13:45 *kawasiGM topic : 時期:いまごろ 天候:雨

13:46 (kawasiGM) ※ ※ ※
13:48 (kawasiGM) さて、今日も語ろうとしよう。タイトルをつけるならば・・・『侵食される平和』
13:49 (kawasiGM) ▽
13:52 (k13_amaha) 【天羽】「布都之天羽・・・博倉学園倉鞍分校二年、剣道部副部長だ。「天乃剣」という名前で、ヒロインとしての活動もしている。」
13:52 (k13_amaha) 【天羽】「私は、人間の犯罪者でも、魔族でも、他人を踏みにじり、己の欲望を満たすために人を傷つけ、苦しめ、汚す・・・そういうやつらが許せない、どうしても。」
13:52 (k13_amaha) 【天羽】「たとえ、私自身が力をふるってでも、傷ついてでも・・・っ。私は、それでも、そういう連中が許せない。戦うんだ、戦って、きっと、そんな奴らを一掃してみせる。」
13:53 (k13_amaha) 【天羽】(・・・たとえ、この身が穢れても・・・っ。悔しい、力の足りなさが。この身の弱さ、情けなさが。けれど、それでも私は・・・私は!)
13:54 (k13_amaha) 組み紐で中程をくくり鉢巻で前髪をあげた武家の息女めいた凛とした美貌、引き締まりながらも豊かに成熟しつつある肢体の少女。
13:55 (k13_amaha) 霊樹の木刀を武器に戦うヒロイン。前回は、純潔を犠牲にしながらも瘴気に汚染された人屑達を打倒・浄化に成功したが・・・。
13:56 (k13_amaha) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%C9%DB%C5%D4%C7%B7%C5%B7%B1%A9
13:56 (k13_amaha) ▽
13:58 (kawasiGM) オープニング 時刻:前回の戦いから通学前のひと時の間
13:58 (kawasiGM) あの戦いの後・・・まだかまだかと待たされるも無事にえんぜくんが代えの服とともに現れて
13:58 (kawasiGM) いつの間にか出かけて戻ってきた娘に「あらまぁ、お出かけしていたのね」とだけで特に何も言われず。そして翌日・・・
13:59 (kawasiGM) ▽
14:00 (k13_amaha) 【天羽】「・・・っ!」翌朝、睡眠からの目覚めの気分は、酷いものだった・・・ひきつった表情でがばと跳ね起きて、けど、頬は紅潮していて息は荒く、寝汗をかいていて。
14:02 (k13_amaha) 【天羽】「はっ・・・はぁ・・・(酷い、夢見・・・)」気力を振り絞って母には隠し通したが、やはり純潔の喪失は深い心の傷で。眠っている間中、あのまま負けて犯されつくす悪夢、えんぜを隠れて待つ夜の空気に肌を切り裂かれるような羞恥の時間、人に見つかって囚われて犯される悪夢・・・
14:03 (k13_amaha) そんな悪夢に苛まれて、ようやく目を覚ました。・・・悪夢だ。・・・恐怖と苦痛と、それだけだ・・・(淫夢じゃない、淫夢じゃ・・・!)
14:03 (k13_amaha) ▽
14:03 (k13_amaha) △
14:05 (kawasiGM) えんぜ「くかー・・・」枕元でのんきに寝ている毛玉がひとつ
14:11 (kawasiGM) こんこん、と部屋がノックされ。「そろそろおきなさーい」鞘華お母さんが声をかけ
14:19 (k13_amaha) 【天羽】「・・・(まったく、こいつは・・・)」いつのまに布団の中に、と、枕と見間違いそうなふかふかの毛玉天使を見て思うが。
14:20 (k13_amaha) 【天羽】「ああ、母さん。起きているよ・・・けど、少し寝汗、欠いちゃって・・・」と、着替えをちゃんと持ってきたり仕事はしているので、そのまま寝かせてあげることにして、母に返事をする。
14:22 (k13_amaha) 【天羽】「お湯、使わせてもらっていいかな?」シャワーでいいから、体を清めたい・・・そう思う。布団から起きて、僅かに違和感とじわっとした痛痒を感じ・・・母に見えないうちに、顔をしかめておく。
14:22 (k13_amaha) 【天羽】(・・・くぅ・・・)昨日の感覚の残りに、悔しさと苛立ちと、夢の記憶がうずいた。△
14:23 (kawasiGM) 「そう・・仕入れで少し出るから、自分でたべなさいね」ぱたぱたぱたと扉から離れる足音。それぐらいする時間の余裕があるうちに起きれるのは今までの生活リズムからか
14:25 (k13_amaha) 【天羽】「うん、朝から大変だね母さんも・・・頑張って」店を一人で(天羽も手伝うが)切り盛りする関係故母は忙しいことも多いが、母子としてのきずなを疑った事は無い・・・お互いに頑張ることがお互いのためだと思っているから。それに、ヒロインという秘密を抱えてからは、それは、ある意味では助かってもいる。
14:27 (k13_amaha) 【天羽】「さあ。洗い流そう・・・」そして、自分に言い聞かせるようにそう呟いて着替えと洗顔具などを纏め浴室に向かう。洗い流して、この心の傷を何とかしよう、と。
14:30 (k13_amaha)  
14:30 (k13_amaha) キュコッ、ざー・・・・・・
14:31 (k13_amaha) 汗でへばりついた寝巻を脱いで、熱い湯に肌を晒す。白い肌は引き締まりつつ滑らか、艶やかで・・・僅かの間、寝汗と穢れの残滓が抵抗していたが、すぐに、滑らかに湯がその上を流れる。
14:33 (k13_amaha) 【天羽】「っ・・・」石鹸を泡立て、肌をこする、だが、天羽の視線には、自己嫌悪めいた複雑な苦さが付きまとう。
14:35 (k13_amaha) 鍛錬しても女らしさを失わないその肢体はどこか本質的な弱さから逃れられない自分を示すようで、湯と泡が溜まるほどのたっぷりしたミルク色の胸の谷間は、その魅力が屑どもを誘うように思えてしまって。
14:36 (k13_amaha) 【天羽】「つう・・・」つい、こする手に苛立ちが混じり・・・縛られた痕、打たれた痕の、変身で大半が防がれたが僅かに残る赤み、そして・・・汚され散らされ貫かれた秘所を洗う手に過剰な力が入って
14:36 (k13_amaha) 痛みが走り・・・痛みを噛みしめた表情になり。
14:37 (k13_amaha) 【天羽】「こんな・・・」こんなこと、なんだ、と、言おうとして言えないまま・・・体を、少し強く洗い続けてしまって・・・。
14:37 (k13_amaha)  
14:38 (k13_amaha) 【天羽】「・・・ふう。」結局汚れを払えても、心の傷は払えたのか、微妙だと思いながら身支度を整え、浴室を出ます。
14:38 (k13_amaha) △
14:39 (kawasiGM) 「それじゃあいってくるわねー」少しとおくから母親の声を聞き
14:40 (kawasiGM) 仕入れへと行く直前に用意してくれただろうまだ湯気の昇る味噌汁と白飯。それに鮭の切り身と沢庵。ついでに今日の新聞が既に用意されていて
14:41 (k13_amaha) 【天羽】「いってらっしゃい、母さん」答える・・・母さんの何時も通りの声に、これを守れるなら、自分が戦う意味はある、と思えて、少し心が癒える。
14:42 (k13_amaha) 【天羽】「・・・いただきます、」そして、誰もいなくとも食事とそれを用意してくれた母への礼を欠かさず、丁寧にそう言って、箸をつけます。
14:43 (kawasiGM) ところで少し知力判定をしてみてくれ
14:44 (k13_amaha) む、了解。
14:44 (k13_amaha) 2d6+6 知力判定っ
14:44 (kuda-dice) k13_amaha -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
14:45 (k13_amaha) ちと出目低いか、基礎値は高いんだけど・・・どうかな。
14:45 (kawasiGM) では傍らにあった今日の新聞。小さい記事が目に付く
14:47 (kawasiGM) 『高校生行方不明、不良同士の喧嘩からか』
14:47 (k13_amaha) ふむ・・・それは、食事しながらも、気になって手にとって詳しく読みます。
14:49 (k13_amaha) どんな内容?たとえば、どんな高校生が何人行方不明になってる、とか。
14:49 (kawasiGM) 隣の高校の男子生徒で放課後からふらりと居なくなっては朝には戻る、という
14:50 (kawasiGM) 年頃だから仕方ないだろう、とも言われているが昨日未明。路上にて血痕があちこちに。という物騒なこともありどうなのか、という
14:51 (k13_amaha) 【天羽】「昨日って、まさか・・・これは、私が戦った連中か?」
14:52 (kawasiGM) さて、ね。少なくとも今まではそんな記事は無かった
14:53 (k13_amaha) 自分の事に関係するような情報は出ていないだろうな、というのと、隣の高校の連中だったのか、というのと・・・それで収まったのならいいが、というより詳細を知りたいという思いが湧きあがります。
14:55 (k13_amaha) そこらへんはさすがに載ってない?
