天皇特例会見政治利用まとめWIKI

民主党による天皇特例会見の政治利用とそれに関連する情報をまとめてます

Wikipedia「天皇特例会見」をベースにソースの魚拓、動画等資料や会見に関連する訪中団その他のより広義の要素の付加やリンク集の役割を目指しています。
ソース付きの情報や編集協力、リンク、宣伝、歓迎しています。

目次

番外


【このページの閲覧者】
総数 -
昨日 -
今日 -

更新履歴

更新後、約一日は
目次に New! 表示
取得中です。

SNS-FreeJapan

報道や政治に疑問をもつ人への
無料&招待不要SNS!
大体mixiと同じ操作。
有志運営= 運営企業や外部の干渉・圧力なし。
大型掲示板やSNS、まとめサイト等に散らばる各種活動の交差点、合流点の受け皿に理想的環境。
対マスコミ・政治への各種請願書・陳情書の作成やSNS発行物を第三種郵便物とし、メディアと対等になることを実行中。



編集&情報管理に

翻訳・辞書リンク集
英語以外もわりとOK。
国内メディアとの比較に
ウェブ魚拓
ウェブページを保存・引用するためのツール。
ネット上のデータは削除や修正が行われる場合もあるので、元データのキャッシュ「魚拓」をとって利用しています。たまに保存できないページもありますが、簡単に利用できるので、情報管理にお勧めです。
また、すでにだれかが取得済みの魚拓を取得しようとすると同URLの魚拓一覧が表示されます。 現時点で消えてしまったページも同様にURLを入力すれば、誰かが魚拓をとっていれば閲覧可能です。
また魚拓内に保存されているサイトを調べる方法例は例えば、はてな日記でWeb魚拓にキャッシュされている日記を調べる場合Googleで「d.hatena.ne.jp」&
「site:megalodon.jp/」などと検索すればよい。

トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3行まとめ

  • 天皇陛下とウイグル虐殺執行者の習近平副主席との会談を小沢一郎を筆頭に民主党が「一ヶ月ルール」無視しムリヤリ実施
  • 小沢は憲法を恣意解釈し正当化を強弁、宮内庁長官等も反論し応酬が続くが、総理始め大半の民主党議員は会見を肯定
  • 事前&当日&事後のデモが起き、民主党への電話・メール等批判轟々、民主党の一部と他党も批判、宮内庁応援メール約1000通&街頭調査でも7割支持

時系列

※より広範な背景はこちらの項

中国政府は98年に訪日した胡錦濤副主席(当時)が天皇と会見していたことから、習近平副主席の訪日に際しても同様の会見を求めていた
日本の外務省は中国政府に対して早く申請を行うよう促したが、1ヶ月前までに申請されなかった
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

中国、「ポスト胡」お披露目の意味も 天皇陛下会見にこだわり
 中国が習近平国家副主席と天皇陛下の会見実現にこだわったのは、習氏の訪日が「ポスト胡錦濤」最有力候補として「お披露目」する意味を持つからだ。今回の訪日は1998年4月に胡錦濤国家主席が副主席として訪日した例をほぼ踏襲。98年には胡氏が天皇陛下と会見しており、中国政府は習氏のメンツを傷つけることを懸念、駐日大使館を中心に日本政界に会見を実現するよう働き掛けた。
 日中関係筋によると、 中国側は当初、日本が「1カ月ルール」を厳格適用しないと楽観していた。日本の外務省が早く会見を申請するよう要請したにもかかわらず、11月中旬まで動かなかった。 (北京=佐藤賢)
日経
http://megalodon.jp/2009-1216-0326-26/www.nikkei.co.jp/news/main/20091213AT2M1201P12122009.html



天皇特例会見:国事行為巡り波紋 「政治利用」批判も

 14日に来日する中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見が、1カ月前までに申請する慣行を外れて設定された問題は、象徴天皇の「国事行為」のあり方に波紋を広げている。

 16日までの滞在中、習副主席は14日に鳩山由紀夫首相、15日に小沢一郎民主党幹事長、16日に岡田克也外相と会談するほか、日本経団連幹部との朝食会などに臨む。天皇との会見は15日に予定されている。

 政府の対応について百地章・日本大法学部教授(憲法学)は「政府は天皇陛下の政治的中立性、公平性を守るべきだ。1カ月ルールを破るという強引な決め方そのものに、陛下を政治的に利用した印象が否めない。中国だけ認めたのは悪い先例になり、ルールが崩壊する危険性もある。二度とこんなことがあってはならない」と厳しく批判した。

 一方で横田耕一・流通経済大教授(憲法学)は「強い政治性を持つ行為に天皇を利用することは望ましくない」としながら、今回は「宮内庁の考え方が前面に出すぎているのでは」と指摘する。「最終的な決定権は内閣にある。1カ月ルールは内規だから、内閣は尊重しなければいけないが、縛られることはない。宮内庁に振り回されるのはおかしい」と述べた。

 宮内庁によると、1カ月を切って会見の申請があったのは05年、タイの上院議長との会見だけ。打診は1カ月を1日切っていた。同国がスマトラ沖大地震とインド洋大津波で被災した事情があった。

 中国側は98年に国家副主席として訪日した胡錦濤国家主席も天皇陛下と会見していたことから、同じ扱いを求めていた。日本側は当初、胡氏の日本滞在が5日だったのに対し、習氏は3日と短いため難色を示したという。一方で中国の外交当局者は陛下との会見の実現に楽観的な見通しを示しており、日中で温度差があったことをうかがわせている。

