特殊部隊解散疑惑事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シベリア暦2009/03/24(火) 16:10:53に事件は起こった

第一次 誤射

スピリトスキーが新支店長を旧支店長と間違え撃ったことから事件は始まる。
そのスキを狙い営業係長が乗っ取ろうとするが未然に防がれる。
そこへこの事件に関係のありそうな警官が現れた。
その警官は「押収」ということで銀行の貸金庫に入っていった。

第二次 闘争
舞台は警察署に変わる。
依頼を受けて進入したアーカードが資料を燃やした。
そしてここから 本 当 の 戦 い が 始 ま る
万年と見られるものが特殊部隊解散を命じる。
舞台はまたまた変わり、基地になる。
二行目のアーカードの依頼はSpc Beasleyから受け取る。
その作戦は成功したのだ。
そしてしばらくして、アーカードが闘争を宣言。
そして幾つかの部隊に分かれ、作戦決行。
警察車両のタイヤはアーカードによりパンクさせられた。
警察の作戦は放水、音響、催涙ガス。



編集希望
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。