※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】三国志(横山光輝版)
【ジャンル】漫画
【名前】木鹿大王の扱う巨大象
【属性】軍用象
【大きさ】軍用の象(アジア象は大体体長6mで高さ2.5~3mほど、体重は4・5t)
【攻撃力】
並み居る敵兵を蹴散らしたり、鼻で人間を掴んで投げ飛ばしたりできる。
ちゃんと戦いをこなしているのでよく調教されていると思われる。
10mくらいはある櫓を引き倒して破壊する。
【防御力】
弓矢を撃たれても皮膚に刺さらず弾く。鍛えられた将軍に槍で刺されても痛がる程度。
【素早さ】
大きさ相応の訓練された象並み。
【長所】並みの象より強い。
【短所】孔明&関索のかませ
【備考】主人公側の蜀軍に敵対



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:56:20 ID:IUCytd5U
木鹿大王の扱う巨大象考察

○レタンデビル、デビルカー 踏み潰して勝ち
×馬蝗 ジャンプして上から襲われると弱い 負け
△あれ 的が小さすぎるので攻撃できない
×しびれだんびら 斬られて傷つき体が痺れて負け

馬蝗>木鹿大王の扱う巨大象>デビルカー