 鳩山首相は11日夕、記者団に「ルールは分かっていたが、1カ月を数日切ればしゃくし定規でダメだということでは、国際親善の意味から正しいことなのかどうか」と述べ、「政治利用という言葉はあたらない」との考えを示している。

==============

 ■解説

 ◇天皇の役割、厳密対応を
 天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が、「1カ月ルール」を破って設けられたことに対して、羽毛田信吾・宮内庁長官が強い不快感を示した。陛下への会見の申請は、高齢で多忙な陛下に負担をかけないなどの理由で1カ月以上前ということが政府内で了承されていたが、鳩山由紀夫首相の要請に押し切られた形だ。

 羽毛田長官は、天皇の政治利用の懸念も示したが、ルールに関しては今後、天皇の憲法上のあり方や健康状態などを再度認識し、政府内でより厳格に守られる必要があろう。

 1カ月ルールは、95年ごろから慣例としてあり、特に陛下が前立腺がんの摘出手術を受けた後の04年からは厳格に適用されてきた。羽毛田長官は「国の大小とか、政治的に重要か、そうでないとかにかかわらず守ってきた」と述べている。11月に天皇陛下と米国のオバマ大統領が面会した際も、このルールにのっとって日程が調整された。

 今回は来日の約1週間前に再度の強い要請があった。羽毛田長官によると、鳩山首相の意を受けた平野博文官房長官から「日中関係の重要性にかんがみ、ぜひお願いする」と要請されたという。

 天皇は憲法で、政治的機能を一切持たない「国の象徴」とされている。平野官房長官の発言がこの通りなら、天皇の政治利用とも受け取られかねない。内閣として、天皇の意義、役割をより慎重で厳密にとらえて対応していくことが求められる。【真鍋光之】



11/11
習近平の妻で人民解放軍の人気歌手、彭麗媛が東京・学習院大での中国オペラで「私的に」会場を訪れた皇太子と非公式に面会
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(236)
2009.11.21 産経
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/091121/bks0911210802003-n1.htm

特例会見、中国では「次の最高指導者」周知の意図
12月15日 読売
http://megalodon.jp/2009-1217-1920-26/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00001110-yom-int

11/19
中国政府→外務省中国・モンゴル課→宮内庁 という通常使われない交渉ルートで会見の要求
同省によると、この際、中国政府からは「内政上の理由で遅れた」と説明があった。
宮内庁幹部、「外務省から期限を過ぎた要請が届いたこと自体も異例だ」。
2009年12月16日 読売
http://megalodon.jp/2009-1216-1306-43/www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091216-OYT1T00091.htm

11/20
楊潔篪中国外相が小沢一郎に国会議事堂内で習国家副主席の訪日成功のための協力を求める、楊潔篪外相と鳩山首相が会談
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

11/26
外務省が宮内庁に天皇と習国家副主席の会見を打診
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

天皇特例会見 憂慮される安易な「政治利用」 (12月13日付・読売社説)
 宮内庁の羽毛田信吾長官が、天皇の政治利用に当たる懸念がある、として深い憂慮の念を示したのも当然である。
 14日に来日する中国の習近平国家副主席が天皇陛下と会見することになった。長官の発言は、この決定過程について記者団に語ったものだ。
 羽毛田長官によると、 宮内庁が外務省を通じて、中国政府からの会見要請を受け取ったのは、習副主席の来日まで20日を切った11月26日 のことだ。
 陛下と外国要人の会見は、1か月前までに申請を受け付けるという政府のルールがある。このため宮内庁は「ルールに照らして応じかねる」と回答した。
 しかし、事はそれで収まらなかった。平野官房長官が、電話で2度にわたり長官に特例扱いを要請し、最後は「総理の指示だ」と強引に説き伏せたという。
 中国側が、胡錦濤国家主席の後継者と目される習副主席の来日にあたり、民主党の小沢幹事長など複数の人脈を使って、日本政府に天皇との会見を強く働きかけたことが背景にあるようだ。
 鳩山首相は「1か月ルールは知っていたが、杓(しゃく)子(し)定規なことが国際的な親善の意味で正しいことなのか」と述べて、政治利用に当たらないとの見解を示した。
 だが、一度ルールを破ると、それが当たり前になる恐れがある。今後、例えば米国や韓国、ロシアから同様の要請があった場合、首相はどう対応するのか。
 羽毛田長官によると、平野官房長官は「日中関係の重要性にかんがみ」と話したという。日中関係が大事だからこそ、きちんと象徴天皇制などについて説明し、理解を得るべきだった。それでこそ日中友好の真の促進にもなる。

 天皇陛下が外国の賓客などに会われる回数は年100回以上に上る。国の大小や政治的重要性を問わず、事前に申請があれば平等に設定されてきた。陛下も「公務はある基準に基づき公平に行われることが大切」と語られている。

 1か月ルールは、様々な公務があり、多忙な陛下の日程調整を円滑に行うためのルールだ。陛下が2003年に前立腺がんの手術をされて以降は、健康管理のためもあり、特に厳守されてきた。
 岡田外相が国会開会式での陛下のお言葉の内容について発言し批判されたのも、最近のことだ。
 天皇が時の政権に利用されたと疑念が持たれることは、厳に慎むべきなのだ。その基本を現政権はわかっていないのではないか。



