[W06_Tyran] 「一年もして連絡してきたというのもきになる」鎧を着てるので低い、抑揚のない声で答えるのだ。
[W06_Tyran] 「しかし、こういっているのだからあってやるべきだと俺は思う」内との絆はダイヤモンドレベル、つまりてうt並みに硬い!
[GM] ではみんなうーん…となやんでしまっていたが、ティランさんのそのひとことで おお とかいう雰囲気になるね、あのイーガーさんが魔族のとこに討ち入りしてどんなあんばいになったのか気になるし!
[GM] [吟遊詩人]「面白そうだし…みんなで様子みに行ってみるか」
[GM] では…出発することになった!
[W06_Tyran] 「うむ。」というわけで、オーガやっつけた代でちょっといいお酒をかっていくことにした!
[GM] じゃぁ結構気前よく高いぶきとか買ってくれたおとくいさんなので、宿の主人もとびきりのを出してくれた!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM]   -○○の町-
[GM] [町の人]「おや?きみら冒険者かい?随分はやいな」…ではきみらが町につくとなんかへんなこと言われた!
[W06_Tyran] む、それはきになる!
[GM] どういうことか聞いてみると、どうもこの町から数人のしょうねんしょうじょがいなくなっているそうです!
[W06_Tyran] 「早い?なんのことだ」ぶっきらぼうな口調なのは中がばれないため!
[W06_Tyran] !?これはわるいやつのしわざ…とわかってもいいのか!
[GM] [盗賊]「やれやれ、いわんこっちゃない」なんでも冒険者を雇おうとまちの代表者をみんなのいた大きな町に送ったばかりだそうです!
[GM] わかってよい!
[W06_Tyran] 「ではちょうどいい、出来高払いでどうだ。ところで北の洞窟とやらには誰かいるのか?」ちゃっかり! 
[GM] さすがなー!
[W06_Tyran] 冒険者は抜け目がない!
[GM] [町の人]「北の洞窟?あああそこは最近ここいらに来た騎士が奥さんと住んでるな、…まさかなにか関係ないんじゃないかな?」
[GM] 関係あるのかい?」  ね!
[GM] ちょまちがえた!
[GM] ちょうまちがえた!
[W06_Tyran] いいよ!
[W06_Tyran] 「わからんが…」ウム、とうなずく!でもイーガーさんに奥さんなんているんだろうか、っていういみで!
[GM] ところで町をちょうさ中のてぃらんさんたちに[こども]「……おにいちゃんなんで変な声だしてんの?」頑張って低い声だすよろいマンに興味をひかれたガキどもがあつまってきたりしたね!
[GM] いくえ不明になったこどもたちは北のどうくつのほうに探検にいった子たちらしいよ!
[GM] ↑彼らが言うには
[W06_Tyran] なるほど!
[W06_Tyran] じゃあこどもたちに銀貨とかをあげて「俺は病気で喉がかれちゃったんだよ」っていってごまかす!
[GM] [こども]「うわーい!アイス買おうぜあいす!」「ハチミツ舐めるといいよ」「おとなはなんでもカネだなー」ではこどもらはまんぞくしてはなれていった!
[W06_Tyran] 「おーおー、金だぞー、冒険者は金なんだぞー」ってちびをお見送りしてから出撃だ!
[GM] 北の洞窟のしゅういには謎のきりが立ち込めていて、おもわずふわふわ近寄ってみたくなるからきをつけろという情報を得たよ!
[W06_Tyran] こええ!でもいく!
[GM] ヨロイマンはゆうきのかたまりだな!
[GM] ではしゅっぱつ!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] じゃぁ洞窟のあたりだ!ものすごい霧が立ち込めていて、しかもピンク色でなんかえろっちい雰囲気をかもしだしている!
[W06_Tyran] 「これは…!」きっと仲間はバンダナをマスク代わりにしたりしてるんだろうなー
[W06_Tyran] でも鎧だからどうにもこうにも…ぐぬぬ!
[GM] [盗賊]「くそ……………何もみえないぞ…………気を………」[吟遊詩人]「盗賊………てぃら…………」となりの仲間の声もききとりにくいほどだ!
[GM] では魔力に+2d6してふってみるよい!
[W06_Tyran] わかたー!!
[GM] 2d6-4 とうぞくのぶん
[kuda-dice] Wat-chi -> 2D6-4 = [4,1]-4 = 1
[GM] 2d6-4 ぎんゆうしじんのぶん
[W06_Tyran] 2d6+2
[kuda-dice] Wanko___ -> 2D6+2 = [1,6]+2 = 9
[kuda-dice] Wat-chi -> 2D6-4 = [6,6]-4 = 8
[W06_Tyran] しじん!
[GM] すげぇ!
[GM]  
[GM] でもふたりともたんなかった(ひどい
[GM]  
[W06_Tyran] Σ
[GM] じゃぁなんか盗賊が「ああ、ぎんゆうしじん、そんなえろい顔して…さそってるのかよ」とかぶつぶつ木に向かって言っているなか
[GM] ふたりはなんか、魔族に気をつけなきゃなぁって思ってたはずなのにだんだんそのことを忘れていくよ!
[W06_Tyran] ぼんやりするアレだな!「そうだ、イーガーの手紙…」とかそんな感じのことを言うあれだ!
[GM] [吟遊詩人]「イーガーさんに……会いに来たんだよなそういえば………そうだそうだ…………」
[GM] ふたりはふらふら歩いて、やがて吟遊詩人ともどっかはぐれてしまったころ………
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] イーガーさんちが見えてきたよ!洞窟の途中で綺麗な壁と、玄関がてぃらんさんをおむかえいたす!
[GM]   -イーガーさんち?-
[GM]  
[GM] 中からはおいしそうなシチューの匂いがしたりして、なんかあったかい気持ちになるね!イーガーさんの奥さんでしょうか!もったいない!
[W06_Tyran] 「ここがイーガーの家なのかな」っつってとんとん。返事がなかったらはいっちゃうぞー!
[GM] [奥さん?]「~~~♪」とんとんと包丁でお野菜切る音がきこえたりしている!
[GM] [奥さん?]「あら? (とことこー)どなたです?」がちゃり!玄関をあけて栗色の髪もきれいな奥さんがお顔をだすね!
[W06_Tyran] 「失礼、ここにイーガーがいるという手紙を受けて会いにきたのですが」と、面当はあげないでいう!
[GM] ふわりとしたロング髪に、みどりいろのながそで着て、えぷろん、三角巾!
[W06_Tyran] えろい!
[GM] [奥さん?]「あら……!まぁティランさん、早かったのね♪」おめめをまんまるにした後、とてもうれしそうに目を細めるよ!
[GM] だが、ああ!魔力判定に成功したら舌なめずりをしたのもわかっていただろうに!
[GM] さっきの判定しっぱいがくやまれますね(
[W06_Tyran] くやまれさんだなー!
[W06_Tyran] 「なぜ俺の名前を知ってるんです?あなたは?」とか誰何するのだ!
[GM] [奥さん?]「私はイルゲって言うの、主人は今留守にしているわ。なぜ貴方のことを知っているかというと…うふふ♪貴方のことならとてもよく知っていますよ?イーガーとあちこち荒らしまわった頃のこととかv」ういんく!
[W06_Tyran] 「イルゲさん、留守ですか…あれは荒らしまわったんじゃあないんですよ」イーガーさんとの武勇たんを言われるとちょっと恥かしがるそぶりを見せるヨロイなのだ!
[GM] 【イルゲ】「さ、入って入って?今まだお料理が途中なのだけど、歓迎しますわ♪エルザー?」ではもううきうきしながらティランさんをもぎゅもぎゅひっぱりこむよ!
[W06_Tyran] 「む、むう…で直そうかと…」って言うけど引っ張りこまれてしまう!相手がイーガーのおくさまとかならうかつに無碍な態度もとれまい!
[GM] 【エルザ】「んふぅ……、んぉ♪」呼ばれれば拘束具とかアイマスクとかでぎっちぎちにされた上に、女物きせられたおとこのこがよろよろでてくる!
[W06_Tyran] !?
[W06_Tyran] 「あの…あの…!?」いや、わかんねえ!みたいなおろおろ動きで二人をみやるてきな!
