エリジェルオン・フェニアキス


スペック


平均身長:2.8m
平均寿命:700年
平均出力:Gex6.5
系統種族:エリジェルオン系統人類
知性水準:高位開発者

特徴

 テルミノ銀河系・惑星フェルキェイトで細々と暮らしているエリジェルオン系統人類の亜種。過酷な環境であるため、個体数も決して多くないのが特徴だ。
 惑星イグダーラを巻き込み、エリジェルオン・イグドロンを生んだ超宙域に彼等も巻き込まれているが、ザイオノイドとしての資質に関して言えば、イグドロンに一枚劣る。とはいえ、火炎制御術をパートナーとなった「炎神鳥」フェルニクスから教わっていることから、イグドロンと比べても魔法使い的な個体が多く出る。

 体格的には、エリジェルオン系統種でも最大級の「巨人種」であることで有名だ。
 フェルキェイトの酷暑と呼ぶべき環境に対応できたのが、高温にも耐えやすい大柄な個体であったために大柄な種族として固定したとされる。
 パートナーは、同じくフェルキェイトに住む炎の神鳥フェルニクス種である。そもそも彼等がフェルキェイトに入植することに成功したのもフェルニクスの功績で、人口が少ないことから一人につき一羽パートナーがつくと言う贅沢なやり方を可能にしている。

 体格に見合わず芸術面にも力を入れている種族である。これは、フェルニクスが文明種族の持つ芸術的感性に大きな関心を抱いていることに由来するもので、詩人や画家などとして活躍する個体も少なくない。


個体設定


テルトア・ニスコーヴ レホルリン神獣騎団の鳳熾将で、出力に関してはレホルリン神獣騎団でもトップクラスの突出個体。相棒はフェルニクスのティフォーン。詩人としても才能がある。ディガスの大使に推薦されたこともある。
ビアケイヌ・ニスコーヴ テルトアの姉にあたり、シュメイス・エリュグレオの妻にあたる女性。ケルバニア獣旅団を支える縁の下の力持ち。弟ほどではないが火炎魔法の使い手でもある。

デザイン・プロフィール :エリジェルオン系統種を考えるに際して、火炎の鳥フェニックスにまたがる種族として考えたのが、高温にも耐えやすいであろう大型の種族としてのフェニアキス種である。芸術家という設定も、神獣フェルニクスが文明種族に懐いた経緯を後追いする形で作られたものだ。