日本語化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本語化

現状

日本語化可能、ほぼ全てが日本語化されています。
兵器名は、一部を除きほぼ全てが翻訳済み(別途ファイル送付
都市名は現在、有志により翻訳中です(手伝える方、ふるって参加を!


道のり

1.本体を最新の公式パッチにアップデートしてください。無印、GC共にver6.8.1です。
下記のURLからダウンロードします。
パッチ:http://www.bgforums.com/forums/viewtopic.php?f=43&t=17823

2.LocalizeフォルダにLOCALJPフォルダを作成して、LOCALENフォルダの中身を全てコピーしてください。

3.SR2020GCにLOCALJPフォルダを使用させるようにレジストリを書き換えてください。
位置はHKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\BattleGoat\Supreme Ruler 2020 GC\Language Fileです。
(同レジストリが見当たらない場合、よくある原因として 「 supremeruler2020を一度も起動していない 」 事が挙げられます。英語版のままで、一度起動させて、すぐに終了させて再度レジストリエディタより参照してみてください)
わけわからん方は日本語化パッチに同梱されているSwitch-Japanese.regを使ってください。4のURLからダウンロードできます。

4.日本語化パッチを使って日本語表示可能な状態にしてください。下記のURLからダウンロードします。
http://tobject.web.fc2.com/
パッチの当て方は日本語化パッチフォルダに同梱されている説明書を参照して下さい。

5.日本語フォント生成・合成ツールに同梱されているMakeFontJP.exeを使って日本語フォント画像を作ってください。
4のURLからダウンロードしてください。

(要:管理者権限での「MakeFontJP.exe」起動。同実行ファイルを右クリックして、プロパティ画面を開き、
    ①全般タブ→詳細設定→詳細プロパティ「管理者として実行(R)」チェックボックスにチェック→OKクリック
    ②互換性タブ→特権レベル「管理者としてこのプログラムを実行する」チェックボックスにチェック→適用クリック
   最後に、OKクリック。後は通常通り、「MakeFontJP.exe」をダブル左クリックで実行。

   Administrator権限を持っているログオンユーザーでOSを立ち上げていても、この事前作業は必須です。

   権限そのままで起動しても、エラーも出さずに一見正常処理したかの様に見えますが、実は中途半端なフォントを
   作成していただけだったりします。 )

6.日本語化ファイルを解凍してLOCALJPフォルダに上書きしてください。
ダウンロードはここから

※以上の手順でうまくいかない場合は、LOCALENフォルダにLOCALJPフォルダの中身を全てコピーしてください。
おそらく、LOCALJPを見に行けていないだけでしょうが、原因は不明。
SR2020無印日本語化失敗する場合は手順5と6を入れ替えて行うと成功したという報告も有り。

備考

施設/兵器名、人名を反映させるにはデータのリハッシュが必要になります。
\cashe フォルダにWorld2020.SAVが残っている限り、変更がデータベースファイルに反映されません。
従って、

まず「World 2020」シナリオの施設名を日本語に変えたい場合は、Maps-DATAフォルダに日本語データのDEFAULT.UNITを上書きします。
その後「CacheGC」フォルダの中にある、World2020.SAVを別フォルダに退避させ、その後ゲームを開始し、World2020シナリオを選択します(選択する国家は何でも構いません、とにかくシナリオを初めて下さい)
すると画面が停止し、リハッシュ作業が開始されます。
(画面が進まなくなるのはバグでは無いので注意)
リハッシュ処理には時間がかかります。60分を目安に、-例えばXeon3350(クアッドコア)だと約30分ほど(実測値)-でデータベースがリハッシュされます。
リハッシュ作業を終わると、画面は最初のタイトルに戻ります。

そこで、一旦ゲームを止めます。
リハッシュされたデータベースは、\savegame フォルダでCASHED-World2020.SAV という名前で作成されます。これを\cashe フォルダにWorld2020.SAV という名前でコピーすれば、次回からは変更されたデータベースファイルでゲームをはじめることができます。



日本語化Q&A


Q 文字化けがおきた!日本語パッチの不具合か!

逆です。文字化けがおきているのは、日本語化に成功した印。
文字化けが起きているのは、正しい画像フォントが使われていないからです。

 1.画像フォントを作成していない
 →MakeFontJPを使って、画像フォントを作成しましょう。
  「管理者権限で実行のチェックを入れずにフォント作成ツールを実行していた」が日本語化失敗理由の大半を占めているみたいです。

 2.ローカルフォルダが反映されていない。
 →レジストリが何故か反映されない場合があります。
  LOCALENフォルダにLOCALJPフォルダの中身を全てコピーすればOKです。


Q フォント生成合成ツール使って全自動処理やってると「Font1.pngが開けません」と警告でるんですが、どうすればよいでしょうか?


 ①レジストリエディタを起動
  XPなら、「ファイル名を指定して実行」→regedit
  Vista/7なら ttp://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070605/273677/

 ②レジストリエディタ左側のツリーを展開して
  HKEY_LOCAL_MACHINE
  └SOFTWARE
    └BattleGoat
      └Supreme Ruler 2020
  を選択。

 ③レジストリエディタ右側の一覧の空白部分で右クリック
  →「新規」→「文字列値」

 ④「新しい値 #1」てな感じのができるから、名前を「Install Path」に設定

 ⑤作成した「Install Path」を右クリック→「修正」
  →Supreme Rulerをインストールしたフォルダのフルパスを貼り付けて「OK」
  例:「C:\Program Files\Paradox Interactive\Supreme Ruler 2020 Gold」

 ⑥MakeFontJPを再実行

Q セーブデータが見つからず、リハッシュできない!


通常、セーブデータはSupreme Ruler 2020フォルダの
Savegameにありますが Windos7 / WindosVist の場合、セーブデータは

C:[マイ ドキュメント]-[My Games]-[Supreme Ruler 2020]-[Savegame]

にある場合があります。

※グローバルクライシスには、オプションでどこにセーブデータを記録するか決定できる項目があります。
セーブデータの保存場所を変更したい場合は、オプション設定を変えると良いでしょう。


Q 日本語化してゲームを開始したのに、一旦セーブしてゲームを終了し、また次にセーブデータをロードすると国名が元の英語に戻っている!これって、どうにかならないの?


 どうにもなりませんが、また国名を日本語に戻すことは可能です。
 まず一番最初にキャンペーンモードを選び、どこの国でも良いのでゲームを開始して下さい。
 ゲーム開始直後は、国名が日本語になっているのを確認したら、
 次に自分がセーブしたデータファイルをロードしましょう。
 すると国名が、英語では無く、元の日本語で表示されます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。