※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フルネームはミッド・モーニン。150cm50kg

南方のとある部族出身のちょっと目つきのキツい青年。

浅黒い肌と日に、焼けた茶色い背中の中ほどまである髪を襟足と髪先で縛っている。髪先には木でできた黒猫の髪飾り。(彼にとって黒猫はラッキーの象徴らしい。)
今は飲んだくれエルフにレンタル中。
その際に三つ編にされ、魔法の指輪に紐を通し髪留めにして使っている。

彼らの部族は二十歳になると成人の儀式と称して村を出て世界を見て回り嫁、もしくは夫を連れて帰ってくる事となっている。ミッドもそれに倣って村を出てディーヴァへたどり着く。

たまにそのまま村に帰らず冒険者として生活するものも居るらしい。

二つ下の妹がいるがその妹も魔術師として世界を旅している。

闘牛亭近くの宿屋に居を構え、猛牛盗賊団なるものを立ち上げ依頼に励む。
愛用する武器は最近買い換えた革鞭と、滅多に使わない懐に仕込んだ投げナイフ。

青白く光る石の首飾りを服の下につけている。

装備*

武器:革の鞭(牛追い用)、投げナイフ
防具:革のベスト
道具:シーフキット(ちょっと高級品。)
装飾品:魔法の指輪、黒猫の髪飾り
     青白い石の首飾り、神官の腕輪
     ナイスガイコンテスト参加賞

---------- PLより -----------

  • リプレイ、ロール等自由に使っていただいて結構です。
気に入った設定が出来た場合、盗むかもしれませんw