7.62mm小銃「繰刃」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日章重工7.62mm小銃「繰刃」はアンドロイドやサイボーグ
などの強化された人間型に対して、同じく強化された人間型
によって運用されることを前提としたアサルトライフルである
弾薬は7.62mmNATO弾および汎用7.62mm弾倉を採用
それにブルパップ方式を組み合わせ命中精度、そして運用上の
利便性を図っている
本銃の名前に「刃」が入っている事からも伺えるように
本銃は究極的には「銃剣」として使用することを意図している
銃剣の使用には向いていないというブルパップの従来の
イメージを根本から否定する巨大なバヨネットは900mm、
本銃の全長より長い

訓練中に壊れてしまい今は無可動実銃として飾られている
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。