[GM] 【イルゲ】「じゃぁ私お食事の用意をしますから、暫くティランさんのお相手をしていて頂戴?」一瞬びっくりするけど、なにごともなかったように対応するいるげさんを見てると
[GM] あ、ふつうだったふつうだったやべーやべー、って落ち着いてしまうよ!
[W06_Tyran] こえー!まりょくのアレこえー!
[GM] アレ!
[W06_Tyran] 「ええ、では…」違和感を感じながらもそれだーっていえないのでなんかとりあえずいうことをきいてしまう!
[GM] 【エルザ】「(ギャグはずしてもらう)んぁ…、あ、こんにちはティランさん…お母さんのお知り合いなんですよね、じゃぁこちらにどうぞ…v」とろっとした笑みでめかくしのまま奥の居間によろよろとあんないしてくれるよ!
[W06_Tyran] 「お母さん、ってことは、ええと君は…むす、め…?」っていっていいのかな、とりあえずいっしょにいこう!
[GM] 1年でこんなでかい子供できるはずないし、突っ込みどころ満載だ!
[W06_Tyran] いわれてみればそうだ!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM]   -居間、みんなでおしょくじ-
[GM]  
[GM]  
[W06_Tyran] おしょくじさん!(ぴょんぴょん
[GM] 【エルザ】「あ、はぁ……」じゃぁ居間に案内されたティランさん、ソファにすわると、なんだかえるざさんはてぃらんさんの目の前のゆかにすわるよ
[GM] すかーとの前はきちきちにぼっきしてしまっているし……なんかどこかで聞いたゆくえふめいの子とそっくりな気がする!
[W06_Tyran] ふうむ…
[W06_Tyran] 「きみは、その、村で行方不明になった子たちについて知らないかな」という言葉が口をついてでるてきな
[GM] ではイニシアチブを言ってみるんだ!
[GM] このげーむは、いにしあちぶは固定です!
[W06_Tyran] 6-!
[GM] じゃぁそっちのがはやい!
[W06_Tyran] はやい!
[GM] そして、このげーむは『後衛、前衛|前衛、後衛|バックアタックだ!』という配置で戦闘する!
[W06_Tyran] なるほどさん!
[W06_Tyran] ぜんえーにでるよ!ぜんえー!!
[GM] あいてに前衛さんが居ない場合、直接後衛さんがねらえます
[W06_Tyran] なるほどわち!
[GM] おなじく、相手に後衛さんがいないばあい、バックアタックのひとは敵の前衛さんをねらえます
[W06_Tyran] なるほど!
[W06_Tyran] ではぱっと頭にひらめいた感じで言葉が出た!「まさか、さっきの霧、子供たちの失踪と関係しているのでは…!」っていう!
[GM] 【エルザ】「ふぁ?  えへぇ…♪そんな昔のこと、エルザ忘れちゃいましたぁ…今はお母さんにとぉっても気持ちよくさせてもらってるんですよぉー?」では目の前のしょうねんはにんまりー!と微笑む!
[GM] どうじにもっふりとしなだれかかり、てぃらんさんの動きをおしとどめる!これはまぞくのしわざにちがいない!
[W06_Tyran] 「ちょっ、この…!どくんだ!ということはイルゲが魔族ということなのか…?」ってたたっ切っちゃうのもなんだなー、こまったぞ!
[GM] あ、そうだ、はつげんのアタマにカッコつけでごじぶんのお名前をいれるといいよ!
[W06_Tyran] そうする!
[GM] あいての悪のおーらだけをきる!とか適当いってもいいのよ!気絶させるルールとかないげむーだし
[W06_Tyran] うーんうーん、どうしたらいいのかな、わかったじゃあそうする!
[GM] こてでぶんなぐってきぜつさせてもいいのだ!
[W06_Tyran] そうするのだー!
[W06_Tyran] 【ティラン】「えいやっ」
[W06_Tyran] へびーあたく!
[W06_Tyran] あ、ほんとだへびーあたくおかしくなってる
[W06_Tyran] ちがう、あたっかー!
[W06_Tyran] あたっかーは固定値+1だっけ!
[GM] えろす戦闘のるーるないので、武器で攻撃しながら「これは奉仕、あいてのおとこの腰をふにゃふにゃにすることで戦えなくする」とかはよく見られるこうけいでする
[GM] そう!(ゆびさし
[W06_Tyran] じゃあええとええと
[W06_Tyran] じゃあぐいって押しのけるてきなあたっくだ!
[GM] わかた!
[GM] 攻撃は、命中判定をしません!いきなりダメージ判定す
[W06_Tyran] はんていはー?
[W06_Tyran] すげー!じゃーへびーあたっくだ!
[W06_Tyran] 2d6+4+4+1
[kuda-dice] Wanko___ -> 2D6+4+4+1 = [5,1]+4+4+1 = 15
[W06_Tyran] だ!
[GM] 2d6に、魔法のせつめいにあるとおりのボーナスをぜんぶいれてぶんなぐれ!
[GM] くらった!
[W06_Tyran] えいやーってやった!
[GM] 敵は防御点でふせぐ!かわすとか無い!
[GM] そしてポーンモンスターはたいてい防御点ない
[W06_Tyran] ひんじゃくいっぱんじんということだな!>ポーンモンスター
[GM] 15点くらって……いっぱつでしんだ!ころりん!
[GM] ではかんたんにおしのけることができたよ!
[W06_Tyran] よいしょー!
[GM] 【エルザ】「きゃぁっ! ………ああ…♪」どかーん、でもおしのけられてころがった少年はこうこつのためいきを漏らしてちんこますますぼっきさせている!
[W06_Tyran] 【ティラン】「イーガーの名を騙って俺たちを呼び出したんだな!」って、エプロンさんに詰問するぞ!
[W06_Tyran] えろいΣ
[W06_Tyran] さすがのティランさんもこの異常事態にはこんらんちゅうだ!
[GM] 【イルゲ】「ふふ…?なにも騙っていませんよ?だって私がそのイーガーですもの、久しぶりね、ティラン♪」じゃぁそんあてぃらんさんの後ろのドアあけて、なぞのママが居間に入ってくる
[GM] ほほえみはそのままなのに、なんかえろいオーラがでているぞー?
[W06_Tyran] きけんだー!!
[GM] ではてきの番!
[GM] こっちの攻撃もルールはおんなじ
[W06_Tyran] 【ティラン】「俺の知るイーガーは魔物ではない。ましてやそんな女の姿でもない」ずばーっといいかえすてきな!
[W06_Tyran] てきのばん!こい!
[GM] 2d6+8 サモン・スライム+薄絹の呪い!
[kuda-dice] Wat-chi -> 2D6+8 = [5,2]+8 = 15
[GM] じゃあそっちも防御するんだ!PCさんには防御点はないので
[W06_Tyran] がーでぃんぐだー!
[GM] 持ってる受動魔法でまずダメージをへらす!
[W06_Tyran] つまり4点軽減!
[GM] じゃぁ残り11点が…まずヨロイや盾のAPにむかってとんでく!
[GM] きみは胸、腰、その他、のどのAPでこれを受けるかきめる!
[W06_Tyran] なうほど!
[GM] たとえ1点の場所で11点を防いでも、ほんたいのHPにはいってんも漏れてこないよ!
[W06_Tyran] じゃあ胸でうける!11てんを!
[GM] そしてこのときのダメージがアクトを宣言するときの「条件:APダメージ」とか「条件:胸APゼロ」とかにかかわってくる!
[W06_Tyran] なうほど!
[GM] ではまだ胸APはのこっていますね…!そうしたら次にアクトを宣言する!
[GM] こうしてはんげきようのCPをあつめるす!
[GM] 受動魔法→APかHPでダメージを止める がダメージコントロールで「ダメコン」
[W06_Tyran] うむ!
[GM] そしてそれをしたあとにアクト宣言の順でする!
[GM] 何か宣言できるアクトはありますか!
[W06_Tyran] うーんうーん、まだない!
[GM] よくわかりました!
[W06_Tyran] なんかちょっとでもえろいことがあれば無垢なる純情を宣言できるんだけどなー!
[GM] ほほう、HCではきほんてきにアクトを宣言して
[GM] 「ほほう、じゃぁこういう感じでロールしよう」「おお、じゃぁそれで」というふうにエロールする
[W06_Tyran] なるほどさん!
[GM] ゆえに、まずは無垢なるを宣言して、それからどんなえろいことされるかをきめるす!
[W06_Tyran] あー、そういうことかー!
