(NOT_GM) ではお借りして、こちらでキャラの紹介などどうぞ
(N11_Kokon) 【心那】「えっと、風紀委員の、白瀬…心那です。」
(N11_Kokon) 【心那】「ここな、って名前、恥ずかしくてあんまり好きじゃないから……できたら白瀬って呼んでほしいかも」
(N11_Kokon) 【心那】「あんまり面白い事言えないけど、よろしくお願い……」
(N11_Kokon) 【心那】「……じゃ、今日も違反者がいないか、見回ります」
(N11_Kokon) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%C7%F2%C0%A5%8E%A5%A5%E6%A1%BC%A5%C1%A5%E3%A5%EA%A5%B9%8E%A5%BF%B4%C6%E1
(N11_Kokon) 以上になります。
(NOT_GM)  
(NOT_GM)  
(NOT_GM) †Heroine.Crisis.TRPG†
(NOT_GM)  
(NOT_GM) 【鋼鉄風紀ユーチャリス・恥辱の学園祭】
(NOT_GM)  
(NOT_GM)  
(NOT_GM_) ■芸術の秋
(NOT_GM_) 秋の学園祭といえば外部からの賓客も多く日ごろ閉ざされた学園と言う社会に飽きた生徒たちにとっては刺激でもあり、また羽目を外しがちなイベントでもある。
(NOT_GM_) もっとも風紀委員である君にはそれを楽しむよりそんな不埒な生徒や問題行動を起こす生徒を取り締まる時期以外ではないわけで・・。
(NOT_GM_) そこかしこで上がる騒がしい出し物や、調子に乗った生徒が迷惑をかけないようにめくじらを立て注意を促すのが君の仕事であり。
(NOT_GM_) そうである以上公共のためであれ、結果として祭りの空気に水を差しては、白けた視線を受けて疎外感とともにその場を去るのが例年のパターンで、義務でもあった。▼
(N11_Kokon) 【心那】「はぁ、今年も相変わらずと言うか、去年以上に無茶する人多くって困っちゃうわ……―――今年、少しくらいは見て回れるかなあ」 つい先程まで、ルールを無視して学内で模擬店でウェイトレスの仮装をしていた生徒達を盗撮していた生徒数名を取り押さえて、後ろから急かす様に職員室へと突き出す最中です。
(NOT_GM_) 「ちょ、なんだよう、みんなやってるじゃないか、どうして僕たちだけ・・」「風紀委員横暴・・!これは独裁フラグ・・!」「そんなことだから!そんなことだから白瀬は学祭で一緒に歩く相手も・・!」抵抗は無意味だったが不平を垂れるのはただだ、とばかりにカメラを取り上げられた写真部の一部生徒が君にブーイングしながら職員室へ連行されていきます
(N11_Kokon) 【心那】「ほら、早く歩いてください まったく、幾ら言ってもやめないんですね……そもそも、去年も同じことして怒られてるじゃないですか。少しは反省してくださいね」 靴や鞄に隠しカメラやビデオを隠してローアングルからの撮影、赤外線カメラを使っての下着盗撮などの現行犯だったが、実は毎年のように同じ犯行に及んでおり、去年も同じ様に心那がふんじばっていたのでした。
(N11_Kokon) 【心那】「横暴でも何でもありませんっ! いい加減ルールは守ってください、そ、それに……っ!一緒に歩く相手が、とか関係ないですから!ホント、廃部になっても知らないですよ?」 理不尽にもほどがある悪態を投げつけられれば、中指でクイと眼鏡を治すインテリゼンとした仕草。そして彼らのほうに向き直ると、その高校生離れした1m近い、まるで凶器も同然な制服のブラウスに包まれた爆乳を突き出すように胸を張り、腰を手に当て
(N11_Kokon) て彼らを叱責します。声を張り上げると、通りすがりの生徒達や学祭の客、父兄に注目されて。
(NOT_GM_) 「ああ、ご苦労様白瀬くん。・・といっても風紀委員は君だけじゃないし先生たちも見ているからね」苦笑するとまだ若い部類だが学年主任の教師がそれを嗜めるように。
(NOT_GM_) 彼らの生徒手帳とカメラを預かると放免して、周囲の視線から外れるように君を人気のないところへ連れて行く
(N11_Kokon) 【心那】「……ぁ、先生 そ、その、すみません……」 通りすがった学年主任にたしなめられると、つい気恥ずかしさと激昂してしまった自分を反省して、しおしおと真っ赤になります
(NOT_GM_) では屋台の影のベンチに君を誘うと、三十前のそこそこに経験もある学年主任の教師(独身)はカップのコーヒーを君に差し出して。
(N11_Kokon) 【心那】「そ、そのっ、あの人たちが悪いんですよ? 毎年毎年、学祭のときだけじゃなくって、普段から盗撮とかして……ぁ、頂きます……(ずず)」 まだ少しバツが悪いのか、恥ずかしそうに俯きながら。 差し出されたコーヒーを受け取って、ふーふーと冷ましながら紙コップをすすります。 実は少し猫舌だった…。
(NOT_GM_) 【渡会先生】「いやー熱心なのはいいけどお客さんや父兄も見ているからね、もう少し穏便にお願いしたいかな」どうせ捕まえても一日立たせておくわけにもいかないしねぇ、と困ったように笑って
(N11_Kokon) 【心那】「そうなんですけど、あの人たち、何時もあんなことしてるのに、廃部にならないし……知ってますか?何人も盗撮されてるんですよっ!?」 少し納得がいかないのか、或いは取り締まり行為そのものを否定されたように感じてしまったのか、両手を胸の前でギュッと握って、渡会先生に抗議する心那。 そのプリプリと怒る様は、普段の超優等生のイメージとかけ離れた子供らしいそれで、とても可愛らしく。
(NOT_GM_) 【渡会先生】「それにこういう時はもう少し一緒になって楽しんでもいいと思うしね、全校を君だけで見回るわけにもいかないだろう?」勿論生徒が自主的に問題を解決してくれるのは有難いよ、と言い添える
(NOT_GM_) 【渡会先生】「まあ皆のことも大事だろうけど、白瀬の思い出だって大事だろう?」とそれがオトナというものなのか、曖昧な返答をしながらなにかドラマみたいなことを言い出しました(真顔で
(N11_Kokon) 【心那】「あ、はい……ですね、そうですね」 唇に指を当てて、何か考え込むようなポーズ。しばしの沈黙のあと顔を上げ 「ちょっと、力入りすぎてました。センセイ、ありがとうございます♪」 先程まで写真部を蹴り上げていた鬼風紀委員の印象とは好対照な、花のような笑顔を彼に向けて。
(NOT_GM_) 【渡会先生】「うん、余計なことを言ったかも知れないけど、聞き分けがいい子は先生好きだな。」ははは、と力の抜けた笑いを浮かべて君を見送って
(NOT_GM_) 【渡会先生】「ちゃんとした展示も文化部のほうにはあるからそっちも見てみるといいよ」と先生は見回りに戻っていきます
(N11_Kokon) 【心那】「……―――」 見回りに戻る先生を見送ると、どこから見て回ろうか、少しうきうきしながら軽い足取りで校舎に戻りました。
(NOT_GM_) その時の心那は気づいていなかった。
(NOT_GM_) 放免されたもののカメラを奪われた生徒・・盗撮犯たちがそんな君の姿を人ごみに紛れて見ていたことに・・
(NOT_GM_)  
(NOT_GM_)  
(NOT_GM_) ■撮影会
(NOT_GM_) 少し軽やかな気分で会場を見回るうちに君は人だかりを目にした。
(NOT_GM_) それはあろうことか・・美術部と写真部の展示に、コスプレした女生徒をマネキンとして・・
(NOT_GM_) 動かない彼女たちをモデルに写生・・まではいいのだがその衣装がどうにもNGだった。
(NOT_GM_) 君が変身した時ほどではないが大きくスリットの開いた派手な衣装や流行のアニメのキャラのコスチュームは日ごろ制服に包まれている少女たちの肢体をより生々しく魅惑的に見せている・・。
(NOT_GM_) 「うーん・・まだ動いちゃ駄目?少し寒いし・・」普段は大人しい彼女たちもお祭りとあって軽くOKしたのか、視線に少し緊張・・あるいは興奮しながら頬を染めて促されるままにポーズを取り
(NOT_GM_) 「ていうかこれで動いたらけっこうやばいよね、下にシャツ着ておけばよかった・・あっ」慌てて口を押さえるボブカットの活発そうな女生徒の失言にどよめきが上がりフラッシュの閃光がさっそくその薄い布地を透かすように焚かれる
(NOT_GM_) 「ちょっとやだ・・もう、あとでギャラ二割り増しね!」などと言いながら少女たちもまんざらではなく、会場はどこか艶のある空気を放ちギャラリーを集めている・・が。
(NOT_GM_) それは無論先ほど少々諭されたとはいえ、風紀委員の心那にとってとても放置できるものではなかった・・▼
(N11_Kokon) 【心那】「何してるのかな……―――って!ちょ、何してるの……なんで、こんなの許可されてるの!?」 通りがかった教室……技能棟では科学部や音楽部など、各種文化系部活が思い思いの発表や模擬店、イベントを行っていて。 しかし、その中でもひときわ大きな人だかりがあったのでのぞいてみた先の驚愕の光景に、思わず立ち尽くしてしまいます。
