オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


コンパニオン2 シリーズ III マルチメディアスピーカーシステム



"エイシスとガラティア"

対訳



アリアへジャンプ!

全曲(動画対訳)

資料

チーム・ヘンデル募集中


訳者より

  • この作品、「エイシスとガラテア(Acis and Galatea)」はもちろんオペラではありません。聖書を題材としているわけではないので、オラトリオともいえず、専門家の方でも分類に苦慮するというような作品ですが、一応「ギリシャ神話による音楽劇」ということになっているようです。音楽劇とはいうものの、初演時の舞台装置は簡単な背景幕のみで、演技はなかった、とされています。

監修者より

  • 「エイシスとガラテア」は、初演以降たびたび改訂や時には拡張の手を加えながら、再演され続けたヘンデルの人気作品です。ヘンデルの劇的作品としては比較的短く、分かりやすい物語とソロ・合唱のバランスの良さ、しかも英語台本・・・と、「メサイア」と並ぶ定番曲でもおかしくないと思うのですが、まだ日本ではヘンデルファン意外には知られざる作品かもしれません。

ヘンデルのカンタータ歌詞の意味を考える 更新情報

rss 訳者のブログです

ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱 更新情報

rss 監修者のブログです

Blogs on エイシスとガラテア

  • 「エイシスとガラテア」を含む口コミが見つかりません。

エイシスとガラテアとは

  • エイシスとガラテアの45%は魂の炎で出来ています。
  • エイシスとガラテアの29%は白インクで出来ています。
  • エイシスとガラテアの12%はお菓子で出来ています。
  • エイシスとガラテアの9%は愛で出来ています。
  • エイシスとガラテアの5%は保存料で出来ています。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|