鍛錬


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

効果

訓練の効果が2倍になる

発動条件

訓練

発動率

75%

所持武将

武将名 政才 戦才 智才 兵科 特技
鈴木重秀 20 98 93 鍛錬
下間頼廉 21 97 93 鍛錬
朝倉宗滴 74 92 87 鍛錬
石川五右衛門 4 90 87 鍛錬
高橋紹運 27 90 66 鍛錬
蘆名盛氏 85 86 82 鍛錬
明石全登 43 81 53 鍛錬
九鬼嘉隆 29 79 57 鍛錬
九戸政実 37 76 45 鍛錬
折居明久 4 66 31 鍛錬

解説

発動すると、通常の2倍の訓練度上昇効果が得られる。
錬度の維持は、ゲームにおける最重要項目の一つであり、そのため訓練コマンドはおそらく最も命令機会が多い。
つまり、鍛錬武将に訓練させることで全体の命令効率を上げることができ、手数の上でも他国より優位に立つことが出来るともいえる。
ただし、発動率は高いが、不発も起こりうるため、発動ありきと考えるのはリスクもある。

実践

地方修正:☆☆☆☆☆
全国修正:☆☆☆☆☆

時期を選ばず使える優秀な特技であり、それを差し引いても所持武将には優秀な武将がずらっと並ぶため、全国でも非常に人気が高い。
中でも鈴木重秀、下間頼簾のいわゆる「大坂之左右之大将」は鉄砲武将としても最強クラスである。