[GM] 責めなれたGMさんだとアクト聞いてとくにごそうだんせずともエロールはじめられたりする!
[W06_Tyran] ふむん!
[W06_Tyran] そんならえろっちく誘ったりしてもらいたい!
[GM] とりあえずじゃぁまず<純情>宣言→受領、ということでいいかしら!
[GM] はいさ!
[GM]  
[W06_Tyran] そいで動揺するっていう無垢なる純情つかう!
[GM]  
[GM] ではロール!
[GM] 【イルゲ】「ふふ…?私はイーガーだから知ってるのよ…?このヨロイの下にとっても可愛らしい子が入ってるの」するり!と完全に不意をうったうごきでいるざさんが間合いにもぐりこんでくる!
[W06_Tyran] 【ティラン】「いや、違う!イーガーはお前とは似ても似つかぬ男だ!」自分の姿を知る相手の言葉に
[W06_Tyran] うろたえまいと声をあげるのだ!でもなんだかもぐりこまれると女の人のいいにおいとかがヨロイ越しに感じ取れてしまうよ!
[GM] 【イルゲ】「ね……ティランはもうおちんちん使った?まだ…?それともお尻が先かしら」けんの間合いよりうちがわにはいって、そのヨロイなうでに彼女の白いうでがからまるよ
[W06_Tyran] 【ティラン】「お…!お前は、お前はなんなんだ…!」もはや目の前の存在がなんだかわからぬ、とばかりに声を震わせるのだ!女の人からおちんちんだのお尻だのということばが出てくること事態、ダンジョンモグラにはあまりに刺激的である!
[GM] 【イルゲ】「ふふ♪私はね、旦那様に変えていただいたの、そして、お前ももう一人前の魔族だから…まず知り合いから堕としてみろって、このカラダを使ってみろって言われたのよ…?ね、ためしてみたくない…?」そして こんこん♪ と兜をノックして少年の欲望をよびさまそうとするよ!
[GM] おむねを強調するようにもちあげると、ティランさんのよろいにもぎゅうとおしつけるよ!あまりに普通なエプロン姿とそのこけてぃっしゅなしぐさのギャップはとてもえろい!
[GM] 【イルゲ】「  …この カ ラ ダ ♪  」
[W06_Tyran] 【ティラン】「イーガーを騙る淫魔め、貴様の誘いになどのるものか…!」やわらかいのあたってる!恐怖と混乱と相手のことばの翻弄に力なく唸るしかない!そういう<無垢なる純潔>だ!みみからも甘い声が脳に入り込んできてなんだか体と心がきゅんきゅんするし!
[GM] そしてお名前かえてなかった!
[GM] ここだとお名前の前に、GMのかしらもじと、その後にいにしあちぶ値をかくのが習慣でする
[WA05_Tyran] こうか!
[GM] ふくすうにんでやったときに、GMの名前にのまわりにPLのなまえがあつまるからなんだって!
[GM] あ、いにしゃるは1文字で!
[GM] W05_Tyran ですね!
[W06_Tyran] 6だた!これで!
[GM] ∑ローマ字でかくとすげぇかっけぇ
[GM] つよそう!(ゆびさし
[W06_Tyran] (ゆびあむあむ
[W06_Tyran] わちちじかんはだいじょうぶか!
[W06_Tyran] なるほどなー!
[GM] 【イルゲ】「(ぞくぞくー)ふふ、やっぱり思った通り…ティラン、とても美味しそうだわ……」ぞるり!ではそんな無垢な反応をしめすてぃらんさんに、かのじょはしたなめずりをするよ!
[GM] アクトのろるーおわり!
[GM]  
[GM]  
[GM] そして…前回てっきりぽっきりわすれていたのですが
[GM] 前回あいては<薄絹の呪い>を混ぜて攻撃していたので、ダメージをくらったティランさんは[水着]のバッドステータスを受けまする
[GM] よろいがスカスカになるおそるべきのろいで
[GM] 相手のこうげきの出目にゾロ目があるとダメージを処理するときに例え残ってるAPがあっても使えず、直接HPからへらされてしまいます
[GM] 強制衣装チェンジなどによくつかうBSなので、すきな衣装とかをしていしておいてくれるとしあわせ!
[GM] ゆっくりと鎧が可愛い系のどれすになってくのとかがいいかなと思っています!そっちからそれっぽいアクト宣言あるまでは兜と面当てだけはそのままとかだといいかなと思っています
[GM] 今回の敵は2dしか振らないので、ゾロ目はおこりにくいとおもうけどね!
[GM]  
[GM]  
[GM] よしじゅんびはこんなものだろうか
[W06_Tyran] ただいまわち!!
[GM] おかえわんこさん!
[W06_Tyran] かぶとはあれだ!ええとええと
[W06_Tyran] ヘッドドレスとかボンネットとかリボンとかそういう頭部装飾類!
[GM] ボンネット…!それはまだ見ぬ単語!ググってみよう
[W06_Tyran] 真紅があたまにのっけてるようなアレ!
[GM] http://img01.slmame.com/usr/ronron/MsLady5.jpg
[GM] これか!
[GM] 女装だんしにこんな素敵帽子を…!
[GM] なにいろがすきかね?
[GM] ……いや、トランスフォーまーならあるいは…?
[W06_Tyran] ぼんねっとってのは天板ってーいみであり車のフロントにかぶせる板ももそうだしこういう類のものもそうよばれるのよ!
[W06_Tyran] おとこのこから女装子にとらんすふぉーむ!
[GM] 「(でーれれーれー、てー!)そのころデストロン基地では」
[W06_Tyran] というわけだわち…そろそろはじめるかー!!
[GM] うむ!わかりました!
[GM] じゃぁお名前前のやつにしてくださいな!
[W06_Tyran] じゃーん!
[GM] じゃぁ…続きはじめます!
[GM] きゃー!
[W06_Tyran] つまり鎧兜がとろとろ溶けていくかとおもったらなんかかわいいそれになる!おっけー!
[W06_Tyran] こい!
[GM] さいしょのうちは1部分だけ可愛くなる(肩当てとかスカート部とか)でいこうとおもっています!まず精液でたぷたぷとかもしないとね!
[GM] ゆく!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[W06_Tyran] うむ!
[GM] では、次のターンになった!
[W06_Tyran] なった!
[GM] このターンの敵の攻撃から[水着]の効果が適用されるので、今回から描写にいれていくね!
[GM] ともあれまずはティランさんからどうぞ! 
[W06_Tyran] イーガーさんの変わり果てた姿であると自称する女!メイン盾のナイトが魔族におくれをとるはずがにい!
[W06_Tyran] というわけでやっつけてやる!
[GM] あ、魔族は剣で切ってもへいきでえろいことしてくれるからあんまり相手のこと気遣ったりはしなくていいよ!
[GM] ねんのため!
[W06_Tyran] うむ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「私の前でイーガーの名をかたるとは、かたるにしても相手を選ぶべきだったな!」ということでどきどき感(無垢なる純潔)を振り払うように相手にきりかかるぞー!
[W06_Tyran] 2d6+34+3+1
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6+34+3+1 = [1,1]+34+3+1 = 40
[W06_Tyran] ちがう!
[W06_Tyran] 2d6+4+3+1
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6+4+3+1 = [5,4]+4+3+1 = 17
[GM] 【イルゲ】「ああ…ふふ、そんなに信頼を込めて私の名前呼んでくれるなんて…嬉しいわティラン♪」あいてはなんかうっとりお目目かつエモノを狙うひょうじょうだ!
[GM] あいての防御点は2点
[W06_Tyran] 17てんずばー!ずばばー!
[GM] なので15点くらった!
[W06_Tyran] 【ティラン】「うるさい!」こんな魔物に一瞬でも惑わされた自分をはじるべきそうするべき
*tamari Join (~tamari@KHP059136084232.ppp-bb.dion.ne.jp)
[GM] ぐしゃー!しかし霧になってとびちったとこはすぐに再生する!いちおう効いているみたいだけれどまだ元気だ
[W06_Tyran] なんたる…!
[W06_Tyran] 【ティラン】「手ごたえはあった…!」ちょっと下がって間合いを取ろう。剣は正眼にかまえていつでも反応できるようにするかまえ!
[GM] うむー、うむー、よし、じゃぁまずは普通に反撃!
[W06_Tyran] こいカモン!!
[GM] 2d6+8 サモン・スライム!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+8 = [4,4]+8 = 16
[W06_Tyran] うーむ、腰で受ける!腰APが塵になった…
[W06_Tyran] そういえばアクトは一回の攻撃で一種類なのかなー?
[GM] あ、水着状態だから、APではふせげずいきなりHPが減るよ!
[W06_Tyran] 21:08 Wat-chi > 相手のこうげきの出目にゾロ目があるとダメージを処理するときに例え残ってるAPがあっても使えず、直接HPからへらされてしまいます
[W06_Tyran] あっ
[GM] アクトは条件さえクリアしてればいくらでも宣言できるよ!
[GM] 着衣エロ専用BSがさっそく効果をはっきしたようだな!
[W06_Tyran] まじでー!
[W06_Tyran] でもHPにちょくせつだめーじなんだなー?
[GM] そう!水着バッステとはバッドステータスとは名ばかり、アクトがすげぇ宣言しやすくなるあれぇ?的バッドステータスなのです!
[GM] HPダメージだよ!
[W06_Tyran] む、む、それなら<後ろの処女>が宣言できるなー、あと<はじめてのキス>もか!
[W06_Tyran] つまりこれは後ろのあなを穿られつつおくちにスライムがずるずるで喉に的な!
[GM] はじめての相手はスライム!
[W06_Tyran] すらいむ!
[W06_Tyran] あ、防御はつかえないんだっけ
[GM] 【イルゲ】「ふふ、ちょっと痛かったわ……でもティランのその凛々しい目がとろとろになると思うと、ちょっとどきどきするわね…!」言ったとたんにどべらー!あたまの上から多量の白濁スライムが降り注ぐよ!
[GM] あ、受動魔法はつかえます!
[W06_Tyran] なるほどわち!
[W06_Tyran] がーでぃんぐで4点軽減
[W06_Tyran] 12食らったな!
[W06_Tyran] のこりがー、25だなー
[GM] スライムは鎧の継ぎ目からやすやすとティランのすべすべお肌を目指して進み……【イルゲ】「乱暴なティラン、まるで女の喜びを躾けてもらう前の私みたい♪ さてまずは……?ここをよぉく解しておかないとね♪」きゅ、というイルゲの指先の動きに従うように腰まで溜まったスライムはティランさんのあなぅの周りをつるりと撫でる!
[GM] いざとなったらCPを1点使うごとに受動魔法が減らすダメージを1d6増やしたりもできるから覚えておいてね
[W06_Tyran] ぬる、どろぉっと粘液がヨロイの隙間から入り込んでくる!もちろん書き出すこともできずに身をよじり…お尻の穴に触れると、びくんっと震えて声を上げるよ!「ひゃん!?」その声は今までみたいに作ったものではない、本人が恥かしい、と思っている高く、男のものとは思えない愛らしい声なのだ!
[GM] 【イルゲ】「ほらほらぁ♪構えが緩んじゃってるわよ?しっかりと…こ・し・を♪(第一関節までつるり)落として…?」とろりと撫でるようなお声で、てぃらんさんを翻弄しながらかのじょはスライムでのイタズラを止めようとはしない!
[GM] じゃぁアクト宣言どぞう!
[W06_Tyran] うむ、では<はじめてのキス>と<後ろの処女>をつかうのだ!
[GM] いただきました!
[W06_Tyran] あ、まてよ
[GM] お
[W06_Tyran] 特殊な性感帯(尻尾) もつかえるなー、これもいれよう
[GM] 尻尾はよろいからにょろんと出てるのかな、それともしまってる?
[W06_Tyran] けも耳とかしっぽとかを思う存分くちゅくちゅしたりお耳の中をにるにるしたらいい!
[W06_Tyran] しまってる!
[GM] よくわかりました!
[GM] では描写!
[GM] よくわかりました!
[GM]  では描写!
[GM]  
[GM] ∑二回言った
[GM]  
[GM] いるげっさんのスライムは鎧の外から手出しできないのをいいことに首もとまで溜まってやりたいほうだいにティランさんのお肌をぬるすべし、てぃらんさんの高い悲鳴をもっと聞こうと蠢き回り、皮膚へと意識がそれれば力の抜けたあなぅへとその先端をもぐりこませようとする
[GM] その動きは正確にそれを操るめのまえの女魔族の指のうごきの通りであり、スライムのおんな主人は今ティランにどんな責めをしているのかをみせつけるように指先の動きをティランさんに示すよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「あ、あうっ、やめっ…や、ひぎゃあぁっ…!?」ぞわぞわぬるぬる這い回る感覚と、おへそとお尻を弄られる感覚に情けない声を上げる。おもあてごしに相手の指を眺めながら、ううう、とうなるのだ!
[W06_Tyran] 「やめっ…く、ぅ…!」じたばたしてもヨロイからスライムが出て行くわけではない。おぞましさに膝をついて震えたり溶かしながら、女の子みたいなこえをあげるよ!
[GM] 【イルゲ】「ふふ?思った通りティラン…声も肌の手触りも、すごく向いてるわよ、私みたいになるのに♪」やわやわとおしりを なでり!とやりつつも手出しのできない位置にあるおとこのこの弱点に指先を埋めてはもどし、それと同時にちんこをやわやわと揉みいんのうの裏を撫で上げ……ティランさんのお脳にお尻=快楽という図式を覚えこませてゆく!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ふざけるな…だれが、お前みたいなものに、なるかぁ…っ!」イーガーさんの末路だと思ってないので言う! おしりをなでられると尻尾がくねりと動いて、さらにお尻の穴とふくろをいっぺんに揉み解されると、蕩けるような快感がじんわりとしみていく!
[W06_Tyran] 「っく、ふ、ううーっ…!}頭の中でお尻を弄られることと快感がないまぜになっていくのを感じながら、必死に抵抗せんと体を硬くするのだ!
[GM] 【イルゲ】「さ…見ていて?貴方のはじめてが私の指でホラ、、、、、、、ね?♪」そしてまぞくを止めようと声をあげるくちにすらいむが入り込み、あろうことかその舌をにゅぽにゅぽとマッサージし始めると同時に、 ずずぷん? イルゲの指の指令に従いスライムはあっさりと肛門のしめつけを乗り越えてあたまをつっこんでくるのだ!
[GM] 【イルゲ】「ほぉら………どう?まだ痛いかな?でも大丈夫、スライムはローションみたいにとっても柔らかいし、すぐに病みつきになるわよぉー?」ぬっぽぬっぽ!わざとらしくティランさんの目の前に示した人差し指を上下させつつ、ゆっくりと左手の指で作った輪をそのちょっと上に移動させてゆくいるげっさん【イルゲ】「それに、お尻ばかり気にしていると、ティランの弱点も…♪」にゅるり!尻尾をスライムにねっとりとつかまれる!
[W06_Tyran] 【ティラン】「っふぐ、んむ、ぅっ…!んうー!んむ”、ふぅ…っ!」ばたばたと手足を動かす。舌を絡め撮られてしまうと、もはやまともに鳴くこともできず、初めてのお尻がにるり、とスライムに破られてしまってぴんと背を反らすのだ!
[W06_Tyran] 「ふ、ふぐぅっ!うー、んくぅぅうぅっ!?」びく、びくん!と体が大きく震える。弱点の尻尾をつかまれると大きく振るえ、くぐもった声が自分がピンチであることを敵に教えてしまうのだ!
[GM] 【イルゲ】「ああ……早くティランの可愛いあえぎ顔見たい……口半開きにして涙の溜まったティランの可愛い顔、早くみたいわぁ…♪」彼女はどこからともなく二本の編み針を取り出すと、それを構えるよ!【イルゲ】「さ、その邪魔な鎧、もっと可愛くしてあげますね…?」にっこり!
[W06_Tyran] 【ティラン】「っふ、ふー…ぉおーっ!」
[W06_Tyran] ティランが今まで遭遇してきた敵は、殺意と敵意の塊だったのだ。 淫欲という新たな、考えたこともない攻撃を繰り出す相手にティランは気おされている!しかして剣を振るうのだ!
[W06_Tyran] つぎらうんどいきますわち!
[GM] おおふたたびたちあがるかせんしてぃらん!
[GM]  
[GM] ではつぎのらうんど!そっちのばん!
