※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ハヤテのごとく!
【ジャンル】非常にアホらしい漫画
【名前】エイト
【属性】介護ロボ
【大きさ】成人男性ほどの大きさ ドラム缶に手足をつけたような感じ
【攻撃力】
パンチ:正拳突き。厚さ10cmほどのコンクリ壁に穴をあける
小型誘導ミサイル:胸のカバーを開けて発射(1秒ほど)。30発近く内蔵
         直径1mほどの爆炎をあげてコンクリなどを破壊。1度に6発同時発射可能
マシンガン:一瞬で腕が変形、発射。なお、小型誘導ミサイルとマシンガンの射程、弾速、威力はおそらく本物準拠
【防御力】その大きさのロボット相応よりは上。
     体重300kgの虎とハヤテ(素手で300㎏の虎に勝利した少年)にボカボカ殴られてボロボロになっても行動可能。
【素早さ】大きさ相応 反応はおそらく鍛えた人間程度
【特殊能力】
普通に人間の言葉を話し、意思疎通可能。
背中のバーニアで飛行可能。高さは10m程度。移動速度不明だが走るよりはましだろう。
粗大ごみをコードで身体に取り込む機能もあるぞ。
【長所】バーニア、マシンガン、小型誘導ミサイルなど武装が豊富
【短所】製作者に資源ゴミ扱いされ、捨てられそうになった
【備考】この漫画の作者の自画像はコイツである。空知がゴリラ、富樫が犬、るろ剣の作者が豚を使うようにね。
【戦法】右腕を変形させた状態で参戦。マシンガン→胸を開けてミサイル発射

1スレ目
739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:25:35 ID:rOfytKi1
エイト考察

○○○シンバ~腐った死体 射殺勝ち
××ペプシマン、オーク鬼 突進又は棍棒の直撃でスクラップに

ペプシマン>エイト>腐った死体