11/27宮内庁は「1ヶ月ルール」に照らして応じることはできないと返答する
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。



11/30
日本政府は中国政府に天皇の健康状態を理由として会見を断る
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

会見要請、当初通常使われない交渉ルートで
 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例的に行われた問題で、当初の会見要請が、外務省の中国担当部局から宮内庁という、通常使われない交渉ルートで行われていたことが分かった。

 今回の問題で同庁の羽毛田(はけた)信吾長官は、外務省から最初に会見申請があったのは11月26日と説明。だが、外務省で調べたところ、7日前の同19日、中国政府から同省に「12月14日来日」の日程が非公式に伝えられ、同日中に同庁に会見実現を打診したという。同省によると、この際、中国政府からは「内政上の理由で遅れた」と説明があったという。

 19日でも来日予定の1か月前を過ぎており、同省も当初から「例外扱い」を前提に会見の可否を打診。しかも、通常ルートである皇室担当の同省儀典官室経由ではなく、同省中国・モンゴル課から同庁という、異例ともいえるルートで交渉が行われていた。結局、同庁から「ルールに照らして応じられない」と断りがあり、 {同省は同30日、正式に「会見は無理」と中国側に伝えていた。
}
 宮内庁幹部は、「外務省から期限を過ぎた要請が届いたこと自体も異例だ」と話している。




11月に「陛下の体調」を理由に拒否 中国副主席の特例会見で日本政府
2009.12.14 12:50 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091214/plc0912141255006-n1.htm


12/4
夜の会談 小沢氏は「会ってません」、首相は「会いました」
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
 民主党の小沢一郎幹事長は7日の記者会見で、4日夜の鳩山由紀夫首相との会談について「私は首相とは会ってません。首相に聞いてほしい」と否定した。
 一方の首相は、首相官邸で記者団に対し「まぼろしの方とお会いしたと…。現実は、お会いしました。私から持ちかけた。普天間(基地移設問題)と(平成21年度第2次)補正予算に関する対応を申し上げた。『その通りで、頑張ってください』という話だった」と、会談を改めて認めた。
2009.12.7 19:38産経 
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091207/stt0912071938003-n1.htm


12/7
鳩山首相が平野博文内閣官房長官に「何とかできないか、非常に重要なんだけど」と指示
平野内閣官房長官は、羽毛田宮内庁長官に「日中関係の重要性に鑑み、是非お願いする」と指示
羽毛田宮内庁長官は「政府内で重視されてきたルールであり、尊重して欲しい」と抗弁
宮内庁は首相官邸に「陛下の健康状態が万全ではない」と説明する
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

11月に「陛下の体調」を理由に拒否 中国副主席の特例会見で日本政府
2009.12.14 12:50 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091214/plc0912141255006-n1.htm



天皇会見、いったん困難と伝達 小沢氏訪中控え転換か
2009/12/14 11:14 共同
http://megalodon.jp/2009-1214-1702-52/www.47news.jp/CN/200912/CN2009121401000066.html



天皇会見、首相が強く要請 宮内庁が異例の経緯説明
岡田克也外相は11日の記者会見で、中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席が天皇陛下と会見することを明らかにした。15日午前の予定。宮内庁は陛下の体調への負担と相手国への公平性の観点から、外国要人との会見は1カ月前までに打診するよう外務省に求めていたが、今回の打診は1カ月を切った11月26日。官邸側からは今月7日と10日に「首相の指示。日中関係の重要性にかんがみて」と強い要請があったという。

 宮内庁の羽毛田(はけた)信吾長官は11日午後、急きょ報道陣への経緯説明の場を設け、憲法下の象徴天皇のあり方にかかわる問題との懸念を表明した。

 習氏の日本滞在は当初予定より1日短い14~16日で、14日午後に鳩山由紀夫首相と会談し、同日夜には首相主催の晩餐(ばんさん)会に出席する。

 外務省関係者によると、中国側から日中間のハイレベル交流の一環として、今年初めから「国家指導者」の来日を打診されていた。10月ごろに習氏のことであると中国側から説明を受け、あわせて天皇陛下との会見を希望していることも伝えられていた。

 中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席は1998年に副主席として来日した際、天皇と会見している。このため、中国政府は、胡氏の有力な後継候補とされる習氏にも同様の対応を求めた。外務省は中国政府に対して、この「1カ月ルール」を説明。日程を早急に連絡するよう繰り返し申し入れてきたが、中国側からの具体的な日程連絡が遅れたという。


中曽根元首相、中国の要請で問題の面会を総理官邸に求めた (※前原証言)
  • 中曽根事務所「担当者がいないのでコメントできない」
  • 自民党・谷垣総裁「事実関係は把握していない。責任転嫁というのが正しいのではないか」
  • 鳩山総理「直接(要請は)ありません」
  • 岡田外相「事実かどうか承知していない」
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

陛下特例会見は自民のせい!?前原国交相の奇妙なリクツ
2009.12.16 zakzak
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091216/plt0912161233001-n2.htm

天皇陛下・習副主席会見問題 前原国交相「自民党の方から要請が総理官邸に届いた」
(12/15 18:31) FNN
http://megalodon.jp/2009-1216-0027-28/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168415.html

「元首相が働き掛けた」と前原氏 天皇特例会見で自民けん制か
2009/12/15 22:17 共同
http://megalodon.jp/2009-1215-2349-58/www.47news.jp/CN/200912/CN2009121501000929.html

