※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メエスチョン


登録日:2012/10/15 Mon 01:57
投稿先GDW新設定草稿(ケンタウルス座銀河群編)No.51
更新日:2014/08/06 Wed 23:22:10




種族名 メエスチョン
所属銀河 セクトレアム銀河系
所属星間連合
主活動惑星 惑星キューエスチョン
所属大系統種 ネオディック大系統竜繊族
所属中系統種 ルディセント系統竜繊族
知性水準 開発者
平均体格 身長1.4m
平均寿命 480年
平均出力 Gex4.0
その他特殊 性別なし
メインページリンク

種族の特色


 セクトレアム銀河系の開発者種族。
 体中に目玉のような模様があり、頭部も大きな目玉状のカウルに覆われている。
 ルーエントハーディシアンの近縁種である。

 頭部の顔の代替とも見えるひときわ大きい目玉状のカウルの下には実は普通の顔がついている(ただし口はない)が、彼らは生まれてすぐに頭部に一際大型の目玉状のカウルを取り付ける文化を持つのだ。

 メイストリルイオニアスのような変幻自在系ではないが、体が柔らかく再生力が異常に高いため、銃弾等は跳ね返すのではなく体に吸収してしまい、いらないと見たら体の一部からひり出すという気色の悪い対応をする。
 食べる時も体の表面から吸収するので、彼らは素体に口がついていない。

 頭部のものを除けば自分からカウルは取り外してしまうこともできる(取り外しても早めに再生するし、痛覚があまりない)。
 基本的に服は最初から着ないか、何らかの形で身を守ることが必要な個体はこの目玉状のカウルをつなぎ合わせた鎧のような姿をしていることが多い。

 その行動の気色悪さから、セクトレアム銀河連合に所属するものの、周囲からは異端の目で見られがちである。

個体設定


個体名 プロフィール
(未設定)

デザイン・プロフィール:ネタ元は「ウルトラマンガイア」のガンQである。ガンQの生物の摂理を無視したようなあり方を直接反映するのは困難であったが、目玉をある種のカウル状甲殻と捉えると、ルーエントと近いと感じたためにルーエントの近縁種としたもの。
ちょうど、セクトレアム銀河系に白銀ネタがなかったために、全銀河白銀種族プロジェクトに合わせて投稿している。
ゾアクロイド(宇宙魔族)にすることも考えられたが、ルーエントの近縁に強大なゾアクロイドのハーディシアンがいて重複しかねないため、一般の開発者種族としている。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: