※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】輝光翼戦記 天空のユミナ
【ジャンル】エロゲ、SRPG

【世界観・設定等】
イシリアル特性(能力)
自分の思い描いた道具・現象などを実体化させることが出来る能力。
実体化させた道具・現象は現実に作用し、
たとえば剣を実体化させたのであれば実際に物質を切り裂くことが出来る武器となり、
不可視の壁を「無効化できる」と思えば実際に無効化に出来るほど。
実体化した紙をもって銃弾を止めるようなことも可能。
いわゆる念力や超能力みたいなもの。
これを利用した不思議攻撃(スキル)は反応相応で発動する。

異空体
外宇宙からの侵略者であり、生物や物体を食べることにより消失させることが出来る。
惑星だろうが恒星だろうが自分の大きさに関係なく食べることが出来る。
最終的には宇宙そのものを食いつくことが可能。
また通常空間とは異なる空間に存在している。
この空間にいる間は通常空間から攻撃、探知することはイシリアル能力でも不可能である。
劇中では異空体も通常空間にでて攻撃をしてくるが、
主人公たちの居る宇宙の法則から外れないように「存在レベルを合わせているだけ」らしいので、
本来ならば一方的にこの空間から通常空間に干渉が出来ると思われる。

時空曲面レンズ
異空体の周りを覆っている特殊なシールド。
空間を極度にゆがめあらゆる物理干渉を屈折、拡散させる。
ビーム以外にも実弾兵器もほぼ完全に無効化にすることが可能。
なおイシリアル能力によって実体化した武器や現象はこのレンズの効果を無効化にすることが出来る。

【共通テンプレ】
【素早さ】
学園編終盤において数十mからのレーザーを撃たれてからディフェンス・バックヤードスキルが使える反応(60mからの光速反応、以下天空部初期
宇宙編序盤においてレイディアントフレームに乗った天空部初期の朱島歩武と互角に近接戦闘できる異空体(同反応および戦闘速度
その異空体が少なくとも数百mから離れたところから回避が出来ないアクティブおよびバックヤードスキルが撃てる天空部(光速の3.3倍反応、天空部中盤の反応
天空部中盤の数十mからアクティブおよびバックヤードスキルを発動前に無効化出来るカラレスと神楽那由他(光速の66倍反応
最終的に二人と互角に近接戦闘及びアクティブ・バックヤードスキルが撃てるようになる天空部(同反応、天空部終盤

【名前】指令体
【属性】超大型異空体、ワームみたいな形状
【大きさ】100kmほど、参戦時は最低でもこの約38倍となっている
【攻撃力】異空体であるため物質や生物を大きさ関係なく食べて宇宙から消失させることが出来る
【防御力】時空曲面レンズに覆われているのでビームや物理攻撃はほぼ無効化、その他は大きさ相応
また中央部にあるコアを破壊しない限り下記の再生能力が何度でも作用する、コアの強度も上記同様
時空曲面レンズの効果を無効化に出来るイシリアル能力による攻撃(物理攻撃無効を無効にする攻撃)もほとんど効果がなかった
【素早さ】移動は大きさ相応、反応は共通テンプレのカラレスを取り込んでいるので光速の約66倍
【特殊能力】銀河中の艦隊の総攻撃を受け続けてそれを上回るスピードで再生できる
異空体であるため探知・干渉が出来ない空間に存在することが可能(展開は反応相応、宇宙戦闘可能
生物や物質を取り込むことで自らを巨大化することが可能
生物を取り込んだ際、それが持つ知識や思考などを得て成長することが可能
【長所】問答無用の消滅攻撃
【短所】ルール的に自分よりでかいと食えるか怪しい
【戦法】探知・干渉が出来ない空間に移動後、相手に近づいて食べる
相手がでかい場合は周りの星などの物質を食べてさらに巨大化しながらちまちま食べる

参戦:vol.1 360

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:46:16 ID:gqP3ULlN
指令体 考察

惑星・恒星規模なら食い尽くすことが出来る→恒星破壊までなら楽勝と考える
また、通常物理・ビーム等も無効
○ デルタスター・ウルトラマン以下 攻撃効かない食って勝ち
○ 暗黒神クエーサー 石化の範囲が狭い石化しきる前に食われる
○ ジャネンバ 攻撃効かない食って勝ち
× アザトース 見てしまい負け
× オーバーデビル 戦闘開始時にすでにオーバーフリーズの範囲内負け
× 太陽 物理無効でも光は当る石化負け

アザトース>指令体>ジャネンバ