サクセス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「サクセス」はオリジナル選手を育成できる、パワプロシリーズではお馴染みのモード。
『パワプロ14』には、タイプの違う2つのサクセスが用意されている。
この2つはまったくプレイスタイルが異なり、それぞれにやり込み要素満載の熱いシナリオが待っているぞ。
しかもお互いのサクセスで完成した選手はもう一方のサクセスにのみ登場、
完成しなかった場合も街の人々として次回以降のプレイに登場。
何度も楽しめるモードになっているのだ。




プロ野球界に新たに登場したレボリューションリーグ(通称レ・リーグ)。
主人公はこのリーグに新規参入したバルカンズの一員だ。
プロ3年目となる主人公だが、その立場はまさに崖っぷち。
契約更改ではいきなり「あと1年で結果を残さなければクビ」、と宣告されてしまう。
与えられた1年の間に自分を鍛え、チームを勝利に導こう。

「プロ野球スター★街道編」では、日々の練習や、試合での活躍で主人公が成長していく。
プレイヤーの腕前次第ですごい能力の選手も育成可能だ。
チームメイトとの友情、ライバルとの対決、彼女とのロマンス……と、シナリオも充実しているぞ。
同じリーグには、シリーズお馴染みのチームやライバルが在籍。
パワフルズの新4番・東條、カイザースの天才打者・友沢、キャットハンズの女性投手・みずきに加え、
バスターズの鈴本、やんきーズの堂城川らが立ちはだかる!
特に同じ新規球団であるバルカンズの鈴本は、気になる存在だ。
育成の重要なカギになるのは、新登場の「スターダム」システム。
友情を深めたチームメイトとの間に、さらなるイベントが発生。
どんなイベントで、育成にどういった影響を与えるかは、チームメイトごとに異なっている。
自分の育成にあった「スターダム」を探してみよう!




「栄冠ナイン 目指せ名門野球部!」は、高校野球部の監督となって甲子園優勝を目指す、新しいスタイルのサクセスだ。
これまでのシリーズのサクセスとは異なり、プレイヤーは一切試合を操作できない。
その代わりに、チームの監督として、部員全員の練習メニューや、試合時の采配を振るうことができるぞ。
野球テクニックが問われる「プロ野球スター★街道編」と異なり、
チーム全体を見渡して育成する広い視野、指導力が問われるだろう。

チームの育成は、進行アイコンによる全体練習と、個別の練習メニュー指示によって行なう。
進行アイコンには練習内容と日数がかかれていて、日数分、すごろくのようにスケジュール上のパネルを進んでいくのだ。
日数が多い練習ほど、その効果も高くなっているが、パネルにはいくつかの種類があり、
これらに止まることでいろんなイベントが起こるようになっている。

パネル基本となるのは、よいイベントもわるいイベントも起こる可能性があるパネル、よいイベントが起こる青色のパネル、
わるいイベントが起こる赤色のパネル、練習効果がアップする黄色のパネル、の4種類。

そのほかに、公式戦や練習試合のパネル、期末テストなど学校行事のパネル、
スカウトなど特定の人物が立っていてイベントが起きるパネルもあり、これらのパネルにどう止まっていくかで、
育成の効率も変わっていくぞ。

また、チームにはいろんな性格の部員がいるが、彼らとの信頼関係も大切。
信頼が厚ければ、試合での采配が有利になるのだ。
試合も練習同様にカードを使って指示を出していく。投手にはコースの内外や敬遠の指示、
野手にはバッティングや盗塁の指示を行うが、結果がどう転ぶかは選手次第。
このとき、信頼が高いと進行アイコンに記された数字が大きくなり、指示の成功率が上がるようになっている。

これまでのサクセスとの大きな違いがもうひとつある。
それは、長期にわたってプレイが可能ということだ。
部員は3年で卒業していくが、グラウンドや練習器材のレベルは継承されていくぞ。
毎年入る新入部員を再び鍛え上げ、甲子園の常連、名門野球部へと育て上げよう!