ビフリン・エリメス


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先 :『GDW』投稿用BBS(消滅)
更新日 : 2013/11/04 Mon 01:23:19



名前 ビフリン・エリメス
種族 セリラクティス
体格 身長167cm
主な能力・地位 ユショーラコロニー管理者
親族関係
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex2.9
活躍年代 基準時前後
メインページリンク

プロフィール


 セリラクティスの女性で、アトラス・テクトラクタ(AT)第三リングコロニーに存在する海洋バイオコロニー、ユショーラコロニーの研究員の一人。美味な魚介類の養殖などに詳しい。
 ヴィラッシュウェザク・ダオーマは同僚にあたる。

 海洋生物が好きでこの世界に入ったというタイプであり、大学も卒業しているがいわゆるエリートたちとは違った視点で生物たちを見ていることが多い。
 時間があるとすぐにコロニーに飛び込んで泳ぎ回っている。また、市場の関係者などにも顔が利くようだ。
 また、 生きて泳ぐ魚に泳いで追いつき、急所に針を刺して眠らせる というとんでもない必殺技を持っていたりする。マグロにすら追いつくというのだから半端ではない。

 また、すぐに人に媚びるタイプで、同僚のウェザクも適当におだてて仕事を押し付けてしまうことが多い。
 ベルメール・クラインとも仲が良く、すぐに二人で大はしゃぎしてはお嬢様気質のケルヴィス・レイナーにはしたないとたしなめられている。

 基準年の後、惑星アークに赴いて海洋生態研究をしており、その際にアークに生息していたマグロを針で眠らせて持ち帰り、ATでの養殖に成功している。

デザイン・プロフィール :セリラクティス種を投稿した際に作ってみた海洋バイオコロニーの責任者…といっても、最初はほとんどそれしか設定がなかった。性格面はヴァルキリープロファイルの人魚と人間の混血の少女、夢瑠をイメージしているが、初めて作った際には夢瑠自体知らなかったりする。
ただ、ATに海洋コロニーのあるモブ地区を作ってみるか・・・と考えた時にそこの管理人にしてみるか、ということで出番ができたもので、今後出番は増える予定である。
なお、魚に針を刺して眠らせるという技術は快眠活魚という名前で 現在の日本に実在する


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: