北川 博敏(きたがわ ひろとし)

  • 笑顔を絶やさないスマイリー。
  • 94年のドラフト2位。
  • 阪神時代は打撃に定評があるが守りに難のある捕手だった。
  • 普段の顔つきが「微笑んでいる」ので、阪神の捕手時代、際どい内角攻めが中日の外国人選手に当たりかけた。北川がそれをなだめようとしたが、顔が「微笑んでいた」のでその外国人は「わざと当てようとしている」と激高。乱闘寸前になる。その事件でしょんぼりしていたら「お前は捕手にはむいとらん!」と一塁にコンバート。
  • 01年、トレードで近鉄へ。
  • 近鉄優勝時に放った 代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームラン はあまりにも有名。メジャーですらない記録であちらでも話題になった。球史に残ることなので野球ファンなら詳細をぜひ検索してみて欲しい。
  • 近鉄移籍後、内野手に本格的にコンバートされた。実現しなかったが緊急時には捕手として起用することも想定されていた。
  • 04年オフ、近鉄球団消滅に伴う楽天とオリックスの選手分配ドラフトでオリックスに所属。
  • オリックス時代は選手会長を務めた。
  • オリ移籍後は毎年負広の派手な補強の被害者となるが、その競争相手がことごとく怪我や不振で戦列を離れ、結果的にファーストやサードのレギュラーに定着するなど、ひーやん並みの呪いを発動してるとかしてない・・・とか。
  • 12年現役引退。オリックスの二軍打撃コーチに就任した。
  • 2015年からはオリックスの広報へ異動。少年野球の指導やシーズン中は解説も行うことに。

代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームラン

阪神時代の北川 ジャーマンと乱闘

3:52より