14:55 (kawasiGM) 三面記事で十分だろうといわれるようなのがネタ不足で引っ張り出されたようだ。誰がも何人かも何処かも無い・・・。が、昨日の今日で新聞にというのも不可解ではある
14:56 (k13_amaha) 【天羽】「・・・詳しくはわからない、か。けど、何故・・・」自分に関係する情報が出ていなかった事に少しほっとするが。新聞に載ったこと自体が、怪しいと言えば怪しい。
14:57 (k13_amaha) 【天羽】(・・・調べるべき、だろうか。だとしたら・・・けど・・・)調べるべきは、隣の高校か・・・それとも、急にこれを乗せた新聞社か。けど・・・そもそも調べること自体、また、あんな・・・
14:58 (kawasiGM) えんぜ「ごはんさめるよ?」ひょいと毛玉が新聞の上に着地し
14:58 (k13_amaha) 【天羽】(っ、何を、弱気なことを!)つい、傷の疼きが怖気になりかける自分を、内心叱咤して・・・
14:59 (k13_amaha) 【天羽】「うわっ!?」いたら、唐突な毛玉の登場に、者思いしていただけに少し驚くが「分かっている!それより、これ、どう思う?」
14:59 (k13_amaha) ご飯に手を戻し、そのかわりにえんぜくんに新聞を投げてやり、あす。
15:00 (kawasiGM) えんぜ「あだっ!・・・あーやっぱりサイバーテロ認定かぁ」別のところを読みふけり
15:02 (k13_amaha) 【天羽】「そっちじゃない、こっちの記事だ!」
15:03 (k13_amaha) どこ呼んでるんだっ、と問題の部分を指示してやります。
15:04 (kawasiGM) えんぜ「あーえー、なになに?・・・、、。ぇ? ちゃんとごまかしたはずなんだけどなぁ」
15:06 (k13_amaha) 【天羽】「だが、記事になってしまっているぞ。・・・どういうことだ?」と、問う。
15:07 (k13_amaha) 【天羽】「魔族の仕業、か?怪しいとしたら隣の高校か、それとも、この新聞社か・・・」だが、自分でも考えているので、むしろその問いは、話題提起に近く、すぐ後に自分の意見を続ける。
15:07 (kawasiGM) えんぜ「……なんだろうかねー。あの時も瘴気の気配がさっぱり分からなくて見つけるの時間かかったし。。んー」鮭の皮はむはむと
15:10 (k13_amaha) 【天羽】「・・・分からないなら、調べるべき、ではないのか?」
15:11 (k13_amaha) そう思ってはいたことを、相談と、そうするべきというなら踏ん切りをつける為もあり、えんぜに言ってみる。
15:11 (kawasiGM) えんぜ「わかったわかったって・・・こっちでやれることやるのはいいけどさ。学校はいいのかい?」
15:13 (k13_amaha) 【天羽】「んっ・・・。わ、分かっている。それじゃあ、ひとまず頼むぞ。」と、朝湯を使った上についいろいろ物思いしていたことに思い当り。
15:14 (k13_amaha) さっと食事を終えると、鞄をつかんで立ち・・・
15:15 (k13_amaha) 【天羽】「・・・いってくる。」と、なんだかえんぜにいってきますをいうようになったな、と思いながらも(そのせいでちょっとぎこちない)、学校に向かいます。
15:15 (kawasiGM)  
15:17 (kawasiGM) ミドル 場所:帰りのホームルーム中の学校
15:17 (kawasiGM) ▽
15:18 (kawasiGM) 「―――と、言うわけで。みんな、妙なことに巻き込まれぬよう集団下校でな」
15:19 (kawasiGM) 今朝の記事からか自主的な集団下校をすすめる担任。もっとも帰宅部の人間は多くないのだが
15:21 (kawasiGM) そういえば今日は明日の新入生となる中学生が見学に来れるようにと門も開いていた。廊下から授業風景を見られることもすこしばかりはあった
15:21 (kawasiGM) さておき、今日も部活動は勿論ある
15:21 (kawasiGM) △
15:23 (k13_amaha) ▽
15:23 (k13_amaha) 【天羽】「集団下校、か・・・それにしても・・・」
15:26 (k13_amaha) 部活はそこらどうしたものか、とか、新入生が来る事に対するいろいろの勘定が沸き起こる。
15:27 (k13_amaha) こんな時勢だ。ヒロインであるからこそ・・・素直に新入生を喜べない。彼女らを汚させまい、護らねば、と思うが・・・いや、どのみち、この世界全域で、魔との戦いは始まっているのだ。
15:28 (k13_amaha) 【天羽】「ともあれ・・・。」ならばせめて、日々をしっかりと生きていくしかない、と、強引にふっ切って、部室に向かう。部の皆に関しても集団下校の適用(居残った部員の中で家の近い者でのグループを組んでの下校)や、新入生への対応を提案してみねば、と
15:28 (k13_amaha) 副部長としての職務をあれこれと考えながら、部室に向かいます。
15:28 (k13_amaha) △
15:31 (kawasiGM) トンネルを抜けると・・・、もとい。部室に入ると、そこは・・・
15:32 (kawasiGM) 「おーすげー!」「かっけーなこれー」既に入り込んでいた中学生がやいのやいのと
15:35 (k13_amaha) 【天羽】「っと。これは、また。」と、普段のきりっとした空気とは違う騒々しさに、少し戸惑って。
15:36 (k13_amaha) 【天羽】「見学させるのはいいが、もう少しきちんとさせるべきではないか?」と、最寄の部員にどうしてこうなった、と問います。
15:37 (kawasiGM) 皆の防具を勝手につけようとしては付け方がわからなかったり、竹刀をでたらめにふりまわしてはちゃんばらゴッコ
15:38 (kawasiGM) 部員「わたしたちが言っても聞いてくれなくて・・・上履き履いたままですし、くるなら少しはマナーをまもって欲しいです・・・」
15:40 (k13_amaha) 【天羽】「・・・分かった。」それでももっとしっかり注意してほしいものだ、と、部員に苦言を呈した後。
15:42 (k13_amaha) 【天羽】「・・・(すうっ)」と、息を吸うと。
15:44 (k13_amaha) 【天羽】「静かにしろっ!!礼儀を保て!!!武道場の常識だし、規則だぞ!!!」
15:44 (k13_amaha) バアアアアン!!!
15:44 (k13_amaha) 転がっていた防具を拾い上げた竹刀で叩き、跳ね飛ばした防具を騒ぐ連中の足元まで吹っ飛ばして大きな音を立て、
15:45 (k13_amaha) 息をためたさらに大きな声で、武道場全体を一喝します。
15:46 (k13_amaha) 【天羽】「見学なら規則を守ってもらおう、できないのであれば見学であっても生徒会則並びに部活動要領の名の下に、副部長として見学を拒否させてもらうが良いか!どうする!」
15:46 (k13_amaha) と。
15:46 (k13_amaha) ▽
15:47 (kawasiGM) 「!!!・・・・・・・・・」驚き面を足の上に落すもの、竹刀がすっぽ抜けるもの、挙動不審になるもの
15:49 (kawasiGM) 「・・・ぃーません・・・」ぼそぼそと謝ってすごすごと立ち去っていってしまい
15:49 (k13_amaha) 【天羽】「・・・剣道部にようこそ、と一応言っておこうか。副部長の布都之天羽だ。」きっとその周囲を見回して。
15:50 (k13_amaha) 【天羽】「けれど、部に立ち入るのであれば部の規則を守ってもらおうか。」と、すごすご立ち去る連中にくぎを刺します。
15:52 (kawasiGM) 「・・・(ちっ)」すごすご帰る奴らの誰かが舌打ちし、世間知らずが武器になるもので殴れるとか、そんなレベルで見に来たのだろう
15:55 (k13_amaha) 【天羽】「・・・剣「道」なのだからな。道を修める積りでなければ。」と、部員にしゃんとするように言い聞かせる・・・去りゆく連中の背中への皮肉も、少しだけあったが。
15:56 (k13_amaha) 【天羽】(勘違いする者がいるのはよくあることだ、天羽。あまり苛立って、自分の心を乱すなよ・・・むしろ、この一件で少しは感じた者が部に加わることを考えるくらいでなければ)と、少し苛立った自分を内心自制反省する。
15:59 (k13_amaha) 道具もつい雑に扱ってしまったし・・・と、叩いて飛ばした防具を拾って手入れしたり、叩いた竹刀を壊してないか確認したりもする。
16:07 (kawasiGM) っと・・・。ちと魔力で判定を
16:09 (k13_amaha) 魔力か!?
16:09 (k13_amaha) 1+2d6 魔力は苦手。
16:09 (kuda-dice) k13_amaha -> 1+2D6 = 1+[1,4] = 6
16:10 (k13_amaha) 出目もまた5だし・・・。
16:11 (kawasiGM) 何かが引っかかった気もしたが、多分気のせいだろう
16:13 (kawasiGM) 「どうしました?先輩」
16:14 (k13_amaha) 【天羽】「まったく・・・」不届き者への憤りと自戒で、「いや。なんでもない。ただ皆、きちんとしてくれよ。ああいう者に負けないように、そして、自分の中のああいう部分に負けないようにな。一種の、反面教師だあれは。」
16:15 (k13_amaha) ちょっと細かいことには気づけないが・・・(あいつらも、要注意かもしれないな)と、人屑化の可能性への危惧から、注意はします。
16:17 (kawasiGM) 「はいっ!」そして始まるいつもの練習風景・・・。のはずだが。何人か太刀筋がゆらいでいる
16:19 (k13_amaha) 【天羽】「?どうした。しゃんとするんだ。いちいち気を乱していては、いざという時もうまくいかないぞ?」と、自分も鍛錬しながら、太刀筋が揺らいでる連中に注意をします。
16:19 (k13_amaha) 【天羽】(そうだ、いざという時に・・・)と、自身、前の戦いでの至らなさを反省しているだけに、気の乱れを克服しようと張り詰めてます。
16:21 (kawasiGM) ふいに天羽の耳に気合の入った声がとどかなくなる
16:21 (k13_amaha) 【天羽】「っ・・・!?」
16:22 (kawasiGM) 何かがおかしい・・・空気が湿気とかではない重みを持っている・・・
16:22 (k13_amaha) そ、それは異常事態だっ。周囲を警戒する!
