伊良部秀輝(いらぶ ひでき)

  • 故人。かつてのロッテのエース格。阪神には2003~2004年に在籍。タイガース在籍時の活躍は2003年前半だけだが、18年ぶりの優勝の立役者
  • マスコミに対する対応はお世辞にもよいとは言えないが、ファンに対しては普通。サインもくれた。
  • 5年ぶりに独立リーグではあるが現役復帰。最速148km/hの速球を投げた。この世代のアラフォーは皆元気である。
  • 2011年7月27日、ロサンゼルスの自宅で首を吊って自殺。事業に失敗した、妻と別居が原因と言われている。さらに妻の手により無縁仏にされてしまい、このままでは骨は他の人の一緒にされて埋葬されることになるので親族が取り返そうとした。何とも悲しい結末である。