米売買


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

米購入は金を使って米を得る、米売却は米を売って金を得る命令である。得られる米/金の量は、当日の米レートに実行武将の政才によるボーナスが加えられる。
また、隠し要素の「商人友好度」を上昇させる効果もある。

米売買で一度に取引できる量(一日ではない)は最初は50だが、商人友好度が上がると取引量も次第に上がり、最大80まで取引出来るようになる。

米レートは夏に高く秋に安い傾向にあるので、米売は夏・米買は秋に行うのが基本。

◆米売買時の政才ボーナス
あまりに政才が低いと相場より安くなる事もあるようだが、基本的には政才30程度でも相場通りの結果が得られる。
政才99で相場の1.3倍程度なので、純粋なボーナスはこれが限界と思われる。大体の目安だが、

政才90~99・・・×1.3
政才70~89・・・×1.2
政才50~69・・・×1.1
政才50以下・・・×1.0

みたいな感じではなかろうか。

◆米売買特技
茶湯
→商人友好度を上げる
取引
→相場の2倍で取引ができる
政才
→相場の1.2~1.3倍で取引ができる
天賦
→相場の1.1~1.2倍で取引ができる