[W06_Tyran] うむ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「くふー、ふ、ぅ…っはぁ!」面当をあげ、手でえいやと口のスライムを引っぺがしてから一呼吸。何事も呼吸から成っているとティランは思うのだ。あせるときは呼吸がみだれ、平穏なときは呼吸も整っている!
[W06_Tyran] 「おぉぉ!」そのままがむしゃらに剣をふるうぞ!
[W06_Tyran] 2d6+4+3+1
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6+4+3+1 = [4,2]+4+3+1 = 14
[W06_Tyran] ずばばばー!14てんあたっく!
[GM] 【イルゲ】「ふふ、あせりが過ぎるわねティラン、もとナイトの私がそれくらいでくたばらないのは当然に決まっているわ♪黄金の鉄の塊で出来ているナイトが焦った剣戟ごときで遅れをとるはずは無いでしょう?」じゃぁ2点とめて…12点くらった!あと半分に、ちょっと足りないくらい!
[W06_Tyran] かたいなー!
[GM] それくらいでないとCPつかわせずに負けちゃうからね!
[GM] じゃぁこっち!
[GM]  
[W06_Tyran] 【ティラン】「うるさい、うるさい…!」今の言葉でティランは確信してしまった!やつは間違いなく謙虚なナイトである、いや、あったイーガーであると!
[GM] ああなんということでしょう!はやくあやまっテ!
[W06_Tyran] すいまえんでした;;
[GM] しかしこのまま圧されるのはまずい!いままで死地をくぐりぬけてきたイーガーさんの勘はするどくはたらき、あくらつな魔族のちのうとあわさっておそろしい作戦をおもいつくよ!
[W06_Tyran] な、なんだと…
[GM] 2d6+8 サモンスライム+グランドエクステンション!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+8 = [1,6]+8 = 15
[GM] 今度はゾロ目じゃないからよろい効くよ!
[W06_Tyran] な、なんだ!なん!
[W06_Tyran] む、むむ…胸でうける!
[GM] …でも、今度のは範囲攻撃なので、エルザの介をかばってあげないと彼はしぬ!
[W06_Tyran] しぬの!?
[GM] ええと、かんぜんに堕ちる!
[W06_Tyran] それはいかん!
[GM] カタルシスをもとめるならばしぬでもいいよ!
[W06_Tyran] かばうしかない!おのれー!
[W06_Tyran] ガーディングしたら2かいぶんきく?きかなくてもいい!
[W06_Tyran] いや、むしろかばうがゆえにガーディングしないというなんかナイトぽい演出!
[GM] MPさえあれば二回ともできる!かばってる間もガーディングできる常動魔法をたしかてぃらんさん持ってたはず!
[GM] ∑かっけー
[W06_Tyran] こう、あぶない!っていって盾をもってかばう系のうごきじゃなくて、あいてにおおいかぶさって自分が全部くらう!みたいなかんじのアレ!
[W06_Tyran] よし!つかわぬぞ!
[W06_Tyran] では腰APと胸APが一撃で両方ゼロになる!ぞ!
[GM] 【イルゲ】「(とはいえさすがティランだわ、俺が思うにこのまま続けては危ないのは確定的に明らか……だが!)んふふ♪エルザ、いいところに居るわね…すぐやられちゃったんだもの、私の為にもう少し働きなさい♪」それでは二人にむけて彼女の縫い針のまりょくがどとうのスライム波とともにおそいくる!
[GM] じゃあ色々アクト宣言するといい!
[W06_Tyran] 【ティラン】「くそ、貴様…ッ!」あぶい!冒険者として「できだかばらいだぜ」とかかっこつけた手前それを破るわけにもいかぬのだ!おとこのこの前に仁王立ちし、手を広げて魔力とスライムの同時攻撃を受け止めてやる!
[W06_Tyran] これはそうだなー、<はえてない>と<過敏な突起>でどうかなー
[GM] 了解しました!
[W06_Tyran] <生えてない>はよろいが消え去る演出とかどうだろう、かびんなとっきはかわいらしいおよううくの内側でちくびがすれてなんかすべすべの生地があひい的な!
[GM] SOREDA!
[GM]  
[GM]  
[GM] じゃぁ描写!
[W06_Tyran] うむ!
[GM] ぺっとり。 濡れたわんこでもこうはならいというほどに深いスライムに包まれたティランさん、そしてそのスライムがぬぺりととろけ落ちると…?
[W06_Tyran] 【ティラン】「んむ、む…!」仁王立ちのままべdとりと覆われる。しかして退かぬ!スライムどもが表面をもにもに蠢き、それらがぺろり、とはがれ落ちたときに違和感に気づくのだ!
[GM] 【イルゲ】「ふふ、思った通りエルザを庇ったわね♪」うれしそうないるげっさんのおかおがみえてきます、べったりと肌にはりつく鎧の感触はありえないほど頼りないものにへんじており……見下ろせばそれはとてもせいそなドレスに可憐なフリルをふんだんに使い、あちこちに花を象ったワンポイントとリボン
[W06_Tyran] 【ティラン】「なっ…なん、だ、これ…!?」あうあう、と混乱に小さく声を上げる。慌てて顔に触るももちろん面当てがないことに気がついて愕然とするのだ!「貴様、鎧、鎧をどうした…!」
[GM] くりん♪とイルゲが手ゆびをひらめかせれば、濡れそぼったおんなのこ服の布地がもぞり!とたまらない恥かしさと肌が粟立つような快感をつたえてくるのです…!【イルゲ】「じゃぁ仕上げ♪ぱんつもきちんとオンナノコにしてあげないとね♪」まるっきり無視して最後のとどめ!鎧のしたにあったしたぎの感触があまりに面積の少ない、ちんこの先でちゃいそうな大きさへとへんじてゆく!
[W06_Tyran] 【ティラン】「や、やめっ…やめろ、ぉぉっ、やだ、こんな格好やだ…!やめ、てぇ…!」衣装がなんともいえぬ恥かしさを刺激する。内股でもじもじし、言葉尻すら弱くなってしまいつつ相手に声を上げる。下着がにむにむ動いてつるっつるの股間をさらし、さらにそれがすべすべなショーツにかわっていくのだ!
[W06_Tyran] 形は心をすすめ、心は形を求める。 愛らしい少女の衣服に囚われてしまったティランの心は、明らかに、そして確実に少女の服という枠に収まるべくゆがみはじめてしまっている!的な!
[GM] 【イルゲ】「おっとお尻イジりを止めたらダメよねぇ、ごめんなさい?」内股で きゅっ と閉まったおしり穴にふたたびひとさしゆび、左手がしっぽをもぬもぬ「でもまだ体つきはおとこのこね、とってもヘンタイちっく♪……こことかはどのくらいオトコノコかなー?」そのうえ彼女の背中からは新たしくうでがすがたをあらわし、彼女のお胸の目の前の空間をきゅうっ♪ とつまむのです
[GM] えろい!
[GM] もちろんその狙いはティランさんのおむねを清楚にかざる二つのちくび!すばやく絡みついたすらいむはまるでお乳を吸い上げようとするようににゅぽにゅぽくきゅきゅー?とその弱点を刺激するよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】@や、やぁっ、言うな…っ!」弱弱しく首を振ると、スライムさんのおかげできゅーてぃくるつやつやになった、令嬢ですらかくやというくらいに美しくなった青い髪が揺れる。羞恥に息を吐きながら、お尻と尻尾を弄られるとびく、びくんっと震えてしまって。
[W06_Tyran] 「ひやあぁぁぁっ♪」ちくびをきゅっとつねられると、それだけで高くて甘い声を上げてしまいながら、ぐっと体に力をこめて耐えようとするけれど、つままれるたびに甘い声を上げ、快感と羞恥にむせびなく!
[GM] 【イルゲ】「ねぇティラン?今どんなキモチ…?とってもドキドキする?自分がどうなっちゃうのか不安で、なのに気持ちよくて、もっともっとしてほしいのにそれを認めちゃったら最後なんじゃないか、って思っていっしょうけんめい耐えてるところ…?」甘い声をあげておもわずおかおがうわむけば、おもっても見ないほどちかくにイルゲさんのおかおがせまっている!
[W06_Tyran] 【ティラン】「やめろ、ひゃめろぉ…イーガー、お前…、おまえぇ…!」ば、と顔を上げると相手の顔がとっても知覚にあって、その愛らしさに思わず息を呑んでしまうのですよですよ!