天皇陛下特例会見:元首相、自民党も要請…前原国交相発言
2009年12月15日 毎日 
http://megalodon.jp/2009-1216-0231-55/mainichi.jp/select/seiji/news/20091216k0000m010046000c.html


12/8
小沢民主党幹事長が鳩山首相に「会見はやらないとだめだ」と電話で伝える
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
「悪しき前例」 天皇陛下面会の一カ月ルールを逸脱した官邸のごり押し
2009.12.11 21:38 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091211/stt0912112141015-n1.htm 

12/9ごろ
天皇会見いったん見送り容認 「健康配慮なら」と中国側
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。


12/9
日本政府「陛下のご健康すぐれず、会見難しい」と強調し中国政府に断念するよう説得
小沢一郎が中国大使と国会内で会談、会見実現に協力を求めた崔氏に、「趣旨はよくわかりました。努力します」と答えた
小沢一郎は平野内閣官房長官に電話で、「しっかりやってほしい」と要請
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

天皇会見実現へ「努力する」 小沢氏、中国大使に
2009年12月12日15時0分 朝日
http://megalodon.jp/2009-1215-2337-22/www.asahi.com/politics/update/1212/TKY200912120201.html



特例会見、小沢氏が要請…「政治利用」批判強まる

 鳩山首相が14日に来日する中国の習近平国家副主席と天皇陛下との会見を特例的に実現するよう指示していた問題は、民主党の小沢幹事長が首相側に会見実現を要請していたことが明らかになり、「天皇陛下の政治利用だ」との批判が一層強まっている。

  政府関係者によると、小沢氏は9日、国会内で崔天凱・駐日中国大使と会談し、「何とかして習副主席が天皇陛下と会えるようにしてほしい」と要請を受けた。その後、平野官房長官に電話し、崔大使の要請を伝え、「しっかりやってほしい」と述べたという。これを受け、平野長官は10日夕、宮内庁の羽毛田信吾長官に電話し、「これは政府官邸としてのお願いだ」と強い口調で会見を実現するよう指示した。

 小沢氏は早くから首相側に中国の意向を伝えていたという。4日夜には首相公邸で首相と会談している。小沢氏としては、9日の時点になっても調整が進んでいないことを知って驚き、平野氏に直接働きかけたようだ。

 中国側が天皇との会見希望を小沢氏らに伝えたのは11月後半。11月20日には、中国の楊潔(ようけつ)チ外相が鳩山首相と首相官邸で会談したほか、小沢氏とも国会内で会い、習副主席の来日への協力を要請している。(「チ」は竹かんむりに「褫」のつくり)

 しかし、中国政府の会見申請が11月26日だったため、宮内庁は「1か月前までの申請」との慣行に従い断った。平野長官が羽毛田長官に電話で特例扱いを要請したのは12月7日で、平野長官もいったんは実現をあきらめていたものと見られる。

 今回の鳩山政権の対応について、野党から強い批判の声が上がっている。

 自民党の石破政調会長は12日、名古屋市内で記者団に「大国にも小国にも同じように接するというのが日本の皇室のあり方だった。首相、官房長官、小沢氏の意思が働いたとすれば、正しいやり方ではない。外交は皇室を利用しながらやるものではない」と語った。

 政治と天皇の関係については、10月に岡田外相が、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入ったお言葉をいただく工夫ができないか」と発言し、鳩山首相が「コメントすべきではなかった」とたしなめた経緯がある。再び問題視される状況が浮上したことで鳩山政権の「体質」を批判する声も出ている。

 石破氏は「皇室を政治的に使うという越えてはいけない一線に対する警戒感に欠けている」と断じ、自民党中堅議員も「皇室への感覚が軽すぎる。宮内庁長官が懸念を表明したのはよほどのことだ」と指摘した。安倍元首相は12日付のメールマガジンで「(訪中した)小沢氏が胡錦濤主席から異例の歓待を受けるため、陛下を政治利用したことになる」との見解を示した。

 与党内も複雑な反応だ。

 民主党参院幹部は「内閣が決めて、宮内庁が会見を設定するだけの話で、何の問題もない。陛下の政治利用にはあたらない」と強調。社民党幹部も「日中関係がより深まるとの判断があったのだろう」と理解を示す。

 一方で、「小沢氏の仲介も間違った政治主導の印象を与え、イメージは良くない」(国民新党中堅)との声も出ている。

 ソウル訪問中の小沢氏は12日、この問題に関して同行記者団の取材を拒否した。



12/10
小沢訪中団( 民主党国会議員143名、随行員483名 )、北京へ出発
胡錦濤国家主席と小沢民主党幹事長が人民大会堂で会談する
平野内閣官房長官が、羽毛田宮内庁長官に、「君のいうのもわかるけど、日中関係は重要だから。これは 政府官邸としてのお願いだ 」と指示
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

民主・小沢幹事長が中国に向け出発 議員ら626人同行
2009.12.10 10:14 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912101014006-n1.htm


12/11
日本政府は12月15日に会見を行うことを発表 、中国外務省は日本側に感謝する旨を発表する

12/12
東京駅近隣で習近平来日に際しての抗議デモ、 約250名が参加したが主要マスコミの報道は確認されていません。
http://www20.atwiki.jp/uyghurissue/pages/16.html

