connect_設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コメント

From(読者A)connectレビューかきかけっていうか書いてない
↑という事情により、connect世界の設定をオープン的に(つまり、身勝手にも作者の意図を越境しちゃったりしながら)書いていくことにしました。
設定を考える方針はやはり・・・ 「ナガモト・alta氏は、実はすでに設定を考え終えているが、言葉にまとめていない&公表していないだけである。」 と思うので、ナガモト・alta氏の心を読み取るカンジでいく。つまり、絵から最大限の情報を引き出しつつ、妄想を膨らませていこうと思います。 その思考の推移をこのページに書くのは邪魔なので省略&忘却します。

コメント終り


1.connect世界はメカだけの世界である。つまり、メカ人類?メカ生態系?
2.connect世界はヒトが滅びた後の世界である。
3.メカ達は戦闘用であり、弱肉強食の非情の世界に生きている。第三者からみて、それは悲しみと憎しみのドキュメンタリー地球紀行って感じに見えることがある。
4.メカ達の中にはヒトの再生を望むものがいる。考古学的に価値が?

で、その妄想設定の中にありえそうな物語は

1.新型大型メカ種の到来により大規模な戦闘が勃発、絶滅の危機に瀕した亜人型中型メカ種、その個体「ロボ」の放浪の物語(全90分のアニメーション ・・・妄想です。)
結末:「ロボ」がヒトの最後の地にたどり着き、メカ同士の争いの元凶を知り(メカには感情ナイから、ただ知るダケですが)、読者がイタタマレナイ気持ちになってカメラフィードアウト、地球を映して終わる。
サルの惑星みたいなの希望、っていうかそのまんま。

2.気付いたら、まるっきり何もかも記憶喪失でした。仮名「ボク」は、鉄と光の搭の中を逃げ続け、自らの存在の秘密=メカヒト工場を目撃する。「ボク」を破壊しようとする非情なメカ達と、絶望的な現実の中、「ボク」は何を望むのか?=無論、生きていくことを。 (全90分の以下略)

3.メカ生態系の中に、生きるヒトの村「シャングリラ」がある。村の生活のため、大型亜人型メカ「ルーネヒルト」 の大腿骨を取ってくることを命じられた少年「パクゥ」は、自然(メカ然?)の非情さと優しさを学んでいく。 (90以下略)



カウンター

-

登録タグ


コメント

コメント:
  • ナノ化です!!ミクロの決死圏的なイメージで。あとメカで「コネクト」という競技をしてるという設定も考えてます。あんまり詰めて考えてませんが。 (2008-01-25 21:58:50)
  • な、な、ななな、ナノ化なのかっ (2008-01-25 21:16:00)
  • altaです。すいません、今更気づきまして(^^;;。設定いいですね!!あとでマンガ描く時に色々とりいれたいです。自分の中ではヒトはメカの中に取り込まれてたり、ナノ化しているといったイメージまでは考えてます。 (2008-01-25 18:31:25)


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。