藤村 富美男(ふじむら ふみお)

  • ご存知、初代ミスタータイガース。
    • 「ミスター・タイガースは藤村富美男だけ」と言うオールドファンも存在するほどである。
  • 物干し竿と言われる、今では到底考えられない長いバットを使っていた。
    • 川上哲治(巨人)の赤バット、大下弘(東映)の青バット、藤村の物干し竿
  • マット・マートンが更新するまで60年間も球団のシーズン最多安打記録(191本)を保持していた。
    • 今岡誠以前の球団のシーズン最多打点記録(146打点・1950年)も保持していたが、このシーズンは松竹ロビンスの小鶴誠が日本プロ野球最多打点161を記録したため、打点王にならなかった。
  • 球団創設時に入団したが、入団当時は現在の大谷翔平(日本ハム)ばりの投手兼野手の元祖二刀流で、投手としても先発ローテ入りしていた。
  • 選手兼任監督をしていた時代には「代打ワシ」で代打逆転サヨナラ満塁ホームランを放った事もある。
    • 奇しくも、このホームランが現役最後のホームランになった。
  • 現役引退後は、野球解説者やコーチとして活躍。タレントとしても「必殺シリーズ」の「新・必殺仕置人」にもレギュラー出演していた。
  • グラウンド内での豪快な逸話が多い反面、あんパンと炭酸飲料をこよなく愛した甘党で酒は全く飲めなかったとか。
    • 東映フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)のコーチに就任した直後、旅館でビールを勧められたところ、「ビールはいらん、それよりあんパンをくれ」と言った。
  • 弟・隆男も阪神の投手だった。