(NOT_GM_) 「あ、やば・・白瀬だ」「あ、心那・・いいじゃない、今日ぐらいさ。あたしたちも来年卒業だし・・」中には君の知人もいたりしますが・・、人垣と暗幕で外からはあまり見えないのと”芸術絵画創作展示”というそれらしい申請が、多すぎる出店と展示の中であっさりチェックを潜り抜けたようだ
(N11_Kokon) 【心那】「パンフレットには、写真部と美術部合同の撮影、クロッキー会って書いてあるけど、あ、あんな格好で……モデルするなんて、聞いてないわ だって、あの人たちうちの生徒じゃない……!」 確かプロのヌードモデルを呼んでのクロッキー会とか、そういう事を芸術目的で行う事があるのは知っていても、眼前の光景は明らかにそんな高尚なものではなく、あられもない……―――恐らくは男性向けのアニメかゲームのキャラなのだろうか、恐
(N11_Kokon) ろしく派手でかつフェティッシュな、セクシー衣装は見ているこっちが恥ずかしくなってしまうほどで。
(NOT_GM_) 「いやー、そんな予算さすがになくてさあ。まあどうせならこっちのほうが受けがいいかなって」バンダナに眼鏡の指貫グローブまでした写真部員が歩み出て
(N11_Kokon) 【心那】「あ、貴方達、何してるんですかっ!? パンフレットには創作展示って書いてあるけど、こんなことするなんて申請出てるんですか? そ、そういう事するなら、せめて学校の外で……(ごにょごにょ) と、とにかくっ!今すぐ本来の創作展示にしてくださいっ!!ちゃんと作品、あるんでしょう?」
(NOT_GM_) 「そうそう、皆結構乗り気で協力してくれた有志なんですよ・・ここは合意ということで一つ」腰の低い美術部員が揉み手しながら
(NOT_GM_) 「が、学園の外でしたらもうサークル活動ですらないだろう・・?」「PTAのおばちゃんみたいなこと言うなよ・・」ざわ・・ざわ・・とささやきながら人垣からは生徒の味方であるはずの風紀委員に対して冷えた視線が注がれる
(N11_Kokon) 【心那】「予算、って……―――別段低い訳じゃなくて、ちゃんと予算出てるはずですよ、無駄遣いしてなければちゃんとあるはずなのに……それに、こ、こんなは、恥ずかしい……衣装でだなんて……」 腰に手を当て胸を張り上げ、足は肩幅よりやや広く。おなじみになったお説教ポーズでとりつくしまもない心那。 近くのトルソに掛かっているコスプレ衣装は、明らかに所謂コスプレ衣装より原作に近い……つまり、より過激で、露出度の高いもの
(N11_Kokon) で。
(NOT_GM_) 「ていうか風紀にそんな権限あるのかよ・・」「ヌードモデルのほうがよっぽどアレだろ、おばちゃんらしいけど」「なんだよ、もしかして校内でも有数の美少女のあたしを差し置いてとかそーいうひがみ?」
(NOT_GM_) こころない野次を飛ばすその中に先ほどの盗撮組が混じっていることに君は気づかなかった。
(N11_Kokon) 【心那】「そ、それは、そうなんだけど……―――そ、それでも、こんなは、破廉恥なイベントは風紀委員としては、み、見逃せないですし……(うう、これじゃ引っ込み、付かなくなっちゃうじゃない……)」 この過激露出コスプレ撮影会を見てみぬ振りも出来ず、しかもすっかりこの場の空気に飲まれてしまって。しどろもどろになりながら、彼らの剣幕に圧倒されてしまいます。
(NOT_GM_) 「あ、そうか、白瀬もそーいうかっこうして皆に注目されたいわけねー」「はは、そんだけこれみよがしな胸ぶら下げて、まだ見せ付けたりないんだ?」
(NOT_GM_) 最初はささやかな抵抗だった野次が怯んだ心那に向けて徐々にエスカレートしていく・・
(NOT_GM_) 「あ・・どうぞどうぞ!白瀬さんみたいなルックスでしたら余裕でモデルも平気ですよね・・!衣装はこちらで用意しますから」少しヒートし始めた空気に慌てた写真部の部員らしい眼鏡の彼が君の手を取る。
(N11_Kokon) 【心那】「そ、そんな……私は別に、こんな格好したいわけじゃ……ぁ」 確かに人並み外れた巨乳や、その美貌は羨望や嫉妬の対象になっていても、それを気にする心那ではなくて。
(NOT_GM_) こんな時でもなければ容姿端麗才色兼備では評するに追いつかない君に触れるなど思いも寄らないだろうが、場の空気というのはおそろしい
(N11_Kokon) 【心那】「ぇ、ま、待ってよ!? そんな、私はやるとか言ってないのに……っ!」 その両手を取られて、脂ぎった彼の手の感触にゾクリと嫌悪が走って。既にヒートアップした周囲の観客と部員達はもはや何を言っても聞くような空気ではなく。 周りの女子に助けを求めてすがりつくような視線を送ります。
(NOT_GM_) 「あのさ・・心那も真面目なのはいいんだけどたまには妥協も・・ね」そそくさと身支度をしながらちゃっかりモデルを交代する構えの君の知人
(NOT_GM_) 「白瀬さんなら私たちよりギャラリーも増えそうですもんね」少しだけやっかみを込めて地味な女生徒も服を着るとその場を去るものの・・
(NOT_GM_) 一度崩れた空気は人を引き寄せることなく、展示場からは人垣が消えていき、後には部員たちと君だけが残り・・
(NOT_GM_) 「ああ・・折角協力してもらったのになあ」「うーむ、この責任は白瀬嬢に取ってもらうべきか・・」恨みがましい視線を向けながら彼らは徐々に君から離れて輪を作りなにやら相談している
(NOT_GM_) 結果的に解散を強いた形になったものの、風紀を守った結果君はまた・・一部の生徒たちから怨みをかう事になったわけで
(N11_Kokon) 【心那】「う……っ (こ、これじゃ完全私が悪者みたいじゃない……で、でも、あんな……あんなえっちなコスプレで、写真撮影会とかしてたなんて、学校の外に漏れたら大問題だから、しかたないよね……!)」
(NOT_GM) そして、いつしか学園祭の終わりが迫り、君も撤収の準備に追われ・・
(NOT_GM) 後夜祭のキャンプファイアーを見る頃にはそんな出来事も忙しさの中で忘れていったのだ・・
(NOT_GM)  
(NOT_GM)  
(NOT_GM) ■恥辱の学園祭
(NOT_GM) 校庭で燃える炎を見ながら君は今日の一日を振り返っていた。
(NOT_GM) それなりに楽しいお祭りだったとも思うが、あまりに見過ごせないトラブルも多く一日の半分以上きりきりと眉を逆立て周囲を見張るように過ごしていたのは否めない。
(NOT_GM) そんなことを思いながら君が炎の周囲で輪になる男女や祭りの後の虚脱感に身を任せているものたちを見ていると・・。
(NOT_GM) 「どうした、さすがの白瀬もやっぱりへばったかな」聞き覚えのある声がして君の肩がぽんと叩かれた▼
(N11_Kokon) 【心那】「……―――?」 流石に一日中見回り続けてくたびれたのか、あるいは先程の撮影写生会を中断させたしまった事に対する負い目か、やや肩を落としている所に肩をたたかれ、吃驚したように振り返って。
(NOT_GM) 【渡会先生】「頑張ったそうじゃないか。まあ・・見て見ぬふりが出来ないのがお前のいいところで、困ったところでもあるなあ」特に具体的なことは言わずにまた飲み物を差し出して
(N11_Kokon) 【心那】「せ、先生……―――そ、その、今日はなんか結果的に私が騒ぎ起こしちゃったみたいで……ごめんなさい……」 丁度思っていたことを指摘されて、更に小さくなってしまう心那。俯いたまま、差し出された紙コップを受け取ります。
(NOT_GM) 中身はまた安っぽいコーヒーだったがまだ温かかった。
(NOT_GM) 【渡会先生】「うーん、まあ先生も知らないところで起こった事まではどうにも出来ないからなあ。目の届くところでできるだけやる、のは・・いいことだ、なんて言えないけど勇気はいるよな」どこか他人事のように話しながら。
(N11_Kokon) 【心那】「……あったかい……♪(ずず…)」 味は兎も角、今はこの温かさがとても身体に染みて。張り詰めていた糸が少しずつ緩んで、遂にはグラウンド傍の芝生に腰を下ろしちゃって。
(NOT_GM) 【渡会先生】「ああ、そうそう。盗撮の件だけどな」ジャージのままで炎を見つめる教師がふと呟く
(N11_Kokon) 【心那】「いえ、凄く分かります……一人で無理しても、何も変わらないし、今日は凄く勉強になりました……」 まだ少し気恥ずかしいのか、先生の顔が見れずに。芝生に体育座りすると、抱えた膝がブラウスに包まれた、日本人離れした巨乳を押し潰すように。
(NOT_GM) 【渡会先生】「あの後、撮られた女子が職員室に来てなぁ、困ったよ。」
(NOT_GM) 【渡会先生】「俺にお礼を言っても仕方ないのにな?本人に言わないと・・さ」そう言うと校庭に向かって君に背を向けて歩き出していく
(N11_Kokon) 【心那】「……? あの、何かありましたか?」 ちょっと言葉の意図を完全に理解できずに、きょとんとしたまま歩き去る先生を見送ります。
(NOT_GM) では、先生が歩き去った方向を見ると、彼が数名の女生徒に手を振って・・
