※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】 キウイケツキ ドラキウイラ
【ジャンル】 4コマ漫画(女性誌)
【名前】 ジル
【属性】 ドラキウイラと多髪女の息子でダンピール
【大きさ】 偽りの姿は高校に通う170cmの金髪美少年
     真の姿は体長40cmぐらいのキウイという鳥類
     ニュージーランドの国鳥に指定されてる奴
【攻撃力】 20cmぐらいのくちばしで突っつき血を吸う。人間の血が食用だが殺すことは無い。

     親である「ドラキウイラ」と互角に喧嘩することができる。互いにボロボロだけど。
【防御力】 学園祭の準備中に高さ3mぐらいのゲートの崩落に巻き込まれて
     流血してるがひとまず元気。硬さは大きさ相応。
【素早さ】大きさ相応のキウイ並み 反応速度は人並み
【特殊能力】
     髪:多髪女からの遺伝で満月の日になると異常に髪が伸びる。
       だいたい、6畳間を一瞬で埋め尽くす。
       なぜかこの髪の中に入ると髪が相手の全身に撒きつき身動きが取れなくなる。
       部屋の中にあるものや、真・偽の姿の時の「ドラキウイラ」や
       身長180cmの「猫背男」など。自分は髪を引きずって動ける。
【長所】 ダンピールの性質上、親父を倒せるらしい、美人な彼女がいる(ミイラ)。
【短所】 だからどうした
【戦法】 満月の日で参戦し、戦闘開始で髪を伸ばす(伸びる?)。相手を動けなくして攻撃。

参 考
【ドラキウイラ】
【攻撃力】 20cmぐらいのくちばしで突っつき血を吸う。人間の血が食用だが殺すことは無い。
      大きさ相応の体当たりを食らわせることが出来る。
      人間大の妖怪を突き飛ばせるがダメージは無いに等しい。
----
vol.2
239 :格無しさん:2010/08/17(火) 09:34:25 ID:FoMhjhsP
美子ロボ 考察

素早さが高いのでヒット&アウェイで同サイズまでは余裕で撃破可能
一応ロボットと言うことなので金属の塊ぐらいの攻・防はあるはず
ゾンビ(悪代官)まではどうにか勝てそう、それ以降は攻撃力足りずに分け連発

腐った死体=美子ロボ


ジル 考察

○ ドラキウイラ 髪の毛で動きを止めて突っつき勝ち
○ パトランプ~スヌーピーっぽい犬 戦法勝ち
△ ロビー 動きを封じることは出来そうだがロボに突っつきが効かない
× 荻野明夫 大きいため髪では動きを封じられない体当たり負け
○ ヘルメッポの狼 戦法勝ち
○ ななせ 開始距離からして、髪が伸びて捕まえる速さのほうが速いか?突っつき勝ち
○ バンビ 髪で捕まえて頭を攻撃して勝ち
○ 納豆マン 戦法勝ち
○ ネロ 戦法勝ち
△ タコ食いの木 硬すぎて倒せないが倒されない
○ ブロビー 戦法勝ち
× スライムベス スライムは確か不定形生物であるため捕まえられない
         突っつこうとした時に口をふさがれて窒息負け
× ブルー殿下 体格がいいため捕まえても動き回られる拳銃負け
× アーノルド パワーありすぎて捕まえられない
あとは、パワーがありすぎて捕まえられなさそう

スライムベス>ジル>ブロビー