12/13
テレビ朝日の番組で、渡辺周総務副大臣(民主)「やめていいなら、今からでもやめた方がいい」
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
総務副大臣が首相批判=天皇特例会見「やめた方がいい」
 社民党の阿部知子政審会長は「(会見は)特例でも認めてはいけない」と強調。国民新党の亀井亜紀子幹事長代理も「象徴天皇制は国の基本で、きちんと(しなければならない)」と語った。
12月13日14時4分配信 時事通信 
http://megalodon.jp/2009-1213-1646-55/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000013-jij-pol

12/14 
習近平中国国家副主席が来日
外務省が中国国旗を沿道に掲げる ※ウルグアイ大統領も来日中なのに無視
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
首相官邸前にはためく中国国旗と日の丸=14日午前9時51分、東京・永田町の首相官邸前(酒巻俊介撮影)
街頭に並ぶ中国国旗 ウルグアイ元首来日も国旗は…
 中国の習近平副主席来日に合わせ、東京・霞が関や首相官邸周辺の街頭に14日、中国国旗「五星紅旗」と日本の国旗が並んで掲揚された。鳩山由紀夫首相は同日、官邸で習副主席のほか、ウルグアイのバスケス大統領との首脳会談にも臨んだが、「外交的配慮を相対的に勘案した」(外務省)結果、中国国旗だけの掲揚が決まった。
  外務省儀典官室によると、外国要人来日の際の国旗掲揚は原則、来日が閣議案件で決定・了解される国賓や公賓の場合のみ。今回の2国は国賓や公賓ではないため該当せず、先方から国旗掲揚の要請もなかったという。
  習副主席は胡錦濤国家主席の有力な後継者とされるが、序列は温家宝首相らに続く6位にとどまる。かたやバスケス大統領は元首 だが、日本側の忖度(そんたく)の結果、対応に差が出たようだ。
2009.12.14 18:47 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091214/plc0912141847011-n1.htm

国家元首の来日の時にしかやらないことのはずなのに中国の旗が
有志による外務省沿道での写真
http://kenkodieting.blog87.fc2.com/blog-entry-1524.html#more

外国人記者クラブで 日本ウイグル協会、「習近平中国国家副主席来日に際しての声明文 」「鳩山内閣総理大臣に向けた要望書 」ウイグル弾圧に抗議。
http://uyghur-j.org/news_20091214_statement.html
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

(1/5)習近平来日に際しての記者会見イリハム・マハムティ
http://www.youtube.com/watch?v=YRNsLjyWtSI&feature=channel
(2/5)習近平来日に際しての記者会見 石平 オルホノド・ダイチン
http://www.youtube.com/watch?v=FhqkFQyrQ5A&feature=channel
(3/5)習近平来日に際しての記者会見 藤井厳喜 西村幸祐
http://www.youtube.com/watch?v=e0c5xx008Cw&feature=channel
(4/5)習近平来日に際しての記者会見 ペマ・ギャルポ 質疑応答
http://www.youtube.com/watch?v=AAZX7JoIlxw&feature=channel
(5/5)習近平来日に際しての記者会見 質疑応答 内閣府へ要望書提出
http://www.youtube.com/watch?v=aklRwRltCww&feature=channel

15日に予定されていた習中国副主席と小沢一郎の会談が中止に
2009.12.14 15:55 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091214/stt0912141555004-n1.htm
【公式ビデオ配信】14日17:00頃より行われた小沢一郎幹事長の記者会見
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17431
小沢氏「辞表出して言え」=宮内庁長官「辞めるつもりはない」-特例会見で応酬
12月14日 時事
http://megalodon.jp/2009-1215-2338-36/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000116-jij-pol
小沢発言要約
  • 「天皇陛下の国事行為は、内閣の助言と承認で行われるのが憲法の本旨。それを政治利用と言うのなら、陛下は何もできない。国事行為は全部政治利用になっちゃう」
  • 「もし、どうしても反対なら、辞表を提出したのちに言うべきだと。当たり前でしょう、役人だもん」
  • 「陛下ご自身に聞いてみたら、(習副主席と)会いましょうとおっしゃると思う」
  • 「陛下の体調がすぐれないなら、優位性の低い(ほかの)行事はお休みになればいい」
  • 「私がお会いさせるべきとかさせるべきでないとか言った事実はない」
羽毛田宮内庁長官
  • 「私は辞めるつもりはありません」
  • 「ルールに特例を設けることは、国の大小や相手国の政治的重要性を超えてお務めをしてこられた陛下の国際親善の在り方をないがしろにし、非常に懸念の生じること」
  • 「陛下のなさりようを守るのは私の立場。そこに懸念が生じた時に物を言うのは当然のこと」
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

