太鼓の達人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

太鼓の達人 (初代)

2001年2月に発売された、アミューズメントマシンゲーム

このゲームが、太鼓の達人の一番最初のゲームであった。


特徴

・全20曲を収録

やはり、一番最初のときは20曲でスタート。

主に、モーニング娘。などが収録されていた。j-popが10曲以上もあった。

・選べるコースは3種類

一番最初のときは、鬼などが出現されておらず、かんたん・ふつう・むずかしいの3つのコースが選ばれていた。


太鼓の達人が発売されていた、当時は、あまり人気がおよばなかったし、それがおいてあるゲームセンターは少なかった。

太鼓の達人が発売されていた、時は、大人に人気が多かった。また、一人プレイより二人プレイのほうが、多かったともいわれている。