16:23 (k13_amaha) というか、周囲はどうなっているんだ!?
16:24 (kawasiGM) 何かを警戒する天羽が見えぬかのように稽古を続けるものと、立ち呆けているもの。立ち呆けているのは、太刀筋が揺らいでいた後輩たちだ
16:26 (k13_amaha) 【天羽】「な・・・皆、どうした?おい・・・」
16:27 (k13_amaha) 稽古を続ける者も呆けている者も、あきらかに異常だ。声をかけるが・・・・(まさか、何かの魔力の作用か!?)
16:28 (k13_amaha) と、いつでも変身できるように、霊樹刀の入った竹刀袋をつかむ。
16:30 (kawasiGM) 稽古を続けていた生徒達は道場の脇へと移動し休憩に入り、呆けていた後輩たちは天羽を囲むように足を進め
16:31 (k13_amaha) 【天羽】「こんな活動の指示は出してないぞ・・・お前達、正気に戻れっ。何をしている・・・・やめないかっ!!」
16:31 (k13_amaha) 状況は理解しているがあえて副部長としての意地を張り、さらにもう一度叫んで、部員達を正気に戻そうとする。
16:32 (k13_amaha) もとから歪んでいる不良ならともかく、気の知れた仲間の部員達までが、魔に魅入られる等、と思い、件銘に叫んで、意識を取り戻させようとする。
16:33 (kawasiGM) 後輩たち「・・・・・・」天羽を面越しに見ているはずだが、中から顔は見えず。・・・ふと、気がつくが後輩たちが今つけている防具はさっきの中学生がつけていたような
16:35 (k13_amaha) 【天羽】「まさか・・・伝染(うつ)された?」
16:35 (k13_amaha) あの中学生どもが汚染されていて、その汚染が防具越しに部員に・・・
16:36 (kawasiGM) 事態はもっと恐ろしいかもしれない・・・防具から蔦や触手が伸びてきているように見えるのが気のせいでなければ
16:38 (k13_amaha) 【天羽】「それ、どころじゃない。これは、魔物・・・か・・・!?」異形の蔦と触手に、より深刻な事態であることを、悟り。
16:38 (k13_amaha) 【天羽】「私が、助けなければ・・・!」
16:39 (k13_amaha) きっ、と表情を引き締め、霊樹刀を抜く・・・学校の制服が、滑らかな曲面装甲と華やかな衣で構成された、凛々しい剣姫、ヒロイン・天乃剣の装束へと変わる。
16:40 (k13_amaha) 【天羽】(相手は部員の仲間、傷つけたくない・・・その上、防具に魔物・・・!)汚染された人間ではなく魔界の魔物相手、それも傷つけたくない部員たちがその中に、という
16:41 (k13_amaha) 苦しい状況。それでも、やらねば、と、天羽は霊樹刀を構えるっ!
16:41 (k13_amaha) △
16:43 *kawasiGM topic : [蔦6][人型8][天羽][触手4][瘤6]
16:44 (kawasiGM) と、言うわけでエンゲージ情報。人型というのは変なものはえたりとかは無いよ、という
16:45 (k13_amaha) げ。
16:45 (k13_amaha) 全部別エンゲージ!?
16:46 (kawasiGM) ですな。最寄の人型と触手には射程なしでの攻撃で届きますがその後ろのには移動するか前のを叩くかで
16:47 (kawasiGM) 一歩どちらかに進めば進んだ側両方を射程なしでとられられるとします
16:48 (k13_amaha) ん?
16:48 (k13_amaha) つまり、それは
16:48 (k13_amaha) 移動を宣言すれば、右側2体か左側2体のどっちかを範囲攻撃できるようになる、と。
16:49 (kawasiGM) です、もう片方はそのまま前衛後衛別れたままですが
16:50 (k13_amaha) その場合って、《移動》(能動行動MP消費無し)?それとも《ステップ》(補助行動MP3消費)?それともどっちでもok?
16:50 (kawasiGM) どちらでもおっけーで
16:50 (k13_amaha) 逆にいえばどっちかはせにゃならん、ってことか・・・。
16:51 (kawasiGM) 移動しなかったら攻撃対象はどちらかの前衛だけですな
16:52 (k13_amaha) 悩ましいな・・・移動すると攻撃自体がびみょんなものに・・・けど移動しないと単体攻撃オンリー、か。
16:52 (k13_amaha) とりあえず、第一ターンの開幕は
16:52 (k13_amaha) 敵側がivあげる魔技とか使ったりしない限り、こっちも魔法は使わないけど
16:52 (k13_amaha) それはどんな感じ?
16:52 (kawasiGM) あぁ、あるですよ
16:53 (k13_amaha) ぬお
16:53 (k13_amaha) どれが何を使ってきます?
16:53 (kawasiGM) 瘤付きにされた後輩がアサルトフォーメーション
16:53 (kawasiGM) IVが+7されますな
16:54 *kawasiGM topic : [蔦13][人型15][天羽][触手11][瘤13]
16:54 (k13_amaha) ぎゃー、全員分かよ!
16:55 (kawasiGM) うふふふ、開幕はありますかな
16:59 (k13_amaha) ・・・開幕で《トップスピード。MP10→8で、IV13+5=18に。
17:00 (k18_amaha) 先手を取り返して。
17:01 (k18_amaha) ええと、アサルトフォーメーションの効果が+7で初期のIVが8だった。
17:02 (kawasiGM) 左側への移動ですかね
17:04 (k18_amaha) なら、人+智(ポーン初期限界6に+1の効果だから)能力値0221+0032の2点割り振りで1263、MP使いはたしていようから攻撃力の脅威度は人型は好くん愛のではないかと思われる・・・想定HP13・・・けど、IV上昇が続く限りこちらのMPが・・・素の範囲攻撃をした場合、こちらの攻撃の想定期待値は11・・・
17:05 (kawasiGM) わぁい
17:05 (k18_amaha) (人型の残りの魔法はiIV8から考えて・・・いやまて。
17:06 (k18_amaha) おかしいな・・・知が6なら素のIVは・・・魔技のハイスピードはIVが+4なんだよな。
17:07 (k18_amaha) 風属性でないと+2のIVには・・・。けど、風属性だと+7のアサルトフォーメーションにはならない・・
17:08 (k18_amaha) ん?
17:08 (k18_amaha) 「瘤付きにされた後輩」があさるとフォーメーションしたって
17:09 (k18_amaha) 「人型」じゃなくて、瘤が使ったってこと?
17:09 (kawasiGM) 瘤つきがしましたな
17:09 (kawasiGM) 瘤で、はい
17:09 (k18_amaha) それなら、iIVから図って
17:11 (k18_amaha) [ホウセンカ][女たらし[][天羽][オクトパス][黒の瘤]か?
17:12 (kawasiGM) さてね。どう行動しますかな
17:13 (k18_amaha) ・・・移動して補助行動を潰されては、範囲攻撃しても火力に不安が残る。
17:14 (k18_amaha) 正直この状況では、数を確実に減らす事を狙ったほうがいい・・・[瘤]には届かない以上、[人型]を狙って攻撃する。
17:16 (k18_amaha) 4d6+4 《ツイスター》で攻撃っ。
17:16 (kuda-dice) k18_amaha -> 4D6+4 = [1,6,3,3]+4 = 17
17:17 (kawasiGM) っ、ダークエルフの偵察兵相当、一撃で沈み
17:18 *kawasiGM topic : [蔦13][天羽][触手11][瘤13]
17:18 (k18_amaha) 魔属性だったのかっ(汗)ともあれ、沈んだのは良かった、残MP6!
17:19 (k18_amaha) 【天羽】「まずは、部員達を・・・!りゃああああっ!」ズバァンッ!
17:19 (kawasiGM) だが悪くない傾向。描写あるならどぞ
17:19 (k18_amaha) と、鎧の中にとらわれ操られる部員達を無力化し、魔から遠ざけることを最優先して、
17:20 (k18_amaha) 防具から部員を叩きだすように、防具を魔物ごとはぎ取るように霊樹の刀を振るう!
17:21 (kawasiGM) 「一本!」見学していた生徒の一人が宣言し旗を揚げ。試合か何かの審判をするかのように・・・。いや、本当にそう見えているのかもしれない
17:22 (k18_amaha) 【天羽】「な・・・!?」意識を失っている者と思っていた部員の言葉に、さすがに驚く。(認識を操られている、のか!?)