天皇陛下と中国の国家副主席との会見が、首相官邸の強い意向を受けて急きょ設定されたのは政治利用だとの批判に対し、民主党の小沢幹事長が会見で、「民主主義がわかっていない」と大激怒した。
賛否両論が渦巻く中、習近平副主席は14日に来日、注目の会見は15日に行われる。
小沢幹事長は「もし、どうしても反対なら、辞表を提出したのちに言うべきだと。当たり前でしょう、役人だもん」と述べた。
辞任要求にまで発展しているのは、14日に来日した中国の習近平国家副主席と天皇陛下との特例会見問題。
1カ月前申請のルールを破ったことを、宮内庁長官が「政治利用につながる」との懸念を示したことについて、小沢幹事長は会見で猛反発した。
小沢幹事長は「30日ルールって、誰が作ったの。知らないだろ、君は。君は、日本国憲法を読んでるかね、ん? 天皇の行為は、何て書いてある」と述べた。
小沢幹事長は、天皇陛下の国事行為は、内閣の助言と承認で行われるのが憲法の理念と強く反発した。
小沢幹事長は「宮内庁の役人が、どうだこうだ、どうだこうだ言ったそうだけれども、全く日本国憲法、民主主義というものを理解してない人間の発言としか、私は思えない。宮内庁の役人が作ったから、金科玉条で絶対だなんて、そんなばかな話あるかっていうんですよ」と激怒した。
さらに、鳩山首相も「いわゆる官僚的な発想で、こういうものを切ることが望ましいのか。陛下のお体のことが一番でありますけれども、お体が許すのであればという当然、状況の中で、お願いをしたということであります」と語った。
激しい批判を受けている宮内庁の羽毛田長官は「陛下のなさりようを守るのが私の立場。そこに懸念が生じる時にものを言うのは、当然のこと。憲法の精神では、陛下は政治的に中立でなくてはならない。私は辞めるつもりはありません」と述べた。
最近、元気のない野党も、すばやく反応した。
自民党の安倍元首相は「天皇陛下を政治利用したと、こう断じざるを得ないわけであります。小沢一行が歓待されることと、セットになっていたのではないか」と述べた。
先週、 小沢幹事長率いる大訪中団が、胡錦涛国家主席を政治利用したこととセットだったのではとの指摘も出た。
しかし、「特例会見を要請していない」と反論している小沢幹事長は、14日になって予定されていた習国家副主席との会談は取りやめとなった。
「役人が作ったルールだ」とする小沢幹事長と、「政治利用につながる」とする宮内庁の対立、街の人はどちらに軍配を上げるのか。
街の人は「(天皇陛下が)お気の毒っていうか、ちょっとひどいと思います。あからさまに小沢さんの指示で、政治が動いているっていう感じがして、すごく嫌な感じを受けますよね」、「天皇陛下が疲れてるからどうのこうのって、宮内庁では言っているようだけれど。いいんじゃないの、今回は急きょ」、「天皇陛下を政治利用しちゃいけない。ルールはルール、ルールを壊したのは、この人(小沢幹事長)。せっかくの民主党が台無しだよ」と話した。
100人中、69人が宮内庁の言い分に、31人が小沢幹事長の言い分に軍配を上げる結果となった。
それに対し、中国メディアの一部は「鳩山首相は、中国のために天皇の慣例を破った」と、その対応を擁護した。
大揺れとなる中、その渦中の人物、習国家副主席は、鳩山首相と会談した。
ポスト・胡錦涛との呼び声も高い実力者は、まず感謝の意を伝えた。
習国家副主席は「わたしの今回の訪問のため、周到な手配をしていただいたことに心から感謝の意を表したいと思います」と述べた。
鳩山首相は「習近平国家副主席の大きな力が必要だと思っておりまして、大変、期待をしているところでございます」と述べ、習副主席を次代のリーダーと呼び、大きな期待を述べた。
中国が強く要請していた天皇陛下との会見は、15日午前に行われる。



12/15
習近平中国副主席 来日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動デモ
習近平の移動を追い都内各地で 約400名が参加、 NHKその他TV局が多数撮影をしていましたが 、TV報道は確認されていません。
http://www.ch-sakura.jp/topix/1354.html
鳩山首相 
「(宮内庁長官辞任すべきかどうか)今はお答えできませんが、習近平副主席がおいでいただいて、日本で活動されている最中に、こういう状況になったことは大変残念だとは思う」
「(中国の)将来のリーダーになる可能性の高い方だから、もっと喜びの中でお迎えすべきではないかと思っている」
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

首相、羽毛田宮内庁長官の対応に不快感
12月15日10時19分配信 読売新聞
 鳩山首相は15日午前、中国の習近平国家副主席と天皇陛下との会見を実現するよう指示した問題で、記者団に懸念を表明した宮内庁の羽毛田信吾長官の進退を記者団に問われ、「(辞任すべきかどうか)今はお答えできませんが、習近平副主席がおいでいただいて、日本で活動されている最中に、こういう状況になったことは大変残念だとは思う」と述べ、不快感を示した。

 さらに、「(中国の)将来のリーダーになる可能性の高い方だから、もっと喜びの中でお迎えすべきではないかと思っている」と語った。

 混乱の責任については、「何日間か足りなかったからといって、お役所仕事のようにスパッと切るようなことで、外交的な話がいいのかどうか」と述べ、宮内庁の対応を改めて批判した。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。
最終更新:12月15日14時11分

なぜかTV報道はないが 会見後、天皇陛下は例年どおり 夕方から午前零時ころまでに及ぶ長時間の皇室重要神事「賢所御神楽の儀」を行った。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
2009.12.17 18:02 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091217/stt0912171804003-n1.htm
「賢所御神楽の儀」詳しくは背景の項で


12/16
天皇特例会見:「政治利用」反対陳情、民主党が不了承--県議会 /神奈川
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