(NOT_GM) 彼女たちが、君を見つけて、ゆっくりと頭を下げ、御礼をしているのがかがり火の向うに見えた・・・
(N11_Kokon) 【心那】「あ……さっきの子達……やっぱり、これで良かった、のかな?」 遠くの彼女達に少し救われて。立ち上がるとパンパンとお尻を叩いて土埃を払うと、荷物を取りに校舎のほうに戻ります……。
(NOT_GM) ではそんなほのかな後夜祭の思い出を胸に立ち上がった君に
(NOT_GM) ぱしゃっ・・バシャバシャッとフラッシュとともにシャッター音がして。
(NOT_GM) 立ち上がった際にめくれたスカートの中や胸元が閃光で照らされた
(NOT_GM) 見れば数名の人影が、君が気づいたのを見ると校舎の影に走っていく・・
(N11_Kokon) 【心那】「きゃっ! ……――――――っ!? 何っ!?」 突然自分めがけて炊かれたストロボ。そして立て続けに響き渡るシャッター音につい狼狽してしまって。
(NOT_GM) 【調教刻印:破滅願望】
(NOT_GM) いかに風紀委員でありメイデンとはいえ自ら危地に飛び込むような真似をすれば敗北は免れずそれよりもひどい結末が待っている
(NOT_GM) そうだとしても君は・・そんな鋼鉄の殻に包まれた自分が敗北し、あるいは隷属し砕け壊れた時・・
(NOT_GM) 自分がどのように変わるかという誘惑がゆえに危険と知りながらそこへと飛び込んでいくのだ・・
(NOT_GM) というわけで効果は行動指定・・!明らかに罠であるがそれよりも風紀の使命と言い訳をつけて一人きりで追跡してもらおう・・
(N11_Kokon) 刻印了解です。ばっちり指定されます
(N11_Kokon) 【心那】「……あの後姿は……――――――!」 見間違えようのない後姿。それは、今日ひっ捕まえたあの写真部の部員達。 その気になれば幾らでも盗撮できる所を、これ見よがしにストロボまで炊いて見せ付けて。 誘われているような気もするけど、放置できる訳もなく。彼らを追ってカモシカのような足で彼らを追跡します。
(NOT_GM) そして、街灯の明かりの下駆けつづける内いつしか旧部室棟にたどり着いた心那は勢いに任せて・・
(NOT_GM) そのまま彼らが駆け込んだ部屋のドアノブを空けて飛び込んだ・・▼
(N11_Kokon) 【心那】「ほんと、にっ! まったく っ! どうしてあの 人たちは っ!」 走るたびにこれ見よがしに揺れる爆乳。そんなわがままバストにも拘らず、恐ろしいまでの俊足で彼らを追いかけ、遂にやってきたのは夜の旧部室棟で。 遂に彼らが逃げ込んだ部室のドアを破るように勢い良く開け放つと、部屋に飛び込むように入ります。
(NOT_GM) そして、次の瞬間真っ暗な室内にフラッシュが焚かれ、怯んだ君に・・
(NOT_GM) 暗がりから大きな袋が被せられ瞬く間にもがいても叫んでも抵抗にすらならない芋虫のようなありさまにされてしまう
(NOT_GM) 「よしやった・・!」「はは、風紀委員なんて言っても頭の出来はたいしたことないよな・・」「ちょっとつついただけでむきになって追いかけてくるんだもんな・・」大人しく見逃せば次の日に鬼の風紀委員のパンツが掲示板に張り出されるぐらいで済んだのに・・と袋の外から聞こえる声はくぐもって判別がつかない
(N11_Kokon) 【心那】「……――――――っっ!!!」 目がくらんだ隙に頭から袋をかぶせられ、視界が暗転して。自分が袋詰めにされているのを自覚するのも時間が掛かる有様。
(NOT_GM) 「ど、どうする?部長たちもこの際・・」「そうだよ、顔はわからないんだしさ」「展示を潰された分はお詫びをしてもらおうぜ・・」不穏な会話もパニック状態の君にはその意味はわからないまま・・
(NOT_GM) ばぢぃっ・・・!!
(NOT_GM) 君の身体に何度か文字通りの電撃が奔り、のた打ち回りそうな痛みとショックが今度は心那の意識を刈り取っていく・・。
(N11_Kokon) 【心那】「ちょ、ちょ……―――っ っと!!ちょっと、離しなさい、なんなの!?なんなの これっ!! は、はやく解いて、悪ふざけとか……―――やめなさいっ!!」 必死にその場でもがくも、男数人がかりで取り押さえられてしまえば、あとは袋から飛び出た足をバタつかせるだけで……―――と、その瞬間、強烈なショックに意識が暗転して……。
(NOT_GM)  
(NOT_GM)  
(NOT_GM) そして君がまぶしい光に意識を取り戻すと、そこは机の上で・・
(NOT_GM) 心那は・・昼間に自身が破廉恥だ、と評した服を見につけて、オブジェに縛られていることに気づく。
(NOT_GM) 周囲には白い覆面をした・・明らかに紙袋だとかだが、男たちが同じく白い布を被り君にカメラと筆を向けている・・。
(NOT_GM) さらに周囲にも何名かが取り囲んでおり戒めを解いたとしても逃げられそうにはない・・。
(NOT_GM) 「さて、それでは諸君、後夜祭のあとの撮影会を」「デッサン会を」「「始めよう」」
(NOT_GM) 変なところでハモりながら、はしたないコスチュームで虜囚のようにつながれた君にカメラが向けられ・・その姿をシャッター音のたびに余すところなくさまざまな角度で撮られているのがわかる
(NOT_GM) 筆を向けた男たちは絵を描くのかと思いきや・・すごい勢いで筆を、心那自身の肌に走らせて、君の痴態を誘い始める・・
(N11_Kokon) 【心那】「……―――っ!!? な、なに、これ……っ!!ちょ、ちょっと……―――っ!!」 周辺の気配に気付いて、慌てて跳ね起きる心那。見れば何人もの男達が自らにカメラを向け、何本もの絵筆を突き付けてくる。 あまりの状況に飛び起きようとすると、ガチャリと耳障りな音がして。何事かと手首を見ると、腕には玩具の……しかし、到底ちぎることは困難そうな手錠がはめられていた。
(NOT_GM) 「いけないな、モデルが動いたらさ・・」「ほら、そのこれみよがしにでっかいおっぱいが見えちゃうよ?」言葉どおり動けば衣装に収まりきらない胸がこぼれそうで・・
(NOT_GM) 変身すればそんな戒めは容易く千切れるかもしれないが、彼らを前にあのコスチュームを見せるのはむしろご褒美です、となるのは明白だった
(NOT_GM) 【調教刻印:誘い受け】
(NOT_GM) 風紀委員である君はいかなる状況でも屈するわけには行かない。
(NOT_GM) その苛烈な言動が相手のより大胆な責めを誘うとしても・・だ。
(NOT_GM) それは君が意識していなくても、相手からは陵辱を促すかのようで・・つまりは君は少し気が強いだけのドM女に過ぎないと思い知らされるまで嬲られる運命を自分で 選んだのだ
(NOT_GM) ・・バッドステータス[拘束]を進呈。日ごろ校則を遵守する風紀委員が拘束されているわけだ・・
(N11_Kokon) 【心那】「な、んで……こんな、手錠?……―――ち、ちょっとこれ、外しなさいっ!!こんな、ぁっ!! ……―――っ、な、に この格好……っ?」 まるで子供の頃に読んだアンドロメダ姫の伝説のように、机の上のオブジェに固定されて身動き一つ取れない状況にされている事に気付いて、周囲の男達に必死に開放を呼びかけて……と、次の瞬間違和感の招待に気づく。 身に纏っている服がヒラヒラとやたらに軽く、浮ついた印象。慌てて胸元を
(N11_Kokon) みて、その正体を知って。 気を失っている間に、いつもの制服から恐ろしく露出度の高い、所謂フレンチメイド服に着替えさせられていました…。
(N11_Kokon) BS拘束了解です
(NOT_GM) なおギャラリーレイプはトラップで最後に発動。突破の能力値は体力です(え
(N11_Kokon) うぇー>体力
(N11_Kokon) 【心那】「こ、こんな、格好……―――っ!」 心那に着せられていたのは、これでもかと限界まで襟ぐりを空けられたビスチェと、股下まであるのかどうかも怪しい超マイクロミニで。心那の日本人離れしたバストサイズがその半分近く露出して。スカートの裾からはグレーのボーダーショーツがチラチラどころかモロに露出して、彼らにとって絶好の被写体になっていた。
(NOT_GM)  
(N11_Kokon) では、戦闘前にシーンアクト《突き刺さる視線》を宣言します
(NOT_GM) では開幕。カメコどもはシャッターチャンス!と《トップスピード》でIV12!
(N11_Kokon) 早いなあ・・・開幕はウィークポイントをデッサンマスクに
(NOT_GM) どうぞ。
(N11_Kokon) 2d6+7
(kuda-dice) N11_Kokon -> 2D6+7 = [1,6]+7 = 14
(NOT_GM) 拘束で10か・・では普通に。
(NOT_GM) 2d6+6
(kuda-dice) NOT_GM -> 2D6+6 = [1,5]+6 = 12
(N11_Kokon) むう・・・
(NOT_GM) ウイークしたならいいか。人/屑/粘で《アイスチェンジ》つきです
(NOT_GM) ([雷]に弱い、[氷]に強い
(N11_Kokon) よしかもん!