17:23 (k18_amaha) 意識を失っているのではなく、見えている光景が認識を操られ違っているとしても、見られている・・・というのを意識してしまい、気力を振り絞る心が僅かに乱れる。
17:23 (k18_amaha) △
17:25 (kawasiGM) こちらの手番:瘤は行動放棄。蔦はえ後輩がマルチアタック
17:26 (kawasiGM) 2d6+4 まぁ予測されたのが当たっているからな
17:26 (kuda-dice) kawasiGM -> 2D6+4 = [5,5]+4 = 14
17:27 (kawasiGM) 2d6+4
17:27 (kuda-dice) kawasiGM -> 2D6+4 = [4,1]+4 = 9
17:27 (k18_amaha) やっぱり来るか、マルチめー
17:28 (k18_amaha) 残っているMP6で2回スウェー。14→7、9→5まで減らして、
17:28 (k18_amaha) えっと、割り振りはこの段階で決めないとだめかな?(触手の行動を見てから纏めてリアクションというわけにはいくまいか的意味で)
17:29 (kawasiGM) ん、ならおっけーですさ
17:29 (kawasiGM) 2d6+7 七色の淫毒の篭った触手
17:29 (kuda-dice) kawasiGM -> 2D6+7 = [2,3]+7 = 12
17:29 (k18_amaha) ぬお。
17:30 (k18_amaha) ふーむ
17:32 (k18_amaha) 2/2/2か、2/5
17:33 (k18_amaha) っと、失礼
17:34 (k18_amaha) ・・・防御魔法の効能があることを信じて、12
17:34 (k18_amaha) を他APに、7と5を胸APに割り振って
17:34 (k18_amaha) つまり
17:36 (k18_amaha) マルチアタックを14→7、9→5までスウェー2回で減らして胸AP割り振り、七色の淫毒をそのまま他にAP。APは2/12/0.
17:37 (kawasiGM) ういうい。アクトはどうするですかな
17:38 (k18_amaha) BSは・・・催淫で。アクトは、<乳辱><過敏な突起>宣言。
17:39 (kawasiGM) ういうい。んでは・・・
17:39 (kawasiGM) ▽
17:43 (kawasiGM) と。言うわけで戦闘処理続行。開幕行動は変わらずこぶがアサルトフォーメーション
17:44 (k18_amaha) ではこちらも《トップスピード》を持続するしかない。
17:45 (kawasiGM) そちらの手番。白兵攻撃は蔦と触手どちらかですな
17:45 (k18_amaha) 【天羽】「っ・・・!」魔物達の素早くも本能的な統制のとれた動きに対抗するため、加速に魔力を振り絞る。(負けられないっ・・・!)自然、体力をどんどんと消耗することになるが、それでも、速さで負けたら多勢相手に押し切られる・・・!
17:47 (k18_amaha) 蔦狙いで攻撃。BSを受けているので攻撃力が-1D6されるが・・・それは魔法にマジックインパクトを加えることで補う。
17:47 (kawasiGM) さぁどうぞ
17:49 (k18_amaha) 5d6+4 《マジックインパクト》+《ツイスター》+保険で《ポテンシャル》CP1点!
17:49 (kuda-dice) k18_amaha -> 5D6+4 = [6,4,2,1,3]+4 = 20
17:50 (kawasiGM) 保険もあっては一撃かっ
17:50 *kawasiGM topic : [天羽][触手11][瘤13]
17:50 (k18_amaha) 保険は不要だったかもしれんが、ここで万が一仕損じたら、AP削りきられる可能性が高すぎるっ。
17:50 (k18_amaha) 戦闘描写は、こっからはアクト描写とかも絡んでくるだろうから省略でっ。
17:51 (kawasiGM) ういうい。んでは触手が攻撃、と
17:52 (kawasiGM) 2d6+7 めーんっ
17:52 (kuda-dice) kawasiGM -> 2D6+7 = [3,6]+7 = 16
17:52 (kawasiGM) うんうん、じつにえぐい雑魚群れにしちまったな
17:54 (k18_amaha) く・・・(計算してみるとかなりまずい)
17:55 (k18_amaha) スウェーを使用して16→8、腰APで受けて<秘密の花園><ぱんつはいてない>宣言。
17:56 (k18_amaha) APは2/4/0.
17:57 (kawasiGM) おーらい。ターン更新して開幕はそのまま、と
17:58 (k18_amaha) では、こちらも開幕をそのまま使い続けて。
17:59 (kawasiGM) そちら手番でっ。ここで畳みこめるかどうか
18:00 (k18_amaha) 補助行動でMP3消費してステップ、移動して2体纏めてエンゲージ!
18:00 (kawasiGM) うおっと。そうくるか
18:01 (k18_amaha) MP4消費して、マスターゲットで攻撃・・・
18:01 (k18_amaha) って、ちょっと待って(計算中)
18:02 (k18_amaha) んー、GMが刻印使うこと前提でそのCP見こむと、残り11CPのうち使えるのは4CP。補助行動無しでマスタゲをBS催淫で打ち込んだ場合、期待値が21.5だから・・・微妙だな
18:04 (k18_amaha) 瘤は落とせても触手を取り逃がす可能性がある・・・。それくらいなら、触手に単体攻撃したほうがCPを節約できるか?対単体攻撃が4D6+4の期待値18だから、倒そうと思ったらCP2で期待値25、期待値を3より下回らない限りはこれで潰せるが・・・
18:06 (kawasiGM) はてさて・・・どうくるかな
18:13 (k18_amaha) ・・・CPを節約しておくことを選択する。[触手]に対単体攻撃。
18:13 (k18_amaha) 4+6d6 対単体攻撃《マジックインパクト》+《ツイスター》+《ポテンシャル》×2!
18:13 (kuda-dice) k18_amaha -> 4+6D6 = 4+[3,2,2,3,5,4] = 23
18:14 (kawasiGM) うん、ぴったりひとつ分オーバーキル
18:14 (k18_amaha) うわ、あぶな!(汗)
18:14 *kawasiGM topic : [天羽][瘤13]
18:15 (kawasiGM) で、と。瘤の手番
18:15 (k18_amaha) く、来い!出目が4以下なら実はまだAP2個残る可能性があるんだが・・・!
18:15 (kawasiGM) 2d6+3 瘴気もあもあ攻撃できる。間の敵がいなくなるので射程に収まり
18:15 (kuda-dice) kawasiGM -> 2D6+3 = [3,5]+3 = 11
18:16 (kawasiGM) うふふふ
18:16 (k18_amaha) さすがにダメか・・・胸AP0にして、0/4/0。
18:17 (k18_amaha) アクトは無し。
18:17 (kawasiGM) 略略で天羽ターン。16以上で殲滅か
18:18 (k18_amaha) CP
18:18 (k18_amaha) CP無しで行くと、期待値が18だから、
18:19 (k18_amaha) えーっと、失敗する可能性が・・・24%か。(4D6で11以下の出目が出る確率がこのくらい)
18:20 (k18_amaha) おおざっぱにいって成功率4分の3・・・。CP1点保険で使うかどうかまた悩ましや。
18:20 (kawasiGM) しくじれば残り少しも瘴気がおいしく頂くことに
18:24 (k18_amaha) 4D
18:24 (kuda-dice) k18_amaha -> 4D = [1,5,5,2] = 13
18:25 (k18_amaha) 6+4 《マジックインパクト》+《ツイスター》!
18:25 (kawasiGM) ・・・さいころの結果おーらい?
18:25 (k18_amaha) ご、ごめ、クリックミス(汗)
18:26 (kawasiGM) 振りなおしてもいいですが、採用しますかね
18:26 (k18_amaha) ・・・出目13+固定値4なら17でぎりぎり倒せますよね?
18:26 (k18_amaha) ・・・倒せますなら採用で(苦笑)
18:26 (kawasiGM) 勿論倒せますさ
18:27 (k18_amaha) では、採用でお願いします(汗)
18:28 (kawasiGM) ではなんとか辛うじて瘴気に囚われた後輩たちを助け出せますな
18:28 (k18_amaha) ういうい、どうもー!
18:29 (kawasiGM) APHPCPとの宣言で一時中断ということで
18:31 (k18_amaha) うい。
18:33 (k18_amaha) HP29、AP0/4/0、BS催淫、使用済みアクト<秘密の花園><ぱんつはいてない><過敏な突起><乳辱>。
18:33 (k18_amaha) 取得済みCP6点、使用済みCP3点。
18:33 (k18_amaha) で!
18:34 (kawasiGM) ういさっ。ではそちらのことに備えてくださいな。お時間かかりすぎてすまないです
18:34 (k18_amaha) いえ、そこはこっちが戦闘で悩みすぎなのが原因なので、お気になさらず。
18:35 (k18_amaha) それでは、次回は明日昼13時から、今回の戦闘で使用した4つのアクトの描写とそれに合わせての戦闘描写からの再開で
18:35 (k18_amaha) よろしくお願いします。
18:35 (k18_amaha) では、本日はおちますー、また明日ー。
18:35 (kawasiGM) りょうかいでっ、それではまたあしたっ
18:36 (k18_amaha) ではー
13:19 *k_wasiGM topic : と、言うわけでクライマックス
13:32 (k_wasiGM) ※ ※ ※
13:33 (k_wasiGM) ミドル中戦闘シーン 場所:道場中央 周囲には試合を観戦する視線が
13:39 (k_wasiGM) 【天羽】「まずは、部員達を・・・!りゃああああっ!」ズバァンッ!
13:39 (k_wasiGM) と、鎧の中にとらわれ操られる部員達を無力化し、魔から遠ざけることを最優先して、
13:39 (k_wasiGM) 防具から部員を叩きだすように、防具を魔物ごとはぎ取るように霊樹の刀を振るう!
13:39 (k_wasiGM) 「一本!」見学していた生徒の一人が宣言し旗を揚げ。試合か何かの審判をするかのように・・・。いや、本当にそう見えているのかもしれない
13:39 (k_wasiGM) 【天羽】「な・・・!?」意識を失っている者と思っていた部員の言葉に、さすがに驚く。(認識を操られている、のか!?)