 ◇意見書まとめず
 県議会総務政策委員会は16日、天皇陛下と中国の習近平副主席との会見が特例的に設定された問題で、天皇陛下の「政治利用」に反対する意見書を政府に提出するよう求める陳情について、自民、公明両党の賛成多数で趣旨を了承した。だが、民主党が不了承を主張し、意見書提出に必要な全委員の意見一致が整わないため、意見書はまとめないことになった。陳情は日本会議神奈川が提出していた。【木村健二】


宮内庁の岡弘文官房審議官は、自民党の「天皇陛下の政治利用検証緊急特命委員会」で特例会見について「公的行為なので内閣の助言と承認は必要ない」と述べ、憲法上の「国事行為」に当たらないとの認識を示した。
2009年12月16日(共同)
http://megalodon.jp/2009-1218-0042-59/kumanichi.com/news/kyodo/politics/200912/20091216013.shtml

12/17
天皇特例会見で大阪市議会が首相らに「反省」求める決議           
2009.12.17 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/091217/lcl0912172140010-n1.htm
小沢一郎、またも宮内庁長官を「あいつこそどうかしている。天皇の権威をカサにきている」と批判
2009.12.18 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091218/stt0912180138000-n1.htm

12/20
内閣支持48%に急落 初の過半数割れ
天皇陛下と中国の国家副主席との会見を、1カ月前に申し込む慣例に反して実現させた内閣の判断については、「妥当だ」39%、「妥当ではない」51%だった。民主支持層は53%対38%と肯定派が多数だが、自民支持層では19%対74%、無党派層32%対54%と批判的な意見が目立つ。
2009年12月20日 朝日
http://megalodon.jp/2009-1221-1511-47/www.asahi.com/politics/update/1220/TKY200912200296.html

12/21  
小沢一郎、テレビ東京の番組収録で 宮内庁長官をまたも非難 &14日の記者会見への批判に関し、逆にマスコミを批判  
2009.12.21
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211819009-n1.htm
小沢幹事長、習中国副主席特例会見で「国事行為」論は撤回
また、「天皇陛下にお伺いすれば、(特例会見を)喜んでやってくださるものと私は思っております」と述べた。
2009.12.21 15:32 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211532003-n1.htm
「首相就任、拒む必要ない」=小沢民主幹事長
(2009/12/21)時事
http://megalodon.jp/2009-1221-2010-33/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000109-jij-pol
小沢氏、天皇陛下の行動「責任を負うのは内閣」「天皇陛下には全くのプライベートはないに等しい」
2009/12/21 日経
http://megalodon.jp/2009-1221-1802-48/www.nikkei.co.jp/news/main/20091221ATFS2101321122009.html
【公式ビデオ配信】21日14:20頃より行われた小沢一郎幹事長の記者会見
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17461
午後3時~午後4時頃 東京、憲政記念館で、「天皇陛下ご会見の政治利用を糾弾する緊急国民集会」
続けて国会周辺~民主党本部前で、「天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動」デモ
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

特例会見で政府糾弾決議=保守系議員
 超党派の保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)は21日、都内で集会を開き、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見問題について「政府・民主党による陛下の『政治利用』を断固糾弾するとともに、近い将来具体化される危険のある陛下の訪韓計画に強く反対する」などとする決議を採択した。
 自民党の安倍晋三元首相はあいさつで「(訪中した)小沢一郎民主党幹事長一行が(胡錦濤国家主席との)写真撮影大会をやってもらうための取引だった」と指摘した上で、「皇室と日本の権威を売り渡した」と厳しく批判した。
(2009/12/21)時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009122100710

政府と民主を糾弾! 特例会見問題で日本会議
2009.12.21 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211831010-n1.htm

天皇陛下ご会見の政治利用を糾弾する緊急国民集会
日 時  平成21年12月21日
場 所 東京・・憲政記念館講堂
主 催 日本会議
共 催 日本会議国会議員懇談会・日本会議地方議員連盟
http://www.nipponkaigi.org/0000/data-news211217.html

天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動
平成21年12月21日(月)17時00分~18時30分 議員会館前 集合
主催
 草莽全国地方議員の会
 日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会
http://www.ch-sakura.jp/topix/1356.html


12/22
鳩山政権は「良好な滑り出し」 中国外務省が評価        
姜副局長は「習近平国家副主席が訪日を成功させたばかりだ」とした上で「日本との戦略的互恵関係を発展させていきたいと願っている」と強調した。
2009.12.22 共同
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091222/plc0912221813015-n1.htm
埼玉県議会 天皇陛下の政治利用反対意見書採択  
2009.12.22 産経
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091222/stm0912221951018-n1.htm

12/23            
事前折衝で、約140人の民主党国会議員全員が、胡錦濤主席と握手して写真撮影を行うことに中国側が難色を示したが、 小沢一郎幹事長が「だったら行かない」と、訪中を中止する構えを見せていた ことが23日、分かった。
2009.12.23 20:38
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091223/stt0912232047003-n1.htm

12/24
特例会見は「ルールの枠内」中曽根元首相  
自らが首相官邸サイドに会見実現を要請した点に関しては「ノーコメント」
2009.12.24 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091224/stt0912241856012-n1.htm

12/25
小沢幹事長事務室に“実弾封筒”配達
2009.12.26 中央日報
http://megalodon.jp/2010-0107-0904-17/japanese.joins.com/article/article.php?aid=124381&servcode=A00&sectcode=A00
宮内庁、「1か月ルール」が厳格化された2004年2月以降に会見希望のあった約250件について精査を始めた。
12月16日 読売
http://megalodon.jp/2009-1216-0756-26/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000056-yom-pol

