※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

吸血鬼(仮)


あらすじ*


僕には幼馴染がいる。
容姿端麗、金髪碧眼、クォーターの未月だ。

その容姿と人当たりの良い性格ゆえに、学校の人気者…
一方僕はというと、地味で暗い隠れオタ…

それでも彼女は僕によくちょっかいを出してくる。

そんな彼女の様子がおかしくなったのは数か月前。
急に朝に弱くなってしまったのだ。

目覚ましの音が鳴り響く…
今日も僕は彼女を起こしに行く。

僕は時折見せる彼女の疲れた顔を心配しつつも、彼女との登校を喜んでいた。

ダウンロード

sz1319.lzh

伝言板

  • 書けるかな? -- え (2009-08-23 15:56:20)
  • Mあきへお願いします ss89115.zip -- え (2009-08-23 15:57:05)
名前:
コメント: