※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】妖怪ウォッチ(小西紀行の漫画作品)
【ジャンル】顔芸漫画
【共通設定】
本作に登場する妖怪は特殊な器具の光を当てない限り視認できず、どれだけ大きい声を挙げても誰にも気づかれない。
これは人間だけでなく他の動物に対しても同じである。勿論妖怪同志は普通に接触しているので不可視認識能力持ち。
また、作中には常時精神攻撃を垂れ流しにしている妖怪も数多く出現するが、これらは他の妖怪に対しても有効である

【名前】ホノボーノ
【属性】妖怪
【大きさ】2m位 上半身は人間型、脚が無い
【攻撃力】自ら率先して攻撃することは無い
【防御力】大きさ相応の生物並
【素早さ】常人並みの反応。ふわふわと歩くくらいの速度で空を飛ぶ。
【特殊能力】共通より常時不可視。
ほのぼのフィールド:常時発動能力。自分自身を中心に周囲5mくらいの空間に入った全ての相手をほのぼのさせ、剣呑な空気を弛緩させる。
          殺意マンマンで向かってきた相手も即座にヘラヘラ顔になって戦闘を放棄した
【長所】平和的な特殊能力
【短所】射程外から一方的に攻撃されたら詰む
【戦法】ほのぼのフィールド任せ。


vol.3
761 :格無しさん:2014/09/19(金) 19:03:18.08 ID:rt6CMbKx
ホノボーノ考察

○○○○○スターマンの息子~ホロ 体の大部分がほのぼのフィールドにやっとこさ収まる
×王国魔導兵器 銃乱射負け
×××アルバートサウルスのお母さん~ポルク・ハン 大きくて収まりきらない 相手の動作に巻き込まれただけでも危険
○トロルコング 和解勝ち
××ハート、近海の主 大きさ負け
○妖魔王 和解勝ち
×フィッシュボーンD 大きさ負け
○○レンタルビデオ男、はらだし 和解勝ち
×ドラゴン 炎負け
××ウンチ大王、ペス 大きさ負け

王国魔導兵器>ホノボーノ>ホロ