プロコンセス法学士団


概要


 リーヴァス超銀河系に存在する、法学の研究者たちの集団。
 大学のような教育機関ではなく、リーヴァス宙域の多数の銀河や監視者惑星などの幅広い法務を全体として把握することを主な目的とする学究集団である。
 当然ここに所属するためには法務に関してすさまじい知力を持っていることを要する。アトラス銀河系最高学府として名高いケイロアス星間大学で法学の教授をしていたとしても、プロコンセスに入れるとは限らず、プロコンセスに入れるほどの法学士ならばリーヴァス中で一目置かれると言っても差支えないだろう。
 なお、彼等は公営ではなくあくまでも個人的な組織であるが、リーヴァスの高名な現役の司法官も多数所属しているほか、個々に所属して学究に励んだ後各銀河系に戻って法務高官や法学者として活躍する人物も多数いる。
 もちろんケイロアス星間大学でもプロコンセス帰りの教授は多数いる。

 なお、 研究に際しては法務の全体的な把握を主たる任務 としているので、個別の法律の条文がどうだとか、解釈論がどうだと言うようなことはあまり重視されていない。(そういうことは現地の司法官に任せておけばよいという考え方である)
 また、個人同士の契約法や刑法よりも、惑星間取引法や星間連合の運営に関する法務などが重視される傾向が強い。

 ディガスリーヴァス・セイヴァネスロードなども、現地の法務と突き合わせるためにこの法学者たちの集団の協力を仰ぐことは決して少なくないのだ。

デザイン・プロフィール :リーヴァス銀河系がリーヴァス宙域の銀河を統括して把握する立場であることから、一括して法務を把握できる学者集団がいてもいいかな、と思ってGDW5周年記念に作ったのがプロコンセス法学士団である。
名の由来はプロセスロー(手続法)とコンスティトゥーションロー(憲法)。