※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

goのアナログパッド

goのアナログパットはほかのPSPと違い、アナログパーツに
固定されているため、交換が不可能である。
プレート交換するとかなり目立つが我慢するか自前で塗装するしかない
塗装するならマスキング&最後にクリアコート必須

3000のプレートに2000の中身を入れたい

 基本的な構造は同じため少しの加工で入る

主な加工箇所は
アナログパット周辺の干渉部分のピンの切り取り
メモステカバーがメイン基盤との干渉を防ぐため接触箇所の切り飛ばし
UMDドライブの黒いUMD受けの除去

だいたいこの位の加工が必要
詳しくは「PSP3000風味」でググるとよい

X000のパーツをX000のものに変えたい

スレでよくあった質問
例えば「2000用のボタンって1000のものに使えますか?」等である
基本的にはPSP1000のパーツはPSP2000 PSP3000に使用できない
ボタンがPSP1000が独立しているのに対して
PSP2000 PSP3000は一体型である為使用不能

しかし、PSP2000 PSP3000はアナログパット以外は同じパーツが
使用されているためPSP2000 PSP3000ではボタン等が流用できる
なお、フレキシブルケーブル類の配線が違うため其処は注意が必要