12/27
菅直人副総理、テレビ朝日の番組で、習近平中国国家副主席訪日について、「色々あったけれど、結果として日中友好の将来のためにプラスになった」。
公明党代表、1か月ルールは「杓子定規のものでないはず」
2009-12-28 14:41:47 Record China
http://megalodon.jp/2009-1229-0049-59/www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38343

2010
1/2
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず 「特例会見」も影響か
2010.1.8 産経
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100108/imp1001080030000-n2.htm

1/5
鳩山首相の南京訪問要請か=中国主席の広島入りも-仏紙
仏紙フィガロ、中国が日本側に対し、鳩山由紀夫首相の南京(江蘇省)訪問を要請したもようだと伝えた。胡錦濤国家主席が被爆地・広島を訪問するシナリオもあるとしている。
  同紙は、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見、民主党の小沢一郎幹事長の訪中など最近の日中接近の動きは「オードブル(前菜)にすぎない」と指摘。
1月5日 時事
http://megalodon.jp/2010-0105-2323-31/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000200-jij-int

1/8
鳩山由紀夫首相、習近平・中国副主席に親書  昨年12月14日の会談実現に感謝の意を記し たほか、文化・地域交流の重要性を訴える内容という。
8日 日経
http://megalodon.jp/2010-0109-1637-56/www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100108AT3S0803J08012010.html

1/11
習近平副主席、鳩山首相の訪中を北京を訪れている静岡県知事に要請
http://megalodon.jp/2010-0112-1554-59/www.asahi.com/international/update/0111/TKY201001110141.html

1/21
衆院予算委員会で、自民党谷垣総裁は特例会見が国事行為に当たるかどうか、鳩山首相に尋ねた。
首相を制し挙手した平野官房長官が「公的行為だ」。天皇の公的行為は、国事行為と異なり、法律に明文規定がない。さらに谷垣総裁の追求に平野官房長官しどろもどろ。
1月22日 東京
http://megalodon.jp/2010-0122-0834-13/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010012202000052.html

2/4
鳩山政権で、天皇陛下の執務が夜にずれ込み、体調不良の日も夜9時過ぎに執務終了になっている事に平野官房長官は会見で「天皇陛下の公務の時間がずれているということもあると思う」と認めた。
2010.2.4 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100204/plc1002041305008-n1.htm

2/15
1カ月ルール破り、2003年以降09年12月までに計6件と、平野博文官房長官、衆院予算委員会で答弁。一方、宮内庁は「04年2月にルールの徹底を要請してからは1件のみ」と。   
2010年2月16日 朝日
http://megalodon.jp/2010-0216-0053-52/www.asahi.com/politics/update/0215/TKY201002150436.html

2011
週刊文春 批判の急先鋒「週刊文春」にあえて登場!「証人喚問」「菅と与謝野」「TPPとアメリカ」から「尖閣問題」「習近平と天皇」まで小沢一郎がすべてに答えた
http://megalodon.jp/2011-0127-1715-42/www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

1/27 産経
小沢一郎元代表が週刊誌のインタビューで「ほかのどうでもいいような日程を外せばいいことでしょう」と発言していることについて、宮内庁の羽毛田信吾長官は27日の定例会見で、「個人的な気持ちとしては、悲しいおっしゃりようという感じはある」と述べた。   ☜◆今ココ◆
http://megalodon.jp/2011-0127-1630-03/sankei.jp.msn.com/life/news/110127/imp11012715400019-n1.htm


天皇陛下と周近平国家副主席の「特例会見」までの経緯




(↓自動検索による関連Newsリスト。)







(↓自動検索による関連HPリストです。)

  • 「天皇習近平」を含む口コミが見つかりません。
  • 「小沢習近平」を含む口コミが見つかりません。
  • 「天皇政治利用」を含む口コミが見つかりません。
添付ファイル
文字が小さく読みづらい方はCtrl+マウスのスクロールホイールで表示サイズ調整を

関連外部リンク

特例会見関連




小沢訪中団143名 参加議員リストまとめ@wiki
あなたの選挙区の議員は!?


          ノ´⌒`ヽ 
      γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )
 ./⌒丶i / ⌒  ⌒   i )
 ゝ.丶、 i (・ )` ´( ・)  .i,/,
nn\∂l  (_人__)   |丿
||||||n`'´\  )__/   ノ
{ /丿   /       \
  \\ノ ノ|       | |
不愉快な政情を愉快に理解


習近平はなぜ「天皇会見」にこだわったのか
チャイナ・ウォッチャーの視点



民主党問題全般

くだけた印象でも内容は公的情報で全体像を詳解
小沢一郎の政権奪取に協力する偏向報道の記録
2chニュース極東板「鳩山民主党研究スレ」まとめサイト
対談 八木秀次(高崎経済大学教授)/三橋貴明(評論家、作家)
コンテンツが高密度なのでまず他のリンクをあるていど利用後さらに情報を深めるのにお勧め

民主党の問題点チラシも有り
手作りチラシ集積サイト

ウイグル関連

アジアの自由のためのネット放送
世界中の最新ニュースやウイグル文化を紹介


大紀元
弾圧される法輪功のサイト
中国が隠す情報が大量に


mixi関連コミュ
支持政党や右左問わず民主に疑問を持つ人の集うコミュ
民主党だけはダメな無数の理由