ロンドリーネ・E・エッフェンベルグ

+目次

ファンタジア/TOPなりきりダンジョン(X(クロス)版)

「どう? 私もよければ、力貸すけど?」
年齢:19歳 性別:女性
身長:160cm 体重:49kg
声優:喜多村 英梨
キャラクターデザイン:松井麻依香
ある力を使って、過去や未来へと時間を旅しながらダオスを探している謎の女性。
旅の途中、ディオとメルと出会い、同行することに。
明るく前向きで、さばさばした性格をしており、余裕のある姿を人に見せるが、
天涯孤独の身の上で、心の内には様々な憂いを秘めている。
  • 愛称は「ロディ」。

+ネタバレ
元々は孤児で、エクリプスの一族であるヴィクトル・E・エッフェンベルグに拾われた。
魔術が使えるところを考えると、どうやらわずかながらエルフの血を引いているらしい。
養父がミッドガルズ(後にダオスに滅ぼされた国)に命を狙われていた事もあって、幼い頃は父親と共に森に住んでいた。

ダオスとはある日森の中を散歩していた時に出会い、養父の命を狙う刺客かと勘違いして襲い掛かり、返り討ちにあったのが始まりだった(ダオスが気絶したロンドリーネに癒しの術をかけ、その際は事なきを得た)。
それ以来ロンドリーネはダオスに頻繁に会いに行き、ダオス自身は自分の事は殆ど何も語らないながらもロンドリーネの話には付き合い、2人は親交を深める事となる。

身に着けている指輪のペンダントはマナを蓄積させる事で時間転移を行える代物であり、幼い頃にダオスから貰った物。
その時間転移の力を使い、凶行を続けるダオスを止めたいが為に、ひたすら彼を追い続けていた。


レイズ

指輪の力で時間転移をしながら、
魔王ダオスを追い続ける女性。
明るく前向きでさばさばした性格をしており、
余裕のある姿を人に見せるが、
その胸中には様々な憂いを秘めている。
  • クレスたちとは異なる並行世界からの具現化。