[GM] のぞきこむようにティランさんをうかがうイルゲさんのお顔は、かわってしまってはいるもののイーガーさんのおもかげをうっすらと残しているよ!みつめあうふたりの可愛い少女としか思えないその絵づらのなかで、スライムさんだけはにゅっぷるにゅっぷ♪とてぃらんさんのお尻に快楽調教をしこんでゆく!【イルゲ】「ね…、お尻、気持ちいいでしょ…?」
[GM] お腰がぬけそうなティランさんを迎えこもうと両手をひろげてまちうけるいるげさん、そのおむねに頬をあずけてさんざんにあえいだらどんなに気持ちがよいことだろう…!スライムに全身を愛撫されるからだが悪魔のゆうわくに屈しようと、てぃらんさんを激しくゆさぶる!
[W06_Tyran] 【ティラン】「んぁ…ひ、っ、んんっ!」お尻がぬちぬちスライムが往復するたびに、蕩けるような声が上がる。真っ赤に赤らんだ顔で相手をぼんやりと見ながら、小さく唸って首を横にふる…
[W06_Tyran] でもからだはゆっくりとふらふらと、相手に近づいていくのだ!腕の中に納まらんと!
[W06_Tyran] というところでわんこのたーんでどうだー!
[GM] とてもよろしいとおもいます!
[GM]  
[GM]  
[GM] では次のターン!
[W06_Tyran] ではふらふらと相手のところに近づき、ぽすん、と小さな体がおさまったその瞬間!
[GM] そっちのばん!そろそろ色々くらいしすアビリティつかえるとおもわれています!
[W06_Tyran] すばやく右手が一閃!剣でお腹をドッスーやる!
[W06_Tyran] あ、そうだ、そういうのももってたんだった!
[W06_Tyran] くらいしす…あくと!
[W06_Tyran] しかしこのままとろとろになってしまいたいともおもうこの誘惑、HCおそるべし!!
[GM] 【イルゲ】「ふふ、そう、おいで…?(勝った!…けいかくどおり!)   ………え?」ではかのじょの表情があれ?となる!
[GM] なにぃー!?
[GM] 勝ってもえろすはあるからへいきだよ!
[GM] まけたらお金が多くふえる、勝ったらけいけんちが多くふえる、というシステムなので、そっちを気にして決めるとよい!
[W06_Tyran] 【ティラン】「っふー…霧になって逃げるんならこうしてやればいい、簡単な話だ…!あいにくここまでやられるとは思ってなかったけどな!」剣をぐりーってやる!
[W06_Tyran] 2d6+4+3+1
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6+4+3+1 = [3,1]+4+3+1 = 12
[W06_Tyran] ぺちぺち
[GM] ぺちった!
[GM] じゃぁ2点とめて…10点!
[GM] もちろんたらないよ!
[W06_Tyran] (ガードふくめて29点はふってこないだろう、という余裕のかお)
[GM] どかーん!
[W06_Tyran] ぎゃー!(こてん
[W06_Tyran] やられた!(ふんすふんす
[GM] 【イルゲ】「ああ……すごい、ティランの魔力がながれこんでくるよ……♪」どかーん!と服ごとおなかをふっとばされ、なかなかおなかが霧からもとにもどらない!
[W06_Tyran] 【ティラン】「くそ、動きにくい…!あんなに深く入れたのにあの態度か!」悪態をついて肩で息。おしりがにるにるされてしまうのでがっくりと膝をついたりとかするよ!
[GM] 【イルゲ】「うふふ!じゃぁ…こっちの番ね!」もぐん♪ とおしりにつきささったスライムさんが太さをましてティランさんを固定すると…どずずるぬぬぬー!! もはやわざととかでなくエルザさんごと巻き込んだスライムつなみがティランさんに雪崩れおちるよ!
[GM] 2d6+8 Gエクステンション+サモン・スライム!きみはまた少年をかばってもよいしかばわなくてもよい!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+8 = [6,3]+8 = 17
[GM] 17点!かばうならもう17点!
[W06_Tyran] 完全にゆだんしてたΣ
[GM] 防御にCPをつかわせて、すこしでも攻撃にまわすCPをへらさせしめようというさくせんだ!
[GM] ちなみにそちらのHPはちぇっくしていません!どうなるかハラハラ!
[W06_Tyran] くっくっく…
[W06_Tyran] のこりの体力はHP25だ!
[GM] おお…?
[W06_Tyran] ガードしても4てん、つまりダメージは30てんになり5てんたらない!
[W06_Tyran] CPをつかうぞ!
[GM] では1CPごとに1d6がふれるよ!何点つかうかきめてね!
[W06_Tyran] ふふふCPは8てんある、そしてじゃっじめんとは4てん…つまり4点まではなんとかなるということだ!
[GM] おお…!
[W06_Tyran] CPってー
[W06_Tyran] どうなの!持ち越しなの!せしょんがおわったら!
[GM] セッションごとになくなるから
[W06_Tyran] なるほどわち!
[GM] きまえよく使っちゃうと良いとおもいます!
[W06_Tyran] じゃあ2てんつかう(びんぼうしょう)
[W06_Tyran] 2d6
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6 = [5,4] = 9
[GM] しぐま
[W06_Tyran] 9てんふせいだ!
[GM] びんぼうの勝利!
[W06_Tyran] ここで1.1がでてもよかったんだがな!ふふふ!
[GM] わんこーさんのいやしんぼめ!
[W06_Tyran] HPは4点のこった!
[W06_Tyran] クライシスあくとは<どうてい喪失>と<ふたなりしゃせい>だ!
[GM] では…描写をして、反撃とするか反撃の結果を先にきめてしまって、先のけつまつを見てから描写するか
[GM] きめて!
[W06_Tyran] うむ!
[W06_Tyran] む、むむむ?
[W06_Tyran] うむ!そうしよう!つまりわんこはここでわんこのたーんをしようってことだな!
[GM] はい!
[W06_Tyran] ジャッジメントですわ!おまえをくだく!
[W06_Tyran] DEFむし!
[GM] ではー
[GM]  
[GM]  
[GM] つぎのたーん!
[GM] そっちのばん!
[W06_Tyran] じゃっじめんと!
[W06_Tyran] 11d6
[kuda-dice] W06_Tyran -> 11D6 = [3,3,5,4,4,4,6,1,5,2,2] = 39
[GM] どかーん!
[GM] こっちのHPは……
[GM] 43点でした!あとちょっとだったのです!
[GM] ↑HP総量
[W06_Tyran] !?
[GM] ものすごいオーバーキルがおこって…やっつけたよ!
[GM]  
[GM]  
[GM] じゃぁ倒したあとはげんきよく帰還がいいかな、それともエルザさんあたりが目をさましてぼろぼろのイルゲさんを回復させるために精子しぼられちゃうとかがいいかな
[W06_Tyran] しぼしぼされるほう!
[GM] ゆっくりきめてもらっていいのだわ、それではそのすきに…最後の描写をはじむる!
[W06_Tyran] むしろお返しとばかりにせーえきをそそがれるほう!?
[W06_Tyran] うん!>びょうしゃ
[GM] よくわかりました!じゃぁ戦闘描写はみじかめにするね!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] おしりの中でふとまったスライムは違和感と快楽でてぃらんさんのうんどうのうりょくをとことん落とし【イルゲ】「さすがティランね♪すごくあぶなかったけれど…これでトドメだわ!」服の下で全身を首までぴっちり覆うスライム、そのうえからいるげさんのおててがてぃらんさんに伸びる!【イルゲ】「直接魔力をお脳に叩き込んで、女の子に作り変えてあげる♪」
[W06_Tyran] 【ティラン】「はー、あ、ぁ…ぁ…」スライムでできたとろとろのお洋服を着てるみたいにすらいむ塗れになって大きく震える。快感に何度も震えながら、相手のお手手が伸びるのを呆然とみつめているのだ!
[GM] ばちばちー!両手であたまをつつまれ、すごい魔力がてぃらんさんにながれこむよ!腰ではあとからあとから精子が製造され…ものすごいしゃせいよっきゅうがたかまってゆく!【イルゲ】「ふふふ…!最後のおちちんちんたっぷり愉しませてあげる♪」
[GM] いるげさんのうふふおねえさん的なロングスカートがひろがり、すらいむがかってにはだけさせたティランさんのスカートの下の、びきびきにぼっきしたちんこがその中につつまれてゆく
[W06_Tyran] 【ティラン】「や、やだ、いやっ…!やだ、女の子になりたくにゃひぃぃぃっ!?」魔力にがくがく体が痙攣して、おちんちんはぱんぱんに硬く大きくてしまうのだ。あふあふと浅くて早い呼吸を繰り返しながら、我慢するようにぐっとはをくいしばる!
