ウラタロス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウラタロス


青い亀のような姿をしたイマジン。おそらくきっと浦島太郎(亀)のイメージでつくられたイマジン。

嘘をつくのが得意で、彼は、カイの命令にそむき嘘をつき、良太郎の側についた。しかし、何故、良太郎の仲間になったかという事は語られてはいない。

彼が憑依した状態では、電王のロッドフォームという青い電王になり、デンガッシャーの中で一番リーチが長いロッドモードになる。


戦法は、リーチをいかした攻撃を行い、相手から距離をとり、自分は出来るだけダメージを負わないという戦法を好む


廃墟での大混戦で、アポロガイストが仕掛けた爆弾の爆発で行方不明になる