(NOT_GM) では参ります。
(NOT_GM) 12でカメコがシャッターチャンス!《狙撃》《遠隔攻撃》だ・・
(NOT_GM) 1d6+3+5
(kuda-dice) NOT_GM -> 1D6+3+5 = [3]+3+5 = 11
(NOT_GM) しょんぼりです。受動はあるかな
(N11_Kokon) 無しですーその他で受けてAP16-18-0に
(NOT_GM) では心那の番です、どうぞ
(N11_Kokon) サンダーエンチャントして素殴りします>デッサンに
(N11_Kokon) 3d6
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6 = [4,2,2] = 8
(N11_Kokon) 8-4の雷属性です
(NOT_GM) 補助になりましたからね。では属性効果でダメージ+5で9の・・ちょっと通りました
(NOT_GM) 「痛い!オヤジにも蹴られたことないのに・・!」と筆を伸ばしたやつらが蹴られてしかし君に躍起になって迫り筆を這わせてくる・・
(NOT_GM) 《ダークネスヒット》《魔力撃》であられもない服の隙間から肌をなぞってくる・・
(NOT_GM) 4d6+3
(kuda-dice) NOT_GM -> 4D6+3 = [2,3,2,5]+3 = 15
(NOT_GM) 水着発動・・!さあ、どうする・・
(N11_Kokon) 胴体に通して@14 16-18-0 
(NOT_GM) アクトはありますか?おっと、さっきの雷ですよね
(NOT_GM) ではスパッツ分で増やしておく・・
(N11_Kokon) アクトは《口辱》《淫肉の真珠》《プライドの崩壊》で
(NOT_GM) うい、ではロールはターン終了時に。続いてトラップカードオープン・・!
(NOT_GM) 【ギャラリーレイプ】
(NOT_GM) TP??/体力/攻2d6+3
(NOT_GM) 《マルチアタック》《溶解》《雌豚狩り》
(NOT_GM) ・このトラップはHPにダメージを与えない。BS[水着]、「堕落のスリット」「サキュバスメイル」の効果は無視される。
(NOT_GM) 《浸透》と同時に取得することはできない。
(NOT_GM) ・攻撃の達成値を対象の「使用済みのクライシスアクトの数」だけ上昇させる。
(NOT_GM) ・・まあ服しか狙いませんね!
(NOT_GM) 2d6+6
(kuda-dice) NOT_GM -> 2D6+6 = [5,1]+6 = 12
(NOT_GM) 2d6+6
(kuda-dice) NOT_GM -> 2D6+6 = [4,2]+6 = 12
(NOT_GM) このダメージはAPにのみ適用される・・アクトはありますか
(N11_Kokon) 胸で2回受けて胸が飛びます《口辱》《乳辱》で
(N11_Kokon) これでアクト6つです
(NOT_GM) はい、ではロール行きましょう。がんがんと・・!
(NOT_GM)  
(NOT_GM) シャッター音がBGMとなる中、抗う心那が暴れるほど元々サイズの合わないぱつんぱつんなコスチュームはずれ始め、下着や乳房をあらわにし始めて
(NOT_GM) 「ああ・・すごい、これが白瀬さんのおっぱいかぁ・・」「顔出しなしでも一枚いくらになるかだよ・・!」「絶対流出はなしだぞ・・こういうのはレア度が価値なんだ」
(NOT_GM) 君のはだけ始めた胸元がカメラに収められると続いて筆がその先端をこわごわと這い回り・・。
(NOT_GM) 「ち、乳首もしっかりデッサンしないと・・これが芸術なんだから」「うわあ、すごい乳輪・・っていうかわいせつ物だよこれ・・」「風紀を守る風紀委員がこんな風紀を乱すものをぶら下げてこれ見よがしにするって・・どういうことなの?」
(N11_Kokon) 【心那】「や、ぁ……っ!ちょっと、も、うっ!!何してるの貴方達、こんな、こんな事、やめなさいっ!! やめて……―――っ!!」 オブジェの上で上体を捩り腰をバンプさせると、どうしてもその破廉恥なデザインのメイド服がバタバタとはためいて、スカートがどんどんまくれ上がってしまって。 地味なデザインだが、汗で湿ってピッタリとヒップに張り付いたグレーの縞々パンツが露になって、縦筋すらはっきり浮いた状態でファインダーに
(N11_Kokon) 収められていく。
(NOT_GM) もう覆面など意味がないぐらい中の人がわかる発言とともに彼らは縛られた心那の丸い・・大きくともその形の崩れないバストを一瞬ごとに被写体として収め、素早くフィルムを交換しながらその揺れまでも写真に収めていく
(NOT_GM) 「みっともないなあ・・昼間あんなに”なんて破廉恥な!”って言ってた人が・・ぱ、ぱんつ見せながらそんなかっこしちゃってさ」君が抵抗するごとに彼らにとっては日ごろ取りたくても取れなかった、お堅い才女で鋼鉄の風紀委員がみだらな姿を晒し・・絶好の被写体を提供することになる
(NOT_GM) 「そ、そうだよ・・そんな格好でパンツ見せて腰を浮かせてる女の子が何言ってるのかなあ?」
(N11_Kokon) 【心那】「見ないで……っ、みちゃ、あっ!! ひぁっ!!筆、ふで、おしつけないで……っ! んっ!ぅ……っ!!ムネ見ないで、見ちゃ、いや……ぁ!!」 日頃からコンプレックスにすら感じられる、豊満で高校生離れした、もはや凶器ともいえる白い肉の半球が半ば露出してしまって。ピンク色の肉突起が白いブラウスから零れて、彼らに見せ付けるように、96cmIカップという桁外れの優等生おっぱいを晒してしまいます。
(NOT_GM) ついに筆先が、左右の乳房をなぞり、露出した双丘というには巨大すぎるそれの先端をくりくりと責め立てて・・。
(NOT_GM) その白い柔肉の球がカメラがかじりつかんばかりの距離でバシャ、バシャッとファインダー越しに犯されていく中ついに・・
(NOT_GM) もみゅ・・っ。
(N11_Kokon) 【心那】「ぅ……っ、ぅぅ……っ!!こんな事して、あ、あとで酷いですよ……ッ!! (こ、この……こんな、格好だなんて……悔しい……ッ!)」 乾いた筆が、セーブルの、豚毛の、ナイロンの、ありとあらゆる硬さ、幅の絵筆が汗で湿ったたわわな乳房を撫で回し、ピンクの乳首を何本もの筆がしゅ、しゅっ!と擦り上げて。
(NOT_GM) 背後から君を逃がさないようにしていた男たちの手が伸びてそれが続いて君の手に余る乳房に群がり指が食い込み・・存在するだけで卑猥なほどのでかすぎる乳房がゆがみ始めていく
(NOT_GM) 「も、もうだめだ・・こんなの見てるだけなんて拷問だよお」「へへへ心那ちゃんのおっぱい・・でかいだけじゃなくてやわらけええ」「お、おれもう手、あらわねえよ・・!」
(NOT_GM) そんな言葉とともに先端が尖り始めた乳房を握りつぶさんばかりに無数の手が同時にそれを揉み潰そうとするが・・張り詰めた乳圧と大きすぎるそのサイズのために握りきれない・・!
(NOT_GM) 「お、おいおい文字通り手に余っちまうよこれ」「もう顔とか埋めても窒息できちゃいそうだよな」「やるか・・?もしできたら後でどうなってもいいぜ・・」
(N11_Kokon) 【心那】「ゃ……っ!触らないで、さわっちゃ……ぁ! ひ、ぁ っ!! そんなとこ触らないで……っ!ぁ、んっ!!ムネ、ぇ……触らないでっ!さわ、っちゃ!! ……―――っ!!」 誰が最初に触るのか、揉みしだくのか、欲望のチキンレースを繰り広げる彼ら。 遂に背後から突然鷲づかまれると、箍が外れたように我先にそのメイド服からまろび出た爆乳に取りすがる男達。
(NOT_GM) そんな欲望をむき出しにした言葉を背後から浴びせながら何人もの男の手が遠慮なく心那の凶器のようなサイズと重量の猥褻極まりない乳房をもみくちゃにし始めるとゆっさゆっさとそのたびに爆乳が揺れて・・
(NOT_GM) そのたびにまたシャッター音が鳴り、君が悲鳴を上げるその瞬間も、乳房が揺れて上下する瞬間も無数の写真として収められていくのが わかる
(N11_Kokon) 【心那】「へ、変なこと、言わないで……っ!や、 ぁっ!!触らないでって……い、言ってるの、に……―――っっ!!」 恐らく生でこんなサイズの爆乳を見るのは初めてなのだろうか、鬼の鋼鉄風紀がこんな扇情的でキュートなメイド服姿で、その爆乳を揉みし抱かれて悶絶する姿はとてもなく挑発的で。
(NOT_GM) ぐにゅ、むにゅ、もみゅ、ふにゅん・・っとそれぞれに握り方も力も違う手は勢いを増して・・
(NOT_GM) 「へへへ・・な、なんだよ鬼の風紀さまがおっぱいもまれて風紀じゃなくて自分から乱れちゃってるの・・?」
(NOT_GM) ついに左右の乳房を掴んだ男がその顔を君の谷間に埋めて・・カメラは男との絡みを撮る角度に切り替わっていく
(N11_Kokon) 【心那】「や…ぁ、んっ!はひ……っ! も、もう、揉まないで……―――っ!!」 あまりのおぞましさと嫌悪感に涙目になりながら……しかし、ヒロインとして覚醒し、引き換えに恐ろしく鋭敏な感度の肢体を手に入れた心那の肢体は、無常にも反応してしまって。いつしかそのピンク色の先端は硬く尖り始めていく……。
(NOT_GM) 「じゃあさ、触らないよ、その代わり・・こうするけど」ぐにゅう・・っと開いている胸の谷間に顔を埋めるようにして・・
(NOT_GM) ぴちゃ、ぴちゃ・・ちゅぱ、ちゅぱっと音を立てながら、君の乳房にキスマークをつけながら顔を埋めて・・
(NOT_GM) 「そ、それじゃあ俺たちも・・触らないよ、ほら隠してるだけ・・!」ぎゅ・・っと背後の男たちも君の胸に手を埋めて、まるで手ブラのようにみっちりと指を沈めてぐにぐにと限界まで胸を潰していく・・。
(N11_Kokon) 【心那】「ちょ、やめ……って、ぇ……!! そんな、変な事しないで……―――っ!!」 胸の谷間に顔を埋められて、胸の谷間に男の鼻息を感じると、悲鳴を上げて身悶えして。 上体をくねらせると、結果的に男の頬をそのたわわな乳房でぱちんぱちん、ぺちんぺちんと打ち据える結果になって。
(NOT_GM) 「ははは、こういう罰なら歓迎だな・・お、おっぱいびんたできるバカ乳ぶらさげてどんな風紀守るんだよ・・心那ちゃんさあ!」
(NOT_GM) その乳房に頬を嬲られると彼の行為はさらにエスカレートして・・
(N11_Kokon) 【心那】「ぁ、っが ……っ!!そんな強く、強く揉んじゃ……ぁ……ッ!!」 思い切り押し付けられた男達の指先はずぶずぶと第二間接くらいまでめり込んで、彼らの指にその凄まじいまでの量感と柔らかさを体感させて。
(NOT_GM) ずる、っとズボンを下ろすと君が息つく暇もなく・・そのがっちりと指の食い込んだ乳房に、縦に・・その剛直をぱふ・・っと埋めて。
(NOT_GM) 心那の眼前で下に向けてピストンをはじめ、君のぱんぱんに張り始めた谷間を 犯し始めた・・!