[GM] 【イルゲ】「ティランのさいしょで最後の初めて……私がもらってあげるね♪」にっこり…!これ以上ないというくらい嬉しそうなお顔がてぃらんさんの目の前いっぱいにひろがり…むちゅー? という奪うようなきす、太さをおとさないままにゅもにゅもと出し入れを再開するしたスライムの刺激とともに、ティランさんのちんこはきゅうっきゅうに狭い魔族まんこにゆっくりとほおばられていってしまう!
[W06_Tyran] 「あ、あ、あ…ぁ…!」スカートを広げながら近づいてくるイルゲさんを見ながら恐怖と期待に声を上げる!スライムですらきもちいいのに、あのイルゲさんのとろとろなあすこに自分のおちんちんが入れられたらどうなるかわかってしまうてきな!
[GM] 【イルゲ】「ティランのさいしょで最後の初めて……私がもらってあげるね♪」にっこり…!これ以上ないというくらい嬉しそうなお顔がてぃらんさんの目の前いっぱいにひろがり…むちゅー? という奪うようなきす、太さをおとさないままにゅもにゅもと出し入れを再開するしたスライムの刺激とともに、ティランさんのちんこはきゅうっきゅうに狭い魔族まんこにゆっくりとほおばられていってしまう!
[W06_Tyran] 「んに、あぁ、っひっ、ひぐ、はぁっ、ひ、ひぁ…!}目を見開いてがくがく痙攣する!初めてのおちんちんせっくすであり、頭がおかしくなるような快感に言葉すらも出ないほど憔悴しきっているのだ!何もしなくてもおちんちんがびくびく震えて、いまにもしゃせーしそうなのをたえる!
[GM] 【イルゲ】「あっはぁ……♪てぃらんのペニス、すごい熱いよ…それにすっごい硬くて、嬉しい♪」くりくりー?とおむねの突起をいじめつつ、いるげさんはてぃらんさんの反応のひとかけらも逃さずむさぼろうと、その心の奥さえのぞきこむようなお目目でみつめながら…ゆっさゆっさと腰を上下させはじめる!もちろんその衝撃は全てぶとくつきささるスライムを咥え込まされたお尻にすべて伝わるのだ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「っひ、ひうっ、ひぁ…っはぁっ、うぁ、あぁぁぁっ♪」腰の動きが前と後ろ、さらに敏感な胸と尻尾をいじられると、数倍の快感をもたらす!もうまともに声も上げられない!犬みたいに浅ましい鳴き声を上げながら、何度も体を震わせてしまうだけなのだ!
[GM] 【イルゲ】「ああっ………ティラン、すっごい我慢してるぅ……!おちんちん、元せいねん騎士だったお姉さんのお胎の中でびくびくしてるよぉ♪可愛い………♪もっとびくびくして………♪」のどをそらしてあえぎながら、感極まってぎゅーっとそのおむねにティランさんのちいさいあたまをだきしめ、お姉さんのにおいでティランさんのあたまはさらにくらくらさせられ、絞られるペニスは魔族ちつのえぐいいぼいぼまで感じ取れるほど敏感になって…!
[W06_Tyran] 【ティラン】「う、ううー…っふ、らしひゃだめ、だめ、おんなのこにらっひゃうぅっ…あ”あぁぁ…♪」袋がぱんぱんになって、今すぐにでもすっごいしゃせーしそうな感じにもなっているけどまだ我慢!おっぱいに抱きしめられると、まるで姉妹か親子みたいに見える感じになっているのだ!そしてこの圧倒的な快感に、むちゅうでぐりぐりーって胸に顔をおしつけるよ!
[GM] 【イルゲ】「ああっ…!さぁ、頂戴?ティランが与えたダメージ分、おねえさんに美味しい美味しいティランみるく……おねえさんの下のおくちに直接頂戴……!!」そんなティランさんの抵抗を打ち破ろうときゅきゅきゅーー!っとぺにすを締め上げるまぞくの膣、にゅぽにゅぽとしりあなを、過敏な尻尾を、全身の皮膚を犯すすらいむ、いるげさんのおゆびはむねを攻め、そのハァハァと荒くとろけた息をつく唇は耳にはむりつき………!
[Wat-cGM] 【イルゲ】「そして私のように、心の底まで女の子になっちゃいなさい………っ!!」はむむー!
[W06_Tyran] 【ティラン】「やぁっ、いや、いやぁぁっ、ふああぁぁぁぁ♪」ぎゅうーっと相手に抱きついてしまって、さらにおちんちん、おしりのあな、しっぽ、全身、ちくび、お耳、さらに心まで侵されてしまうと理性の糸がぷちんって切れて、ために溜め込んだしゃせーをしてしまうのだ!
[Wat-cGM] わーい!どくどくー!!
[W06_Tyran] どびゅ、どぷ、びゅるーってかつての仲間の変わり果てた姿である女魔族のなかにどろどろとはじめての熱いそれをたっぷりと注ぎ込んでしまいながら、l呼吸も忘れてしゃせーする快感にむちゅうになってしまうのだ!
[Wat-cGM] 【イルゲ】「熱っ…?あ…っ!あ…っ!あああーーーーー!?すご、すごいっ……!私のお胎に、ちんぽみるく……あははっ♪あは……っ♪ティラン…!ティランん……っ♪」もちゅー!女魔族もまたしょうねんをひっしりと抱きしめ、あたまに額に耳にと何度も何度もキスをふらせ、うねくる膣でペニスを吸い、がっしりとティランさんお腰をとらえたそのおねえさん腰を上下させ…ティランさんの精子をこれでもかというほどしぼりとるよ!
[Wat-cGM] 壊れたみたいに精子を増産するせいそうは、まるでてぃらんさんのおとこのこ成分を最後の最後まで出し尽くそうとしているようだ……!
[W06_Tyran] 【ティラン】「っ…!っひあぁぁっ、あう、あうぅ…ひ、にゃぁ…♪」どろどろとした快感の坩堝に囚われて、キスをうけるたびにいき、こしがうごくたびにいき、こきゅうするたびにいく!
[W06_Tyran] しゃせいが重なるたびに徐々に、徐々にその体は変容していく、男の子にあった骨っぽさと角ばった印象が薄れていく。まるで12-3歳の女の子みたいな、ふわふわした愛らしいそれに近づいていくよ!
[Wat-cGM] なんども射精をむさぼり、そのたびにいるげーさんのまりょくが充実していくのがわかる!快楽にほんろうされるめいでんから奪った瘴気を魔族ちつがそしゃくし、それを使ってカラダをさいせいする魔力にかえてゆくのだ…!
[Wat-cGM] そのはんたいにひたすら愛らしくなってゆくティランさんの体をまんぞくげにみおろし【イルゲ】「あ、あ、あはぁぁ……♪すごかったわよ?ティラン♪さ、女の子になれた気持ちはどう……?」ほんとうに嬉しそうに微笑むとお顔を両手ではさんで目覚ましのように魔力をちょっと込めてきす!にゅぽりと音をたててちんこを引き抜くと、新しくできた妹さんを見下ろすようにたちあがるよ!
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 反撃描写とかどかーんとどうぞ!!
[W06_Tyran] うむ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひ、あぁぁっ…あぁ、ふ、ぁ…♪」恍惚の表情でぺたん、とその場にへたりこむ。髪の毛は艶やかさと長さを増し、ふわりと長い髪が床に広がる。もう一回り小さくなったからだに大きな尻尾、ふわふわのお洋服。すっかり少女と称するにふさわしい格好になったティランは、おねえさまを見上げるのであった
[W06_Tyran] 「うん、おねえちゃん…」そこまで言うと目を伏せ、尻尾を一振り。
[W06_Tyran] 「…最悪の気分!」傍にあった剣をとり、立ち上がる相手の足の間に滑り込む。スライディングみたいな姿勢で手に持った剣を足で蹴り上げるようにしてずばーって逆転の一撃をやってやるてきな!
