特徴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PTCで出来る事、楽しめる事

  • キャラを作る楽しみ
 絵を描く、写真を貼り付ける要領で顔や体を作り、自分好みの容姿をした3Dアバター(キャラクター)を作れます
 いろいろな角度から見る事が出来たり、頭身変更でロリやちびキャラに変えたりできます。

  • 着せ替えする楽しみ
 着せ替えが楽しめて自分で作った服も着せる事ができます。
着せ替えソフトKiSS(Kisekae Set System)の3D版な感じです

  • 服などのアイテム作成する楽しみ
 絵を描く感じでキャラの服やアイテムが作れます、実際の服の写真や画像を貼り付けてもOK

  • 写真を撮る楽しみ
 カワイイ服を着たキャラにポーズをさせて写真が撮れます

  • まんがや動画を作る楽しみ
 キャラの写真を使って、マンガを作ったり、動画を撮影して物語を作ったり、ネタ映像を作ったりして楽しめます。

  • 綺麗な絵を作って投稿する楽しみ
  綺麗な背景に綺麗な服を着たキャラで写真を撮り、絵としてPIXIVなどに投稿するのもいいかも

  • エロい楽しみもできます


PTCの良い点

  • 3Dキャラを初めて扱う入門に良い 
  • ずっと 無料   すべて無料
  • 意外と簡単にアイテムパーツの組み合わせでキャラが作れ、使用できる
  • キャラの頭身、スタイル変更が容易
  • キャラ作成から動画作成まで、機能がそろっている
  • パソコン慣れしている人なら操作が簡単に出来る
  • 完成度が高い過去の資産がたくさんある (数千アイテム)
  • ウマウマなどの簡単な動画作品を作りたい時に便利


PTCの欠点

  • 古いソフト2009年製  更新がない、新OSには未対応(使えるかもしれない)  
  • ファイル管理や操作が必要なので、使うには基本的なパソコン知識が必要
  • 他の3Dソフトとは互換性がなく独自なので使いこなしても将来性はない
  • 顔の輪郭、体格などに制限があって万能ではない
  • 似た感じにキャラを作るのは容易だが、完璧に再現は難しい(出来ない訳ではない)
  • 広いフィールドや6体以上は扱えない  
  • リアル系、繊細な表情演技などには向かない
  • 権利や著作にこだわる人には向かない (アイテム改造が容易)


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。