※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<?xml version="1.0"?>
<TextLibrary>
 
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_NAME1]">女王エラーナ</Text>
 
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0000]">陛下、私にどんなご用でしょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0001]">陛下、私にどんなご用でしょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0002]">陛下、私にどんなご用でしょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0003]">陛下、私にどんなご用でしょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0004]">わざわざ南からやって来たという人間をじっくり見てみたかったのじゃ。そなたは遠い昔の人間たちを思い出させる…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0005]">わざわざ南からやって来たという人間をじっくり見てみたかったのじゃ。そなたは遠い昔の人間たちを思い出させる…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0006]">わざわざ南からやって来たという人間をじっくり見てみたかったのじゃ。そなたは遠い昔の人間たちを思い出させる…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0007]">わざわざ南からやって来たという人間をじっくり見てみたかったのじゃ。そなたは遠い昔の人間たちを思い出させる…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0008]">陛下、もしや私をご覧になるためだけに、こんな遠い旅路を呼び寄せたのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0009]">陛下、もしや私をご覧になるためだけに、こんな遠い旅路を呼び寄せたのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0010]">陛下、もしや私をご覧になるためだけに、こんな遠い旅路を呼び寄せたのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0011]">陛下、もしや私をご覧になるためだけに、こんな遠い旅路を呼び寄せたのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0012]">そなたの無遠慮さもよい興になるのう。かつてわらわが人間とこうして話す時と言えば、処刑を宣告する時と決まっていたものじゃが、今となっては同じ敵に立ち向かう同志じゃ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0013]">そなたの無遠慮さもよい興になるのう。かつてわらわが人間とこうして話す時と言えば、処刑を宣告する時と決まっていたものじゃが、今となっては同じ敵に立ち向かう同志じゃ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0014]">そなたの無遠慮さもよい興になるのう。かつてわらわが人間とこうして話す時と言えば、処刑を宣告する時と決まっていたものじゃが、今となっては同じ敵に立ち向かう同志じゃ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0015]">そなたの無遠慮さもよい興になるのう。かつてわらわが人間とこうして話す時と言えば、処刑を宣告する時と決まっていたものじゃが、今となっては同じ敵に立ち向かう同志じゃ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0016]">そなたの問いに答えるならば、スカルガード・キープの戦いでのそなたの働きに報いたかったからじゃ。バーンの軍勢との戦いにおいて、そなたほど頼もしい者はおらぬ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0017]">そなたの問いに答えるならば、スカルガード・キープの戦いでのそなたの働きに報いたかったからじゃ。バーンの軍勢との戦いにおいて、そなたほど頼もしい者はおらぬ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0018]">そなたの問いに答えるならば、スカルガード・キープの戦いでのそなたの働きに報いたかったからじゃ。バーンの軍勢との戦いにおいて、そなたほど頼もしい者はおらぬ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0019]">そなたの問いに答えるならば、スカルガード・キープの戦いでのそなたの働きに報いたかったからじゃ。バーンの軍勢との戦いにおいて、そなたほど頼もしい者はおらぬ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0020]">ありがとうございます、陛下。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0021]">ありがとうございます、陛下。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0022]">ありがとうございます、陛下。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3I0b_0023]">ありがとうございます、陛下。</Text>
 
</TextLibrary>