13:39 (k_wasiGM)  意識を失っているのではなく、見えている光景が認識を操られ違っているとしても、見られている・・・というのを意識してしまい、気力を振り絞る心が僅かに乱れる。
13:39 (k_wasiGM)  △
13:40 (k_wasiGM) ▽
13:42 (k_wasiGM) 倒され外にはじき出された後輩もまた何事も無かったかのように『試合風景』の見学に入り
13:43 (k_wasiGM) 「・・・」天羽を挟み込むように相対した二人が竹刀を振るうように触手を、蔦を掴んで天羽へと振り下ろすっ
13:43 (k_wasiGM) △
13:45 (k13_amaha) 【天羽】「く!」異常な光景に気を取られて反応が遅れた。
13:45 (k13_amaha) だがそれでもなおその腕前と素早さで持って、振り下ろされる蔦を受け止めるが・・・
13:48 (k13_amaha) 【天羽】「あうっ!?」これが剣道の試合であれば布施gヴぇていただろうが。蔦は竹刀のように霊樹刀で受け止めることはできず、受けた所からしなって腕に体にとからみついてくる。さらに、背中から来る触手は正面きっての戦いの技では、まして蔦に絡まれた状態では防ぐ事が出来ず・・・「は、ううっ!?」もろに背中に受けてしまう。
13:48 (k13_amaha) △
13:49 (k_wasiGM) ▽
13:50 (k_wasiGM) 背後からぬめりを帯びた触手が足元から、首周りからまきつき天羽の身体を、心を穢していき
13:52 (k_wasiGM) 腕に巻きついた蔦はそのまま腕を這い上がり胸元へと潜り込み、首元から注がれた触手の体液を素肌へと刷り込んでいく
13:54 (k_wasiGM) 「小手ぇーっ!」外には掛け声が響くも旗は上がらず、うまいこと避けている副部長と映りこみ
13:54 (k_wasiGM) △
13:55 (k13_amaha) ▽
13:56 (k13_amaha) 【天羽】「く・・・っ!?」触手と蔦の二重の拘束に、もがくが逃れられず、ゆったりとした衣と体のラインを綺麗に覆う曲面装甲が、濡れた蔦と触手に絡め取られ、ぎちりとまきついて女のボディラインを強調し。
13:58 (k13_amaha) 【天羽】「む、胸に、この、やめ・・・や!?」腕を縛った蔦が胸元に入り込む。襟が乱れ、ちらちら鎧の隙間から見える谷間に、蔦が絡む。束縛されて犯された苦痛が蘇り、ぞくっとした感覚が天羽の白い肢体に走る。
13:59 (k13_amaha) ふにゅ、ぎゅ・・・蔦の葉、ざらざらした表皮、それがあまりにもまろやかで柔らかな乳房に対して非常に醜悪に生える。そして何より、刺激がとても強い。
14:00 (k13_amaha) だが天羽に取ってそれはまだ痛みとしか認識されず、恐怖と抵抗を呼ぶだけだった・・・
14:00 (k13_amaha) 【天羽】「っ!?あ、厚い・・・な、なんだ、これっ・・・!?」
14:01 (k13_amaha) ・・・項から首筋を這い進む触手が、淫毒を秘めたぬめり汁を背中への射精めいて吐き出し始めた、その時までは。
14:01 (k13_amaha) ▽
14:04 (k_wasiGM) わき腹の上、胴とは有効とされない位置で触手が素肌の上にまき付き、わさわさと伸びた若葉が触手の毒液を受け止め溜め込み
14:07 (k_wasiGM) その上から触手と蔦とが締め上げ、とぐろを巻き、一滴も入り込んだ毒を逃さず。染み入りだそうとする最中操られた後輩たちが天羽を挟み込みながら抱き付いた
14:08 (k_wasiGM) それだけ至近距離に来て、面の中で触手が、蔦が、後輩を責め立てている姿が見えてしまい
14:08 (k_wasiGM) △
14:09 (k13_amaha) ▽
14:10 (k13_amaha) 【天羽】「うあっ・・・あ・・・何、だ、この感触、は!?」
14:10 (k13_amaha) 脇腹の上という「ごく普通の場所」を、うねうねとのたくっているだけの筈の触手と蔦。
14:11 (k13_amaha) 【天羽】(熱い、もどかしい、疼く、何、何だこれ・・・こんなの、前の戦闘じゃ・・・・!?)
14:13 (k13_amaha) だけども・・・ねっとりと、汁をためてからみつくその感触。その汁が刷り込まれた肌の感触が・・・狂い、暴走していく。
14:14 (k13_amaha) 【天羽】「くっう・・・!?」さらに詰め寄られ、体でサンドイッチにされる。防具の中見えるのは、触手と蔦でぬちゃぐちゃに絡め取られた部員達の姿。ああなってはだめだ、助け出さなきゃmダメだ、と思うのだが
14:15 (k13_amaha) 【天羽】(っ、かし、肌、が・・・体、がぁ・・・何、だ、これ・え・・・!?)
14:15 (k13_amaha) にゅちゅ、にちゃ・・・ずる、ぐりっ・・・
14:16 (k13_amaha) 粘液にまみれた肌が熱い、だけじゃない。塗れていない肌も・・・体そのものが、lおかしく、切なくなっていく。密着され、こすられ、縛られ、圧され揉まれるたびに、熱い・・・体が溶けて力が抜けるような感覚が・・・!
14:16 (k13_amaha) △
14:18 (k_wasiGM) ▽
14:20 (k_wasiGM) 挟み込んだまま動かぬように見える三人。しかし天羽の中では触手が乳輪をなぞり、若葉の先端が乳首の先端を突き
14:21 (k_wasiGM) 「はぁ・・・」「はぁぅっ・・・・・」更に前から、後ろから、苦しんでいる・・いや、感じさせられている声を聞かされて
14:22 (k_wasiGM) そんな姿を周りの皆は固唾を呑んで見守る、『先輩の猛攻につばぜり合いに持ち込み堪えようとする姿』として
14:22 (k_wasiGM) △
14:23 (k13_amaha) ▽
14:25 (k13_amaha) 【天羽】「うあ、ああっ・・・!?」間近から浴びせられる、防具の中で乱れ狂わされている部員達の声・・・それに認識させられる。
14:25 (k13_amaha) 【天羽】「ひあっ!?」乳輪が蛸足のような触手になぶられ、粘るその表面に吸いたてられるようにして、僅かにふっくらとし、地の白い肌から浮き立つ桃色が、さらに赤みを増している事も
14:26 (k13_amaha) 【天羽】「きゃう・・・!?」尖った葉先につつかれる乳首が、痛いくらい硬く屹立していることも
14:27 (k13_amaha) 【天羽】(これ、魔性の・・・ダメ、ダメぇ・・・!?)触手が服の内側になすりつけた粘液だけでない、力が抜けて震え、内またにこすれあわされる太股の交わる所・・・ショーツの中のぬめり潤んだ感触も
14:28 (k13_amaha) ・・・性の快楽、魔性がもたらす堕落に、体が反応しているのだということを。
14:29 (k13_amaha) 【天羽】(ダメ、だ、見てるんだ、皆が、ダメ・・・だ・・・!?)視線にさらされている、それも剣道部の皆に・・・実際には厳格で見えていなくても、それはあまりに恥ずかしく。羞恥で声を抑えようとするが、抑えきれず、逆に無理をして体力を消耗する・・・
14:29 (k13_amaha) △
14:32 (k_wasiGM) ▽
14:34 (k_wasiGM) 「あきらめようよ・・・」そんな幻聴さえきこえだしてしまい、胸元に毒液を溜めこまさせていた蔦がとけると、どろり、どろりと粘着性の高いそれが下半身へと流れ出し
14:35 (k_wasiGM) 流れ込んだ外気に触れるだけで身震いするほど、乳には毒がしみこみきってしまっていて
14:35 (k_wasiGM) △
14:37 (k13_amaha) ▽
14:38 (k13_amaha) 【天羽】「く、は、ああ・・・!」胸元を覆うほど貯めこまれた毒液が、下半身へと流れ出していく。
14:39 (k13_amaha) 淫毒で濡れて蒸れて乳肉が内側からみちみちと膨らむような錯覚を覚えるほど火照り、潔癖な少女の雌肉が今度こそ快楽に雌に熟れていく。
14:42 (k13_amaha) 蔦に触手に淫らに装飾され、たっぷりした肉を硬い屹立をゆがめられたわませられた所に、その歪んだ曲面に沁み入り、溜まりながら零れていく淫毒。
