3スレ>>947


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

                       [End]Key
                       PRESENTS









                      Cave of Hanada












                (c)2008 YOMESURE 506 NOUNAI SIMULATIONS.












わたしはいま ハナダのはずれにある ハナダのどうくつとよばれる
どうくつのまえに いる。

たくさんのよめをもとめる たびのとちゅう
よげんしゃの フーディンが
わたしに つげるのだった。

「よげんが ただしければ このカントーは やみとかす
 その にくむべき しゅぼうしゃこそ
 あの ミュウツー!!
 やつは ハナダのどうくつと よばれる どうくつで。
 もえもんのなかでも もっとも おそろしい
 じぶんじしんのちからで このよを
 おもいのままに うごかそうと しておるのじゃ!!
 この もくろみを うちやぶれるのは
 トレーナーであるもの
 そう そなただけなのじゃ!!
 ハナダのどうくつに いってくれぬか?
 そして このよをすくってほしいのじゃ!!」

・・・いかなる しょうがいも のりこえ
ミュウツーを ほかくし けっこんすること・・・。
それがわたしの はたすべき しめい なのだ!!

・・・これが きょうふへの いりぐちと いうわけか。

「フッ フッ フッ
 また おろかものが このどうくつに あしを いれた
 ようね。
 おまえは かならず こうかいする!!
 ・・・おまえを まちうけているのは
 おそろしい し と どくしん だけなのだから・・」

どこからともなく うつくしい こえが きこえてきた。
おもったとおり ここには よめが いる!!
わたしの おとことしての ちが さわぐ!!

どうくつを すすんでいると いしばかりの せかいが
ひろがった。

わたしは まえだけをみつめて
まだみぬ よめをおもい こどうがはやくなる
あしを おくへとすすめていった。

あ あしもとがくずれおちた!!

わたしは ふかい ふかーい やみの なかへと
てんらくした。
そして そこによこたわる ドクロたちの
なかまになるのを まつだけになってしまった。
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・CONTINUE・・・


じめんにちゅういをむける ここはきけんだ!!
じめんがひびわれてしまっている わたしの たいじゅうでは
あっというまに くずれさってしまう だろう。

わたしは まわりみちを いくことにした。

おとしあなのような ばしょをこえると そこは
みずうみになっており みちがない。
わたしは もえもんの なみのりをなくしても
みずうみを およげるおとこだ!!
いきおいよく みずうみにむかって とびこむ
ほっぷ すてっぷ じゃんぷ かーるいす!!

ぎゃーっ!! つめたい!! あまりのつめたさに
からだがこおりつき からだがうごかない!
ああ わたしは もがくこともできずに みずうみで
できし してしまうのか・・・。
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・CONTINUE・・・


みずにさわってみる ひゃあ!!とてもつめたい。
こんなつめたいみずうみで およいだら いっしゅんで
こおりついて ショックしか おぼれてしまう!
ほかにみちはない とほうにくれていると
すいめんに やせいの もえもんがあらわれた。

「にんげんが ここに いるなんて めずらしい
 そんなところで つったって なにしてるんだい。」

あおいろのかみ そのこは ゴルダックだ!
わたしは じじょうを せつめいした。

「さきにすすむなら のせてったげる。
 けどタダじゃやれないよ。」

わたしは はらう かねなど ないといい
そのこに のろうとした しかし

「わたしを ばかにしないで!」

うわあーっ!! わたしは ゴルダックの いかりを
かってしまった!! ゴルダックの ハイドロポンプを
きゅうしょにうけた そしてにどとたちあがれなく
なってしまった ああ けちるくらいで しなないと
いけないだなんて なんてよのなかなんだ!
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・CONTINUE・・・


しぶしぶ わたしは 1000えんをしはらい
せなかに のせてもらい すすむことになった。
おろしてもらい わたしは おくへとあしをいれる。
あのこも わたしの よめこうほに したいが
あいにくわたしは ひとりいじょうを やしなう
ざいりょくを もちあわせていなかった!!