(NOT_GM) 「お、おい!まだそこまで・・」「いや、いいだろもう・・こうなったらさ・・」「ああ、徹底的に・・やっちゃおうよ。去年も今年も白瀬に邪魔されてさ・・」
(N11_Kokon) 【心那】「んぅ……―――ひっ!そ、そんな所吸わないで、き…っす、しちゃ……ぁ!!きゃう、ん……ッ!! だ、誰が、バカ乳よ……―――っ!!変な事言ったら、しょ、承知しません! よっ!?」 爆乳の内側から、男のキスによる吸着音がチュッチュと何度も響いてきて。 遂にはその巨大な一物を縦に捻じ込まれて、しかしそれでも容易くその体積を挟み込み、根元まで乳房の間に飲み込んでしまう。
(NOT_GM) こうなったら誰にも言えないぐらい恥ずかしい目に会ってもらおうよ・・と言う彼らの言葉は君の耳にしっかりと届き・・ただの人間の悪意が君の心を徐々に蝕んでいく
(NOT_GM) 「よし・・じゃあ撮影会は一旦中止で・・ここからは、ハメ撮りでいこうか?」「「「さんせーい」」」
(NOT_GM) ほがらかな合図がされると心那はぐぽ、ぐぽっと上から打ち下ろされるペニスで乳房の谷間まで犯され・・目の前で男のものが己の胸を犯しているのを見せ付けられながら・・
(N11_Kokon) 【心那】「……めて……っ!!こんな、酷い事しないで……―――っ!! も、もうやめて……擦り、つけないで……っ!!」 ハメ撮り……恐ろしいその言葉の内容は、いくらそういう事に詳しくない心那でも容易に理解できて。集団心理と勢いに気押される彼らの暴走を止めようと、必死に言葉を連ねるも、それが実は彼らの嗜虐心をあおっている事に気付く由もなく……。
(NOT_GM) 「ほら、そのだらしないおっぱいで何人も弄んできたんでしょ?ならこのぐらい平気だよね・・?」怯えを見せた少女に彼らは容赦なく
(NOT_GM) しゃき、しゃきんと音を立てて冷たい感触とともにフィルムを切るのに使うはさみで、あっさりと抵抗する間もなく君の下着を切り裂いて・・その秘所を衆目に晒した
(N11_Kokon) 【心那】「そんな……っ!してない、そんな事してない、してないの……っ!!した事ないし、わかんない、わからないのっ!!」 既に1m近く張り出し、今にもどんどん成長中の凶悪おっぱいを野次られて、それだけで情けなさに泣きたくなって。
(N11_Kokon) 【心那】「……ぁ……――――――っっ!! み、見ないでっ!やめて、やめ……て、ぇ……――――――ッッッ!!」 飾り気のないスポーティな心那のショーツを引き裂かれると、遂にその下を晒してしまう。 ヒロインの衣装の為に、すっかり恥毛を剃り落とされまるで赤子の股間のようにツルツルにされたそこを。
(NOT_GM) 「おおお・・これが白瀬のお、おマンコ・・」「って、あれ・・なんだこれ?」「ぱいぱん・・?」
(NOT_GM) ご開帳、と思われたそこにあるものを見て彼らは息を呑み。
(NOT_GM) 「・・うっわすげーなあ、あの白瀬が・・」「ああ、こんな風に処理して日ごろどんなプレイしてるの?」
(NOT_GM) 「そりゃああんなおっぱいしてればもうやりまくりだよな・・?」
(NOT_GM) 改めて君を見下ろすとはだけられた太ももを広げさせて、全員が胸をにゅるにゅるとペニスに犯されながら悲鳴を上げる鋼鉄の風紀委員の、つるつるの赤ちゃんのようなおまんこを 視線のシャッターでカメラに収めて。
(NOT_GM) 続いて無数のフラッシュがことさらに焚かれて、それを 撮られている事実で君の心を辱める・・!
(NOT_GM) 「見るなって言ってもさあ」「ああ、見られるときのために剃ってたんだろ・・?」「どんなご主人様に命令されたの・・?」覆面越しにも彼らが君をどうしようもない変態女の淫売を見る目で蔑んでいるのはいやというほどわかる・・
(N11_Kokon) 【心那】「……ぅぅ…―――ぅ!! 見ないで、見ないで……ぇ……っ!!」 遂に完璧に剃毛されているその股間を晒してしまい、羞恥のあまり泣き出してしまう心那。
(NOT_GM) 「そ、そんなやらしい、風紀を乱す変態淑女にはお仕置きだよな・・!」ついに下乳まで犯すものが現れ・・心那は泣きじゃくり始めたその瞬間・・
(NOT_GM) 『どぴゅ・・っ!『びゅるるっ・・・!!』』
(NOT_GM) 上下の谷間を同時に犯し乳辱するペニスから乳内射精を受け・・その誰もが目を惹かれる乳房に白い汚猥な化粧を受け・・
(NOT_GM) どくどくと乳圧のなかで精液を吐き出す二人の男に頭を掴まれて・・「ほら・・しゃぶれよ」「風紀を乱しちゃう風紀委員はお仕置きを受けないと駄目・・だろ?」
(NOT_GM) いまだ勃起を衰えさせない男たちへのフェラチオを強要される・・。
(N11_Kokon) 【心那】「ぅぅ……も、もう、見ないで……っ 見ないで下さい…… お、お願い、 お願いです……―――!」 あの鋼鉄風紀が、遂に屈辱に耐え切れずさめざめと肩を震わせて泣き出してしまって。大半が童貞の彼らに、完璧に剃毛されている心那の股間というのは理解の埒外で、一体どれ程の好奇を抱かせてしまうのだろうか。 そんな心那の股間をありとあらゆる方向から写真に撮り、深夜の教室に響くシャッター音がより一層彼女の被虐心をあお
(N11_Kokon) っていく。
(NOT_GM) 「心那たんのつるまん写真ゲ~ット☆」「そんな毛がなくちゃかゆくてしょうがないだろう?」「俺たちのでかいてやろうか・・?」エスカレートした彼らの欲求はついに全員がズボンを下ろして・・
(N11_Kokon) 【心那】「ふ、ぁ……ッ!! んっ!ぁ……っ!!こんな、こんな……―――っっ!きゃ、んっ!んぐぅ……ッ!!」 乳房の谷間にこれでもかと大量に注ぎ込まれた精液が、まるで噴火する火山のようにぶびゅっ!ぼびゅっ!!と撒き散らされて。 呆然とする心那の髪を掴まれて、ギチギチに勃起したペニスを次々に突きつけられてフェラチオを強要される。
(NOT_GM) 「あーあ、おっぱいで射精されてみっともない顔しちゃって」「まんこの毛剃って変態プレイも万全の風紀委員様は違いますねー・・っと!」
(NOT_GM) そう言うと口での奉仕を強要され始めた心那の秘所に手を伸ばし・・敏感な《淫肉の真珠》を摘み捻り上げて・・きゅっ!とクリップで留めると鋭い刺激が断続的に君のクリトリスを襲った・・
(NOT_GM) さらには何人もの男のものが拘束されたままの心那にむっとする反り返ったペニスを押し付けて。
(NOT_GM) その眼鏡にこつこつと先走りの滲む先端をぶつけ脅しながら、整った顔に、髪に、耳に頬に肉槍を押し付けて・・精液の滴るそれを既に二本のペニスを左右から咥えさせられみっともないアへ顔めいた顔で口を開いて頬張る醜態を晒す君を・・
(N11_Kokon) 【心那】「ひ……――――――っ!! ゃ、ぁ……っ!!いや ぁ……―――っ!!嫌イヤいや……ぁぁぁ―――っ!!」 周囲を取り囲んだ男達が我先に肉棒を取り出し、自分の完全露出した股間へ近づけてくる。その光景に慄いても、すぐさまその頭を掴まれて口腔奉仕を再開させられてしまって。
(NOT_GM) カメラは容赦なく、その痴態を一瞬の遅滞もなく収め、君は撮られることで男たちとカメラに犯されていく・・。
(NOT_GM) 抗っても抗っても力づくで咥えさせられ、顔面に眼鏡に、鼻先に・・強烈なにおいと粘りつく先走りごと擦り付けられ神経の集中する顔面・・女性の命ともいえる顔を汚されていく行為は、君の最後のプライドを粉々にし・・力に屈するしかない弱い女という存在だということを思い知らせていく
(NOT_GM) 「は、いやいや言っても咥えちゃってるし」「もっとよく取れるように隙間開けろよ・・このみっともない泣き顔が本当のかよわくて 変態でドマゾの心那ちゃんなんだからさあ」「存在自体が風紀を乱すおっぱいぶら下げてその上変態かよ、どうしようもねーな!」
(N11_Kokon) 【心那】「んぐ……ぅ、んっ!ぐ、んぇむ……ッ!!」 心那の口内をまるでオナホールのように見立てて、口腔で奉仕させているというよりは自ら腰を使いその若い肉棒を口の中で扱き立てては、引き抜き心那の顔面に射精していって。
(NOT_GM) 「はは、生意気な口も聞けないと寂しいよな・・」「ほらほら、一本だけじゃないんだからもっと頑張ってよ・・」「いつの間にか縛られている手にも男の手が添えられ無理やりチンポが握らされていく・・
