3スレ>>640


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あわてんぼうのサンタクロース

「いよぉし時間だぁ! さぁ行くぞすぐ行くぞ!」

クリスマス前にやってきた

「諸君おトイレは済ませたか?神様にお祈りは?ベッドの中でワクワクしながらプレゼントを待つ準備はOKかぁ?」
「まだ早いわよ」
「さぁいざ行かん!無限の彼方へ!」
「だからまだだって」


異常なハイテンションで飛ばすのは運び屋萌えもんのデリバード
年に一度のクリスマスにテンションが上がりっぱなしだ
だが、現在日時は12月の21日 クリスマスにはまだ早い
だが上がり過ぎたテンションはそんなことも忘れさせてしまっていた
そんな彼女に呆れ気味なのは萌えもんカウンセラーのサキ
クリスマスのプレゼント配りは『萌えもん保護所』の系列が行っているのだ

「よく見なさい、クリスマスは早くても3日後よ」
「おぉっといけねぇ、急ぎすぎちまったい すまねぇな姐さん」
「姐さんって言わないで…ついでに言うとそのソリを引いているのはオドシシじゃないわよ」

「あの~…なんで私、ソリに繋がれてるんですか?」

よく見なくても判るのだが、現在プレゼントを積んだソリを引いているのは保護所の職員である
最近ユニフォームをオドシシに似た鹿のコスチュームに変更していたのだが

「おぉ!いつの間にオドシシが職員の姉ちゃんに!? It'sイリュージョン!?」

ハイテンションのデリバードにオドシシと間違われたらしい

「取り敢えず落ち着きなさい」
「OKOK、オイラはいつでも冷静だZE☆」
「それのどこが冷静なの…」
「何てったってもうすぐクリスマス! オイラの一番の日だ! クリスマスと火事と喧嘩はオイラの花だぜ!」

いつものノリも吹っ飛んでいるのだが、こうなるともはや誰もついていけない
そんな訳で、サキは非常手段を決行

「パウワウ、取り押さえなさい」
「はい 失礼しますねデリバードさん(ガシッ」
「ちょ…何するんだい取り押さえt…っていうかピクリとも動けない!? ウソ!? 何でこんなパワフルなの!?」
「ゲンガー、さいみんじゅつ 2、3日そのまま眠らせておいて
「はいよ」
「うお~! 何をする! HA☆NA☆SE!」
「取り敢えずゆっくり眠って頭冷やしとけ…」


「デリバードは?」
「眠らせてから縛っといた」
「ご苦労様」
「大丈夫でしたか?」
「はい…なんとか」
「ご迷惑をおかけしたわ…」
「いえ…毎年トラブルは起きますから…」

デリバードの暴走で始まるのが萌えもん保護所のクリスマス準備
さぁ、いよいよ本格的に始まります



構想したネタがあまりにシリアスっぽかったのでひらめきだけを頼りにクリスマス前ネタ
デリバードの暴走はガチ(ぇ何
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。