ヴォルムスの帝国議会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウォルムス Worms

ヴォルムスで開かれた帝国議会で、特に有名なものは以下の二つ。(1)1495年、マクシミリアン1世が召集したそれは、永久国内平和令の発布などにより帝国改造運動の頂点をなす。(2)1521年、カール5世が召集したものは、る他を証文して福音主義的な教義の撤回を要求、しかしルターの拒否によりドイツの領邦的宗教改革に決定的な方向を与えた。
(出典:山川『世界史小事典』90ページ)








ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。