VR神殿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GCで登場したEP2の最初のステージ。
もともとはVer.2のバトルステージである神殿のリメイクである

ラボハンターズを試すために作ったVR空間であり、登場するエネミーもEP1に登場したものである。
(例外として、レア種のラッピーであるラブ・ラッピー、ボスであるバルバレイはオリジナルである。しかし、ラッピーはラッピー汎用パターン、バルバレイは海洋型デ・ロル・レということでリメイクエネミーと呼べる)

敵それ自体こそEP1と一緒だが、配置、組み合わせが工夫されており、一筋縄ではいかない。
特に注意したいのがUのオブリリーで、その配置はお互いの位置にメギドが届く距離を保っている。
つまり、一体のオブリリーに近接攻撃を挑むと、他のオブリリーのメギドが届いて即死、花同士の相互援護というわけ。
他にも、インディベルラの制圧射撃で移動封じ+オブリリーなど、エネミー同士の連携がよく考えられている。
オブリリーをできる限り、射撃で手早く倒すのが肝要だろう。

BGMは『A longing to ancient times』
PS1~4のリメイクであり、中でもPS1のダンジョンBGMのリメイク部分は鳥肌ものである
また、VR神殿自体もPS1のダンジョンのリメイクとも見える構造をしている部分がある