アラマキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:アラマキ・スカルチノフ
哺乳網AA目VIP科アラマキ属

主に北半球の寒冷地帯に生息する
雑食動物であり、一生の9割以上を睡眠に費やす

近づいてきた獲物を一口でゲプることで有名である。

肉は比較的美味で、素揚げにして食すのが一般的である
普通に切ると増殖してしまうので捌く際には専用のカッターを使用する

最近は世界三大珍味(2ch内だけで)という事実が判明した。

また、アラマキの肉には人間の細胞を一時的に変化させる作用がある
変化は様々で、運がよけれは自分の理想とする異性の姿になることができる
だが、失敗するとそれらの劣化版やムスカ・ジコ坊・やる夫・富竹・ファウスト等になる。
解毒にはアラマキのシュールストレミング煮を用いるのが伝統だが、現在新しい解毒剤をピロシキさんが調合している。

ちなみについ最近ではパンクァード・チャリスキー伍長が
アラマキの後遺症で12歳くらいの少女になっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。