ネルシリオン


スペック


体長:40㎝前後
平均寿命:2万年超(空族なのでかなりの長命である)
平均出力:Gex3.7
系統種族:空族
知性水準:中位~高位開発者

特徴


 イグザ銀河系、ネルシラー超宙域を起源とする小型の空族。
 素体は小さなアーヴィオンのように光点として活動する場合も多いが、 一定の主人を持つ場合が多く、基本的にはその主人と同性の同族の姿を取ってふわふわと浮かぶ例が多い ようだ。もちろん生来的な性別はない。

 彼らの 最大の得意技は、セルフィアンウルフェマシンドにも似た生体との可変的存在場融合 能力。
 ほとんどこの能力だけで彼等は文明社会で地位を築いていると言っても過言ではない。

 彼らにかかれば、本体にさほどの出力がない場合であっても、 存在場をより複雑に、欠損とも言うべき部分を補完させて、素体の出力を引っ張り上げることができる
 基本的には種族を選ばず融合可能ではあるが、高い効果をもたらすにはある程度の「相性」が必要である。
 特に「波動を体内に宿す能力に優れた」ノルシェヨン種との相性は凄まじく、出力を100倍、 ケースによっては1000倍近くまで引っ張り上げられる 例もある。
 単体での能力が低いためにディガス大使はいないが、補佐官としては有能であり、ホロノイドなどと並んで多数の補佐官がディガスに存在している。

ツヴァスペル ヴェルサンネ・レネットがディガス大使だった時代の補佐官。彼女の出奔にもついて行っている。いくつもの信念が頭の中でぶつかっているレネットの苦しみをもっともよく知る人物。

デザイン・プロフィール :ちょうど、セルフィアンとウルフェマシンドのように、生命同士が融合して出力を引き上げる構想があったため、「取りついて出力を引き上げる種族がいてもいいだろう」という発想になったもの。取りつくという能力から空族にすることが決まった。
元々構想を温めていたが、ちょうど「物質を波動化する能力に優れた種族」としてのノルシェヨン種を考えた際、モチーフキャラまで含めて浮かんだために、ネルシリオン種と言う形に結実させたもの。