14:43 (k13_amaha) 谷間にもたっぷり溜まって、そのボリュームの淫猥を強調して・・・それがより致命的な下半身の秘部へと進んでいくと、汁気を吸って重くなり、さらに乱れた襟元から注ぐ外気が、ますます天羽をぞくぞくとさせる・・・
14:45 (k13_amaha) 【天羽】「っ~・・・!は、ぁ・・・~~^~っ・・・!?」天羽の表情に余裕が無くなり、潤んだ瞳、上気した頬、喘ぐ唇が、こらえ様もなく表情に快楽の蕩けを露わにしていく・・・。
14:45 (k13_amaha) △
14:47 (k_wasiGM) 「・・・」惚け切った天羽に伸ばされる二対の手
14:48 (k_wasiGM) 異形に火照らされた柔肌をこちら側へと引き着込もうとするうつろな瞳の後輩たち
14:49 (k_wasiGM) 「おいで・・・おいで・・・・・・」幻聴なのか、後輩たちが言っているのか、はたまた自身の声か・・・
14:49 (k_wasiGM) △
14:52 (k13_amaha) ▽
14:54 (k13_amaha) 【天羽】「は、ふぁ、ふ・・・」延びる手。その手に揉まれたい、防具を外されて揉みしだかれたいっ・・・
14:54 (k13_amaha) 【天羽】(な、にを、ばかな・・・!?)そんな声が一瞬聞こえた気がした。敵の雄和久田、催眠だ、と、それが己の内なる願望であることを否定する。
14:55 (k13_amaha) 服の中に潜り込んでのねちねちとした責め。肌が、体が、とろとろになるような快楽、だけど。
14:57 (k13_amaha) 【天羽】「く、ひうっ・・・く、ふうっ・・・!?」今も、じゅり、ざら、と、触手と蔦が蠢いている。触手の疣が、蔦の葉が、たっぷりの乳肉を抉るように擦り、快楽をじくじくと肉に刻むが
14:57 (k13_amaha) それは、焙るようなじわじわした快楽で・・・深く貫き絞る快楽ではなく・・・だから、その幻聴が生まれ、そして終わらない・・・清純剣士の心に反し、その肢体は淫らにどんどんと染まっていく・・・
14:57 (k13_amaha) △
15:02 (k_wasiGM) ▽
15:04 (k_wasiGM) 「おいで・・・オイデ・・・」触手が、蔦が胸元から腹をなでおろし下半身へと向かい、背中を、首元を柔肌が、繊細な指先が優しく責め
15:05 (k_wasiGM) 「てやあっ!」つばぜり合いから大きく振りかぶられた面が、天羽を捉えようとする姿が皆には映りこみ
15:05 (k_wasiGM) △
15:08 (k13_amaha) ▽
15:09 (k13_amaha) 【天羽】「は、ぁ、ふあっ・・・」手指の責め、しかしやさしく繊細なそれに、ますます昂ぶらせられながらも煮熔けるような感覚を味あわされる天羽。
15:09 (k13_amaha) だが・・・触手と蔦が下半身に向かう感覚に、不意に反応した。
15:09 (k13_amaha) 【天羽】「っ!!?」フラッシュバックした、犯される痛苦と屈辱の記憶・・・「だ、ダメだっ!!?」
15:11 (k13_amaha) 反射的に精神を取り戻した天羽は、とっさに密着した目の前の相手に、鍔競りを相手の面にぶち当てるような突き離しをかけ・・・
15:12 (k13_amaha) 【天羽】「う、ああああっ!!」そのままの勢いで面を当て前の相手を倒すが、快楽に萎えた足腰がついていかず、そのまま倒れこんでしまう。
15:12 (k13_amaha) △
15:13 (k_wasiGM) ▽
15:14 (k_wasiGM) 「胴有り!」崩されたかのように見えた天羽だががら空きの胴に叩き込み勝ち抜き
15:15 (k_wasiGM) 三人目の戦いでぶつかってきた後輩とともに倒れこまされる姿、が外には映る
15:18 (k_wasiGM) しかし・・・本当の天羽は倒れこんだ所に足を掴まれ、翻った下半身の護りへと触手が体液を垂らし続けて、それを足で揉みなじまされていて
15:19 (k_wasiGM) 下着に毒液と自身からにじみ出る何かによって透ける姿が、転倒した二人を助け起こそうとして踏みとどまる皆にしっかりと映り
15:19 (k_wasiGM) △
15:20 (k13_amaha) ▽
15:22 (k13_amaha) 【天羽】「はっ・・・ぐ!?」倒れた態勢から起き上がろうとして・・・できないっ「あ・・・!?」身を捻って、足をつかまれたことを知り、もぎ放そうとする、が・・・
15:23 (k13_amaha) 【天羽】「あくううううっ・・・!」じゅ・・・っ!
15:24 (k13_amaha) むき出しになった、粘液と愛液で半透明じょうたいのじゅっくりと濡れた下着・・・それを踏みつぶすように足で責められて、たちまち腰がq砕けた。
15:25 (k13_amaha) 【天羽】「やめっ、みらっ、見な・・・ふうっ、ひううううっ・・・!?」発情した体はその引き締まった筋肉をまるで発揮できず、足裏ひとつに操られて、鳴き喘ぐ姿を晒されてしまう・・・厳格がなければ、社会的に死んでしまうほどの無様。
15:25 (k13_amaha) △
15:27 (k_wasiGM) ▽
15:29 (k_wasiGM) 足の指が下着の縁にかかり秘所ごと擦りながら引きぬかれ、べちゃぁ、と天羽の顔の上に落され
15:30 (k_wasiGM) 足を抱えたまま押し倒すようにしてぬかるみきった股を皆へと晒し、更にその上から蔦の蜜が滴り落ち。ぽたり、ぽたりと隙間に、窄まりに溜め込まれだし
15:31 (k_wasiGM) 皆の反応からはどう見られているかは分からなくとも、視線だけは十二分に一点へと集中し
15:31 (k_wasiGM) △
15:32 (k13_amaha) ▽
15:33 (k13_amaha) 【天羽】「あ、はうぁあっ・・・」どろどろに濡れた下着・・・濡れるほど淫らに感じた・・・脱がされた・・・下半身が、隠すべき秘所が丸出しに・・・
15:33 (k13_amaha) 【天羽】(だ、めだ、おかし、こんな、私こんな、淫らに、なっ、落ち、ダメ・・・)
15:34 (k13_amaha) 興奮と被虐と羞恥に断続的に思考が明滅する。
15:34 (k13_amaha) 全てが幻影にされているのだとしても、視線で串刺しにされ、焼き焦がされているような羞恥は、確かに刻まれていく・・・
15:35 (k13_amaha) 【天羽】「あ、ぁぁ・・・」震える手ではがされた下着をつかみ、視線を避けようとするようにうずくまるが・・・むき出しにされた尻は魔手から逃れる事も出来ず、体が丸まったせいでそのぷりっとした引き締まりをますます強調して白く艶やかに晒される・・・。
15:35 (k13_amaha) △
15:40 (k_wasiGM) ▽
15:40 (k_wasiGM) 蜜が滴り、染み込み、溜まりこみ
15:42 (k_wasiGM) 直接触れられずとも身を焦がし続ける秘所を救いを与えるかのように、また足が伸ばされ揉み解し
15:43 (k_wasiGM) 心を、骨盤を、子宮を解し崩して、女へと、牝へと変えていってしまい
15:43 (k_wasiGM) △
15:46 (k13_amaha) ▽
15:46 (k13_amaha) 【天羽】「くふううっ・・・あふううっ・・・!?」
15:46 (k13_amaha) じゅくーっ、じゅくーっ・・・
15:47 (k13_amaha) 【天羽】(だめ・・・らめ・・・こんな、私、こんな・・・!?)思考力が落ちるほどの快楽。硬く護っていたはずなのに、こんなにも私は弱く脆かったのか。
15:48 (k13_amaha) 性器を踏みなぶられるたび、圧迫された膣を愛液が流れ、足裏ひとつで女を、雌を、丸ごと蹂躙され掌握されてしまう・・・
15:49 (k13_amaha) 【天羽】「う、ああ・・・!」わななく手が、しかし必死に霊樹刀を握り締める・・・
15:49 (k13_amaha) 半分無意識なほど、追い詰められていても、それでも・・・
15:50 (k13_amaha) 【天羽】「っ!!」快楽から脱出しようと、身を捻り、霊樹刀を振るう!
