※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3章


《三戦板・夜の社交場ご紹介》

毎日仕事に追われ家に帰れば眠るだけ。
そんな生ける屍なビシネスマンライフを送る貴方、
三戦板の片隅にひっそりとある、癒しの空間をご存じだろうか?
一歩店に足を踏み入れれば、人生の酸いも甘いも噛み締めた
美人ママ・ルイーダさん(年齢不祥)の
「いらっしゃい!」の声が貴方を迎えいれてくれるはず。
店内には貴方同様、人生に疲れた武将たちが集まっている。
たとえ一人で来店したとしてもご安心あれ。
ルイーダママが貴方を四人がけテーブルに案内してくれて、
すぐに彼らと打ち解けることができるだろう。
きっと貴方の孤独も癒されること間違いなし。

そう、そこは《ルイーダの店》。もし貴方が疲れ果て
人生の意味を問いたくなったら、一度訪ねてみてはいかがだろうか?

…ちなみに未成年でも入店できるのでご安心を(もちろんアルコール類はNGだが)
筆者が相席をお勧めする常連さんはりゅうびさんだ。
きっと波乱に満ちた面白おかしい話をたくさん聞かせてもらえるはず。

ただし、唐突に戦場へ連れ出されることもあるのでご注意を。

「ロコふるーちぇ伝説3章」