[Wat-chi] 【イルゲ】「ええ、なぁに?」にっこりとお顔を近づけていたまぞくにそれをかわす余裕はとてもなかった!
[Wat-chi] どかーん!
[Wat-chi] 【イルゲ】「あっ  きゃぁぁーーーーーー!?」ふるすいんぐは魔族の体をりょうだんし、すごいいきおいで魔族の体が霧になってばくはつするよ!
[Wat-chi] きみのしょうりだ!
[W06_Tyran] では女の子化が進んだ筋力では剣を保持できないので、そのままがらんって取り落とし、じめんにべしゃーって倒れふす!あおむけで!
[W06_Tyran] あぶねー!あぶねー!
[Wat-chi]  
[Wat-chi]  
[Wat-chi]  
[Wat-chi] では、えんでぃんぐ!
[W06_Tyran] えんぢんぐ!
[Wat-chi] 【エルザ】「ふふ、おねえさま…エルザのこと、守ってくださったんですね…?」ではそんなティランさんのひざうらがなにものかに掬い上げられ、またの間になにものかの腰がするりとすべりこむ!
[Wat-chi] まるでぶんべんだいの上のにんぷさんみたいな何もかもさらした姿勢にされた!
[W06_Tyran] 【ティラン】「なっ…!?あ、きみは…元にもどったはずじゃ・・・・!」声に驚く!そして次にその格好に驚いてじたばたするよ!
[Wat-cGM] まだ幼さののこる少年は、てぃらんさんとおなじくすらいむだらけになったようふくを気にするでもなく、【エルザ】「でも…ママにあんなことなさるなんてゆるせません、お仕置きですよ…?」うっとりと微笑んでぎっちぎちに勃起したぺにすをまだ敏感なままのてぃらんさんのあなぅのすぼまりに添える!
[W06_Tyran] 【ティラン】「え、あ…まって、まってっ…!」絶望が心を覆う。たすけたその人から裏切られたということが、そしてなにより弱ってる状態の自分がこれ以上されたら、ということを把握して、相手からにげようとするよ!よ!
[Wat-cGM] 【エルザ】「私のおちんちん…お姉さまのよくばりアナルでたっぷり頬張ってください♪」のぶり!まだ完全に女の子化されていないのか、おとこのこの力でたくましくなさけようしゃない突き込みをお尻にたたきこみ、快楽と被征服感で釘付けにするえるざさん【エルザ】「おねえさまはママをやっつけてしまいましたけど、おねえさまのまりょくもっともっと出させればママも元にもどりますものね…♪」うっとりとてぃらんさんのふとももに頬ずりしながらね……
[Wat-cGM] !
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひやあぁぁ…ぁ♪」つぷ、とおちんちんをつっこまれると、それこそ愛らしい、オスを受け入れる女の子の声。まだきついお尻の穴がたっぷりとおちんちんをくわえ込むと共に、太腿の感触にんふ、とあまく鼻を鳴らしてしまうのだ!
[W06_Tyran] 「ま、まて、まてっ…君はアイツにあやつられてたんだ…だから、おねがい、も、もうやめてぇ…!」こんな男の子すら跳ね除けられないほど少女化はすすんでいることに恐怖を覚える。まあいったあとだからふにゃふにゃというのもあるけど!
[Wat-cGM] 【イルゲ】「ああ、危なかった……ふふふ、いい子ねエルザ、そのまま続けなさい?」そしてそんなてぃらんさんの痴態をみおろすように、まぞくはてぃらんさんの魔力をすってふたたび実体化してしまう!まぞくはてぃらんさんをスライムに命じて起こさせ、エルザさんにしなだれかからせて対面座位を強制し
[Wat-cGM] じぶんはティランさんの背後からようふくの裾に手をぞわぞわと滑り込ませ、やわやわとふくらみはじめのおむねをもてあそびはじめる!背中におしつけられるお姉さんおむねはティランさんの残ったおとこのこの部分をドキドキさせて……【イルゲ】「ふふ、今回は私の負け。完全に女の子化させるだけの魔力はもう残ってないわ…仕方ないから回復分だけ直接吸わせてもらうわね?」もむり?ともう一つの亀頭がティランさんのおしりにつきつけられる!
[W06_Tyran] 【ティラン】「あ、え、なんで…なんで、さっきたおしたのに///!」復活したイルゲさんをみて呆然とした表情。対面座位にされるけどもう逃げるぱわーもなく、羞恥にうつむき頬をそめるだけなのだ!
[W06_Tyran] 「っひっ、ひゃふ、ふぁぁっ///あ、ああ…まっ、2ほんなんてむり、むり///しんじゃうぅっ!」ぴたりと当てられたそれ、その意味をわかって、哀願するように恥も外聞もなくひゃんひゃんないてしまうのだ!
[Wat-cGM] 【イルゲ】「あら、だめよぉ、私だってとぉっても痛かったんですから♪」れるりっ♪うれしそうにいぬお耳をなめるちんこ付きお姉さん!【エルザ】「大丈夫ですよ…さ、力をお抜きになってください」同じくらいの体格になってしまったとしうえのおねえさまをあやすように腰を上下させ、ティランさんのペニスをもっしゅもっしゅ!と掻きはじめる犠牲者しょうねん!
[W06_Tyran] 【ティラン】「あ、あ…!やだ、やだぁ…っ!」二人のそれがやるきモードであることをりかいして力なく声を上げる。さらにおちんちんをしごかれると、快感にぶんぶんくびをよこにふるのだ!「も、もうやめ、ひゃぁぅ…しゃせーひたくにゃいぃいっ♪」
[Wat-cGM] 【イルゲ】「ふふ…おちんちんなんて久しぶり、懐かしいわぁ…♪」ぐぐぐ…!そしてまぞくはてぃらんさんのおしりにそのえぐいカリのついた魔族ぺにすを……… のぶぶり!! とつきこむと、むすめの手のうえにじぶんの白いおゆびをからめると、二人の共同作業でティランさんのおしりを掘りかえし、ペニスをしぼりとり………
[Wat-cGM] 【イルゲ】「あはあ……♪ティラン?今すっごくいいお顔になっているわよ……?」【エルザ】「ティランおねえさま…本当はこうなりたくてここにいらしたんでしょう?私を助けるなんていいわけだったんだわ♪」背後からのおねえさんキスと正面からのむすめキスが、肛虐のかいらくにのみこまれ、おわらない射精にほんろうされるティランさんをついばむのでした………!
[W06_Tyran] 「っは、ひや、ぁっ…ひぐぅぅっ♪」2本目を受け入れてとろけた声を上げる。びくびく、と躾けられつつあるお尻がおちんちんを受け入れて、もっともっと強烈な快感を味合わされてしまうのだ…!
[W06_Tyran] そして仲間たちが助けにきたころには、満身創痍の青い髪の少女…のような少年しか洞窟にはのこっていなかったという!
[Wat-cGM] という!
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] じゃぁ…けいけんちとか、ちょっと明日とかでもいいでしょうかしら!
[Wat-cGM] おつかれさまでし…ありがとうございましたたす!
[Wat-cGM] おつかれさまでした…ありがとうございましたす!
[W06_Tyran] おつかれさまわち!ありがとうごました!
[Wat-cGM] HCランドリューフ -拝啓ティラン様-
[Wat-cGM] これにて終了ですよ!
[W06_Tyran] おつかれさまですわち!!
[W06_Tyran] おもしろかったなー!!
[Wat-cGM] てぃらんさんえろかったなー!
[W06_Tyran] まじでー!ありがとうー!!!
[W06_Tyran] わちちもステキだった!!男の子も巻き込むとかじつによい悪役!
[Wat-cGM] わーい!
[Wat-cGM] ありがとうごます!
[W06_Tyran] 戻ったティランさんのそのごとかもしたいなー!
[W06_Tyran] ぱーてーの面々に好奇と劣情のしせんをぶちまけてもらいたい
[Wat-cGM] きっとむらの元気しょうねんとかで、思い出させられると真っ赤になって照れるね!
[W06_Tyran] うむ!!
[Wat-cGM] ひゃー!今までパーティのメイン盾だったのに、性欲処理てきな視線をあびてしまうのですね!
[W06_Tyran] うむ!!!!!
[Wat-chi] たのしかた!じゃぁ明日経験値とか纏めまするね
[W06_Tyran] わかりまし!ありがとーわちわち!(おれいのおどり