基本情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ディズニーとスクウェア・エニックスのキャラクターが共演する人気ファンタジーアクションRPGの『キングダム ハーツ』シリーズの一作で、東京ゲームショウ2007において、シリーズ新プロジェクトの一つとして『キングダム ハーツ コーデッド』『キングダム ハーツ 358/2 Days』と同時発表された。

『キングダム ハーツII FINAL MIX+』(の 2枚組のうちの一つ『キングダムハーツII Final Mix』)のシークレットムービー「Birth by sleep」で提示された謎を明かす作品。シリーズ中最も過去の物語のため、従来のシリーズでは崩壊していた世界も新たなステージとして登場する。また、本作には新たな主人公が3人用意されており、それぞれ独立した3本のシナリオが存在する。

開発は『Re:チェイン オブ メモリーズ』(Re:COM)を開発したスクウェア・エニックス大阪開発部。開発は早くから始まっていたものの、『Re:COM』のリメイクを担当することが決まり本作は一時中断となっていた。その後システムなどの全面的な見直しが行われ、その結果同時発表された『358/2 Days』『コーデッド』の中では最初に開発が始まりながら、最後に発売される作品になるという。またディレクター野村哲也は、同時発表された3作品の中では最もスペックの高いハードを使用するため、いろいろと盛り込んで行きたいと語っている。

ゲームシステム的にはPSPの性能と容量を生かし、PS2版『キングダム ハーツ』『キングダム ハーツII』に近いアクションRPGとなるが、バトルコマンドや成長システムなどには新たな要素も加えられる予定。

ジャンル アクションRPG
対応機種 プレイステーション・ポータブル
開発元 スクウェア・エニックス
発売元 スクウェア・エニックス
人数 1~6人
メディア UMD 1枚
発売日 2010年1月9日
価格 6090円
対象年齢 審査予定
その他 メモリースティックDuo対応
アドホックモード対応
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。