(N11_Kokon) 【心那】「そ、んな……ぁ!あ! ぅ……―――っ!!違うの、ちがうのに……んっ!ぇむ、んぐ……ッ!!んちゅ!ぢゅっ!ちゅぶ……っ!!ぢゅぶりゅっ!!」 口から引き抜かれ、再び次の男に口を犯されるその僅かな間に必死に抗弁する心那。しかし、そんな彼女の意思とは無関係に彼女の奥底のマゾ性は開花していって、いつしか秘芽は硬く尖り始め、その刺激にコリコリとした感触を返していって……。
(NOT_GM) 「はぁい、出したから次は俺ね・・へへ、心那たんのお顔にこんなことできるなんてなあ・・」
(NOT_GM) そういうと乳びんたをした心那にお返しをするように・・何本ものチンポがお仕置きをするようにびた、びたんっとその顔を張り飛ばし・・眼鏡をカリが押し上げて君の鼻にチンポが乗せられて
(N11_Kokon) 【心那】「んっ!んぐ……―――っ!んぇむ、えむ……っ!!んっ、く……っ!!」 何時しか両手の鎖が緩められ、代わりに彼らの肉棒を何本も握らされてしまって。小さな心那の指では完全に握ることも難しいそんなサイズの剛直を指の間に握らされて、再び彼らが心那の指を、掌をオナニー用の器具として使い始めて。
(NOT_GM) 卑猥に過ぎるチンポの林に集中砲火を受けるその間も股間のクリップは敏感すぎるクリトリスを気が狂いそうなほどに刺激し、じんじんと充血させていく・・
(NOT_GM) いまや囚われた姫のようだった心那は、魔物の供物として犯される姫となり、美しい顔をマラで汚され、股を広げてつるつるの秘所を晒しながら・・自ら奉仕するかのように男たちに逸物を握らされ、その全身を欲望を発散させ・・彼らの怒りを静めるために捧げていく
(N11_Kokon) 【心那】「んっ、ちゅ、ぇむ……ぅ………ぷは、ぁ……っ!! は、はっ、はひ……っ!きゃう!!擦らないで、顔、で……っ!!そんな、も、もぅ……許して……―――っ!!」 視界に入るだけでも5本ものペニスを心那の整った顔に擦り付けられて、容赦なく顔扱きしては眼鏡に、髪の毛に、その整った鼻梁に、唇に、思い思いの所に射精していって。 眼鏡がなかったら完全にその両目が塞がっていただろう、それほどの精液を擦り付けられ、息を
(N11_Kokon) するたびに鼻腔に、口に精液の水風船が出来てしまうほど。
(NOT_GM) その姿を捉えて収めていくシャッターの音は、鋼鉄の風紀委員などどこにもいない、と哀れで無力な少女に認めさせるには充分に過ぎたが・・彼らの欲望はもう留まることを知らず
(NOT_GM) 「駄目だ・・だったら取り上げられたカメラを返してよ!」「フィルム抜かれてネガ捨てられたんだぞ・・!」「おっぱいだよおっぱい!このバカ乳とやらしい体で償えよっ・・!!」
(NOT_GM) 時ならぬおっぱいコールが響く中、狂気に駆られた少年たちはいっせいに心那の顔に・・。
(N11_Kokon) 【心那】「んぁ……ぃ、ひっ!! ぃ……ぎ、痛い……っ!こ、れ以上……む、無理なの……もぅ、無理なんです……―――ぅ」 顔面を精液まみれにされ、勃起クリをクリップで、筆で責められるその姿は、普段の颯爽とした凛々しい風紀委員と同一人物とは見えずに。たわわな乳房を、指を、手を、顔を、髪を、その肢体の全てを性欲処理に使われるその様は、もはやこう呼ぶしかなかった。 ……肉便器、と。
(NOT_GM) 『びゅぶぶ・・『びちゅちゅっ』』『どぶぷっ・・!』『ぷしゅううううっ』『ヴチュ・・ッ!!』
(NOT_GM) ついに屈服の言葉を自ら吐いた鋼鉄風紀・・だった少女の顔面を大量の精液が化粧どころか塗りつぶすようにぶちまけて・・
(NOT_GM) どろどろの黄色や白の白濁が、その眼鏡と言わずまぶたといわず顔面をパックするように粘りつくそれで固めて・・もはや瞬きも出来ないほど執拗に濃厚な精液で顔を真っ白にされ・・その黒髪さえも同じように精液に塗り込められていった・・。
(NOT_GM)  
(NOT_GM) では開幕。カメコはトップスピードだ・・
(N11_Kokon) そろそろ余裕ないので開幕はなしでー
(NOT_GM) ではカメコの攻撃・・と言ってもしょんぼりだ
(NOT_GM) シャッターチャンス!《狙撃》《遠隔攻撃》1d6+3+5
(NOT_GM) 1d6+3+5
(kuda-dice) NOT_GM -> 1D6+3+5 = [6]+3+5 = 14
(N11_Kokon) それは腰で受けて腰@4です
(NOT_GM) ウイ、では行動どうぞ
(N11_Kokon) アクトはなしで
(N11_Kokon) では、デッサンマスクにマルチプルスナップ+アクセレイションで
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [5,4,1]+2-4 = 8
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [2,4,2]+2-4 = 6
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [1,1,3]+2-4 = 3
(N11_Kokon) 全部雷なので+2ですね
(NOT_GM) 今属性は雷ですね、では・・
(NOT_GM) 全部+5で・・
(NOT_GM) 約20点通るが流石に倒れない・・こちらの行動です
(N11_Kokon) かもーん
(NOT_GM) 《ダークネスヒット》《魔力撃》で演出はボディペイント・・
(NOT_GM) 4d6+3
(kuda-dice) NOT_GM -> 4D6+3 = [3,4,5,3]+3 = 18
(NOT_GM) またも水着・・!
(N11_Kokon) うぐ、死んじゃうので輝石します
(N11_Kokon) 3d6
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6 = [1,1,6] = 8
(NOT_GM) いつしか君のお尻と乳房には射精を・・咥え込んだ回数を示す正の字が無数に筆で書初めのように描かれていた
(N11_Kokon) 残22になった所でなけなしのスウェーで
(NOT_GM) アクトはありますかな・・いやテイルオブしてもいいのだけど
(N11_Kokon) 品詞のデッサン殺すのにテイルは温存したい
(N11_Kokon) 9点通して残13に
(NOT_GM) うい、では9点進呈です
(NOT_GM) そしてトラップもそろそろ意味ないが処理しておきますね
(N11_Kokon) はいー
(NOT_GM) 2d6+3+5
(kuda-dice) NOT_GM -> 2D6+3+5 = [1,5]+3+5 = 14
(NOT_GM) 2d6+3+5
(kuda-dice) NOT_GM -> 2D6+3+5 = [1,1]+3+5 = 10
(NOT_GM) こちらはAPにだけ。まだあれば受動どうぞ・・だ
(N11_Kokon) 腰はげたので《はいてない》を
(N11_Kokon) あとついでに《尻穴奴隷》も。
(N11_Kokon) ロールは次のターンのとまとめてでいいかしら
(NOT_GM) そですね、残り三つだし
(N11_Kokon) では次のターンをば
(NOT_GM) では次のターン。カメコマスクは変わらず《トップスピード》で。何かあるかな
(N11_Kokon) なにもありませんー
(NOT_GM) ではこちらから。
(NOT_GM) 《狙撃》《遠隔攻撃》で。
(NOT_GM) 1d6+3+5
(kuda-dice) NOT_GM -> 1D6+3+5 = [6]+3+5 = 14
(NOT_GM) またすごいな・・スゥエーでは持たぬか
(N11_Kokon) 流石にこれはテイルします
(NOT_GM) では受動後アクトがあればどうぞ
(NOT_GM) あ、ダメージ受けないならなしだな
(NOT_GM) どぞー
(N11_Kokon) 6d6
(kuda-dice) N11_Kokon -> 6D6 = [3,3,3,1,5,6] = 21
(N11_Kokon) CP残5に
(NOT_GM) こっちは初被弾でまだ斃れない・・では行動どうぞ
(N11_Kokon) HPに余裕出てきたので《強制絶頂》を知力判定で
(N11_Kokon) 2d6+7-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 2D6+7-4 = [6,5]+7-4 = 14
(N11_Kokon) くっ・・・!