15:50 (k13_amaha) △
15:51 (k_wasiGM) ▽
15:52 (k_wasiGM) スパーン! 快音が外に響くも、天羽自身はそうとも行かず
15:53 (k_wasiGM) 一人離れ天羽の速度に追いつくために指示を飛ばしていた最後の一人が近寄り、倒れた天羽へと手を伸ばし
15:54 (k_wasiGM) 助け起こす、しかし引き上げてくれるは手ではなく瘴気の塊ともいえる空気が潜り込み、持ち上げただけで
15:55 (k_wasiGM) △
15:56 (k13_amaha) 【天羽】「っ・・・っ・・・」ぶるっ、と、体を震わせ・・・何とか、立ち上がろうとする。
15:58 (k13_amaha) 【天羽】「ん、んっ・・・私、は・・・」助け起こす部員に、大丈夫だ、と、反射的に口にするが・・・そいつも、瘴気を・・・
15:58 (k13_amaha) 【天羽】「っ、あ・・・!?」
15:58 (k13_amaha) △
15:59 (k_wasiGM) ▽
16:00 (k_wasiGM) 四度の戦いを勝ち続けやはり先輩は強い、と賞賛の拍手
16:01 (k_wasiGM) しかし天羽を取り巻く現実は未だ瘴気という形で蝕み続け、正義の味方であろうとする心をこちら側へと染めていき
16:01 (k_wasiGM) △
16:02 (k13_amaha) ▽
16:02 (k13_amaha) 【天羽】「っ、く・・・・う・・・!」尚もじりじりと肢体を焙る瘴気。
16:03 (k13_amaha) ふらふらで、助け起こされた態勢は剣を振える状況ではないが。
16:03 (k13_amaha) 【天羽】「っ!!」触れ合った手から、ヒロインの聖なる魔力を流し込んで・・・その瘴気を何とか浄化するっ。
16:03 (k13_amaha) △
16:05 (k_wasiGM)  
16:05 (k_wasiGM) ※ ※ ※
16:06 (k_wasiGM) 消耗しきった身体で道場端へと歩き座り込む天羽
16:07 (k_wasiGM) すぐにでも面や胴を外したくもあるがその中は先ほどの毒液で穢されきっており恐らく幻覚も解けているであろう皆には見せることは出来ず
16:08 (k_wasiGM) (と、言ったところでミドル描写が終わりますが最後に選択肢
16:08 (k13_amaha) 何?>選択し
16:09 (k_wasiGM) (催淫を解除しますか?その場合社会的にとても危険でしょうから移動なりすることになりますが
16:11 (k13_amaha) そ、それは解除はしたいなw
16:11 (k13_amaha) そうだね・・・トイレに立つ、感じかな。性格的に自慰で解除とか(まだ)しそうにないタイプだけど
16:12 (k13_amaha) トイレの個室なら体ぬぐうくらいで切るかも、と思って、つい、つい・・・w
16:12 (k13_amaha) そんなかんじで!(くわ)
16:12 (k_wasiGM) 了解、では防具つけたままトイレへと立ち。という所でミドルが終わり
16:14 (k13_amaha) (ちょっと描写追加)
16:15 (k13_amaha) 【天羽】(うぅ・・・くぅ・・・)変身を解除した、その服の下、ぬめる感触、残る火照り・・・(なんて・・・こと・・・)見えてはいないはずだ、と思うが、もし見られたら、と思うと。まして乙女ならば、匂ってはいいまいか、という不安にもさいなまれ・・・
16:16 (k13_amaha) △
16:17 (k_wasiGM) クライマックス 場所:道場女子トイレ個室
16:18 (k_wasiGM) 皆の視線と、自身の牝としての発情香を気にしながらもここまで来れた
16:18 (k_wasiGM) が・・・
16:18 (k_wasiGM) 「アキラメヨウヨ・・・・・・」
16:18 (k_wasiGM) また、あの声が・・・
16:18 (k_wasiGM) △
16:20 (k13_amaha) ▽
16:20 (k13_amaha) 【天羽】「は、ぁ・・・はぁ・・・ふっ・・・」
16:21 (k13_amaha) みじめな気分とぞくぞくする熱に苛まれながら、女子トイレ個室の壁に寄りかかり。責めて体をぬぐえぬか、と、ペーパーを手に取る・・・
16:22 (k13_amaha) 【天羽】「(ばれていないように、ばれて・・・)っ、な・・・!?」その時に、また聞こえるあの声。そんな、馬鹿な、という思いで、血の気が引いて・・・そのくせ、女の核が熱くうずいた、気がした。
16:22 (k13_amaha) △
16:23 (k_wasiGM) ▽
16:23 (k_wasiGM) 自身の中から聞こえるとは信じたくなくとも、とてもとても身近なところから聞こえるその声は止まってくれず
16:25 (k_wasiGM) ぬるり・・・。陵辱された身体に、たしかにそう触感が走り。穢れた体液だけのはずの己の肉体の周りに触手が纏わり付き
16:27 (k_wasiGM) あぁ・・・もし接触して感染るとするならば、自分自身も確かに感染ることもありえるかな、と今更ながら脳裏によぎって
16:27 (k_wasiGM) △
16:27 (k13_amaha) ▽
16:28 (k13_amaha) 【天羽】「っ・・・!?」肌にまとわりつく触手、それが立てる体液のぬめり音・・・「しまっ!?」
16:29 (k13_amaha) 自分の防具にも魔族の手が伸びていた事に気づき・・・とっさに再変身を試みる・・・!
16:29 (k13_amaha) △
16:31 (k_wasiGM) 変身できるも穢され、触手に呑まれかけた姿。再変換に触手が巻き込まれたのだろうか
16:32 (k_wasiGM) さて。ということでクライマックス。罠として存在しているので突破してもらおうか
16:33 (k13_amaha) 【天羽】「わ、私の・・・」淫らにゆがんだコスチューム・・・今のあさましく乱れた己を反映しているようで・・・ショックを受けながらも、何とか魔力を振い起し、浄化しようとする・・・!
16:33 (k13_amaha) 突破に使う能力値とかは?>罠
16:33 (k13_amaha) そしてこれ催淫の解除は・・・
16:34 (k_wasiGM) 催淫は解く暇なくですなー。突破は任意、ですが。ここで刻印効果としてみようか
16:35 (k13_amaha) ぬお!?>刻印
16:36 (k_wasiGM) このままでは陵辱される、その焦りから手先がうまく動くかどうか・・・。刻印判定、失敗したらば知力運動での突破が出来なく
16:36 (k_wasiGM) CPいくつつかいますかな?
16:38 (k13_amaha) ぬ、ぬおおおおう!w
16:38 (k13_amaha) それは凶悪な・・・
16:39 (k13_amaha) えーっと、手持ちのCPが3.5か6が1個でも出ればいいわけだから
16:39 (k_wasiGM) 固定値で3とかの差なら別段サイコロ増やせば、というのもありますがな、さて、どうしますかね。
16:40 (k13_amaha) 確率的にCP3点突っ込めば、成功する可能性は大。ただ問題は、期待値的に+10.5できるのと、その効果の修正が釣り合うか、ってとこで。
16:40 (k13_amaha) 体力が2、知力が6.発生する差分は4.つまり、突破に3ターンかかるんなら、CPを突っ込む値打ちはある・・・成功すれば、ね。
16:43 (k13_amaha) ・・・ここはやめておこう。逆にいえば3ターンかかったとして抵抗に成功した場合1.5点分だけ得する、ってレベルなんだから
16:43 (k13_amaha) 運悪く失敗した場合のリスク考えると抵抗はしないでいいと判断する。
16:45 (k_wasiGM) では、焦りからほどくでは無く引き裂いてでもこの悪夢のような状況から抜け出そうとし
16:45 (k_wasiGM) IVのないトラップなので突破が先手で
16:47 (k13_amaha) 【天羽】「あ、あぁ・・・!?」しかし、服と融合する触手の淫らなうねりに、火照りをいやせない肢体が反応して、わななき乱れて浄化にてこずってしまう・・・
16:47 (k13_amaha) では
16:47 (k13_amaha) 開幕で《トップスピード》。これ、IV上がるだけでなく突破判定に+2の修正がかかる。
16:48 (k_wasiGM) ういういっ
16:48 (k13_amaha) それと、《スピードスター》でのIV+2以外の追加効果としての突破修正+1を加えて
16:48 (k13_amaha) 体力で突破判定を行います・・・手持ちの3点に、刻印使用でもらったCP1点を加えた4点を全投入します!
16:49 (k13_amaha) 5d6+5 突破判定!
16:49 (kuda-dice) k13_amaha -> 5D6+5 = [6,1,4,2,4]+5 = 22
16:50 (k_wasiGM) うん、やっぱりルークじゃ厳しいな。というぐらいに突破され
16:50 (k_wasiGM) では触手と化した服がですな
16:51 (k_wasiGM) 2d6 《堕落:3》《雌豚狩り:1》《浸食攻撃:2》《異形の託卵:3》
16:51 (kuda-dice) k_wasiGM -> 2D6 = [2,3] = 5
16:52 (k_wasiGM) アクト四つ使用のはずでしたので9点。ダメコンにアクトとどうぞ
16:52 (k13_amaha) た、卵!?やば・・・
16:52 (k13_amaha) えっと、浸食攻撃ってことは・・・
16:53 (k_wasiGM) 軽減後の半分がHPにですね
16:53 (k13_amaha) 了解。では、9点にスウェーを入れて5点ダメージを、さらに半分
16:53 (k13_amaha) 端数切り捨てなんでHPに2点ダメージ。HP残り27.
16:54 (k13_amaha) この程度っ!
16:54 (k_wasiGM) それと託卵ですな。アクトはどうしますかね
16:54 (k13_amaha) ・・・さて、アクトが、悩ましいな。託卵のこと考えると早く突破したいんだけど・・・早くにアクトを使用するとその分ダメージが増える・・・
16:55 (k13_amaha) ・・・いや、突破すればいいことだ。どうせあと+4されても、浸食ダメージならあと+2しかされんっ!
16:56 (k13_amaha) って、ぬふう!w
16:56 (k13_amaha) <晒される柔肌>はAP全損せんと使えんからこれは今回は使えないなw
16:56 (k_wasiGM) おぉ、そいつぁうっかり
16:57 (k13_amaha) まあ、今回着衣責めシチュなんで、もし負けて、その上で晒されることにでもなったら、ってところかしら?w
16:58 (k13_amaha) というわけでアクトは<淫肉の真珠><つけられた種><菊辱>。使える分全部宣言でいくぜ!
