※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~前回~~
2002年
ギュンター・グラス
シュピーケル誌
「加害者or被害者としてのドイツ人」
被害者としてのドイツを描くようになった。
~~~~~~~~~~~~~~~~
1/21(月)筆記試験(60%)
・ドキュメンタリーDVD
(ヒトラーの台頭とナチス)
・朗読者
10行くらいの答案用紙
6題
キーワードに基づいて
例えば
2002年
ギュンター・グラス
シュピーケル誌
・「加害者or被害者としてのドイツ人」
せめて一時間だけでも
過去の克服
戦後ドイツで2000年以降論調が変わってきた。
・朗読者がドイツでどう受け入れられたか?
・ハンナ…文盲の彼女の意識が2,3部でどう変わったか?
・シュナイダー・シュリンク(68年世代)
68年世代…第2世代
新しい(第3、4世代の)ドイツ文学「」
・被害者としてドイツを描くとどうして批判をされるようになるか?
・今日話すこと
・今日話すこと
~平常点~
・出欠
・朗読者
~~~~~~~~~~~~~~~~

p5
第2次世界大戦中、ある夫妻がユダヤ人の青年を匿った。
親戚はナチスから迫害を受けている。
その匿っていることを農民が密告したので
夫は強制収容所に送られることになった。
妻のほうは村人から警告を受けていたために逮捕を逃れた。
村人からの警告はユダヤ人を助けることは恥ずべき行為として
妻に対して理解を見せなかった。
戦争後、密告したことを理解されることはなかった。
そのため、彼女は長い間孤独な人生を送ることになった。
高校の教師がこのことを突き止めヤドヴァシェム
(日本人がユダヤ人に出国ビザを与えたー日本人のシンドラー)
<諸国民の中の正義の人>
教師が夫妻のことを称えようとした妻はそれを長い間断っていた。
ドイツ人としての良心はどこへ行ったのか?
すべてのドイツ人に対する罪というものはない。
でも罪に加担した人は多くいることには間違いない。

ソドムとゴモラの堕落
ソドムにはおよそ50人ばかりの善人がいる。
あなた(神)はその人たちまで滅ぼしてしまうのではないのですか?
アブラハムは本当に50人あげられるかどうかわからない?
だが善人であるかどうかがわからず結局人数を減らしていき
紙はソドムに天使を遣わして正義の人の人数を数えさせた。
それによる唯一の善人とその家族を近くの町へ移動させ
そのあとにソドムに炎と雷を落とした。

ドイツは約一〇〇〇〇人が地下で生活することを選んだ。
その半数はベルリンにすんだ。
もともと何万人もの人がいたが事前に出国した。
ナチスによる迫害を受けながら1500人が生き延びた。

コンラードラテ(21歳)
ベルリン在住のユダヤ人は一六〇〇〇〇人
そのうち半数は出国。
強制収容所に多くが送られた。
地下への潜伏は密告の恐れなどのために1か月以上とどまることはできなかった。
そのため、多くの援助者を必要とする。
ユダヤ人がドイツで潜伏して生きるためには7人が必要と公表されたが
再調査すると15人や50人という援助者が出てきた。

ゲシュタポ
ヒトラーの反ユダヤ組織
1950年代はまだナチスの影響を排除できずにた。
1960年代は歴史的に自国の悪さを自虐的に表すようになった。

ヒトラー、シュタイナー、ゲッペルスは知っている。
しかし、ユダヤ人の支援者、功労者はあまり知られていない。
1972年にみとめれた 

2000年前後から
ユダヤ人を命をかけて(銃殺、絞殺)救った人がいたことに注目するようになった。

隠れた英雄

シュタージ「善き人のためのソナタ」ーー調べる
東ドイツには小規模なゲシュタポがあった

1月7日に見る映画