※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツララ&ユキ


■モチーフとした英雄名
紀貫之

■性別
女性

■学年
1年

■所持武器
ノートPC

■ステータス
攻撃:6 防御:1 体力:8 精神:5 FS:10

■FS名
アクセス数(単位は千/day)

特殊能力名:カミングアウト道産日記


タイプ:付与型
効果:移動封印 40
対象:半径2マス敵全員 2.5
時間:1ターン 1
制約:精神4消費 20


★発動ボーナス
評価1、強さ・知名度:5 (日本文学で最大の偉人の一人だと思う)
評価2、特殊能力 :4 (面白い、面白いので高評価だけど日本文学の偉人に対してやはり申し訳気持ちになる)
評価3、キャラ設定 :4 (特殊能力とほぼ同様の感想。確かに紀貫之へのリスペクトを感じられますが……)
シンプルボーナス:5
一発ボーナス:5
初心者ボーナス:0
GKボーナス:5

ボーナス合計 28

発動率:(110-40*2.5*1+20)*(1.0+0.1*10)+28=88%
成功率:100%

能力原理

あの人気ブログ「道産日記(どさにっき)」の著者は男性だった――
突然アップロードされたカミングアウト記事に、戦場に激震が走る。
しかもどう見ても、目の前の少年達がPCを立ち上げて書いているではないか。
「ネカマ!?」人々がショックした刹那、再び「――が、そんな僕達は実は女の子でしたー!」
その少年達が宣言し脱衣。「男装!?」こうして再び重篤な精神ショックだ。

彼女達は、精神的ショックを冷気に変える能力者。真相を知ると全身を凍結され、
身動きがとれなくなる。しかしもちろん当人はけっこう恥ずかしいのだ。

キャラクター説明

木野ツララと木野ユキは双子の姉妹。出身は北海道。
2人で人気ブログ「道産日記(どさにっき)」を運営している。
紀貫之の英霊が憑依しており、日記欲にとりつかれているのだ。
卵子の時点で憑依されてしまったらしく、一卵性の彼女らは等しく紀貫之だ。

男性である紀貫之の魂ゆえか、普段は男装をしており性的嗜好も女性を好む。
(紀貫之は結婚しており娘もいた)
しかし女性として日記を書いた紀貫之の魂ゆえか、ブログは女性として書いている。

つまり2人を説明するならば、「ネカマの男装姉妹」という事になる。
食事は全部写メに撮るし、隙あらば携帯でコメント返信しているぞ。


【紀貫之】
「土佐日記」の作者。男性だが、仮名を用いた女性的な文体で
女性の日記、という体で書いていた。「土佐日記」はおそらく日本文学史上初の
日記文学と言われており、ジョークや駄洒落を初めて用いた事でも知られる。
つまり日本初のブロガーにして最初のネカマ。

アピールポイント

日本で初めて日記文学を、ユーモアまで交えて書いたという紀貫之は
現代のテキストサイト、ブログに繋がるインターネット世代の元祖的存在。
しかもネカマである。古来より伝わる日本人の性癖に驚嘆せざるを得ない。
名前をもじってキャラクター性を付加している点も評価いただければ幸い。ちんちん。