※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


グランプリの鷹

(ぐらんぷりのたか)

分類5【題名】 
ジャンル5【その他・作品・番組】 

【アローエンブレム グランプリの鷹】
1977年9月22日~78年8月31日、フジテレビ系、全44話。
レース中の事故により、一度はレーサーの道を断念した轟鷹也が、香取レーシングチームのドライバーとして、苦難や挫折を味わいながらマシンの設計をもこなし、トドロキスペシャルで世界のレースを戦っていくお話。
最初の事故の火だるまのシーンは、お子様には衝撃的だった。
ピットイン時の作業とかを知ったのは、このアニメだった気がする。
実在のレーサー、ニキ・ラウダがモデルのニック・ラウダが登場していた。
モータースポーツF1の世界観がリアルでドラマ性があった。
『マシーン飛竜』『ルーベンカイザー』『ガッタイガー』とは大違い。
登録日
2006/09/27