※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】FINAL FANTASY X シリーズ
【ジャンル】RPG
【作品紹介】
FINAL FANTASYシリーズの10作目として発売されたのがFINAL FANTASY Xで、その続編としてFFシリーズで初めて製作されたのがFINAL FANTASY X-2。
現テンプレではFINAL FANTASY X , FINAL FANTASY X-2の2作品を考慮しているがテンプレ作成者が未プレイのためラストミッションは考慮していない。


【共通設定・世界観】
※設定はアルティマニアやアルティマニアオメガから抜粋。


雷砲”ヴァジュラ”:ミヘンセッションで使用された兵器。高さは200mある。充電してそれを発射する兵器で、最大数十mの電撃を放出する。
          2本の槍状の物が前面に突き出ており、そこから同時に2発発射。落雷を充電したりもするらしい。
異界:亡くなった人間は召喚士によって異界送りされる。死者の世界のような物。
   異界にはビサイド・キーリカ・ジョゼ・ベベルの寺院にある祈り子の間にあいた穴から突入することが可能。スピラで言う死後の世界。
スピラ:FINAL FANTASY X の世界の事。
幻光虫:スピラを漂う光の球のような物で、亡くなった者の思念のような物。
ナギ平原:歴代の大召喚士たちが『シン』と戦った平原。至る所に戦いの爪痕が残る。
雷平原:昼夜問わず落雷が落ち続ける平原。

【名前】シン
【属性】死の螺旋
【大きさ】高さ200m以上、幅約600m、全長1km弱程度か。
【攻撃力】突進しながら竜巻や数十mの津波を起こし、前方にある街一つを破壊。
テラ・グラビトン:直径数十mの重力子ビームを放つ。溜め約30秒。溜めているときはバリヤーに包まれている。
         発射の衝撃で大気が震え、突風が吹き、宇宙から見ると台風の目のようなものが出来上がる。
         全方位に8発ほど発射され、1つあたりで幅100mほど海を割り、大地を裂く威力。
         その後宇宙から視認可能なほどの火柱が裂いた大地に沿って上がった。範囲は台風の大きさぐらい。
         空には視界いっぱいに広がるほどのテラ・グラビトンの通過した跡が残る。
全方位重力子射出攻撃:全方位攻撃で射程数百m、発動は5秒ぐらい。周囲の人間およびシンのコケラは塵と化す。
【防御力】大きさ相応 数百発の大砲を喰らっても表面の鱗が取れるぐらいで鱗は全てシンのコケラになる。
     直径数十mほどの電撃をバリヤーで完全に防ぐ。バリヤーは体中覆うように張れる模様。
     銛が刺さったくらいでは意に返さない。
【素早さ】大きさ相応。飛行可能、水中潜行可能
【特殊能力】
シンの毒気:シンに近づくと、記憶や精神状態に異常をきたしたり体調をくずしたりする。
      これはシンを構成する高密度の幻光虫に触れるため起こる現象。
シンのコケラの放出:1~2m程度の昆虫のようなモンスター(シンのコケラ)を放出。一度に少なくとも数十匹放出する。
          達人に剣で数回斬られたぐらいでは死なない防御、そいつに傷を付けられる爪と素早さを持つ。
自然治癒力:周囲を漂う幻光虫を利用して傷を治すことが出来る。
【長所】テラ・グラビトン
【短所】ゲームなのでほぼムービーシーンの描写
【備考】1000年間世界を脅かし続けた。
【参考画像】http://www.finalfantasy7110.com/ff14/ichi/event/ff25/img/38.jpg


vol.3
497 :格無しさん:2014/06/16(月) 19:35:23.37 ID:gf4vf4Lt
シン考察

○○○○○龍神、ジウス、メカ、スーパースライム、スライバ テラ・グラビトン勝ち
×デスピサロ 溜めている間に近づかれ削られ負け
×ワイトキング バギクロス負け
△△永遠の闇、ゴ・ガドル・バ 倒せない倒されない
×スプレンティド 壊されるか宇宙空間に運ばれるかして負け

デスピサロ>シン>スライバ