(NOT_GM) これはBS関係なかった記憶。まあ成功してます
(N11_Kokon) あれそうですっけか、ではCP8、SP10になります
(NOT_GM) 妊娠判定とかと同じだったかな、ともあれ行動をば
(N11_Kokon) こっちのターンはアクセラレイション+マルチプルスナップ 
(N11_Kokon) 一発目、デッサンマスクに
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [5,5,2]+2-4 = 10
(N11_Kokon) では、一発目にポテンシャル2点載せます
(N11_Kokon) 2d6
(kuda-dice) N11_Kokon -> 2D6 = [4,6] = 10
(N11_Kokon) 残り2発はカメコマスクに
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [1,2,6]+2-4 = 7
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [2,5,1]+2-4 = 6
(N11_Kokon) こんな感じで!
(NOT_GM) これまた属性で+5で・・12と11から防御を引くと。
(N11_Kokon) CP6 SP10に
(NOT_GM) かなり削れたが二体とも生存ですね。ではこちらの番だ・・(
(NOT_GM) 《ダークネスヒット》《魔力撃》・・もう水着関係ないな
(NOT_GM) 4d6+3
(kuda-dice) NOT_GM -> 4D6+3 = [6,6,5,5]+3 = 25
(NOT_GM) ひい。
(N11_Kokon) テイルします
(N11_Kokon) 6d6
(kuda-dice) N11_Kokon -> 6D6 = [5,3,1,3,4,2] = 18
(N11_Kokon) で、7点はスウェーして4点抜けて@24に
(NOT_GM) それでも7点だなー。では18貰いでデッサンは斃れる(ぽち
(NOT_GM) トラップは意味がないので割愛、ではロール行きましょう
(N11_Kokon) はいー
(NOT_GM) 「そろそろいいかな。」「ほら心那ちゃん、脚を広げて・・な」「もう使い込んでるんだろ・・?」
(NOT_GM) 既に撮影会などどこへやらだがそれでもシャッターの音と録画の音はやまず・・
(NOT_GM) 前張りに守られているはずのそこ・・既に顔面を精液で塗り固められ息もままならないきみの股がぐばっ・・と広げられて、オブジェに足が縛り付けられると
(N11_Kokon) 【心那】「は……ぁ、はひ……っ、ゃあ……ぁ……っ……!」 既に顔の造作も分からないほどに頭上から精液漬けにされた、眼鏡の爆乳風紀委員。 パクパクと酸欠の金魚のように口を開閉させながら、呆けたような表情で彼らに眼鏡の下の虚ろな瞳を向けます。
(NOT_GM) がちがちのものを君の前に見せ付けてかがみこむ男の挙動から・・君の太ももを両手で抱えて。
(NOT_GM) じゃんけんをしていた男たちの中から選抜された彼が・・何をする気かは前張りにそれ・・硬いものがふれたときに本能で理解できた
(NOT_GM) 彼が当然のように君の純潔を散らすつもりなのだと・・加護があるとはいえこのままでは万一の場合・・
(N11_Kokon) 【心那】「……――――――っ!! ゃ、あ……っ、そんな、ダメ、……やめて……ぇ……―――」 力なく弛緩した、ムチムチの太股を小脇に抱えられ一気に開かされると、もはや多少抵抗した程度ではまるで歯が立たず、ツルツルの股間を完全に晒してしまって。
(N11_Kokon) 【心那】「……~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!! ま、待って……下さい……――――――!!」
(NOT_GM) 「ほら、心那ちゃんの好きなチンポだよ・・平気だろう?こんなに処理するぐらい遊んでるんだしさあ?」ぐり・・とそれがあてがわれ前張りで滑り・・にゅる、にゅるっと君の性器の上を滑るおぞましい感触が襲う
(NOT_GM) 「え・・?待って・・どうするって?」そういう間にも男は君の股と膣口のふにっとした感触だけで勃起を増していく・・
(NOT_GM) 「許してほしいならそれなりのお詫びがないとな・・」「これはお仕置きなんだしさあ?」左右から男たちが乳房を掴んで押さえつけながら君に囁く
(N11_Kokon) 【心那】「そ、そっちじゃ、なくて……こ、こっちに……ココで、して、下さい……―――っ!! ひっ!ぁ……っ!!こっち、で、ぇっ!」 既に乳嬲りですっかり蕩けてしまったその股間を、にゅ、にゅっ!と勃起したペニスで擦り上げられる度に声が裏返ってしまう美貌の風紀委員。そんな彼女は、彼らの目の前で信じがたい行動に出て。 緩んだ手錠付きの手を後ろに回すと、両手でムッチリとした白い尻肉を掴み、腰を自ら浮かせると思い切り尻
(N11_Kokon) たぶを左右に割り開いて。
(NOT_GM) 「へ・・?おいおいメニアックすぎるでしょう?」「俺たちノーマルだからそれだけじゃどうしていいかわかんないよう?」
(NOT_GM) わざとらしいことを言いながらおのずからケツマンをおっぴろげて羞恥心など捨て去ったような心那の願いにも・・より卑猥な言葉を吐かせた上で責め立てようとじろじろと視線と、言葉で追い討ちをかける
(N11_Kokon) 【心那】「……(こんな事……言わなきゃいけないなんて……で、でも、こんな、所でロストバージンなんて……絶対イヤだから……ッ!!)……―――わ、私、コッチが、好きなの……好きなんです……っ だから、いつも、毎朝自分で、綺麗にしてるの……ね、わかる、でしょ……?」
(NOT_GM) 「そんなお尻の穴見せてどうする気だよ」「お尻が自慢なのはわかったけどさ・・そーいうプレイしたいなら言ってよ、風紀委員の白瀬・ユーチャリス・心那さん?」「やっぱハーフの娘なんてこんなもんだって・・アナル狂いの変態風紀委員かぁ・・」
(NOT_GM) 全員が全員君の無様すぎる・・しりあなを広げ差し出して犯してとねだり・・精液で涙も塗り固められるほど顔をどろどろにされて哀願する心那に、彼らは・・。
(NOT_GM) ――それでそんな汚い穴掘ってもらえると思うのかよ?
(N11_Kokon) 【心那】「……だ、だから……ぁ!だから、ッコッチで……ぇ、お尻でっ!  おしりのアナで……せ、せっくす、して……してください……――――――ッッッッッ!」 凄まじい羞恥。失神してしまいそうな屈辱を必死に堪えながら、精液まみれの顔に鞭打って作り笑いをする心那。 見せ付けるようにギュ、ギュ、グイッ!グイッ!とリズミカルに尻たぶを開閉させ、自分の肛門に注意を集中させようと思いっきりしなを作って媚びてみせる。 
(NOT_GM) ぺ・・っとその白いお尻に唾を吐きかけて、蔑みの言葉を 浴びせた
(NOT_GM) 「もっと勉強しなよ風紀委員さん・・ああ元か」「こういうときはさあ・・”私のケツマンコずぼずぼに犯してザーメンまみれにして便壷がわりに処理してください”・・ぐらい言わないとさ?」
(N11_Kokon) 【心那】「………―――っ!!」 俯いて屈辱を堪えて、それでもなお懇願し、哀願する。 客観的に見れば、本来風紀の守り手たる風紀委員、白瀬・ユーチャリス・心那が自ら尻穴をくつろげ、彼らにアナルセックスを強請っているようにしか見えなかった。
(NOT_GM) 必死に自ら媚を売る少女、プライドを捨てた彼女に対して更なる要求を突きつける彼らは・・心那がどこまで堕ちるかを楽しんでいるようだった
(N11_Kokon) 【心那】「……しの……わ、た……っしの、ケツ マンコ……ずぼ、ずぼ犯して…… ザ、ザーメンまみれにして、べん つ、ぼ 代わりに、処理……して……―――ください……っ!!」
(NOT_GM) 「靴で良かったら穿ってもいいけどさ」そのお尻を土足で踏み躙り・・「もういいからやっちゃおうぜ、どうせ処女じゃ・・え?」腰を膣に押し付けかけたその時
(NOT_GM) 沈黙が落ちて。
(NOT_GM) その後に笑いが弾けた。
(NOT_GM) 「・・言われたとおり言っちゃったよ・・いやあそれ終わりだろ、人として」「エロゲーじゃないんだからさあ」白いお尻を靴でぐりっと押して
(N11_Kokon) 【心那】遂に破廉恥すぎるおねだりを、反芻するように言わされてしまう心那。だが彼女自身気付いていただろうか。この異常状況の中、いつしか開発されきった心那のアヌス……そこを彼らの勃起ペニスによって抉り回されることをどれ程彼女の体が求めていたか。 何時捻じ込まれるともつかない肉棒の感触を、彼女の肛門が、直腸が、S字結腸がどれほどわななき求めていたかを……・。
(NOT_GM) 「これバッドエンドとか悪堕ち後の台詞だよね?」「心那ちゃんは俺たちみたいなのとは御尻でしか出来ないってさ・・ふざけんなっ!!」
(N11_Kokon) 【心那】「そ、そうじゃないの……っ!!そうじゃなくて……―――っ!! コッチでっ、こっちでして、したいの……―――っ!!お願いだから、こっち、で……ッ!!」
(NOT_GM) ばっしいっ!!と激発した男が君のお尻を掴んで激情と欲望のままに ぐぬりゅううううっ・・・!!とほぐれきったアナルにそれを突き立てると それだけで心那の開発されたしりあなは突然の衝撃と充足感に襲われていき・・
(N11_Kokon) 【心那】最初はただ、こんな形でバージンを失いたくなかっただけ、そのはずが、いつしか本当にアナルセックスを懇願する言葉へと摩り替わっていた事に、この場の何人が気付いていただろうか。
