※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】地球の長い午後
【ジャンル】SF小説
【名前】アミガサダケ
【属性】菌類
【大きさ】茸並み
【攻撃力】特殊能力欄参照
【防御力】茸並み
【素早さ】不動 反応は人並み
【特殊能力】対象の神経系統を乗っ取り自分の手足として使える ただしそのためには頭などの部分に貼りつく必要がある
      1600mの巨大生物に取りついた
【短所】攻撃不可能連中とほぼ同じ

参戦:vol.1 760

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 15:53:16 ID:kky+R+Bu
アミガサタケ考察 攻撃不可能軍団には攻撃が当らないので分けだが・・・。
○ミミズ 手足がないから必然的に相手は頭と触れてくる。勝ちか
△ピラミッドン 顔に届かず分け
△てんとう虫 足で攻撃してくるだろうから分け
△卵 そもそも脳なんかないだろ

これから上も無理。ミミズ、てめー運悪かったな。

てんとう虫=ピラミッドン>アミガサタケ>ミミズ