※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<?xml version="1.0"?>
<TextLibrary>
 
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_NAME1]">ロード・バーン</Text>
 
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0000]">ここでアンデッドの軍隊を作ったのか?あの装置は何だ?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0001]">ここでアンデッドの軍隊を作ったんだな?あの装置は何だ?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0002]">ここでアンデッドの軍隊を作ったのですわね?あの装置は何でしょう?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0003]">ここでアンデッドの軍隊を作ったのね?あの装置は何?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0004]">気に入ったか?我は苦痛の車輪と呼んでおる。カル・アンガーのダークドワーフが我のために造ったものだ。 \n これで生物に苦痛を与えるのだ。苦しみながら死んだ者の魂ですらその苦痛で蘇る程のな。我が同胞となれ。さすれば世界の領主どもをあれで下僕にすることもできよう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0005]">気に入ったか?我は苦痛の車輪と呼んでおる。カル・アンガーのダークドワーフが我のために造ったものだ。 \n これで生物に苦痛を与えるのだ。苦しみながら死んだ者の魂ですらその苦痛で蘇る程のな。我が同胞となれ。さすれば世界の領主どもをあれで下僕にすることもできよう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0006]">気に入ったか?我は苦痛の車輪と呼んでおる。カル・アンガーのダークドワーフが我のために造ったものだ。 \n これで生物に苦痛を与えるのだ。苦しみながら死んだ者の魂ですらその苦痛で蘇る程のな。我が同胞となれ。さすれば世界の領主どもをあれで下僕にすることもできよう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0007]">気に入ったか?我は苦痛の車輪と呼んでおる。カル・アンガーのダークドワーフが我のために造ったものだ。 \n これで生物に苦痛を与えるのだ。苦しみながら死んだ者の魂ですらその苦痛で蘇る程のな。我が同胞となれ。さすれば世界の領主どもをあれで下僕にすることもできよう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0008]">バーン、お前が用済みになったら、苦痛の車輪に縛りつけて、私の僕(しもべ)にしてやろう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0009]">バーン、てめえが用済みになったら、苦痛の車輪に縛りつけて、俺の僕(しもべ)にしてやるぜ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0010]">バーン、あなたが用済みになったら、苦痛の車輪に縛りつけて、私の僕(しもべ)にしてあげましょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3Q7aa_0011]">バーン、あなたが用済みになったら、苦痛の車輪に縛りつけて、私の僕(しもべ)にしてあげるわね。</Text>
 
</TextLibrary>