(NOT_GM) ぐぽ、ぐぽっとしりあながめくれ裏返りそうな激しいピストンと・・童貞なのだろうか、勢い任せのその腰の動きで腸奥までが槍でほじくられるたびにまんぐり返しの姿勢で突き立てられたものが
(N11_Kokon) 【心那】「ふ……ぁ!! ッ!!……~~~~~~~~~~っ!!お、ひ、り……ぃぃ……―――っっ!!!は、挿入って……き、きたぁ……ァッ♪」
(NOT_GM) 心那の口にした通りにずぼ、ずぼっと汚らしいケツマンコを穿り、一撃ごとに童貞チンポごときで・・君はあっという間に高められていく・・
(NOT_GM) 「お、俺は・・童貞だぞ・・童貞チンポでケツマン抉られて何嬉しそうにしてるんだよ、変態、変態・・クソ女・・っ!」
(NOT_GM) あっという間にだらしない顔をしてしりあなを抉られるたびに喜色を、声を漏らす君の姿に見守る男たちも・・
(N11_Kokon) 【心那】「……―――ッッ♪ ……――――――ッッッ♪♪」 ひゅーとも、ひーとも付かない、言葉にならない悲鳴を上げながら、人外の手によって改造されクリトリスをも上回る肉豆で埋められた直腸を荒々しく擦られて、それだけで両脚を思わず目の前の男に絡み付けて、自ら腰を使ってしまう。
(NOT_GM) 「ああ、これは大好きホールドですね、わかります」「おいおい調教されすぎだろ・・ケツで妊娠しちゃいますってどんなミラクルホールだよ」
(NOT_GM) 既に声もない心那の身体を男たちは既に意味のない手錠を外してペニスを握らせて・・
(NOT_GM) たっぷりした乳房が揺れるところに、乳肉に、乳輪に向けて・・その柔らかい肉に肉槍を突きたて身勝手にその乳内を犯し始める・・。
(N11_Kokon) 【心那】「ひっ!ひひ♪ ッ! ん、おっ!ぁお゛♪お゛お゛ッ♪ ~~~~~~~~っっ!!♪」 普段の、常に学年上位の成績、頭脳明晰運動神経万能の、憧れの風紀委員と同一人物とは思えない色狂い……尻穴狂いの淫乱少女が彼らの目前に現出していた。 まるで獣のような嬌声を張り上げ、規格外の凶悪オッパイをかれらの胸板にぎゅむぎゅむと擦り付け、陶然とした顔でアナル快楽に酔いしれる。
(NOT_GM) いまやチンポをケツ穴と直腸・・脚でクラッチして貪りながら、派手に揺れる乳房を谷間ですらなく突き立てられ犯されるまま人間とは思えない声を上げて涎を垂らしながら・・
(NOT_GM) 「うっわ、こりゃ本物だ・・」「ショックすぎんだろこれ、後輩の女子が見たら自殺しちゃうぜ・・」「つーかこの女、なんでこんなんで風紀委員とか言ってたんだ?あれか?秀才とかはストレス溜まってどっかおかしくなるとか?」
(N11_Kokon) 【心那】「ゃ、んっ!は、はひ……ぃ――――――――――――ィィィィッッッ!!!♪♪」 乳肉をペニスで小突かれながら、直腸の奥までずこんっ!!と捩じりこまれると、その瞬間白い喉を宙に晒して限界まで腰を弓なりに反らして痙攣する。 童貞の彼らが始めてみるであろう絶頂……しかも、完璧に開発されたケツマンコによるケツイキ、ケツアクメだった……。
(NOT_GM) 心底蔑んだ・・日ごろは心那自身が見下し、罰を与えるような生徒たちに痴態と呼ぶにも浅ましすぎるアへ顔を晒して精液に塗れ、愛液や潮を噴きながら達していくさまは性欲をそそるというよりも・・
(NOT_GM) 「う、で、でもすげえこりゃ・・便壷どころか・・ケツオナホだ・・!」ぶびゅびゅ・・っ!!と遅れて童貞ザーメンを変態風紀委員のケツマンに注ぐと・・心那の達したばかりのそこに何度もどくどくと若い生命が注がれて熱くそこを満たして・・。
(N11_Kokon) 【心那】「ひ……―――ひ、ひ―――……っ! イ、イッちゃった……ぁ、お尻、ケツアナ……されて、イッっちゃった……イッちゃったの……――――――ぉっ!!」 言っている傍から、さらに腰を引かれ腸奥に再び肉棒を叩き込まれると、絶頂直後の敏感な腸壁がきゅうううっ!と締め付けて肉棒を締め上げる。 度重なる人外の腸壁改造により、心那の直腸はその内側にびっしりと小豆大の柔突起を獲得し、それが螺旋のように締め付けてくる感触
(N11_Kokon) は、文字通りに人外の肉壺で、童貞の少年のペニスなどは文字通り相手にならぬほど容易くその精液を搾り取ってしまう。
(NOT_GM) 回り続けるカメラがその一部始終を収めた頃には心那はすでに夢見心地で。
(NOT_GM) いつしか白濁に染まり塗り固められた視界の中で・・それが眼鏡を塗りこめた精液であることも気づかず
(NOT_GM) 何人めかの男の童貞とを、熱く燃えるようなアナルで散らし、その射精を文字通り腹の中で受け止めていた・・
(NOT_GM)  
(NOT_GM)  
(NOT_GM) では戦闘処理だけ継続で。
(NOT_GM) ・・どこまでいったっけ
(N11_Kokon) 4ターン目ですね
(NOT_GM) では、ターン開始ですね。演出上はこう搾られた感じで
(NOT_GM) カメコは一応トップスピードだ・・
(NOT_GM) (はやい
(N11_Kokon) かもーん
(NOT_GM) 《狙撃》《遠隔攻撃》
(NOT_GM) 1d6+3+5
(kuda-dice) NOT_GM -> 1D6+3+5 = [4]+3+5 = 12
(N11_Kokon) スウェーで6点ボディに
(NOT_GM) アクトはもうないが受動はよろしく・・では行動どうぞ
(N11_Kokon) @18です
(NOT_GM) あ。
(NOT_GM) ああいいか。この場合消費MPが違うだけね
(NOT_GM) (微妙にIVたかい
(N11_Kokon) ああそうでした
(N11_Kokon) 今までカメコは素通ししてたから気付かなかったのか・・・
(NOT_GM) ではあらためてどうぞー
(N11_Kokon) と言う訳でお手数ですがスウェーキャンセルで、ボディに12点貰って@12に
(N11_Kokon) 気を取り直してマルチ>アクセルで
(NOT_GM) まあMP足りなくなるしね、ではどうぞ
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [4,3,1]+2-4 = 6
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [5,3,1]+2-4 = 7
(N11_Kokon) 3d6+2-4
(kuda-dice) N11_Kokon -> 3D6+2-4 = [3,4,5]+2-4 = 10
(NOT_GM) これが全部+5でー
(NOT_GM) 二発目の時点で落ちた・・種切れ!
(N11_Kokon) 搾り切ったわー・・・
(NOT_GM) では。
(NOT_GM)  
(NOT_GM) ほぼ全員が童貞であったろう彼らのそれをくわえ込んだ心那のそこはしなやかにほぐれるばかりで痛みもなく・・
(NOT_GM) 最後の一人が「ううっ・・メニアックすぎる喪失・・でも・・すげえ・・よ・・」
(N11_Kokon) 【心那】「はぁ……――――――っ はひ……――――――っ……(お、おなか、一杯にこんな、射精されて……やだ、タプタプ、言ってる……―――)」
(NOT_GM) 文字通り抜かずに射精し続けて斃れた男たちは覆面からどこか幸せそうな顔を覗かせて
(NOT_GM) 欲望も悪意もまさに君のお尻に吐き出しきったようにぐったりと斃れている
(NOT_GM) 今ならカメラもフィルムもすべて回収してこの場を逃れられるだろう・・だが。
(N11_Kokon) 【心那】一体何人分の精液を、一人当たり何度注ぎ込まれたのか。 大胆でイヤらしいデザインの超ミニメイド服のまま、両脚を開脚拘束されてのアナルファックの連続。 未だ緩んだまま、完全に締まらない状態の心那のアヌスはほっこりと息づき、すこしでも揺すれば大量の精液が溢れてきてしまいそうで。
(NOT_GM) 薄暗い部屋に差し込む明かりから、夜明けが迫っている・・つまり夜を徹してまぐわっていたことを君は悟る
(NOT_GM) いずれにせよこの場をどうにかしなければ、遅刻の挙句に彼らにこれからもつきまとわれるだろう
(N11_Kokon) 【心那】「………――――――もう、こんな時間とか……ホント、何やってるんだろう、私……」 すっかり拘束の緩んだ手足をオブジェから引き剥がすと、未だアナルアクメの余韻が醒めやらない肛門の疼きを堪えながら、床に下半身丸出しで寝ている彼らの頭に手をかざして、一人ひとり記憶を消去していきます。
(NOT_GM)  
(NOT_GM)  
(NOT_GM) こうして学園祭は終わり・・心那は忘れられない思い出と、恥辱とともに新たな快楽を知り
(N11_Kokon) 【心那】「ぁ……やだ……つつ……って、溢れてくる……も、もう、早く帰らないといけないのに……―――っ」 全ての処置を終えて、立ち上がり教室を後にする心那。と、ショーツが引き裂かれていたことを思い出し、ノーパンで帰宅しなければならない事に気付きしばし呆然としたのは内緒だった……。
(NOT_GM) その日の授業を一日中睡魔と闘いながら過ごすことになった・・。
(NOT_GM)  
(NOT_GM)  
(NOT_GM) †Heroine.Crisis.TRPG†
(NOT_GM)  
(NOT_GM) 【鋼鉄風紀ユーチャリス・恥辱の学園祭】
(NOT_GM)  
(NOT_GM) END
(NOT_GM)  
(NOT_GM) おつかれさまでしたー