あしをすすめていると くだかねばとおれない いわが
めのまえに たちふさがった。
わたしの じまんの きゃくりょくの みせどころだ!!
じょそうをつけて いわに こんしんの ひざげりだ!!

ボキッ
ぐうーっ!! いたい なんというむじひな いたみだ!!
わたしの ほんきのひざげりも かたいいわには
かなうことはなかった ああ くだけたのは わたしの
ひざだった!! あるけなくなったわたしは そこで
うえじにしてしまう うんめいだったのだ・・・。
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・CONTINUE・・・


このいわあいてでは わたしでは どうしようもない
まわりみちはないか とまわりをみるが なにもない。
すると いわのところにちいさなすきまがある。
わたしでもとおれそうだ そこを ぬけることにした。

ひろいくうかんにでた さむざむしいかぜが
ふいている うごきづらいため うすぎできたが
おもったいじょうに さむい!!
たいまつの ほのおで すこし だんをとる。

しまった!!ふくにもえうつってしまった!!
ギャーっ!!もえる あつい!! からだじゅうがもえる!!
わたしは くるしみ もがいたが
もえさかる ほのおのなかで わたしは
あまりにも むりょくだった。
わたしなきあとは カントーは 
やみにつつまれるであろう・・・。
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・CONTINUE・・・


さむいが がまんするしか ないだろう。
このひろいくうかん には もえもんの けはいも
そこかしこにある よめこうほが たくさんいるのだ。
しかし であっては うしろゆびをさされ にげられる。
わたしが なにをしたというのか!!
さきにすすんでいく こころもすこしすさんでいく。
はしごを くだらないと ここからさきは すすめない
ようだ わたしは はしごをくだろうとした。

は はしごがない!!
おもわず あしをふみはずしてしまった わたしは
ちゃくちにも しっぱいし こしのほねをおってしまった。
ここでは ちりょうはうけられない わたしは ここで
いっしょう どくしんのまま いたみにくるしみながら
しんでしまうのだった・・・。
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・CONTINUE・・・


はしごのさきをみると はしごがとちゅうで
きれてしまっている あぶない このままくだったら
きづかないまま おちてたところだ!!
おそるおそるくだり さいごのいちだんを にぎり
りょうあしを のばして てをはなす。
ちゃくち せいこう!! 10.0!!

またしても みずうみがあり みちがふさがっている。
さいわいなことに すいおんは しぬほどではない。
わたしは およいですすむ ことにした。
みずのなかに とびこむ わたし ドポーン!!
うっ!! おもったいじょうに ながれがつよい!!
どんどんながされていく ひっしにおよいでも
りくにつかない!! そしてたいりょくがつきて
わたしは あおい みずのなかで ひとしれず
おぼれしんでしまった!! 
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・CONTINUE・・・


ながれがとてもはやい およいでわたるのは
どうやら このままでは むりみたいだ。
あたりをみわたすと いっぽんの まるたが
ころがっている ながさは じゅうぶんにある。
これを はしがわりにして わたろう!!
まるたをおいて おそるおそるわたる・・・。
やった!! ぶじに わたることができた!!

するとそこには こうごうしくも じゃあくな
オーラを みにまとった もえもんが いた。
こいつこそ さいきょうの もえもんだ!!
このときのために もっているマスターボール
ぜんりょくとうきゅう いっぱつびょう!!
しかし ミュウツーが てをかざすと
ボールは とちゅうでとまってしまった!!
したをうち ゆびをふって わらっている。
つぎのしゅんかん わたしの からだが とつぜん
ちゅうを まった!! なにがおこったのだ?
ミュウツーの エスパーわざを うけたのか。
かべやてんじょう じめんに なんども
たたきつけられ わたしは ミュウツーの
おっと ではなく ただの おもちゃに
されてしまった!!
ざんねん!!
わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!


・・・END・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。