※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】空想科学大戦
【ジャンル】漫画
【名前】ラメガ
【属性】モドキングの亀型怪獣
【大きさ】60m 80t
【攻撃力】
備考欄からわかるとおり、格闘能力はほぼゼロに近い(しかし体重80tあるから人間を踏みつぶすくらいは出来るだろう)
食べた石炭を燃料に火を吹く。射程は600mほどでそれを一瞬。普通にビルを焼いたり戦闘機を撃墜したりできる。
ただし火を吐き続けると数時間ほどで燃料切れになる
【防御力】
大きさ相応の亀。
ただし体が超軽いのでミサイルの爆風に乗って紙屑のように吹き飛ぶ(しかし本人は無傷)
【素早さ】大きさ相応の亀。体が超軽いので時速30km以上の速度で走ると空に浮かんでしまう。
【長所】軽快なフットワーク
【短所】石油を飲んで火を吹くと体が内部から焼ける。
【備考】
物体は相似比がn倍になると体積はnの3乗倍になる。密度が同じ場合体積に重量は比例するので、ラメガを身長2mになるまで
縮小すると、30の3乗分の1で80t÷27000=3kg。発泡スチロール以下である。
2mで3kgという超軽量ボディなので、ビルを殴っても跳ね返るばかり。走れば揚力を得て空に飛んでしまう。
爆風に乗ることも出来るのだ! でも何度も言うが格闘能力はゼロ。
以上のことはすべて作中の描写である。嘘だと思うなら原作買ってこい。

参戦:vol.1 763



764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 18:53:58 ID:k35KOOjc
ラメガ 一つ突っ込んでおくと石油を燃料に火を吐くんであって石油と石炭が逆

○変な怪獣 焼き殺し勝ち
△円盤 炎は当たらないがそんなに大きくないので体当たりされてもたぶん大丈夫
○○ティアマト、お~でぃ~お~ 焼き殺し勝ち
×ラール星人のペット怪獣 素早く接近されると何もできない 体当たりで吹き飛んで負け
×ゴジラ パワーブレスで遠くまで吹き飛んで負け
○○チエの輪マン、ベンキマン 遠くから火で焼いて勝ち
×サンジ(星モグラサンジの伝説)  小さくて素早いので相手を認識できるかどうかすら微妙 体内に侵入でもされたらどうにもならない
×パーマン2号 宇宙まで運ばれるか殴られるかで負け

ラール星人のペット怪獣>ラメガ>お~でぃ~お~