Silverlight Streamingについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページではSilverlight Streamingについてまとめています。


なお、このページはぱらすて開発者のzioさんの開発ブログのエントリーやぱらすての掲示板のスレッドを参考にしています。

目次


Silverlight Streamingとは

Silverlight Streamingとは現在ぱらすてで最も安定して動画をストリーミングできるサービスです。
動画がWMV形式で100MB以内ならば、ビットレートも再生時間も制限されません。一つのアカウントでホストできる容量は10GBです。
以下にSilverlight Streamingの利用方法を記載します。


Silverlight Streamingの利用方法 - アカウントの取得

Silverlight Streamingを利用するにはWindows Live IDが必要となります。
お持ちでない方は以下のリンクからWindows Live IDのアカウントを作成する作業を行ってください。
どちらのリンクからも新規のメールアドレスを取得するか、既に持っているメールアドレスを利用することでアカウントを作成することができます。


次にSilverlight Streamingのアカウントを取得します。
以下のリンクからアクセスし、そのページの"Click here"のリンクからWindows Live IDのアカウントにサインインしてください。
なお、既にWindows Live IDのアカウントにサインインしていた場合は以下のリンクにアクセスした後、次に進んでください。


サインインした後のページで以下の項目がありますが、この項目にチェックが入っていると、
この項目の下にあるフォームに記載されているメールアドレスにSilverlight Streamingに関するメンテナンスやアップデートなどのニュースが送信されます。
ニュースの購読を希望しない場合はチェックをはずしてください。

  • I would like to receive news and updates about Silverlight Streaming at the following email address.

最後に"I Accept, Create Account"をクリックしてSilverlight Streamingのアカウントの取得が完了します。
なお、"Terms Of Use"は利用規約を指し、"I Accept, Create Account"をクリックすることはこの利用規約に同意したことになるので留意してください。



Silverlight Streamingの利用方法 - 動画のアップロード

Silverlight Streamingのアカウントにサインインした後、以下のリンクから動画のアップロードができます。
Firefox 3などのブラウザではうまく動作しない場合があるので、Internet Explorer 7でのアクセスを推奨します。
"Browse"から拡張子がwmv,mpg,mpeg,avi,mov,mp4,flvの動画(ファイル名は 半角英数 のほうが失敗しにくくなります)を選択し、"Title"の項目にこちらも 半角英数(一部の記号は使えない場合があります)で ファイル名を入力し、
"Upload"をクリックします。


"The video is a Silverlight-compliant WMV file."の項目のチェックの有無によりアップロードできる動画の種類やビットレート値が変化します。
以下は開発ブログのエントリーを参考にしたものです。

参考にしたエントリー

項目のチェックの有無に関する違い
なし あり
対応形式 wmv,mpg,mpeg,avi,mov,mp4,flv wmv
再生時間 最大10分 無制限
再エンコード あり なし
ビットレート 1400Kbps 制限なし
最大ファイルサイズ 100MB 100MB

※項目にチェックを入れた場合にアップロードできるWMVファイルは以下のリンクに記載されているフォーマットに合致するものに限られます。

※ニコニコ動画からの転載について(FLV・MP4)
SWF形式はサポートされていません。また、ニコニコ動画からの転載は失敗することが多いので、その場合はfirestorageMediaFireを利用するようにしてください。特にFLVの転載は成功例が少ないですが、再生時間が小さいほど再エンコードに成功する確率が高いようです。

続いて動画をアップロードしていることを示すポップアップ画面が表示されます。
この画面ではアップロードを中断できる"Pause"や中止できる"Cancel"のボタンがあります。"Pause"をクリックした後は"Resume"で再開できます。
また、アップロードに失敗した場合は"internal error"と表示されることがあり、
その場合は再試行するには"Retry"を、エラーをとばすには"Skip"を、アップロードを中止するには"Cancel"をクリックしてください。(このエラーは"Pause"をクリックした後に"Resume"で再開しようとすると発生することがあります)

項目にチェックを入れなかった場合、アップロードが完了したら"Recently Uploaded Videos"の項目に"Processing video..."と表示されます。"Cancel"でエンコードを中止することができます。
"Video processed successfully."と表示されたらエンコードに成功したことを示しています。 "Acknowledge"をクリックしてエンコードを完了します。
"Video could not be processed."と表示された時はその動画はSilverlight Streamingでは扱えないことを示します。"Acknowledge"をクリックして終了します。
なお、項目にチェックを入れた場合はエンコードは行われません。



Silverlight Streamingの利用方法 - ぱらすてに動画を登録する

アップロードに成功した動画は以下のリンクの"Videos"の項目にリンクが追加されます。そのリンク先で動画を視聴することができ、またそのページで"Delete"により動画を削除したり、"Cancel"によって以下のリンクに戻ることができます。"Method 1: Embed the video into a web page."の項目ではウェブページに動画を再生できるプレーヤーを表示するパーツが記載され、"Method 2: Link directly to the video."では動画をダウンロードするためのURLが表示されます。このURLをぱらすての"動画URLを登録"のフォームに貼り付け登録作業に入ります。
動画が再生されることと、動画が最後までストリーミングされても読み込みに失敗しないことが確認できたら登録してください。


以上の工程と知識をもってSilverlight Streamingを利用した動画の登録ができるようになります。


参考
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。