16:58 (k_wasiGM) ういうい、んでは、と
16:58 (k_wasiGM) ▽
17:00 (k_wasiGM) 汚され、穢されてはいるものも聖なる服と同化した触手の動きは鈍く、散漫な動きで火照りきった身体をじりじりと這いより続け下半身へと先端が集まり
17:01 (k_wasiGM) 脱がされた下着の代わりとでも言うかのように太ももに、そしてそれより奥深く秘めるべきところに絡み付いて
17:01 (k_wasiGM) △
17:02 (k13_amaha) ▽
17:03 (k13_amaha) 【天羽】「ひ・・・う・・・!?」浄化の力を送り込んでも、尚動く触手。それは逃れられない肉の感覚そのもののように思えて。
17:04 (k13_amaha) 【天羽】「ひ、きゃんっ!?」下半身に集まる先端が、敏感なところを捕らえる感覚に、つい悲鳴をあげてしまって。「!?・・・」あがった声を誰か聞いていないか、他に入っている人はいかったが、誰も来てはいないか、という恐怖にとらわれる。
17:04 (k13_amaha) △
17:05 (k_wasiGM) ▽
17:06 (k_wasiGM) 未だ触手と蔦との淫毒の染みた身体から触手がそれらをそぎ落とし、いや、秘所の一点へとかき集めて
17:08 (k_wasiGM) 極細いものが未だ蜜の止まらぬ秘所を拡げさせその先端の過敏なところを押しつぶし
17:08 (k_wasiGM) くちゅ・・・ぐちゅっ・・・と個室の中で音が響いて
17:08 (k_wasiGM) △
17:11 (k13_amaha) ▽
17:11 (k13_amaha) 【天羽】「ふぁ、はあ・・・!?」まるで剃刀で泡を落とされているような感覚の錯覚。すでに淫の沁みた皮膚がぞくぞくとし。
17:14 (k13_amaha) 【天羽】「っいひっ・・・!?」だが直後、それがまるきり甘い前振りでしかないことを思い知らされる。媚薬がかき集められ、注がれるのは・・・
17:15 (k13_amaha) 【天羽】「っ~~~!!?」触手につつかれ押しつぶされるクリトリス・・・!その強烈な感覚がさらに増幅されきつく扱われる痛みまでも媚薬で快楽に変えられて
17:16 (k13_amaha) 【天羽】「っ~~~~~~!、!、~~~っ・・・・」たちまち天羽は絶頂に追い詰められ・・・懸命に食いしばって快楽の絶叫は避けるも、それで力を使い果たしたように、くたくたと便座に座るように崩れ落ちる。
17:16 (k13_amaha) △
17:29 (k_wasiGM) ▽
17:29 (k_wasiGM) 座り込み、蕩けきった天羽の秘所に、不浄の穴に触手は侵食していき
17:31 (k_wasiGM) ごく浅い箇所でぷるぷると身震いしだしていると、天羽の衣装でもある部分にぼこっ、と膨らみが産まれ、それが下に下にと集まり
17:32 (k_wasiGM) 穢れた液体と触手の卵が何の抵抗も無く天羽の胎内へと浸透していく・・・
17:32 (k_wasiGM) △
17:32 (k13_amaha) ▽
17:34 (k13_amaha) 【天羽】「ふは・・・ぁあああ・・・」
17:34 (k13_amaha) 震える声は、嫋々として・・・剣術娘の色は耐え。
17:35 (k13_amaha) 【天羽】「ひゃ、ううううっ・・・!?」前後の穴はあっさりと貞操を売り渡し、卵を持った触手を受け入れてしまう・・・
17:37 (k13_amaha) 【天羽】「あっきゅっ、くんっ、はっ、ひゃん・・・!?」しかしそれでも、前後の肉筒共にぴちぴちした鍛えた閉まりは健在で
17:37 (k13_amaha) それは、触手の感覚をしっかりと天羽に伝え、よがり狂わせる。
17:37 (k13_amaha) △
17:43 (k_wasiGM) ▽
17:44 (k_wasiGM) 種付けを、産卵を終えた触手は枯れるように浄化されていくもそうしていなくなるたびに次のが進入し
17:44 (k_wasiGM) こつん、こつん、と胎内へと押し込まれ、また注ぎ込まれ
17:45 (k_wasiGM) 「アキラメヨウヨ・・・」触手達の堕落への囁きが全身から発せられ・・・
17:45 (k_wasiGM) △
17:47 (k13_amaha) ▽
17:50 (k13_amaha) 【天羽】「あぉっ、はああああああ・・・・!?」
17:50 (k13_amaha) ぼこっ。ぼこぼこじゅぽ、じゅぷぷぷっ・・・!!
17:50 (k13_amaha) こつこつと叩かれる子宮、注がれる精と卵、
17:51 (k13_amaha) 何度も、何度も、次から次へと貫かれ、雌をなぶられ・・・
17:51 (k13_amaha) 【天羽】「あ、あーーーっ、あああああ・・・・!!」もう、声を誰かに聞かれたらという心配もできないほどの、長い長い連続絶頂に押し上げられながら
17:52 (k13_amaha) 【天羽】「・・・・・っ~~~~~!!」それでも、本能か、霊樹刀の力か、浄化の魔力は放出され続け・・・!
17:52 (k13_amaha) △
17:54 (k13_amaha) 第二ターンのPC突破、前ターンと同じく開幕魔法使って
17:54 (k13_amaha) 得たCPを全投入!
17:54 (k13_amaha) 5d6+5 突破判定!
17:54 (kuda-dice) k13_amaha -> 5D6+5 = [2,2,3,1,3]+5 = 16
17:54 (k_wasiGM) さぁどうぞっ
17:54 (k13_amaha) bu,
17:55 (k13_amaha) 低い!?
17:55 (k_wasiGM) サイコロはまだ犯されたい言っているようですが無事突破ですわな
17:56 (k_wasiGM) 服の生地と同化していた触手たちは全て枯れ落ちて
17:57 (k13_amaha) ふはw>さいころは
17:57 (k_wasiGM) 発情した身体と植えつけられた異形の卵、そして崩れかけた心だけが残されて
17:59 (k13_amaha) 【天羽】「ぁ・・・っく・・・ぅ・・・」
18:00 (k13_amaha) では、BS産卵の3d6も振りますか、ここで。
18:00 (k_wasiGM) うい
18:02 (k13_amaha) 3d6 託卵ダメージ
18:02 (kuda-dice) k13_amaha -> 3D6 = [3,4,1] = 8
18:03 (k13_amaha) うむ、まあ、6ゾロでも生存じゃ。
18:04 (k_wasiGM) さて・・・セッションとしてはクリアですが
18:04 (k13_amaha) お、おお?
18:05 (k_wasiGM) 布地を侵食し卵としてもなっていた服は変身を解除するとほぼ布地が無くなり
18:06 (k_wasiGM) とっても困ったことになったのは別のはなし
18:06 (k13_amaha) うむ、確かに・・・これどうやって外に出ればよいのだ。
18:06 (k13_amaha) えんぜ君でも来てくれないと・・・・
18:07 (k_wasiGM) 呼ぶかい?ほぼ全裸で
18:08 (k_wasiGM) それとも皆が帰った後に帰ろうとするのかな
18:09 (k13_amaha) えんぜ君ってこう、ヒロインの魔力とかで呼べないかなあ。
18:10 (k13_amaha) 服ない状態でもとにかく変身を維持して、念話みたいなので呼ぶ感じで。
18:10 (k13_amaha) それできないとなると、さすがにいくら「変身してる状態では普通は正体はわからない」からって、裸でうろうろするわけにもいかないし、
18:11 (k_wasiGM) 念話でなのかどうかは別として。えんぜくんがこちらに来てくれる
18:11 (k13_amaha) 体調不良のトイレ休憩で抜け出して、部に戻らないってわけにも。・・・携帯電話でも持っていれば、部員に「先に帰っていて」という指示はできるけど
18:11 (k_wasiGM) ただし、「この学校から瘴気の反応がしたから」という理由だけどね
18:12 (k_wasiGM) うふふふふ・・・まぁ今回はお疲れ様でしたということで
18:13 (k_wasiGM) シーンアクトとしてその現状に晒された柔肌を使っても構わないですよ、と言いながら経験値は、と
18:14 (k13_amaha) なるほど・・・>瘴気
18:14 (k13_amaha) では、ここで晒された柔肌使って
18:14 (k13_amaha) CPは12、SPは8、となります。
18:15 (k_wasiGM) ボーン*4+ルーク罠で12。成功の40とCPあわせて64経験値
18:15 (k_wasiGM) ニアスマ4点に名声1、SP分のニアスマも追加して、と
18:17 (k13_amaha) ミアスマは丁度8点ですね。
18:17 (k13_amaha) 人脈は?
18:18 (k_wasiGM) そうですな・・・お母さんとでもどうですかね
18:19 (k13_amaha) ん、了解っ。
18:19 (k13_amaha) 次回日程の相談はどうしましょうか。
18:19 (k13_amaha) 次はめぐの回ですが。
18:20 (k_wasiGM) 三月は・・・いつもどおり日曜と大体の水曜が休みのはずで
18:20 (k_wasiGM) そちらの日程としてはどうですかね
18:21 (k13_amaha) ほほん?
18:21 (k13_amaha) 水曜日大丈夫なんだ。
18:21 (k13_amaha) (最近こちらも水曜日開くようになってきた)
18:22 (k_wasiGM) 正確には火曜昼過ぎから水曜夜までですな。木曜はいつもどおり仕事なので
18:23 (k13_amaha) 水曜夜ってのは、何時から何時で?
18:24 (k13_amaha) ・・・まあ、とりあえずは、普段と同じペースでじっくり、ということで、今日が7日ですから、来週はちょっと居ないんで、3/20土曜昼13時から、としておきますか?
18:24 (k_wasiGM) 了解で
18:26 (k13_amaha) ういうい、では、うん、3/20昼13時、当方側GMからで
18:26 (k13_amaha) よろしくおねがいしますー
18:27 (k13_amaha) 本日はおつかれさまでした&ありがとうございましたー!
18:27 (kawasimaR) お疲れ様でしたー。楽しんでもらえたならば幸いで
18:30 (supponn) ういー、たっぷりエロかったでする
18:30 (supponn) 楽しみましたー
18:31 (supponn) んでは、夕食の準備でそろそろおちます
18:31 (supponn) ではー
18:31 (kawasimaR) んではでは